【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】「永遠の巨竜(魔王級)」の攻略方法

星のドラゴンクエスト(星ドラ)の竜の試練イベントのボス「永遠の巨竜(魔王級)」の攻略方法に関する記事です。永遠の巨竜に必要な耐性や、道具、食べ物、おすすめ装備などを紹介しています。永遠の巨竜が倒せないという方はチェックしてみてください!

永遠の巨竜に挑戦するには、聖なる巨竜でドロップする「永遠の巨竜のカギ」が必要になります。

竜神王(人型)のアイコン
竜神王
深紅の巨竜のアイコン深紅の巨竜 深緑の巨竜のアイコン深緑の巨竜 白銀の巨竜のアイコン白銀の巨竜
黄金の巨竜のアイコン黄金の巨竜 黒鉄の巨竜のアイコン黒鉄の巨竜 聖なる巨竜のアイコン聖なる巨竜 永遠の巨竜のアイコン永遠の巨竜

竜の試練イベントのボスの攻略方法

永遠の巨竜(魔王級)の基本情報

永遠の巨竜のアイコン永遠の巨竜(魔王級)
種族 ドラゴン系
おすすめの職業 バトルマスター
スパスタ
パラディン
海賊
魔法戦士
いてつくはどうの頻度
4ターン目以降3ターン毎
(4,7,10,13…ターンの通常行動)
特別な報酬 1000ジェム
武器錬金鉱石×1
防具錬金鉱石×1
(初回報酬)

永遠の巨竜に必要な耐性

攻撃呪文攻撃呪文 やすみやすみ 炎ブレス炎ブレス
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
氷ブレス氷ブレス デインデイン 封印封印
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
守備力守備力 - -
★★★★★ - -

★は重要度を表しています。

永遠の巨竜の耐性

メラ ヒャド ジバリア イオ
ギラ バギ ドルマ デイン
?
炎ブレス 氷ブレス 闇ブレス -
? ? -

◎=抜群、◯=等倍、△=いまひとつ、✕ =無効

永遠の巨竜の行動パターン

永遠の巨竜の通常行動

こちらの様子を伺っている ダメージ:なし
属性:なし
対象:なし
追加効果:なし
通常攻撃 ダメージ:約200
属性:無属性物理
対象:1人
追加効果:なし
痛恨の一撃 ダメージ:約300
属性:無属性物理
対象:1人
追加効果:なし
備考:必ず会心の一撃
いてつくはどう ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:バフ解除
めいそう ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:HP999回復
マホトーン ダメージ:なし
属性:なし
対象:1人
追加効果:封印状態
怒り ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:怒り状態
(すばやさ2段階上昇+守備力2段階ダウン)

永遠の巨竜は、1ターン目は必ずこちらの様子を伺っているを使用します。2ターン目以降は、通常攻撃or痛恨の一撃+マホトーンorめいそうを通常行動で使用し、上記の行動後、2ターン目以降3ターン毎(2,5,8,11…ターン目)に怒りを使用します。また、と、4ターン目以降は3ターン毎(4,7,10,13...ターン)に「マホトーンorめいそう」ではなく、いてつくはどうを使用してきます。

永遠の巨竜の割り込み行動

荒ぶる竜撃 ダメージ:約300×2
属性:デイン属性物理
対象:いずれか
追加効果:なし
竜神王の極炎 ダメージ:約800
属性:炎ブレス
対象:全体
追加効果:燃焼
祈り ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:自身の魔力回復
備考:スキル攻撃のマダンテ前の予備動作

永遠の巨竜は、約20回毎に荒ぶる竜撃を割り込み行動として使用します。また、怒り後約12回行動後に竜神王の極炎を使用してきます。また、スキル攻撃のマダンテを使用する前に必ず、祈りを割り込み行動として使用します。

永遠の巨竜のスキル攻撃

1つ目のスキル
かがやくいき ダメージ:約650
属性:氷ブレス
対象:全体
追加効果:なし
はげしいおたけび ダメージ:約200
属性:無属性物理
対象:全体
追加効果:やすみ
マダンテ ダメージ:約1000
属性:無属性呪文
対象:全体
追加効果:なし
2つ目のスキル
たたきつけ ダメージ:約400
属性:無属性物理
対象:1人
追加効果:やすみ
備考:1P→4Pの順
おぞましいおたけび ダメージ:約250
属性:無属性物理
対象:全体
追加効果:やすみ

永遠の巨竜は、かがやくいき→はげしいおたけび→かがやくいき…(黄ゲージ以降はかがやくいき→マダンテ→…)の順で使用するスキルと、たたきつけのみ(ラスゲ以降はおぞましいおたけびのみ)を使用する2つのスキルを使用します。

永遠の巨竜のゲージ変化攻撃

緑→黄
マダンテ ダメージ:約1000
属性:無属性呪文
対象:全体
追加効果:なし
黄→赤
激怒 ダメージ:なし
属性:なし
対象:
追加効果:激怒状態
(攻撃力+攻撃魔力+息攻撃力1?段階上昇+すばやさ1?段階上昇)
竜神王の極氷 ダメージ:約800
属性:氷ブレス
対象:全体
追加効果:氷結

