【スプラトゥーン2】ローラーの立ち回りと戦い方

スプラトゥーン2における、ローラーの立ち回りや戦い方について掲載しています。ローラーの立ち回りがわからない方や、ローラーの戦い方が知りたい!という方はこちらを参考にしてください。

ローラーの基本情報

一撃必殺の火力武器

全てのローラーは、適切な射程範囲に捉えることで、一撃で敵からキルを奪うことができることが一番の特徴であり、強みとなっている武器です。

不意打ちで奇襲をしかける近距離武器

ローラーは、不意打ちでの奇襲が得意な近距離武器です。サブウェポンにもよりますが、基本的には機動力はそこまでありませんが、待ち伏せや裏取りなどで奇襲を仕掛けて相手を仕留めることができます。

ダイナモは中距離が得意な別格の性能

ローラーの中でも、ダイナモだけは特別な性能になっています。非常に動きが遅く硬直の長い振りですが、インクの範囲が広く、攻撃力の高いローラーとなっています。

ローラーの立ち回り・戦い方

キルを取るには転がすよりも振り攻撃

基本的な使い方として、ローラーを転がして使うよりもバシャバシャ振り攻撃をしたほうがキルしやすいです。コロコロではヒト状態で隙だらけな上に、接近に時間がかかります。なので、基本的にはローラーの射程まで接近し、振り攻撃の一撃で仕留めましょう。

段差の下などに隠れて潜伏してみよう

ローラーの代表的な立ち回りは「潜伏」です。インクの中に潜って潜伏し、相手を待ち伏せしましょう。相手を射程圏内まで捉えたら、ZRボタンで振り攻撃をするだけ。アサシンの如きテクニックでキルを狙いましょう。

横振り射程内の敵は横振りで倒すこと

ローラーでジャンプ攻撃をすると、縦振りになります。ローラーの縦振りは射程が長いので魅力がありますが、横幅の範囲の広さと、キルを取るまでの早さ的には横振りの方が上です。なので、横振りの射程内であれば、横振りで対応するようにしましょう。

ダイナモローラーの立ち回り・戦い方

積極的にキルを取ろう

ダイナモローラーは塗り性能が壊滅的なため、塗りよりもキルで貢献していかなければなりません。敵の射程に気をつけながら、確実に敵を仕留めていきましょう。

戦闘では相手の射程に入らせないこと

ダイナモローラーで撃ち合いになったときは、相手の射程に入らないことが大切です。相手がこちらの射程に入ってきたら、確実に倒せるようにけん制しておきましょう。

相手の武器がダイナモローラーよりも長い射程を持っている場合、そもそもかなり不利な戦いとなります。その状況では戦闘を避けるのが得策です。

ローラーの立ち回りまとめ

射程内の相手は確実に倒そう

ローラーで大切なのは、確実に射程内の相手を倒すことです。潜伏中でもダイナモローラーを使っていても、1回外してしまうとピンチになってしまいます。インクの飛び方をしっかりなじませて、一撃で確実に倒せるようにしましょう。

関連リンク

その他の武器の立ち回り

その他の関連リンク

コメント

33 名無しさん3日前

えー ダイナモは塗り武器だろ~ マンタマリアのエリア超強いぞ

32 名無しさん21日前

>>23 マニューバーは縦振りがまず当たらないけどたしかにたまに回避先で轢かれるw

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ローラーの立ち回りと戦い方」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    攻略メニュー 続き

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る