【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】「暗黒皇帝ガナサダイ(魔王級)」の攻略方法

星のドラゴンクエスト(星ドラ)のドラクエ9イベントのボス「暗黒皇帝ガナサダイ(魔王級)」の攻略方法に関する記事です。暗黒皇帝ガナサダイに必要な耐性や、道具、食べ物、おすすめ装備などを紹介しています。暗黒皇帝ガナサダイが倒せないという方はチェックしてみてください!

暗黒皇帝ガナサダイに挑戦するためには、伝説級などで入手出来る「ガナサダイのカギ」が必要になります。

ガナサダイのアイコン伝説級 暗黒皇帝ガナサダイ第二形態のアイコンギガ伝説級 暗黒皇帝ガナサダイ第二形態のアイコン魔王級

暗黒皇帝ガナサダイ(魔王級)の基本情報

ガナサダイのアイコン暗黒皇帝ガナサダイ(魔王級)
種族 ???系
おすすめの職業 バトマス
スパスタ
パラディン
いてつくはどうの頻度
(通常行動時ランダム)
特別な報酬 ガナサダイの首飾り
(初回クリア報酬)

暗黒皇帝ガナサダイに必要な耐性

バギバギ マヒマヒ 炎ブレス炎ブレス
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
メラメラ 守備力のアイコン守備力 -
★★★★☆ ★★★★★ -

暗黒皇帝ガナサダイの耐性

ボス名 メラ ヒャド ジバリア イオ ギラ バギ ドルマ デイン 炎ブレス 氷ブレス 闇ブレス 土ブレス
ガナサダイのアイコン第一形態
暗黒皇帝ガナサダイ第二形態のアイコン第二形態

◎=抜群、◯=等倍、△=いまひとつ、✕ =無効

暗黒皇帝ガナサダイの行動パターン

暗黒皇帝ガナサダイの通常行動

通常攻撃 ダメージ:約150
属性:無属性物理
対象:1人
追加効果:なし
はげしいほのお ダメージ:約580
属性:炎ブレス
対象:全体
追加効果:なし
いてつくはどう ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:なし
スクルト ダメージ:なし
属性:呪文
対象:自身
追加効果:守備力1段階上昇
マジックバリア ダメージ:なし
属性:呪文
対象:自身
追加効果:呪文耐性1段階上昇

暗黒皇帝ガナサダイは、奇数ターン(1,3,5,7,…)は上記の中からランダムに1回行動し、偶数ターン(2,4,6,8,…)は上記の中からランダムに3回行動します。

暗黒皇帝ガナサダイのスキル攻撃

バギマータ ダメージ:約650×4
属性:バギ属性呪文
対象:いずれか
追加効果:なし
皇帝のご指名 ダメージ:なし
属性:なし
対象:1人
追加効果:ターゲット状態
滅びの光 ダメージ:なし
属性:なし
対象:1人
追加効果:滅び状態

暗黒皇帝ガナサダイは、バギマータ→皇帝のご指名→バギマータ→バギマータ→…の順でスキルを使用します。

※スキル攻撃はバギマータ→皇帝のご指名以降はランダムの可能性あり

暗黒皇帝ガナサダイのゲージ変化攻撃

黄→赤
魔力覚醒 ダメージ:なし
属性:なし
対象:1人
追加効果:攻撃魔力2段階上昇

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態(伝説級)の基本情報

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態のアイコン暗黒皇帝ガナサダイ第二形態(伝説級)
種族 ???系
いてつくはどうの頻度
(通常攻撃時ランダム)

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態の行動パターン

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態の通常行動

通常攻撃 ダメージ:約150×3
属性:無属性物理
対象:いずれか
追加効果:自身の攻撃力1段階上昇
メラゾーマ ダメージ:約???
属性:メラ属性呪文
対象:自身
追加効果:なし
いてつくはどう ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:なし
スクルト ダメージ:なし
属性:呪文
対象:自身
追加効果:守備力1段階上昇
マジックバリア ダメージ:なし
属性:呪文
対象:自身
追加効果:呪文耐性1段階上昇