永遠の巨竜におすすめの職業編成

バトスパラ編成

パラディンのアイコンパラディン バトルマスターのアイコンバトルマスター スーパースターのアイコンスーパースター パラディンのアイコンパラディン

パラディンの位置も重要

永遠の巨竜にはバトスパラ編成が最もおすすめです。しかし、バトスパラ編成で挑戦する場合は、パラディンを1P&4Pか、2P&3Pに配置しましょう。1P&4Pの場合は1P→3P、4P→2Pを守り、2P&3Pの場合は2P→4P、3P→1Pを守りましょう。端的に言えば、一つ挟んで隣の人を守りましょう。

こうすることで、永遠の巨竜の「たたきつけ」を連続で受けることを回避できます。

各職業の基本的な立ち回り方

バトマスの立ち回り方

バトマスは火力で攻めることが重要になります。怒りを継続しつつ、いてつくはどう後には仲間にバフをかけることを優先しましょう。また、マダンテ前にバフを入れたりラスゲ跨ぎ前はパラディンの戦友の盾更新を待つなど、攻撃以外にも意識した方が良いことが多少あります。

パラディンの立ち回り方

パラディンはマダンテ前は全力でHPを確保するなどHP管理を徹底しましょう。パラディンは耐性装備で挑戦しても、バフがかかっていなければかなりのダメージを受けてしまいます。

スパスタの立ち回り方

スパスタはいてつくはどうに注意しつつバフを優先し、バフがかかったら回復を優先しましょう。ラスゲ突入前以降はこだまする光撃を積極的に使った方が良いのですが、パラディンのHP管理が最優先です。

海賊魔戦のスパパラ編成

海賊のアイコン海賊 スーパースターのアイコンスーパースター 魔法戦士のアイコン魔法戦士 パラディンのアイコンパラディン

パラディンの位置は一長一短

永遠の巨竜は海賊1,魔戦1のスパパラ編成が基本的な編成です。パラディンとスパスタの位置を離して、たたきつけを連続して受けるのを避ける編成も良いのですが、バトスパラ編成と違い、パラディンが「たたきつけ」を連続で受けると、その分海賊と魔法戦士が連携して動きやすくなりますので、一長一短です。

パラディンorスパスタは2Pが理想

スパパラ編成の場合、2Pにパラディンかスパスタを配置すれば2回目のたたきつけを戦友の盾で受けることが出来るという点で最もおすすめです。しかし、クリア者の編成順は、2Pに海賊や魔法戦士が入ってることも多く、編成順は様々ですので、あくまでも参考程度にしてください。

各職業の基本的な立ち回り方

海賊の立ち回り方

海賊はいてつくはどう後にバフを全て使用したら、次のいてつくはどうまで攻撃を重視しましょう。たたきつけをガードしつつ、攻撃していくことが海賊の主な立ち回り方になりますが、割り込み行動の「荒ぶる竜撃」で死なないように注意しましょう。

魔法戦士の立ち回り方

魔法戦士は基本的には攻撃要員ですが、マダンテ前には必ずマジックバリアを使用し、マダンテを軽減しましょう。マダンテを受ける前にマジックバリアを使用し、そのままガードする立ち回りが理想です。

パラディンの立ち回り方

パラディンはHP管理を徹底しつつ隙があれば、攻撃を優先しましょう。たたきつけをガードする必要がない分、パラディンも攻撃しやすい立ち位置にいますので、積極的に攻撃に参加しましょう。しかし、永遠の巨竜の攻撃はどれもダメージ量が高く、パラディンが非常に死にやすいため、HP管理が最優先です。

スパスタの立ち回り方

スパスタは基本的には回復を優先し、いてつくはどう直後はバフを優先しましょう。ラスゲ突入前以降はこだまする光撃を積極的に使った方が良いのですが、パラディンのHP管理が最優先です。

永遠の巨竜におすすめの装備セット

おすすめの武器

バトルマスターにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
竜神の剣竜神の剣 ドラゴンソウル
秘剣ギガブレイクor超ギガブレード
ギガストラッシュ
ギガソードor天空のベール
ピオリムorミナカトール
アルスの剣アルスの剣 超ギガブレード
ドラゴンソウルor超ギガブレイクor天空のベール
ギガストラッシュ
ギガストラッシュ
マジックバリア
天空の剣★天空の剣★ 降臨黄金竜
ギガソード
ギガソード
ギガストラッシュ
ギガストラッシュ
ピオリムorミナカトール

永遠の巨竜にバトマスで挑戦する場合は、竜神の剣かアルスの剣がおすすめです。超ギガブレードと秘剣ギガブレイクでは、秘剣ギガブレイクの方がゲージ跨ぎ前の永遠の巨竜のHP調整がしやすくなりますので、おすすめです。

