【スプラトゥーン2】ウデマエが上がらない方必見!S+勢が教えるガチマッチ講座

ウデマエが上がらない方へ
スプラトゥーン2でウデマエが上がらない方必見!思い当たる節があるかも?ウデマエが上がらない方の特徴や、分かっていそうで忘れがちな、ガチマッチの解説をしています!内容ガッツリな記事になっているので、お暇な時にでも、目を通してくれると嬉しいです。

ウデマエがなかなか上がらない方の特徴

ウデマエが上がらない人のためのコツに関する画像

ウデマエが上がらない方の特徴を、おおまかに4つに分けてまとめてみました!そこのあなた、該当しているタイプはありませんか?ウデマエが上がらなくて困っている方は、じっくり自分の立ち回りを振り返ってみましょう!

※テキストをタップでその項目へ移動します。


プレイスキル不足!練習しない系イカ

何事も練習から!

スプラトゥーンに限らずですが、プレイスキル不足による、撃ち合い負けの高さは負けに繋がります。俗に言う「人数不利」を発生させる原因になりますので、撃ち合いに勝てるよう、エイム力の強化や、武器の集弾性に合わせた、立ち回りの練習を日頃からしておきましょう。

裏取りこそ正義!前線放置系イカ

味方としっかり協力してこそのガチマッチ!

ウデマエが低いレートでの対戦でよく遭遇するのが、不要な場面での裏取りに行ってしまうイカです。

裏取りは時に、人数不利と同じ状況を生み出します。味方が4人生存、敵2〜3人落ちの様な、圧倒的有利な状況であれば、裏取りも効果的ですが、前線やオブジェクト(エリア、ヤグラ、ホコ)を放置して、初っ端とりあえず裏取りに行ってしまうのは、味方を危機的状況に陥れる、言わば地雷行為です。気をつけましょう。

取り敢えずキル!ルールガン無視系イカ

キルに自身のあるイカこそオブジェクト防衛!

ガチマッチでは、キルすることは重要です。しかし、キルすることに躍起になって、塗らない・乗らない・運ばない(またはそのサポートをしない)と、せっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。

立ち回りに自身がある方こそ、キルは迎撃程度で構いません。あくまでも本来の目的・ルールを忘れずに、適切なタイミングで、確実にキルをできるイカを目指しましょう。

自分中心な敗因知らず!反省しない系イカ

重なった敗北の分だけ成長しよう!

ウデマエが上がらない方の典型なのですが、負けた理由を味方のせいにするイカをよくみかけます。確かに、味方のせいと言い切れる状況もあるでしょう。しかし、「あそこで自分がサポート出来ていたら…」と考えれば、もしかしたら打開出来たかもしれない状況も多くあるはずです。

なぜあそこで撃ち負けたけたのか、なぜあそこでカウントを進められなかったのか、など、まずは自分の立ち回りを振り返ってみて下さい。敗因を改めることで大きな成長に繋がるので、悔しいかもしれませんが、冷静になり、反省することも大事です。

ウデマエS+の筆者が実際にやっていること

ウデマエが上がらない人のためのコツに関する画像

ウデマエS+勢の筆者が実際に意識・徹底していることをまとめてみました。これらを知っているだけで、かなり違います。ウデマエをS+まで上げたい!S+まで上げたウデマエを維持したいと言う時、ぜひ参考にしてください。

※テキストをタップでその項目へ移動します。
※テクニック強化やステージ情報云々に関しては基本とし、リストアップしていません。


ルールや武器に合わせたギア変更

基本中の基本ですね。特に、武器によっては、インクの効率や射程の問題が顕著です。ギアの組み合わせで、使用する武器の長所短所のカバーをすることで、立ち回りやすさが変化し、そのルールに合った適切な立ち回りへ近づけることができます。なので、ギアはぜひ、ルールや武器に合わせて変えていきましょう。

味方との連携(自分が味方に合わせる)

ガチマッチにおいては、味方との連携がかなり大事です。しかし、それがランダムマッチ(言うところの野良)となると、思い通りの連携は難しいでしょう。なので、こちらが味方に合わせるしかありません。

味方のスペシャル発動に合わせて自分もスペシャルを発動し制圧力を高める、イカスフィアで前陣切って敵陣へ侵攻していく味方に続きカバーする、など、味方の動きに合わせて動いてみることで、その場面における効力が高まるケースもあると言うことを覚えておきましょう。

ヤグラ・ホコ係のサポート徹底

ヤグラに乗っている味方や、ホコを持っている味方をサポートすることに関しても、味方との連携の項目で解説したものと、主旨は似ています。しかし、こちらに関しては、勝敗に直接関わってくる行動ですので、より、意識したいポイントです。

特に、ホコを持っている味方へのサポートは絶対です。絶対に、単体で行動させないで下さい。中には、予めルート確保をしていても、カモンに反応してくれないホコ持ちもいます。そうなったら、自分がホコ持ちに合わせるしか無いので、サポートに関しても、柔軟に対応することが大事です。

