【原神】武者の宿命の攻略と発生場所

武者の宿命記事上

原神(げんしん)における「武者の宿命」の攻略です。武者の宿命の発生場所や発生条件をはじめ、詳しい攻略チャートや報酬情報もまとめています。

▶︎世界任務の一覧と発生条件に戻る

武者の宿命の場所と発生条件

場所

武者の宿命の場所
場所 稲妻:ヤシオリ島

発生条件とクリア条件

発生条件 魔神任務第2章第2幕クリア後に、名椎の浜にある真っ二つになった船に近づく
クリア条件 稲葉久蔵を助ける

武者の宿命の攻略チャート

閉じ込められた武者を救出する閉じ込められた武者を救出する
船に登り武者と会話する船に登り武者と会話する
海賊の拠点に向かう海賊の拠点に向かう
野伏衆を倒す野伏衆を倒す
稲葉久蔵に状況を報告する稲葉久蔵に状況を報告する
鳴草を12個採集し稲葉久蔵に渡す鳴草を12個採集し稲葉久蔵に渡す
稲葉久蔵と会話する次の日の午前中(10時~12時)に稲葉久蔵と会話する
野伏衆を倒す船の周辺にいる野伏衆を倒す(4回)
稲葉久蔵に報告する稲葉久蔵に報告する(稲葉三郎久蔵 絶筆を拾う)
「蛇骨鉱坑」の高台ヤシオリ島の「蛇骨鉱坑」にある高台に向かう
海乱鬼・雷謄を倒す海乱鬼・雷謄3体を倒して任務終了

野伏衆と複数回戦闘を行う

1回目は任務発生場所

野伏衆と戦闘

世界任務「武者の宿命」は、任務中に野伏衆と2回戦闘を行います。1回目は任務発生場所の真っ二つになった船の場所で戦います。

出現する敵
x1 野伏・陣刀番の画像野伏・陣刀番 x4

2回目は海賊の拠点

野伏衆と戦闘

出現する敵
x2 野伏・陣刀番の画像野伏・陣刀番 x4

2回目の戦闘は孤島の上で行います。出現する敵の種類は1回目と変わりませんが、海乱鬼・雷謄が2体に増えているため注意しましょう。

3回目~6回目は船の周辺

野伏衆と戦闘

出現する敵
x1 野伏・機巧番の画像野伏・機巧番 x3

▲④の位置のみ、機巧番は2体だけ出現します。

鳴草を稲葉久蔵に渡した後、船の周辺にいる野伏衆を全て倒しましょう。全部で4つのグループがあり、海乱鬼・雷謄と野伏・機巧番を倒す必要があります。

7回目(最後)は「蛇骨鉱坑」の高台

「蛇骨鉱坑」の高台

出現する敵
x3

武者の宿命最後の戦闘は、「蛇骨鉱坑」の高台で海乱鬼・雷謄3体と戦います。全て倒すことで任務クリアになり、アチーブメント「人としての条件?」を達成できます。

鳴草を12個集めて稲葉久蔵に渡す必要あり

神無塚・たたら砂の鳴草一覧

神無塚・たたら砂鳴草神無塚・たたら砂

世界任務終盤、鳴草を12個稲葉久蔵に渡す必要があります。鳴草は稲妻全域で入手できますが、1番多く取れる場所は神無塚なので集める場合は上記マップを確認しつつ集めましょう。

また、鳴草は御影炉心よりも下の地面に生えているため、採集する場合はたたら砂の最下層の地面を探しましょう。

武者の宿命の報酬一覧

報酬一覧
原石画像原石 ×40
モラ画像モラ ×30000
アチーブメント「人としての条件?」達成

関連リンク

稲妻稲妻
稲妻の魔神任務一覧
鳴神不動、恒常楽土「鳴神不動、恒常楽土」 無念無想、泡影を滅す「無念無想、泡影を滅す」
第2章第3幕「千手百目の浮世」
稲妻の伝説任務一覧
鶴と白兎はかく語りき.png鶴と白兎はかく語りき 夢が如く、雷の如し常しえ夢が如く、雷の如し常しえ
泡影照らし浮世の風流泡影照らし浮世の風流
稲妻の世界任務一覧
セイライ逐雷記セイライ逐雷記 月浴の淵月浴の淵
海淵仙草霊験記海淵仙草霊験記 寝子は猫である寝子は猫である
紺田怪談.png紺田怪談 たたら物語たたら物語
オロバシの遺事オロバシの遺事 全能グルメチーム!.png全能グルメチーム!
神様よ、僕は正しかったの?神様よ、僕は正しかったの? 手まり遊びの攻略手まり遊びの攻略
稲妻の各島一覧
鳴神島鳴神島 神無塚たたら砂神無塚たたら砂
ヤシオリ島ヤシオリ島 海祇島海祇島
セイライ島セイライ島
稲妻のギミック一覧
水月池の解放水月池の解放方法 天雲峠の地下遺跡セイライ島のパネルの解き方
海祇島立方体ギミックの解き方海祇島立方体ギミックの解き方 荒海の解放荒海の地下遺跡の攻略
恩恵レベル神櫻の恩恵レベルの上げ方 雷の種雷の種の使い方
若雷の結界若雷の結界の突破方法 雷禍雷禍の回避方法
雷極雷極の使い方 稲妻の地霊壇稲妻の地霊壇
岩蔵流武士の出現場所岩蔵流武士の出現場所 剣柄の場所一覧剣柄の場所一覧
妖狸妖狸の場所と報酬情報

コメント

10 名無しさん1日前

なんか稲妻の世界任務は重いなぁ 岩蔵流とか発狂武士、墓にお供えするやつ やってて悲しくなった

9 名無しさん12日前

一回距離とってみるとか

    攻略メニュー

    新着コメント

    miHoYoのゲーム一覧

    権利表記

    トップへ戻る