バトマスの補助特技&呪文枠は、パラディンの耐性値や防具にもよりますが、天空のベール+呪文耐性上昇系スキルの組み合わせがおすすめです。

補助呪文にピオリムを入れるなら攻撃系のスキルと組み合わせ、マダンテを受ける回数自体が減るように一気に抜いていくことがおすすめですが、バトマスも軽減系のバフをセットしないとスパスタの負担が大きくなり、パラディンのHP管理が難しくなります。

海賊におすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
天空の剣★天空の剣★ 降臨黄金竜
ギガソード
たたかいの歌
ギガストラッシュ
ギガストラッシュ
ピオリム
竜神の剣竜神の剣 ドラゴンソウル
秘剣ギガブレイクor超ギガブレード
ギガストラッシュ
たたかいの歌
ピオリム

永遠の巨竜戦の海賊には、天空の剣★が最もおすすめです。降臨黄金竜を撃てる分、仲間が死んだ後やいてつくはどう後に立て直しやすくなります。

ラスゲ以降の火力装備としては竜神の剣が最適ですが、息耐性を上昇させにくい分、立て直しが困難になりますので、竜神の剣を使用する場合は特に死なないよう注意しましょう。

魔法戦士におすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
天空の剣★天空の剣★ 降臨黄金竜
ギガソード
アークブレイド
ギガストラッシュ
ギガストラッシュ
ピオリム

永遠の巨竜戦では、魔法戦士はマジックバリア要員となることが多いため、攻撃呪文枠はほぼ必要ありません。息耐性を上昇させやすく氷結対策になるという点から天空の剣★がおすすめです。

パラディンにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
ドラゴンキラー★ドラゴンキラー★ 超ドラゴン裂き
超ドラゴン裂きor奥義爪嵐撃
超ドラゴン裂きor奥義爪嵐撃
湧き立つ魂
湧き立つ魂
ダイの剣★ダイの剣★ 竜魔人ドルオーラ
ギガストラッシュ
湧き立つ魂
ギガストラッシュ
ギガストラッシュ
湧き立つ魂
はぐメタの剣はぐメタの剣 超彗星斬り
ギガストラッシュ
ギガストラッシュ
湧き立つ魂
湧き立つ魂
ルビスの棍ルビスの棍 ルビスの極玉
湧き立つ魂
炎の闘撃
湧き立つ魂
闘神らんげきor聖王轟雷撃
黄金竜の槌黄金竜の槌 天からの神撃
湧き立つ魂
たたかいのストンプor希望の一撃
たたかいのストンプ
湧き立つ魂
ルビスの扇ルビスの扇
(バトスパラ編成時)
こだまする光撃
ザオラル
アルテマソード
湧き立つ魂
湧き立つ魂

スパパラ編成のパラディンは、黄金竜の鎧上を装備することが前提になりますので、湧き立つ魂を2つセットでき、永遠の巨竜に抜群を取れる武器がおすすめです。

また、黄金竜の槌も海賊やスパスタの負担を減らすことが出来るため、ラスゲ前までは安定しやすいです。しかし、ラスゲの突破力が低くなり、ラスゲのマダンテを受けやすくなりますので、注意しましょう。

バトスパラ編成の場合は、湧き立つ魂を2つセット出来るパラディンの得意武器であれば何でも良いのですが、ラスゲ突破に最も役に立つルビスの扇がおすすめです。

スパスタにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
ルビスの扇ルビスの扇 こだまする光撃
ベホマラー
ベホマラー
聖王のまい
たたかいの歌or聖王のまい

スパスタにはルビスの扇がおすすめです。基本的には聖王のまい2積みがおすすめですが、スパパラ編成でパーティにたたかいの歌が1つしかない場合は、たたかいの歌もおすすめです。

おすすめ防具

バトマスにおすすめの防具

【バトスパラ編成時】

部位 装備名 有効なスキル
拳王の冠拳王の冠
(選択枠)
拳王開眼
ちから+超
鎧上 神竜の武闘着上神竜の武闘着上 会心の出来
ちから+強
鎧下 神竜の武闘着下神竜の武闘着下
(選択枠)
凛として舞う
黄金竜の大盾黄金竜の大盾 黄金竜の構え
封印ガード+極
アクセサリー [バトルマスターの輝石バトルマスターの輝石 怒りの心得
かいしん・暴走の極意・弱orちから+弱
[力のペンダント力のペンダント
(選択枠)
ちから+弱
かいしん率+弱

バトスパラ編成のバトマスも、封印対策を必ずしましょう。鎧下は精霊王の羽衣下光の鎧下・紅などの多くの防具で代用することが出来ます。

兜はブルーメタルの冠でも代用可能です。

海賊の耐性装備セット

【スパパラ編成時】

部位 装備名 有効なスキル
黄金竜の兜黄金竜の兜 敢然と立ち向かう
炎ブレス軽減・中
デイン属性軽減・中
鎧上 黄金竜の羽衣上黄金竜の羽衣上 ミラクルボディ
炎ブレス軽減・中
氷ブレス軽減・中
鎧下 天空の鎧下★天空の鎧下★ 攻撃呪文軽減・中
氷ブレス軽減・中
ちから+中
黄金竜の大盾黄金竜の大盾 黄金竜の構え
封印ガード+極
アクセサリー [アバンのしるし(ヒュンケル)アバンのしるし(ヒュンケル) 使徒を護る闘志
やすみガード+弱
[アトモスの首飾りアトモスの首飾り 炎ブレス軽減・中

