【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】「暗黒神ラプソーン(魔王級)」の攻略方法

星のドラゴンクエスト(星ドラ)のドラクエ8後半イベントのボス「暗黒神ラプソーン(魔王級)」の攻略方法に関する記事です。暗黒神ラプソーンに必要な耐性や、道具、食べ物、おすすめ装備などを紹介しています。暗黒神ラプソーンが倒せないという方はチェックしてみてください!

魔王級のラプソーンに挑戦するには、伝説級やギガ伝説級のラプソーンでドロップする「ラプソーンのカギ」が必要になります。

暗黒神ラプソーンのアイコン伝説級 暗黒神ラプソーンのアイコンギガ伝説級 暗黒神ラプソーンのアイコン魔王級
ジャハガロスのアイコン
ジャハガロス
(伝説級)
キャプテン・クロウのアイコン
キャプテン・クロウ
(伝説級)
-

暗黒神ラプソーン(魔王級)の基本情報

暗黒神ラプソーンのアイコン暗黒神ラプソーン(魔王級)
種族 ???系
おすすめの職業 海賊
スパスタ
パラディン
魔法戦士
いてつくはどうの頻度
(ゲージ変化攻撃+通常行動)
特別な報酬 暗黒神の盾
(クリア報酬)

暗黒神ラプソーンに必要な耐性

イオイオ 攻撃呪文 やすみやすみ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
混乱混乱 闇ブレス闇ブレス 炎ブレス炎ブレス
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
氷ブレス氷ブレス メラメラ
(呪文)
守備力のアイコン守備力
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆

暗黒神ラプソーンの耐性

メラ ヒャド ジバリア イオ
ギラ バギ ドルマ デイン
炎ブレス 氷ブレス 闇ブレス -
-

◎=抜群、◯=等倍、△=いまひとつ、✕ =無効

暗黒神ラプソーンの行動パターン

暗黒神ラプソーンの通常行動

杖の先の玉を投げつける ダメージ:約300
属性:無属性物理
対象:全体
追加効果:なし
腕を振り下ろす ダメージ:約150
属性:無属性物理
対象:全体
追加効果:やすみ
メラストーム ダメージ:約150×5
属性:メラ属性呪文
対象:いずれか
追加効果:なし
惑わしの瞳 ダメージ:なし
属性:なし
対象:2人
追加効果:混乱
いてつくはどう ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:バフ解除
めいそう ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:HP999回復
不敵に笑っている ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:ラプソーンのCT約50%減少

暗黒神ラプソーンは、1ターン目は必ず杖の先の玉を投げつけるを使用します。2ターン目以降の水ゲージ時は、腕を振り下ろす+惑わしの瞳orメラストーム、青ゲージ以降は腕を振り下ろす+惑わしの瞳orメラストームorいてつくはどう、緑ゲージ以降は腕を振り下ろす+惑わしの瞳orメラストームorいてつくはどうorめいそうを使用してきます。

また、4の倍数のターンは、不敵に笑っているを通常行動で行います。

暗黒神ラプソーンの割り込み行動

追撃 ダメージ:約150
属性:無属性物理
対象:全体
追加効果:やすみ
邪悪な魔力が包む ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:神々の怒りの予備動作
神々の怒り ダメージ:約300×4
属性:イオ属性物理
対象:いずれか
追加効果:なし
いのり ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:なし
備考:マダンテ後の魔力回復動作

暗黒神ラプソーンは、約12行動毎に追撃を割り込み行動で使用します。緑ゲージ以降、邪悪な魔力が包む後は約8行動後で神々の怒りを使用し、神々の怒り後は再び、8行動毎に邪悪な魔力が包むを使用します。

また、ゲージ変化攻撃やスキル攻撃のマダンテを使用した後は、必ずいのりを使用します。

暗黒神ラプソーンのスキル攻撃

1つ目のスキル
幾千を超えし闇 ダメージ:約700
属性:闇ブレス
対象:全体
追加効果:なし
こごえるふぶき ダメージ:約700
属性:氷ブレス
対象:全体
追加効果:なし
イオナズン ダメージ:約300
属性:イオ属性呪文
対象:全体
追加効果:なし
マダンテ ダメージ:約450
属性:無属性呪文
対象:全体
追加効果:なし
はげしいほのお ダメージ:約650
属性:炎ブレス
対象:全体
追加効果:なし
2つ目のスキル
マダンテ ダメージ:471
属性:無属性呪文
対象:全体
追加効果:なし

