【スプラトゥーン2】全ステージ一覧とルールごとの立ち回り方!

スプラトゥーン2の画像
スプラトゥーン2(スプラ2)における、ナワバリバトル、ガチマッチで使用されるステージの一覧と、立ち回り方をお届けしています。ステージがどのようなマップになっていて、どのように立ち回れば良いかを知りたい方は、ぜひ参考にしてください!

全ステージ一覧

※ ステージのリンクをタップすると立ち回りやおすすめの武器などを確認可能です。

実装済みのステージ一覧

ステージ毎の立ち回りまとめ【簡易版】

チョウザメ造船

チョウザメ造船は、足場の地形が変わりやすく、金網も多いので慣れるまでは事故死しがちなステージです。ステージの地形変化を利用してうまく立ち回れると理想的です。

ホッケふ頭

ホッケふ頭は、前作同様に中央での一騎打ちが行われるステージです。敵・味方ともに通り道は2ラインのみなので、敵が前線で戦っている間に、どれだけ裏取りして塗れるか、どれだけ中央の取り合いに勝てるかが重要となってきます。

バッテラストリート

バッテラストリートは、注意エリア以外で敵がインクを塗るのが難しいステージとなっています。そのため、中央は交戦状態になりやすいです。両サイドの金網を使って裏取りも出来るステージなので、中央部分をなんとしてでも取るようにすれば、勝利することが出来ます。

海女美術大学

海女美術大学は、味方・敵陣に高台があるのが特徴的です。やはりこのステージも、中央部分の長方形エリアを取れるか取れないかで勝率が変わってきます。チャージャーが味方にいると強く、有利に立ち回ることが出来ます。

ガンガゼ野外音楽堂

ガンガゼ野外音楽堂は、中央の開けている部分で一騎打ちを重ねていくステージです。自陣の塗りは絶対に忘れないようにして、あとは中央の攻防戦を制することで勝利できます。中央が取れなくても、敵が戦いに気を取られているうちに敵陣に回り込んで塗ることで、形勢逆転も狙えます。

コンブトラック

コンブトラックは、ステージ外周+自陣を塗るのと、ステージ中央+自陣を塗る2パターンの勝ち筋があります。基本的に中央は攻防戦になりやすいので、状況に応じて中を攻めるのか、外を攻めるのかを変えていく必要があるステージです。

フジツボスポーツクラブ

フジツボスポーツクラブは、かなり癖の強いステージとなっています。段差が非常に多いため、高低差で負けるとやられてしまいがちです。塗りをする際は上に注意しながら塗っていくことで、無駄死にを避けることが出来ます。

タチウオパーキング

タチウオパーキングは、前作同様に塗り役とキル役で分かれた立ち回りがオススメです。自陣の道は全て塗っておくことをしておけば、中央部分で塗り勝った時、敵陣を少しでも塗れた時に勝てる確率が上がってきます。

マンタマリア号

中央が広く、見晴らしのいいステージです。ステージ中央のマスト(柱)を壁にして立ち回る事が多いで傾向にあります。奥行きのあるステージなので、マルチミサイルやハイパープレッサーが決まりやすいのが特徴です。

エンガワ河川敷

自陣敵陣を確実に隔てるような巨大な遮蔽物がなく、簡単に侵入や裏取りができ、同時にされやすいです。スロープや小さな段差が多く存在するので、一部の攻撃が当てにくい特徴もあります。

モズク農園

ステージ中に金網ルートが設けられている特徴を持ちます。イカに慣れず、インクを使わない移動になることから、裏取りされていることに気づいにくいステージでもありますが、金網の性質上、ヒト状態での侵入になるので、裏取りする側にもリスクのあるステージです。

関連リンク

このゲームをプレイしている人におすすめ

コメント

24 バラぐみ◆EfncwLe9VA約6ヶ月前

>>10 それな

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「全ステージ一覧とルールごとの立ち回り方!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    攻略メニュー 続き

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る