永遠の巨竜に海賊で挑戦する場合は、上記の耐性装備がおすすめです。上記の耐性装備でも、永遠の巨竜のマダンテは呪文耐性2段階上昇で約350(激怒時410)と、即死級のダメージになる点に注意しましょう。その他の攻撃は息耐性が上昇していれば余裕を持って受けることが可能です。

魔法戦士はアトモスの首飾り+魔法戦士の輝石がおすすめ!

スパパラ編成の魔法戦士で挑戦する場合は、上記の装備のアクセサリーをアトモスの首飾り魔法戦士の輝石にしましょう。魔法戦士の輝石はこだまするマジックバリアは必須で、2つ目のスキルは、デインブレイク攻撃呪文軽減・中がおすすめです。

デインブレイクは氷結対策になり、攻撃呪文軽減・中はマダンテのダメージ軽減になるため、どちらも一長一短です。マダンテを必ずガードする方向で考えるなら、デインブレイクの方がおすすめになります。

パラディンにおすすめの装備

【バトスパラ編成時】

部位 装備名 有効なスキル
黄金竜の兜黄金竜の兜 敢然と立ち向かう
炎ブレス軽減・中
デイン属性軽減・中
鎧上 黄金竜の羽衣上黄金竜の羽衣上 ミラクルボディ
炎ブレス軽減・中
氷ブレス軽減・中
鎧下 天空の鎧下★天空の鎧下★ 攻撃呪文軽減・中
氷ブレス軽減・中
ちから+中
ローズクイーンシールドローズクイーンシールド 攻撃呪文軽減・強
アクセサリー [アバンのしるし(ヒュンケル)アバンのしるし(ヒュンケル) 使徒を護る闘志
やすみガード+弱
[パラディンの輝石パラディンの輝石 戦友の絆・強
会心軽減・弱orHP+中

バトスパラ編成のパラディンには上記の装備がおすすめです。上記の装備なら、呪文耐性を1段階以上上昇させれば、マダンテをギリギリで耐えることが出来ます。また、やすみ耐性は食べ物でカバーすることを前提としています。

パラディンにおすすめの装備

【スパパラ編成時】

部位 装備名 有効なスキル
黄金竜の兜黄金竜の兜 敢然と立ち向かう
炎ブレス軽減・中
デイン属性軽減・中
鎧上 黄金竜の鎧上黄金竜の鎧上 攻防一体の一撃
鎧下 天空の鎧下★天空の鎧下★ 攻撃呪文軽減・中
氷ブレス軽減・中
ちから+中
竜の騎士の盾★竜の騎士の盾★ 目覚めし紋章の加護
やすみガード+中
アクセサリー [アバンのしるし(ヒュンケル)アバンのしるし(ヒュンケル) 使徒を護る闘志
やすみガード+弱
[パラディンの輝石パラディンの輝石 戦友の絆・強
会心軽減・弱orHP+中

スパパラ編成のパラディンには上記の装備がおすすめです。ブレス系はバフがかかっていれば受けきれますが、マダンテは呪文耐性2段階上昇時でもHP約350以上は必要になる点に注意しましょう。このため、パラディンはマダンテ前は攻撃よりも回復を重視しましょう。上記の装備でも燃焼ダメージなどを考慮すると、マダンテを耐えきれないことの方が多くなります。

盾は、勇者の盾でも代用できなくはないのですが、開幕の安定性は竜の騎士の盾★の方が高くなります。

スパスタにおすすめの装備

【バトスパラ&スパパラ編成】

部位 装備名 有効なスキル
ローズクイーンティアラローズクイーンティアラ ほじょじゅもんのコツ
ホイミ系じゅもんの極意
鎧上 冥竜王の鎧上冥竜王の鎧上 とめどなき魔力
鎧下 天星のローブ下天星のローブ下 星屑の恵み
ほじょとくぎのコツ・弱
黄金竜の大盾黄金竜の大盾 黄金竜の構え
封印ガード+極
アクセサリー [スーパースターの輝石スーパースターの輝石 ロングラン
ホイミ系じゅもんの極意・弱orホイミ
[アバンのしるし(ポップ)アバンのしるし(ポップ)
(自由枠)
使徒を鼓舞する勇気

スパスタにはバトスパラ編成でもスパパラ編成でも、封印対策を必ずしましょう。鎧下はルビスのローブ下でも良いです。

その他おすすめ装備セット

呪文無効盾採用の装備セット

部位 装備名 有効なスキル
ロトの兜★ロトの兜★ デイン属性とくぎのコツ
封印ガード+極
鎧上 黄金竜の羽衣上黄金竜の羽衣上 ミラクルボディ
炎ブレス軽減・中
氷ブレス軽減・中
鎧下 はぐメタのよろい下はぐメタのよろい下 デイン属性軽減・中
氷ブレス軽減・中
ルビスの盾ルビスの盾 ルビスの守護
アクセサリー [バランの魔石バランの魔石 デイン属性軽減・弱
[アトモスの首飾りアトモスの首飾り 炎ブレス軽減・中