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態は、奇数ターン(1,3,5,7,…)は上記の中からランダムに1回行動し、偶数ターン(2,4,6,8,…)は上記の中からランダムに3回行動します。

激怒時は奇数ターンであれど、上記の中からランダムに3回行動します。

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態のスキル攻撃

画面左側のスキル
しゃくねつ ダメージ:約1150
属性:炎ブレス
対象:全体
追加効果:なし
やけつくいき ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:マヒ状態
ヒートインパクト ダメージ:約660
属性:メラ属性物理
対象:全体
追加効果:ガード解除
備考:ガードで軽減可能
画面右側のスキル
しんくうれっぱ ダメージ:約1650
属性:バギ属性物理
対象:全体
追加効果:マヒ状態

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態は、2つのスキルを使用します。

画面左側のスキルは、しゃくねつ→ヒートインパクト→やけつくいき→ヒートインパクト→…の順でスキルを使用します。

画面右側のスキルは、ラスゲ突入以降新たに、しんくうれっぱのみを使用するスキルを溜め始めます。

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態のゲージ変化攻撃

黄→赤
激怒 ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:激怒状態
(???)
しんくうれっぱ ダメージ:約1650
属性:バギ属性物理
対象:全体
追加効果:マヒ状態

暗黒皇帝ガナサダイにおすすめの職業編成

バトスパラ編成

バトルマスターのアイコンバトルマスター パラディンのアイコンパラディン パラディンのアイコンパラディン スーパースターのアイコンスーパースター

暗黒皇帝ガナサダイには、バトスパラ編成がおすすめです。バトスパラ編成なら通常行動の内容が厳しいものでも、ある程度ならば対応することが出来ます。

各職業の基本的な立ち回り方

バトマスの立ち回り方

バトマスは怒り状態で暗黒皇帝ガナサダイを攻撃していきましょう。ゲージ跨ぎはパラディン2人のHP量に注意しつつ、第一形態ではバフ解除系のスキルの溜まり具合を気にしながら跨ぐようにもしましょう。

パラディンの立ち回り方

パラディンは戦友の盾でバトマスとスパスタを守る役割になります。ヒートインパクトで強制的に戦友の盾を解除されてしまいますので、ヒートインパクト後に即座に戦友の盾を使用できるようにCT管理をしましょう。

スパスタの立ち回り方

スパスタは回復を優先しながらバフを行いましょう。バフは1段階上昇をキープするぐらいで継続していき、スキル構成によってはガナサダイのバフを打ち消しましょう。

バト1パラ3編成

バトルマスターのアイコンバトルマスター パラディンのアイコンパラディン パラディンのアイコンパラディン パラディンのアイコンパラディン

暗黒皇帝ガナサダイには、バト1パラ3構成のバトパラ編成もおすすめです。バト1パラ3構成ならヒートインパクトによる事故が少なくなります。しかし、パラディンには立ち回りと装備が求められます。

また、耐久が不可能な編成のため、回復はせかいじゅのしずくを前提にサポートを行うなど、ある程度火力寄りの立ち回りをした方が勝率も上がります。

各職業の基本的な立ち回り方

バトマスの立ち回り方

バトマスは怒り状態で暗黒皇帝ガナサダイを攻撃していきましょう。ゲージ跨ぎはパラディン2人のHP量に注意しつつ、第一形態ではバフ解除系のスキルの溜まり具合を気にしながら、ゲージを跨ぎましょう。

パラディンの立ち回り方

パラディンは戦友の盾でバトマスを守る役割を持ち、バトマスを守っていないパラディンはバフやサポートを行いつつ、ヒートインパクト後即座に戦友の盾を使用できるように準備しましょう。

ヒートインパクト以外で決まった交代のタイミングが無いため、バトマスを守っているパラディンのCTが溜まったり、有効ターンが切れそうな時などに交代しましょう。

しかし、交代交代でバトマスを守らずとも1人がバトマスを守り、2人がサポートに徹するという立ち回り方をし、ヒートインパクトの後だけ一時的に戦友の盾を交代するのでも良いです。