前線より後方の足場確保

ガチマッチでよくあるのが、自陣(ここで言う自陣は、直近の前線より後方のエリアを指します。)の足場確保の不足です。これにより、本来安全なはずの自陣で、思うように立ち回れず負けてしまうことが増えてしまいます。

なので、前線を確保し、少し有利な状況になったら、自陣の足場確保をしましょう。自陣を味方インクで塗りつぶすことで、敵に「ここに敵が潜んでいるかもしれない」と言う、仮想敵の存在を抱かせることができます。

そういう意味では、足場の確保は、前線の維持にも繋がるのです。

マップのこまめな確認

マップを見ることで情報が得られる

ガチマッチは情報戦でもあります。そしてその多くの情報は、マップを確認することで得られます。

例えば、「敵インクの動き」です。敵インクが動いている場付近には、間違いなくその付近に敵がいると言うことが分かります。そして、その敵のインクがどう言う塗りの形をしているかで、その付近にいる敵の使用武器も分かってきます。

情報を掌握していることの優位性

他にも、味方の対面状況や、裏取り状況、設置物の破壊状況など、思っている以上にたくさんの情報がマップから読み取れることができます。マップを確認することで、あらゆる情報が得られるということは、次にどう動くべきかを判断がより適切なものになるので、かなり強みとなるのです。

スペシャル発動待機中の敵への警戒と対策

スペシャル発動を誘発する

撃ち合いの前に、相手がスペシャルを発動できる状態かどうかを知っていれば、余裕を持って対応することができます。そして、あえて接近すしスペシャルを無駄に吐かせると言う選択肢も生まれ、敵の決定打を無くすことが出来るのです。

これは、味方の生存率に関わるポイントです。相手のスペシャルを、自分の意のままに発動させるつもりで、スペシャル発動待機の敵への警戒と対策は、忘れずに、意識しておきましょう。

できれば、マップのこまめな確認と合わせて、意識しておきたいです。

侵攻と撤退の瞬時な判断

この項目は、勝敗に関わるポイントになります。要は、カウントを確実に進めるべきタイミングと、奪い合う対象を死守しなければいけないタイミングの見極めです。

例えば、自分がホコを持っている、人数有利で、味方がルート確保をしてくれて、接近してくる敵をスペシャルでけん制している→よし!カウントを進めるなら今だ!と言うように、複数ある戦況・条件を一度に把握し、ピンチかチャンスかの判断を瞬時に判断する力があると、勝率が高まります。

味方の「やられた!」への適切な対応

「やられた!」=敵がいる合図

こちらも、低いウデマエの戦いでよく見かけるのですが、「やられた!」に対する対応力が低い方が多いです。「やられた!」は言わば、その周辺に敵がいる!と言う重要な索敵情報です。敵の位置がわかっている以上、放っておくわけには行きませんよね。

カウントを進めるチャンスであったり、敵側の不要な裏取りだったりする場合などで無い以上、基本的には「やられた!」に敏感に反応していきましょう。

「ナイス!」=クリアリング完了の合図

そして、自分の「やられた!」に反応して、味方がその敵を倒してくれたら、その敵だよ!と言う意味も込めて、対応してくれた味方には「ナイス!」を送ってあげると、味方が安心して前線へ戻っていけます。

裏取りの警戒と対策の徹底

裏取り警戒はケースバイケース

ウデマエが上がらない人の特徴にある、「 裏取りこそ正義!前線放置系イカ」でも説明したとおり、不要な裏取りであれば、状況によっては無視してしまって構いません。しかし、前線がステージの中腹で、拮抗している状態に限っては、裏取りの警戒は大事です。

そもそも裏取りをさせないための対策

例えば、トラップが設置できる武器であれば、積極的に裏取りポイントにトラップを設置し、前線に出ていても、裏取り対策が出来ている状態が理想です。トラップが無ければ、チームで1人、前線の味方よりやや後ろの方の、ステージを見渡せる位置で待機しておくのもありです。

裏取りは時に地雷行為、そして、時に打開策として使えると言うことを、忘れずに。

ルール別解説!ガチマッチでだいじなこと

ウデマエが上がらない人のためのコツに関する画像

ガチマッチのルール別に、ウデマエを上げる(勝つ)ために大事なことを、ルールや要素に合わせて、ザックリとまとめてみました!ぜひ参考にしてください!

※テキストをタップでその項目へ移動します。


ガチエリアでウデマエを上げるコツ

その1:武器種関係なく塗れる時には率先して塗る

基本中の基本ですが、エリアを確保するためには、武器種関係無く、チャンスの時は塗りましょう。チャージャーだから、ブラスターだから等、武器種を理由にエリアの放置はしないこと。

その2:エリアの中で敵にやられないこと

ガチエリア内では、敵との撃ち合いは避けましょう。エリアのサイズによっては、エリア内で撃ち負けるだけで、カウントが止まってしまう事があるので、立ち回る際は、ガチエリアの外側で立ち回りましょう。

その3:スペシャルを使ってでもカウントを止める

劣勢時は、ケチケチせずに、スペシャルを使ってでもカウントを止めましょう。スペシャルが溜まるまで、自陣の有利な位置から、スペシャルゲージを溜めるのもありです。

その4:前線の敵インクは徹底的に塗りつぶしましょう

ガチマッチの都合上、敵味方のインクのいり混じりが激しいです。場合によっては、一滴のインクに敵がひそんでいることもあるので、前線付近の敵インクは塗りつぶしておきましょう。

ガチヤグラでウデマエを上げるコツ

その1:カンモン以外はヤグラ乗りの味方をカバーする!