暗黒神ラプソーンのスキル攻撃はゲージによって変化します。また、ゲージを跨ぐとそれまで溜めていたスキルをリセットし、新たなスキルを溜め始めます。

  • 水:幾千を超えし闇のみ
  • 青:こごえるふぶき→イオナズンorはげしいほのお→…以降、こごえるふぶきorイオナズンorはげしいほのおの中からランダム→…(同じスキルを2回連続で使用することはありません)
  • 緑:イオナズン→マダンテ→イオナズン→…
  • 黄&赤:はげしいほのおorイオナズンorこごえるふぶき→…と、マダンテのみの2つのスキルを使用

暗黒神ラプソーンのゲージ変化攻撃

水→青
いてつくはどう ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:バフ解除
青→緑
マダンテ ダメージ:471
属性:無属性呪文
対象:全体
追加効果:なし
いのり ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:なし
備考:マダンテ後の魔力回復動作
緑→黄
暗黒彗星 ダメージ:最大HPの3/4
属性:無属性
対象:全体
追加効果:なし
黄→赤
激怒 ダメージ:なし
属性:なし
対象:なし
追加効果:激怒状態
(攻撃力+攻撃魔力2段階上昇+すばやさ?段階上昇)
暗黒彗星 ダメージ:最大HPの3/4
属性:無属性
対象:全体
追加効果:なし

暗黒神ラプソーンにおすすめの装備セット

おすすめの武器

魔王級の暗黒神ラプソーンには、海賊1,魔法戦士1のスパパラ編成や、海賊2,魔法戦士1,スパスタ1,海賊1,魔法戦士1,スパスタ2などの編成がおすすめです。

海賊におすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
黄金竜の槌黄金竜の槌 天からの神撃
たたかいの歌
ピオリム
希望の一撃or闘気拳
聖王の鉄槌orルビスの光
天空の剣★天空の剣★ 降臨黄金竜
ギガソード
たたかいの歌orルビスの光
ギガストラッシュor闘神の一太刀
ギガストラッシュor闘神の一太刀or星皇十字剣
ピオリム

海賊には黄金竜の槌が最もおすすめです。たたかいの歌はパーティに2つセットすることをおすすめします。黄金竜の槌は攻撃特技A枠にたたかいのストンプを入れ、補助特技Aには聖王の鉄槌やルビスの光などを入れるのもおすすめです。どちらも攻略に大きな支障はありませんが、CT管理のしやすさを考慮するとたたかいの歌がおすすめになります。

時点で天空の剣★になりますが、星皇十字剣がラプソーンに対して最も火力の出るスキルではありますが、CTの重さがバフの継続や神々の怒りガードの妨げになりますので、基本的には闘神の一太刀やギガストラッシュがおすすめです。

魔法戦士におすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
黄金竜の槌黄金竜の槌 天からの神撃
聖王の鉄槌orルビスの光
ピオリムorマジックバリア
希望の一撃or闘気拳
たたかいの歌
天空の剣★天空の剣★ 降臨黄金竜
ギガソード
たたかいの歌orルビスの光
ギガストラッシュor闘神の一太刀
ギガストラッシュor闘神の一太刀or星皇十字剣
ピオリムorマジックバリア
王者の剣★王者の剣★
(海2魔戦1スパ1編成)
超ギガブレイク
イオナズン
超彗星斬り
マジックバリア
アークブレイドorたたかいの歌
ラミアスの剣★ラミアスの剣★
(海2魔戦1スパ1編成)
超ビッグバン
ピオリム
超ギガブレイクor降臨黄金竜
アークブレイドorたたかいの歌
マジックバリア

魔法戦士のおすすめ装備は、スパパラ編成時と海賊2,魔法戦士1,スパスタ1,とで変化します。

  • スパパラ編成時:天空の剣★or黄金竜の槌→ピオリム推奨
  • 海賊2,魔法戦士1,スパ1編成時:王者の剣★orラミアスの剣★(天空の剣★でも黄金竜の槌でも可)→マジックバリア推奨

になります。

パラディンにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
黄金竜の槌黄金竜の槌
(スパパラ編成)
天からの神撃
湧き立つ魂
たたかいのストンプ
希望の一撃or闘気拳
湧き立つ魂

スパパラ編成時のパラディンには、黄金竜の槌がおすすめになります。黄金竜の鎧上を装備し、戦友の盾を切らさないように、たたかいのストンプで火力の援護をしつつ、希望の一撃や天からの神撃で火力を出す立ち回りが主流になります。

スパスタにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
ルビスの扇ルビスの扇
(共通)
こだまする光撃
ベホマラー
ベホマラー
聖王のまい
聖王のまいorたたかいの歌
黄金竜の使い黄金竜の使い
(スパ2編成)
金色の閃光
たたかいの歌
超彗星の軌跡
ベホマラー
マジックバリア