暗黒皇帝ガナサダイにおすすめの装備セット

おすすめの武器

バトルマスターにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
黄金竜の爪黄金竜の爪



星神の斧星神の斧



暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成のバトマスで挑戦する場合は、バギ系のスキルを多くセットできる上記の武器がおすすめです。

パラディンにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
ルビスの扇ルビスの扇
(バトスパラ編成)




ルビスの扇ルビスの扇
(バト1パラ3編成)




星神の杖星神の杖




※補助&攻撃呪文は自由枠
黄金竜の槍黄金竜の槍




※攻撃特技は自由枠

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成のパラディンで挑戦する場合は、テンプレ武器がおすすめです。

バト1,パラ3編成ではルビスの扇がおすすめです。補助特技A枠はパーティにもよりますが、冥界のブレス+聖王のまいが基本です。

スパスタにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
ルビスの扇ルビスの扇



ルビスの短剣ルビスの短剣



(二刀流)

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成のスパスタで挑戦する場合は、ルビスの扇がおすすめです。パラディンの装備次第では呪文耐性を上げる必要はなく、暗黒皇帝ガナサダイのラスゲを一気に突破する必要があるため、ルビスの短剣よりもルビスの扇の方がおすすめになります。

また、冥界のブレスはバトマスとスパスタで1つずつセットしていくことをおすすめしますが、バトマスのみでも運次第では十分になります。

おすすめ防具

バトマス用の装備

部位 装備名 有効なスキル
拳王の冠拳王の冠 拳王開眼
ちから+超
鎧上 神竜の武闘着上神竜の武闘着上 会心の出来
ちから+強
鎧下 王者のズボン★王者のズボン★ メラ属性軽減・強
マヒガード+強
ブルーメタルの盾ブルーメタルの盾 反撃の構え
ちから+中
アクセサリー [バトルマスターの輝石バトルマスターの輝石 怒りの心得
かいしん・暴走の極意・弱orちから+中
[まんげつリングまんげつリング マヒガード+中

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラやバト1パラ3編成のバトマスで挑戦する場合は、バトマス用のテンプレ装備をマヒ無効に出来るように変化させた上記の装備をがおすすめです。バトマスでもマヒ無効装備に出来るため、王者のズボン★をおすすめしておりますが、鎧下は光の鎧下・紅精霊王の羽衣下でも良いです。

上記の装備で食べ物で72%のマヒ耐性を取れば2箇所、60%で3箇所マヒ耐性を取れば麻痺無効になります。

鎧下をガイアの鎧下にすれば、まんげつリングを装備する必要も紋章でマヒ耐性を調整する必要もなくなるため、最もおすすめなのですが、所持率の関係上、あえておすすめしておりません。

パラディン用の装備セット

部位 装備名 有効なスキル
セラフィムの帽子セラフィムの帽子 会心軽減・強
バギ属性軽減・強
ブレス軽減・中
鎧上 はぐメタのよろい上はぐメタのよろい上 バギ属性軽減・中
メラ属性軽減・中
炎ブレス軽減・中
鎧下 王者のズボン★王者のズボン★ メラ属性軽減・強
マヒガード+強
黄金竜の盾★黄金竜の盾★ バギ属性軽減・中
アクセサリー [まんげつリングまんげつリング マヒガード+中
[アトモスの首飾りアトモスの首飾り 炎ブレス軽減・中
メラ属性軽減・微弱

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラやバト1パラ3編成のパラディンで挑戦する場合は、上記のマヒ無効装備がおすすめです。上記の装備に食べ物で72%のマヒ耐性を取れば2箇所、60%で3箇所マヒ耐性を取れば麻痺無効になります。

パラディンがマヒ無効装備で挑戦すれば、やけつくいきを気にする必要が無くなり、回復系の道具も持っていきやすくなるため、パラディンは上記の装備の様なマヒ無効装備がおすすめです。