上記の装備は呪文無効盾を採用した装備です。ルビスの盾を採用する場合は、海賊2編成での使用が主になります。ルビスの盾でマダンテを無効化して受けることが出来る反面、それ以外の行動で死にやすくなるため、序盤や割り込み行動などで死なないよう注意しましょう。

また、上記の装備の場合、パラディンがマダンテを生き残るために魔法学院の調合薬を持っていく必要があります。呪文無効盾を使用する場合でも、パラディンがマダンテを何度も受けないよう、早めに倒しきりましょう。

魔法戦士の場合ははぐメタの盾!

上記の装備を魔法戦士で使用する場合、盾をはぐメタの盾、バランの魔石を魔法戦士の輝石(こだまするマジックバリア持ち)に変えて装備する場合もあります。マダンテといてつくはどうが被った場合でもマジックバリアを使用しやすくなりますが、燃焼ダメージやたたきつけなどで死にやすくなるため、基本的には黄金竜の大盾を採用した装備の方がおすすめです。

永遠の巨竜のおすすめ紋章

スパパラ編成のおすすめ紋章セット

共通のおすすめ紋章セット

部位 装備名 紋章ボーナス
オルゴデミーラの紋章・頭オルゴデミーラの紋章・頭 炎ブレス5%減
やすみ耐性+5%
鎧上 ヤマタノオロチ・強の紋章・上ヤマタノオロチ・強の紋章・上 やすみ耐性+5%
炎ブレス5%減
鎧下 エスタークの紋章・下エスタークの紋章・下 ターン開始時3%で攻撃力20%上昇
炎ブレス5%減
ヘルバオムの紋章・盾ヘルバオムの紋章・盾 防御時やすみ耐性+10%
やすみ耐性+5%

永遠の巨竜におすすめの紋章は、やすみ、炎ブレスを中心に対策した上記の紋章セットです。食べ物次第ではやすみ耐性をデイン耐性に変えても良いのですが、スパパラ編成推奨の魔王ですので、やすみによる事故には注意しましょう。

バトスパラ編成のおすすめの紋章セット

パラディンにおすすめの紋章セット

部位 装備名 紋章ボーナス
オルゴデミーラの紋章・頭オルゴデミーラの紋章・頭 炎ブレス5%減
やすみ耐性+5%
鎧上 ヤマタノオロチ・強の紋章・上ヤマタノオロチ・強の紋章・上 やすみ耐性+5%
炎ブレス5%減
鎧下 エスタークの紋章・下エスタークの紋章・下 ターン開始時3%で攻撃力20%上昇
炎ブレス5%減
魔人王ジャガンの紋章・盾魔人王ジャガンの紋章・盾 防御時デイン属性10%減
攻撃呪文3%減

過剰なやすみ耐性に注意

バトスパラ編成のパラディンにおすすめの紋章は、上記の紋章です。おすすめ食べ物(96%)+装備(弱1つ)+上級職ボーナス(5%1つ)+紋章(2つ)でやすみ耐性は100%になりますので、それらを考慮して紋章をセットしています。

魔人王ジャガンの紋章・盾はグラコスの紋章・盾ジャミラスの紋章・盾でも良いです。

バトマスとスパスタは通常通り

バトスパラ編成のバトマスは火力上げ、スパスタは回復量を上げる紋章を中心にセットしましょう。

永遠の巨竜のおすすめスキル

攻撃系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
ギガストラッシュギガストラッシュ 威力400%のデイン属性攻撃
対象:敵全体
30%の確率で威力500%のデイン属性追加攻撃
対象:敵1体
超ドラゴン裂き超ドラゴン裂き ドラゴン系の敵に威力600%の攻撃
それ以外の敵に威力300%の攻撃
対象:敵1体

永遠の巨竜はドラゴン系かつデインとバギが抜群ですので、剣専用のスキルやドラゴン特攻のスキル、デインやバギ属性のスキルが有効です。

補助系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
荒波の舟歌荒波の舟歌 守備力を20%上げる
息耐性を30%上げる
最低2ターン有効
対象:仲間全員
マジックバリアマジックバリア 呪文耐性を25%上げる
対象:味方全体
最低2ターン有効
ピオリムピオリム 仲間全員のすばやさを30%上げる
最低3ターン有効