最低でも1人は、ヤグラに乗っている味方をカバーしましょう。カンモンでない以上は、カバーする味方は無理にヤグラ上にいる必要はありません。カバーしやすい位置で、立ち回りましょう。

その2:カンモンでは余裕があれば全員でも乗る

カンモンでは、載っている人数に応じて、カウントの速度が早まります。カウントをリードするチャンスでもあるので、人数有利な場合など、余裕があるときに限り、乗れるイカはできるだけ乗りましょう。

その3:ヤグラ上の敵を排除する手段を把握する

ヤグラ上の敵へは、メインならブラスター、サブならキューバンボムやロボットボム、スペシャルならアメフラシやハイパープレッサーがかなり有効です。該当するメイン・サブ・スペシャルを持つ武器で挑む場合は、ヤグラ上の敵へのけん制を率先して行いましょう。

その4:時にはデスを惜しまないジャンプも重要

ガチヤグラで、あと少しでリードできそうだと言う場合は、デスを惜しまずに、ヤグラ上の味方へのスーパージャンプも活用しましょう。後続する味方のためにも、着地後にボムを置いて、群がる敵をけん制しましょう。

ガチホコでウデマエを上げるコツ

その1:ホコ持ちの味方は絶対にカバーしよう

勝敗に関わるので、必ず、ホコを持っている味方のそばにいてあげて下さい。ホコが自爆しそうになるカウントでない以上、ホコ持ちから離れるのは厳禁です。

その2:主導権は基本的にホコ持ちが握ることを忘れずに

ホコを持つイカは、できればルート確保をした味方のもとに向かって下さい。しかし、時に味方の「カモン」に応じないホコ持ちもいます。そうなったら、諦めてホコ持ちの方に自身が向かうしかありません。カモンしている暇があるなら援護する!と、自分に言い聞かせる他ありません。

その3:予めホコルートを把握しておこう

ステージによっては、体感距離が同じでも、進むルートで稼げるカウントの稼ぎやすさが異なります。障害物の多さが特に関わってくるのですが、そう言う要素もすべて含めて、予めステージ、及びルート把握をしておきましょう。

その4:開始はできるだけホコを割りにいこう

人によっては、敵にホコを割らせると言うタイプの方もいますが、ホコが割れると、割ったチームのスペシャルゲージが増加します。このことから、ガチホコはガチマッチの中でも、開始からすぐにピンチとチャンスの差が大きく開く、極端な仕様をしたルールなのです。

なので、できるだけ試合開始したら、ガチホコをすぐ割りに行くつもりで速やかに前線へ出るようにしましょう。

まとめ:ウデマエS+を目指す方へ

ウデマエは「どれだけ味方を勝利に導いたかを示す指標」だと言うことを忘れずに

スプラトゥーン公式Twitterによると、ウデマエは、どれだけ味方を勝利に導いたかを示す指標だと説いていました。実際にガチマッチをやっていると、その言葉が実感できます。そして、味方のカバーやサポートを意識した立ち回りをしていると、勝率の高さは違います。(筆者談)

何より、味方を意識することで、視野が広くなります。自然とマップで味方の動きを見るようにもなり、自分がどう動いたら勝てるか、と言う判断も付いてきます。

そして時々、ここまでさんざん、偉そうに内容をまとめてきた筆者自身、負け続きで躍起になって、ひたすら突撃しキルをしに行くことがありますが、そういう時は大抵負けます。

なので、ウデマエが上がらなくてイライラしている方も、一度落ち着いて、どう言う風に動くべきかを、ぜひ、見直してみて下さい。

非常に長い内容となってしまいましたが、まずは、ここまで読んで頂いたこと、感謝します。この記事を読んでくれた方が、少しでもウデマエが上がるといいなと思います。

スプラトゥーン2 関連リンク

コメント

183 わさびんびん#3日前

問題は実力だよ。 この際よく聞いておけ。ウデマエがなんだよ、ランクがなんだよ。 まあ、確かに達成感はあるが、それだけで粋がる資格は ないんじゃないか? ランクやウデマエが上がったぜー!って人に自慢したら、 へー、良かったね(笑) ってなるだろうにwww ウデマエ上がったからって調子乗ってる奴はナワバリやって 現実を知れ。今のナワバリ勢かなり強いからね。 あとちなみに一緒にナワバリ出来たら楽しいんで フレンド募集中です。フレコは7543-6989-3191 よろしく! 上から目線、長文失礼

182 名無しさん4日前

SからAまで落ちた。最悪

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ウデマエが上がらない方必見!S+勢が教えるガチマッチ講座」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    攻略メニュー 続き

    権利表記

    トップへ戻る