兜はエスタードずきんで代用が可能で、エスタードずきんにすれば紋章で取れば良い麻痺耐性の箇所が1つ減ります。鎧上は星神の鎧上黄金竜の羽衣上★でも良いです。

アクセサリーは本来、アトモスの首飾りよりもガナサダイの首飾りの方がおすすめなのですが、初回クリア報酬のため、あえて除外しております。

スパスタ用の装備

部位 装備名 有効なスキル
星神の兜星神の兜 覚醒の鼓動
鎧上 冥竜王の鎧上冥竜王の鎧上 とめどなき魔力
冥竜王の結界
鎧下 天星のローブ下天星のローブ下 星屑の恵み
ほじょとくぎのコツ・弱
ブルーメタルの盾ブルーメタルの盾 反撃の構え
ちから+中
アクセサリー [スーパースターの輝石スーパースターの輝石 ロングラン
ホイミorホイミ系じゅもんの極意・弱
[まんげつリングまんげつリング マヒガード+中

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成のスパスタで挑戦する場合は、スパパラ編成用の防具がおすすめです。頭はローズクイーンティアラでもよく、鎧下は精霊王の羽衣下でもよく、盾はルビスの短剣を装備している場合はルビスの短剣でも、装備していない場合は全知の盾でも良いです。

開幕で「はげしいほのお」を受けてしまったり、ヒートインパクト前に戦友の盾の有効ターンが切れてしまう事が場合によってはありますので、不慮の事故を確実に防ぎたいという場合は、鎧上→星神の鎧上にしましょう。

また、スパスタも鎧上を拳王の武闘着上に変えればマヒ無効装備にしやすくなりますので、そちらでも良いです。

暗黒皇帝ガナサダイのおすすめ紋章

バトマスにおすすめの紋章

部位 装備名 紋章ボーナス
魔道士ウルノーガの紋章・頭魔道士ウルノーガの紋章・頭 戦闘開始時3%で仲間全員のすばやさ1段階上昇
かいしん率+1%
鎧上 エスタークの紋章・上エスタークの紋章・上 ちから+3
かいしん率+1%
鎧下 ゲマの紋章・下ゲマの紋章・下 マヒ耐性+5%
マヒ耐性+5%
風の精霊の紋章・盾風の精霊の紋章・盾 バギ系特技の威力5%アップ

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成のバトマスで挑戦する場合は、マヒ無効装備を目指すことをおすすめします。パラディンとバトマスがマヒ無効装備であれば、マヒを解除する道具を持っていく量を減らすことが出来るため、マヒは無効に近い耐性にすることをおすすめします。

もちろん、ガイアの鎧下を装備していたり、運要素になっても一度でもクリアできれば良いという場合は、装備のみでマヒ耐性値は十分な値になるため、鎧下をジャハガロスの紋章・下に変え、バトスパラ編成のバトマスのテンプレの通りの紋章セットにするのも良いです。

パラディン用の紋章

部位 装備名 紋章ボーナス
ボストロールの紋章・頭ボストロールの紋章・頭 会心5%減
バギ属性5%減
鎧上 海王神の紋章・上海王神の紋章・上 マヒ耐性+5%
バギ属性5%減
鎧下 クインフィプリの紋章・下クインフィプリの紋章・下
バギ属性5%減
ザイアックの紋章・盾ザイアックの紋章・盾 防御時バギ属性10%減
マヒ耐性+5%

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成のパラディンで挑戦する場合のおすすめ紋章は、パラディンのマヒ耐性次第になります。上記の紋章は、食べ物で72%マヒ耐性を上げることを前提に、おすすめ装備セットに合わせマヒ耐性を2箇所取っています。

残る部位はバギ耐性を上げていますが、メラや炎ブレス耐性が装備で十分取れていない場合はそちらを上げましょう。

スパスタにおすすめの紋章

部位 装備名 紋章ボーナス
マリベルの紋章・頭マリベルの紋章・頭 ホイミ系じゅもんの回復量3%アップ
鎧上 破邪の淵竜の紋章・上破邪の淵竜の紋章・上
マヒ耐性+5%
鎧下 ゲマの紋章・下ゲマの紋章・下 マヒ耐性+5%
マヒ耐性+5%
デスマシーンの紋章・盾デスマシーンの紋章・盾 みのまもり+5
マヒ耐性+5%

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成のスパスタで挑戦する場合は、上記の紋章セットがおすすめです。スパスタは紋章で少しでもマヒ耐性を上げましょう。