永遠の巨竜は、守備力、息耐性、すばやさ、呪文耐性のバフを上手く駆使して戦う必要があります。

永遠の巨竜におすすめの食べ物

バトスパラ編成におすすめの食べ物セット

ナン&ギガ辛カレーナン&ギガ辛カレー ナン&カレーナン&カレー ナン&カレーナン&カレー ナン&カレーナン&カレー

バトスパラ編成で永遠の巨竜に挑戦する場合は、やすみ耐性を底上げした上記の食べ物セットがおすすめです。

スパパラ編成におすすめの食べ物セット

食べ物セットA
ナン&ギガ辛カレーナン&ギガ辛カレー ゴーストクッキーゴーストクッキー どぶ汁どぶ汁 もつ鍋もつ鍋
食べ物セットB
ナン&ギガ辛カレーナン&ギガ辛カレー ゴーストクッキーゴーストクッキー ナン&カレーナン&カレー もつ鍋もつ鍋
or どぶ汁どぶ汁

永遠の巨竜にスパパラ編成で挑戦する場合は、食べ物セットAかBがおすすめになります。食べ物セットAは軽減重視で、Bはやすみ特化の食べ物セットになります。どちらでもクリアすることは可能ですが、食べ物セットAは厄介な攻撃を安定して受けることが可能で、食べ物セットBはやすみによる運要素を減らすことが可能と一長一短です。ゴーストクッキーはナン&カレーでも良いです。

氷ブレスとデインでは、デイン対策の方がおすすめです。

その他の食べ物セット一覧はこちら

永遠の巨竜におすすめの道具

バトスパラ編成におすすめの道具セット

バト&スパ用の道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ふっかつの石ふっかつの石 ピオリミンピオリミン せかいじゅの葉せかいじゅの葉
パラの道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ふっかつの石ふっかつの石 ピオリミンピオリミン 星霊樹の果実星霊樹の果実

インテリンはバトマスの武器次第

永遠の巨竜にバトスパラ編成で挑戦する場合は、上記の道具を職業毎に持つことをおすすめします。インテリンはパラディンが十分な耐性値を確保できており、バトマスが呪文耐性上昇系のスキルをセットしていれば必要ありません。出来ていなければ、バトorスパのせかいじゅの葉か、パラディンのピオリミンor星霊樹の果実をインテリンにしましょう。

永遠の巨竜の初手のスキル攻撃の「たたきつけ」は、すばやさが上昇していなければ、防御が間に合いませんので、1PにピオリミンorピオリミンAがほぼ必須です。

また、インテリン→魔法学院の調合薬、ピオリミン→ピオリミンAにするのもおすすめです。

スパパラ編成におすすめの道具セット

基本道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ふっかつの石ふっかつの石 ピオリミンAピオリミンA 星霊樹の果実星霊樹の果実
呪文無効編成の道具セット
(スパスタ用)
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく 魔法学院の調合薬魔法学院の調合薬 ピオリミンAピオリミンA 星霊樹の果実星霊樹の果実
呪文無効編成の道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ふっかつの石ふっかつの石 魔法学院の調合薬魔法学院の調合薬 星霊樹の果実星霊樹の果実
or
ピオリミンピオリミン

永遠の巨竜には基本編成では基本道具セットを4人で使用するのがおすすめになります。永遠の巨竜の初手のスキル攻撃の「たたきつけ」は、すばやさが上昇していなければ、防御が間に合いませんので、ピオリミンorピオリミンAがほぼ必須です。

ピオリミンAはピオリミンでも良い!

ピオリミンAは、ピオリミンでも立ち回りに大きな支障はなく、初手のかがやくいきとたたきつけのコンボを防ぐことが出来るという点ではメリットがあると言えます。

しかし、序盤からスパスタがオンステージなどを使用しやすかったり、立て直しなどの際のすばやさ上昇を道具で補えるという点では、ピオリミンAの方が推奨です。

せかいじゅの葉はスパスタに1枚

スパスタは、星霊樹の果実orふっかつの石→せかいじゅの葉にしましょう。その他の職は、星霊樹の果実があれば、せかいじゅの葉が不要な場面が多く存在しますので、せかいじゅの葉よりも星霊樹の果実を持つメリットの方が大きいです。

不安な場合は、パーティにせかいじゅの葉を2つ持っていくのでも良いです。

呪文無効編成は魔法学院の調合薬が必須!

呪文無効盾を使用した海賊2編成の場合は、スパスタともう1人は呪文無効道具セットを持っていきましょう。マダンテ前に魔法学院の調合薬をパラディンに使用しましょう。

魔王級で使用されるスタンプとその意味

永遠の巨竜の攻略ポイント

永遠の巨竜の登場時の画像

その1:開幕の安定行動を把握しよう!

