【ドラクエタクト】ジェムのおすすめの使い道と集め方【ドラゴンクエストタクト】

ドラクエタクト(DQタクト)における、ジェムのおすすめの使い道と集め方・貯める方法について掲載しています。ジェムをどこで使えばいいか迷う方、どこで入手すればいいか分からない方はぜひご覧ください。

ジェムのおすすめの使い道

序盤はガチャで手持ちを充実させよう

魔剣士ピサロガチャ
ゲームを始めたばかりの序盤は手持ちのキャラが少ないため、ガチャで強力なモンスターを入手するためにジェムを使いましょう。特に、リーダー特性に汎用性がある「ジュリアンテ」や「ワイトキング」といったキャラを序盤のうちに引いておくのがおすすめです。

ガチャ関連記事を見る
ドラクエタクトリセマラリセマラ当たりランキング ドラクエタクトガチャガチャ(スカウト)のおすすめ

キャラが揃ってきたら育成に使おう

キャラが育ってきたら育成にい使おう
中盤以降、キャラが揃ってきたらジェムは基本的にガチャを引くことよりも育成のために使うことをおすすめします。特に、ドロップモンスターの覚醒ランク上げは非常に重要なため、ジェムを使ってスタミナ回復をしてここに多くの労力とジェムを使っていくのがおすすめです。

▶︎モンスター育成の効率的なやり方を見る

ジェムの集め方

基本的な集め方一覧

https://game8.jp/dqtact/327537
ストーリークリアで入手
バトルロードクリアで入手
デイリー/ウィークリーミッションで入手
マスターランクアップの報酬で入手
各クエストの初回報酬で入手

序盤はストーリークリアでジェムを集めよう

序盤はストーリーをクリアでジェムを集めよう
まだストーリーが全て終わっていない方はストーリーでジェムを集めるのがおすすめです。ミッションもクリアしていけば1つのステージにつき80個のジェムを入手することができます。ストーリー中に詰まってしまった方はガチャでパーティを強化するか、既存のパーティのレベルを上げて戦闘力を上げていきましょう。

▶︎戦闘力の効率的な上げ方を見る

各系統のモンスターをまんべんなく育成しよう

マスターランクを上げよう

ランク1ごとに50ジェムが貰える

各系統のモンスターのレベルを上げていくことでマスターランクが上がっていきます。系統ごとにマスターランクを上げればジェムを入手できるので、なるべくまんべんなくモンスターを育成していきましょう。

▶︎モンスター育成まとめを見る

VSクエストのクリア報酬

VSクエスト
ストーリーをクリアし、ある程度モンスターの育成も済んできたら高難易度の「vsクエスト」に挑戦していきましょう。初回クリア報酬で300ジェムもらうことができます。挑戦にはスタミナを使わないため、戦力が揃ったら気軽に挑戦してみましょう。

▶︎VSクエストの攻略情報まとめを見る

関連リンク

ドラクエタクト初心者攻略情報▶︎初心者攻略!序盤の進め方
育成関連
レベル上げのやり方 戦闘力の上げ方
ランク8優先キャラ ランクアップ優先度
ランクアップ素材の集め方 とくぎ強化書の入手方法
装備と錬金を解説 マスターランクの上げ方
モンスター育成のやり方 -
覚醒関連
覚醒のやり方 マスターメダル入手方法
覚醒結晶の入手方法 覚醒プラスのやり方
攻略お役立ち関連
ゴールド稼ぎのやり方 Gショップのおすすめ
とくぎ習得のおすすめ ジェムのおすすめ使い道
ちいさなメダルの入手法 プレイヤーランク上げ方
スタミナの回復方法 宝箱・ツボの中身
Sキャラ交換方法 S確定チケットの入手方法
魔王英雄Sチケのおすすめ 初期配置の決め方
キャラ被りのメリット メタル狩りのやり方
初心者ミッションの報酬 有償ジェムの使い道
ギルドに入るメリット ギルド大会の流れ
アイコンの使い方と入手方法 おすすめのクエスト周回場所
毎日やるべきことまとめ
アイテム関連
経験値古文書の入手法 オーブの集め方
宝石の集め方 ストーンの集め方
ガチャチケット入手法 スキップチケット入手法
モナンメダルの使い道 -
ゲームシステム関連
バトルシステムとコツ 倍速プレイの解放条件
オートプレイの注意点 冒険手形は買うべき?
メタルカードは買うべき? タクトポイントの入手法
かしこさの意味と上げ方 さくせんの変更方法
アプデ・エラー関連
メンテ・アプデ情報 通信エラーの対処法
ダウンロード時の対処法 -

ドラクエタクトプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


放置少女
DLなしで気軽にプレイできる美少女放置系RPGゲーム!ローディングも早い!

ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る