鎧上を拳王の武闘着上にする場合は、マヒを無効に出来るように紋章をセットするのことをおすすめします。

耐性計算の仕方・方法

暗黒皇帝ガナサダイのおすすめスキル

攻撃系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
奥義爪嵐撃奥義爪嵐撃 威力110%の5回バギ属性攻撃
対象:敵1体
獣王会心撃獣王会心撃 威力550%のバギ属性攻撃
対象:敵全体
会心判定あり

暗黒皇帝ガナサダイは、第一形態と第二形態共通してバギ属性が弱点ですので、バギ系のスキルが有効です。

補助系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
冥界のブレス冥界のブレス 闇ブレス属性の攻撃を行う
対象:敵全体
敵にかかっている良い効果を吹き飛ばす

暗黒皇帝ガナサダイは、自身にバフをかけることが多いため、冥界のブレスが有効です。

暗黒皇帝ガナサダイにおすすめの食べ物

スカッシュスカッシュ 辛口カレーライス辛口カレーライス トマトスパゲッティトマトスパゲッティ スパゲッティスパゲッティ

暗黒皇帝ガナサダイには、バギ、炎ブレス、メラ、マヒ耐性が上昇する食べ物がおすすめです。マヒ耐性に関しては100%にしやすいよう底上げしておりますが、底上げせずとも100%になるならばリッチベーグル(HP)ジューシーステーキ(ちから)等に変えても良いです。

その他の食べ物セット一覧はこちら

暗黒皇帝ガナサダイにおすすめの道具

バトスパラ編成

バトマス用の道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ピオリミンピオリミン ふっかつの石ふっかつの石 きつけそうきつけそう
パラ&スパ用の道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ピオリミンピオリミン ふっかつの石ふっかつの石 星霊樹の果実星霊樹の果実
or
せかいじゅの葉せかいじゅの葉
or
きつけそうきつけそう

暗黒皇帝ガナサダイにバトスパラ編成で挑戦する場合は、上記の道具セットがおすすめです。道具は、星霊樹の果実2,せかいじゅの葉1になるように持っていくことをおすすめします。スパスタもマヒ無効装備の場合は星霊樹の果実2,せかいじゅの葉2を持っていくことをおすすめします。

しかし、バトマスとパラディンがマヒ無効装備でなければ、マヒ無効装備のパラディンがきつけそうを持っていく必要があります。

バト1パラ3編成

バトマス用の道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ピオリミンピオリミン ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅの葉せかいじゅの葉
パラディン用の道具セット
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ピオリミンピオリミン ふっかつの石ふっかつの石 星霊樹の果実星霊樹の果実
or
せかいじゅの葉せかいじゅの葉

暗黒皇帝ガナサダイにバト1パラ3編成で挑戦する場合は、上記の道具セットがおすすめです。マヒを解除できる道具に関しては、全員マヒ無効装備にすることが可能であるということを踏まえ、あえて除外しております。

また、星霊樹の果実とせかいじゅの葉は2人ずつ持っていくことをおすすめします。

暗黒皇帝ガナサダイ共通の攻略ポイント

暗黒皇帝ガナサダイのしんくうれっぱ

その1:偶数ターンの通常行動を常に意識

暗黒皇帝ガナサダイは、偶数ターンの通常行動で「いてつくはどう」や自身にバフをかける「スクルト」や「マジックバリア」(マジックバリアに関しては呪文で攻めなければ気にしなくてもOK)といった行動をしやすく、第一形態は「はげしいほのお」、第二形態は「通常攻撃」のダメージ量が高いため、第一形態と第二形態共に偶数ターンの通常行動までにHPを高い状態にした上で、敵のバフを打ち消せ、味方にバフがかけられる状態にすることを意識しながら戦いましょう。

その2:バフも使いながら戦おう

バトスパラ編成は1段階上昇で良い

暗黒皇帝ガナサダイは通常行動時ランダムでいてつくはどうを使用してきますので、バフはあまり有効ではありません。しかし、バフを使いながら戦った方が有利に立ち回ることが出来ます。このため、バト1パラ3編成ではいてつくはどうを気にしすぎずバフを使うことをおすすめします。