永遠の巨竜戦が始まったら、自身にピオリミンまたはピオリミンAを投げ、ガードしましょう。そして、「たたきつけ」と「かがやくいき」をガード状態で受けます。(この際、たたきつけ後に再びピオリミンをスパスタに投げるなど、コンボを防ぐのも良いです。)

その後、パラディンは戦友の盾でスパスタをかばいましょう。

ここから、安定行動は分岐します。

4ターン目までガードで乗り切る方法

戦友の盾が入ったら、スパスタはベホマラーを使用し、荒ぶる竜撃と竜神王の極炎後にベホマラーを使用しましょう。永遠の巨竜のかがやくいき~竜神王の極炎までの間、スパスタ以外のHPが厳しい場合はガードか道具で回復しながら、4ターン目まで乗り切りましょう。そして、4ターン目のいてつくはどうを受けたら、たたきつけの攻撃順に注意しながら、全職バフを中心にスキル行動を行うのが、開幕の安定行動になります。

この方法は、1P,スパ,パラ(1Pにスパorパラでも良い)以外はピオリミンが必要無く、どの様な武器でも安定する方法になりますが、パラディンは息耐性を上昇させなければ、死にやすくなります。

天空の剣★×2の場合(参考例)

降臨黄金竜差し込み作戦

戦友の盾が入ったら、スパスタはベホマラーで全体回復、海賊&魔法戦士は降臨黄金竜で息耐性を上昇(たたきつけがくる場合はたたきつけ後)させた後、ガードをしましょう。その後、荒ぶる竜撃と竜神王の極炎を受け、スパスタはベホマラーで回復後、永遠の巨竜戦の開幕になりますが、バフの使用タイミングに注意しましょう。

この方法は、余計な行動をすると竜神王の極炎を受けられなくなりますが、竜神王の極炎後から動くことが可能な方法になります。制限ターンが存在しないボスですから、無理にこの方法をとる必要はありません。参考程度に考えましょう。

その2:ターン数とたたきつけの順を把握しながら戦おう!

4ターン目以降3ターン毎にいてつくはどう!

永遠の巨竜は、4ターン目以降3ターン毎に通常行動で「いてつくはどう」を使用してきます。いてつくはどうを使用された直後にバフを掛け直せるよう、4,7,10,13…ターン目はバフの準備をしましょう。

バフはほぼ必須!

また、永遠の巨竜にはバフがほぼ必須です。息耐性が最も重要で、攻撃力、すばやさ、守備力を上昇させつつ、マダンテ前には呪文耐性を上昇させましょう。もちろん、いてつくはどうのターンになりそうな場合は、バフの使用を控えましょう。

たたきつけは1P→4Pの順!

永遠の巨竜のたたきつけは1P→4Pの順で使用してきます。自身が攻撃される番になったら、ガードしましょう。また、たたきつけのCTは非常に早いため、たたきつけを溜め始めた直後にガードしておきましょう。

その3:HP約200以上を常にキープ!

荒ぶる竜撃を対策しよう!

永遠の巨竜の割り込み行動の「荒ぶる竜撃」で死ななぬよう、HPを約200以上残しながら攻撃やバフを行い、スパスタはそのHPを下回らないように回復しましょう。竜神王の極炎で燃焼状態になった場合は特に、HP管理に注意しましょう。

燃焼状態はスキル行動のチャンス!

燃焼状態中にスキルなどの行動を行うと、CTが溜まりますので、燃焼状態中はスキル行動のチャンスとも言えます。燃焼状態中に行動しすぎて死なぬよう、注意しながらスキルを繋げましょう。パラディンは、燃焼状態中はHPに注意しながら回復を中心に、攻撃はできればするといった立ち回りがおすすめです。

その4:緑→黄のゲージ跨ぎは呪文耐性を上昇させてから!

緑→黄のゲージ跨ぎは呪文耐性を上昇させてから行いましょう。呪文耐性を2段階上昇させても、マダンテの被ダメージは300を超えますので、ゲージ跨ぎ前のHP管理に注意しましょう。スキルや道具で回復したり、ガードをするなど、グダらないよう、ゲージを跨げる状況になったら、瞬時にゲージを跨ぎましょう。

また、たたきつけはノーガードでは即死級のダメージですので、海賊や魔法戦士は自身にたたきつけが来る場合は、ゲージの跨ぎ役にはなれません。

いてつくはどうを待つのもあり!

永遠の巨竜の緑→黄のゲージ変化攻撃は「マダンテ」ですので、呪文耐性を上昇させ、HP約350以上の時に行いましょう。また、7ターン目(いてつくはどうのターン)後にバフを掛け直してから行うのもおすすめです。6ターン目終了間際にゲージを跨ぐと、ゲージ変化攻撃のマダンテを受けた後に呪文耐性の掛け直しが必要になり、マダンテ前のガードが間に合わないことも多くなります。

その5:スキル攻撃のマダンテはガード!

呪文耐性2段階上昇は必須!

永遠の巨竜は黄ゲージ以降、スキル攻撃で「マダンテ」を使用してきます。マダンテは呪文耐性を2段階上昇させても即死級のダメージですので、基本的にはガードしましょう。また、スパパラ編成のパラディンは呪文耐性が2段階上昇していても、HPが約350以上でなければマダンテを受けきれません。

このため、永遠の巨竜がマダンテを溜め始めたら、魔法戦士はマジックバリアを最優先に、スパスタは全員のHPを回復、パラディンは回復行動を中心に立ち回りましょう。

永遠の巨竜の通常行動のモーションは非常に長い!

永遠の巨竜の通常行動のモーションは長いため、永遠の巨竜が通常行動をするだけでも、マダンテのCTは半分以上溜まります。また、永遠の巨竜が通常行動で怒るとさらに溜まりますので、永遠の巨竜の通常行動中は永遠の巨竜のCTをみながら何をするのかを決めましょう。

その6:ラスゲ跨ぎに注意!

息耐性2段階上昇で

永遠の巨竜のラスゲのゲージ変化攻撃の「竜神王の極氷」は息耐性を上昇させていれば、ノーガードでも問題ないほどのダメージです。しかし、怒り中にゲージを跨ぐと、行動数にかかわらず、「竜神王の極炎」も合わせて使用してきますので、怒り状態中に跨ぐ場合は息耐性2段階上昇+HPが高い状態で跨ぐようにしましょう。

また、パラディンが戦友の盾を更新してからゲージを跨ぎましょう。

いてつくはどう直前には跨がない

いてつくはどうのターン(4,7,10,13…)になる場合は、いてつくはどうを一度受け、バフを掛け直した後にゲージを跨ぎましょう。また、激怒状態時はマダンテのダメージが呪文耐性2段階上昇のノーガード時でも約410になるため、マダンテを溜めている最中にゲージを跨ぐのも危険です。

理想はマダンテ後

このように、永遠の巨竜のゲージを跨ぎのタイミングはターンとスキル行動が関係しますが、理想はマダンテ後かつ、いてつくはどうのターンではないタイミングです。マダンテ後ならば、せかいじゅのしずくを駆使したゴリ押しも可能になります。

その7:ラスゲのマダンテに要注意!

永遠の巨竜のラスゲのスキル攻撃のマダンテは、激怒の効果によりダメージが上昇しますので、使用される前に倒しきれる場合は攻撃、無理な場合はガード推奨です。せかいじゅのしずくが余っている場合は、必ずマダンテ前か後にせかいじゅのしずくを使用しましょう。

ラスゲでふっかつの石を残せている場合は、氷結状態の解除の意味も含め、マダンテでの即死を前提に動くのも有効ではあります。

その8:せかいじゅのしずくのタイミングを把握しよう!

マダンテ後にせかいじゅのしずく!

永遠の巨竜戦のせかいじゅのしずくのタイミングは、緑→黄と、黄→赤のゲージ変化攻撃後と、スキル攻撃のマダンテを受けた後がせかいじゅのしずくのタイミングになります。

スキル攻撃のマダンテは、ベホマラーのみでも回復が十分間に合うことがありますので、状況次第ではあります。

永遠の巨竜の攻略動画

まるべり様の攻略動画

まるべり@星ドラ[@jams_games]様の魔法戦士1,海賊1のスパパラ編成による永遠の巨竜の攻略動画になります。AIや立ち回りの参考にしてください。記事ではこの動画も参考にさせていただきました。(まるべり様からの掲載許可は得ています)

永遠の巨竜の攻略まとめ

意識すべきことが多い魔王!

ターン数とたたきつけの順の把握が重要!

永遠の巨竜戦ではどの職業でも、ターン数とたたきつけの順を同時に把握しながら戦う必要があります。ターン数とたたきつけの順番次第で、ゲージを跨ぐタイミングや跨ぎ役、使用するスキルが変わるため、この2つの意識のどちらかがかけてしまうと、死ぬという結果に繋がりやすくなります。また、永遠の巨竜は通常行動のモーションが長く、CTが溜まりやすい点にも注意しましょう。

立て直しは可能だが…

永遠の巨竜戦は立て直すことは可能ですが、何度も立て直すことは不可能なボスです。これは筆者の体感ですが、星霊樹の果実などを使用できれば生き残れるという状況が多いため、せかいじゅの葉と星霊樹の果実のどちらかを持っていく場合は、星霊樹の果実を持っていくメリットの方が高いと思います。

パラディンのHPに注意!

永遠の巨竜戦では、パラディンがマダンテで死ぬという展開が非常に多いです。このため、マダンテ直前にパラディンに星霊樹の果実を入れたり、パラディンは回復行動を中心に立ち回るなど、HP管理を大事にしましょう。

運要素は少ない!

永遠の巨竜はやすみの入り方が運要素になるのみで、その他に大きな運要素はありません。立ち回りで意識しなければならないことは多いのですが、意識できればその分有利に立ち回ることも可能になります。

永遠の巨竜の関連情報

竜の試練イベントのバナー竜の試練イベントの攻略情報・報酬まとめ

永遠の巨竜(魔王級)専用マルチ募集掲示板

コメント

4296 名無しさん1時間前

クリアしたいんですがパラで 水サー 黄金羽衣 黄金下 トルナード アクセ:アバン、輝石 では厳しいでしょうか?

4295 名無しさん7日前

>>4290 立ち回りっていうか 序盤に雫使えば済む話だからね。 全滅する時は 雫 大概余ってるんじゃない? 序盤と最初の跨ぎで 雫2本。 ラスゲの逃げ切り用に2本。 雫をラスゲに3本残せてれば勝てた~ なんて展開はバトパラには ほぼほぼ ないと思う。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「「永遠の巨竜(魔王級)」の攻略方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る