バトスパラ編成の場合は、バフが1段階でもかかっていれば回復も追いつきやすくなりますので、バフは偶数ターンの通常行動後等で使用し、無理に2段階上昇を狙わず1段階上昇を狙えるようにバフは使いましょう。暗黒皇帝ガナサダイの攻撃は、装備が揃っているバトスパラ編成のパラディンならば、バフ無しでも耐えることは可能です。

道具でバトマスとスパスタのすばやさを上昇させよう

暗黒皇帝ガナサダイにバフはあまり有効ではありませんが、バトマスとスパスタのすばやさはこまめにピオリミンを使用することで出来るだけ上昇している状態にしましょう。特に、スパスタのスキルがうまく回らなければジリ貧になってしまいますので、スパスタのすばやさを上昇させることは重要です。

また、バフ解除系のスキルをバトマスしか持っていない場合は、バトマスのすばやさも上昇させることが重要になります。

その3:敵のバフは打ち消そう

暗黒皇帝ガナサダイは共通して、通常行動「スクルト」や「マジックバリア」で自身の守備力や呪文耐性を上げます。第二形態は「通常攻撃」で自身の攻撃力を上げてきます。ガナサダイにこれらのバフがかかったら即座に打ち消しましょう。

しかし、「スクルト」は呪文で攻める場合は気にしなくても良く、「マジックバリア」は物理攻撃で攻める場合は気にしなくとも良いです。

その4:せかいじゅのしずくのタイミング

バトスパラ編成の場合

バトスパラ編成のせかいじゅのしずくのタイミングは、第二形態のラスゲ跨ぎ前後です。また、第一形態のラスゲでグダってしまった場合にも使いましょう。残りは、第二形態のラスゲ突破時に使うことになりやすいです。

バト1パラ3編成の場合

バト1パラ3編成のせかいじゅのしずくのタイミングは、第二形態のラスゲ跨ぎ前後です。残りは、ベホマラーの代わりにせかいじゅのしずくを使いバフをかけるといった様に、有利に立ち回るためにせかいじゅのしずくを使う事を意識しましょう。

暗黒皇帝ガナサダイ第一形態の攻略ポイント

暗黒皇帝ガナサダイ第一形態の登場時の画像

その1:開幕はパラディンのすばやさを2段階上げよう

暗黒皇帝ガナサダイ戦の開幕は、パラディンにピオリミンを集めパラディン2人のすばやさを2段階上昇にし、暗黒皇帝ガナサダイのバギマータを受ける前かつ暗黒皇帝ガナサダイの2ターン目の通常行動前に戦友の盾でバトマスとスパスタを守りましょう。その後、バトマスは怒り、スパスタは回復しながらオンステージを狙いましょう。

また、パラディンはバギマータと通常攻撃を同時に受けてしまいやすいため、必要があれば道具で回復しましょう。

バト1,パラ3編成ではパラディン1人のすばやさを2段階上昇にし、残り2人は自身にピオリミンを使い、すばやさが2段階上昇しているパラディンがバトマスを守った後は、全員ガードしましょう。

開幕ではげしいほのおが来るとスパスタとバトマスが死んでしまう

暗黒皇帝ガナサダイ戦の1ターン目の通常行動で「はげしいほのお」を使用されると、おすすめ装備ではスパスタとバトマスは死んでしまいます。

現在のおすすめ装備等は1ターン目の「はげしいほのお」が弱点となりますが、1ターン目にはげしいほのおが来なければ比較的安定して攻略しやすいものをおすすめしております。

その2:皇帝のご指名後のバギマータに注意

皇帝のご指名でターゲット状態になると、対象がいずれかのバギマータも1人に攻撃が集中します。このため、対象者もしくは、対象者を守るパラディンがバギマータを受けられるようHPを回復しましょう。

その3:ゲージ跨ぎはバフを打ち消す準備が出来てから

暗黒皇帝ガナサダイのゲージ跨ぎはバギマータ直前以外にしましょう。暗黒皇帝ガナサダイ第一形態は、ラスゲのゲージ変化攻撃「魔力かくせい」で自身の攻撃魔力を2段階上昇させます。

バギマータを受ける前に攻撃魔力2段階上昇を打ち消せるよう、ゲージを跨ぐ前にバフ解除系のスキルのCTを溜めましょう。

第一形態の突破のタイミングは自由

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態が戦闘開始時に特別な行動をするということはありませんので、暗黒皇帝ガナサダイは即座に突破しましょう。

強いておすすめのタイミングをあげるのであれば、偶数ターンの通常行動後ですが、特別気にするほどではありません。

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態の攻略ポイント

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態の登場時の画像

その1:ガナサダイの通常行動を意識しよう

第二形態の暗黒皇帝ガナサダイは、通常攻撃時一定の確率で自身の攻撃力を1段階上昇させます。また、通常攻撃のダメージ量も少し高めのため、通常行動で暗黒皇帝ガナサダイにバフがかかったのかどうかを見逃さないように、暗黒皇帝ガナサダイの通常行動は偶数ターンのみではなく奇数ターンも意識する必要があります。

その2:ヒートインパクト後に戦友の盾を更新

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態のスキル攻撃「ヒートインパクト」は、戦友の盾を含むガード状態を解除する効果を持ちます。このため、ヒートインパクト後即座に戦友の盾を使用できるようにCTを管理しましょう。

バト1パラ3編成では、ヒートインパクトを受けた後が明確な戦友の盾の交代のタイミングとなります。

バトスパラ編成の場合は、ヒートインパクト前に戦友の盾の有効ターンが切れてしまう事があるため、CT滑り(通常攻撃以外でCTが溜まる現象のこと)を意図的に起こすことも多少は意識しましょう。

また、ヒートインパクトはガードで軽減することが可能な攻撃のため、バトマスとスパスタの緊急時はガードしましょう。

その3:ラスゲ跨ぎは一気に突破する準備が出来てから

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態は、ラスゲのゲージ変化攻撃「激怒」で自身の攻撃力を2段階上昇させます。ラスゲで受ける被ダメージを少しでも減らすために、大ダメージを与えられる状態(バトマスにこだまする光撃をかけておく等)でラスゲ跨ぎは一気に突破する準備が出来てから跨ぎましょう。

ラスゲは一気に突破

暗黒皇帝ガナサダイ第二形態はラスゲのゲージ変化攻撃「しんくうれっぱ」を使用してきますが、ラスゲでは新たにスキル攻撃として「しんくうれっぱ」を使用してくるようになります。

スキル攻撃「しんくうれっぱ」は溜まり切るのが早く、それまで使っていたスキル攻撃とコンボになることが多いため、せかいじゅのしずくを使って回復したり、道具やスキルで暗黒皇帝ガナサダイのスキル攻撃がコンボになるのを防ぎながら一気に突破しましょう。

暗黒皇帝ガナサダイの攻略まとめ

暗黒皇帝ガナサダイは最近の魔王級の中でも、運要素が高めのボスです。通常行動の内容がランダムなため、厄介な通常行動が続くほど難易度は高くなりますが、通常行動の内容が厄介でなければ簡単なボスになります。

しかし、立ち回り上の重要なポイントを抑えられていれば、運要素に左右されすぎずに攻略することが可能です。

暗黒皇帝ガナサダイの関連情報

ドラクエ9イベントのバナードラクエ9イベントの攻略情報・報酬まとめ

暗黒皇帝ガナサダイ(魔王級)専用マルチ募集掲示板

コメント

1182 めいかいよろ4時間前

次は、願いの化身と画像の魔王に勝つまでチャレンジしていきたいと思ってるので、気が向いたら参加してくださいー😊

Show
1181 めいかいよろ4時間前

>>1180 Σ(゚□゚︎(゚□゚︎*)ナニーッ!! 一回目は、かなり緊張してましたー🙇‍♀️🙇‍♀️ スクショ撮ろうとして、失敗してしまい落ちてしまったので、クリアになってませんでしたー😭

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「「暗黒皇帝ガナサダイ(魔王級)」の攻略方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る