スパスタには、スパパラ編成ではルビスの扇,スパ×2編成ではルビスの扇+黄金竜の使いがおすすめになります。基本的にルビスの扇持ちは、たたかいの歌を使用する暇がほとんどないため、聖王のまい×2で挑戦することをおすすめします。

黄金竜の使いのマジックバリアは、魔法戦士を編成する場合に、呪文耐性上昇の継続を狙って使用しましょう。自ら呪文耐性2がけにしている余裕はありません。黄金竜の使い持ちが呪文耐性を上手く継続させることができれば、魔法戦士の立ち回りに余裕が生まれます。

おすすめ防具

海賊におすすめの耐性装備セット【スパパラ編成時】

部位 装備名 有効なスキル
はぐメタのかぶとはぐメタのかぶと 闇ブレス軽減・中
イオ属性軽減・中
鎧上 黄金竜の羽衣上黄金竜の羽衣上 ミラクルボディ
炎ブレス軽減・中
氷ブレス軽減・中
鎧下 黄金竜の鎧下黄金竜の鎧下 攻撃呪文軽減・強
勇者の盾勇者の盾 勇猛なる構え
やすみガード+中
アクセサリー [りせいのリングりせいのリング 混乱ガード+中
[スーパーキラーマシンの首飾りスーパーキラーマシンの首飾り イオ属性軽減・弱
やすみガード+弱

上記の装備セットは、スパパラ編成時の海賊におすすめの装備セットです。上記の装備にバフがかかり、ようやくラプソーンと対等に戦うことが可能になります。ラプソーン戦では、バフ込みならば、ノーガード十分受けきれる攻撃が多いため、勇猛なる構えを攻撃力上昇用のスキルとして使用することも視野に入れましょう。

鎧下を天空の鎧下★に変えるのもおすすめです。火力を取るか、微量でも通常攻撃やイオナズン、マダンテ、メラストームを軽減できる黄金竜の鎧下を取るかの選択になります。

編成によって多少変化する!

海賊2,スパ1,魔法戦士編成の場合、回復力が足りなくなりがちですので、盾は天空の盾★が最もおすすめです。

他にも、スフィーダの盾★竜の騎士の盾★水晶の盾など、様々な盾で攻略されていますが、盾を変えるだけでも、推奨の編成や立ち回りが変わりますので、攻略の意図を持って盾を選択することをおすすめします。

魔法戦士はSキラーマシンの首飾り→魔法戦士の輝石!

魔法戦士の場合は、上記の装備セットのSキラーマシンの首飾りを「魔法戦士の輝石(こだまするマジックバリア持ち)」に必ず変えましょう。こだまするマジックバリアは魔法戦士が編成される必須条件になります。

特に、こだまするマジックバリア+攻撃呪文ダメージ軽減・中or守護する魔力を持つ魔法戦士の輝石がおすすめです。

代用装備は上記の装備と同じことが言えます。

スパスタはSキラーマシンの首飾り→スパスタの輝石!【スパパラ編成以外】

スパパラ編成以外でスパスタを使用する場合は、上記の装備セットにスパスタの輝石をセットしましょう。ホイミホイミ系じゅもんの極意・弱ミラクルハッスルのどれかを持つ輝石がおすすめです。しかし、Sキラーマシンの首飾りのままでも良いです。

代用装備は上記の装備と同じことが言えます。

パラディンにおすすめの耐性装備セット【スパパラ編成】

部位 装備名 有効なスキル
はぐメタのかぶとはぐメタのかぶと 闇ブレス軽減・中
イオ属性軽減・中
鎧上 黄金竜の鎧上黄金竜の鎧上 攻防一体の一撃
鎧下 黄金竜の鎧下黄金竜の鎧下 攻撃呪文軽減・強
勇者の盾勇者の盾 勇猛なる構え
やすみガード+中
アクセサリー [りせいのリングりせいのリング 混乱ガード+中
[パラディンの輝石パラディンの輝石 戦友の絆・強
ミラクルネビュラ

スパパラ編成のパラディンには、海賊におすすめの装備セットの鎧上を黄金竜の鎧上に変えた上記の装備がおすすめです。鎧下は、パラディンは万が一マダンテをバフ無しで受けてしまった場合やメラストームの対象の集中を考慮して、黄金竜の鎧下をおすすめしております。また、パラディンは戦友の盾状態だと、バフ込みでなければ、ブレス系の攻撃で即死するため、注意しましょう。

鎧下は天空の鎧下★でも代用することが出来、勇者の盾は竜の騎士の盾★でも問題はありません。

スパスタにおすすめの耐性装備セット【スパパラ編成】

部位 装備名 有効なスキル
全知の兜全知の兜 ほじょじゅもんのコツ
鎧上 冥竜王の鎧上冥竜王の鎧上 とめどなき魔力
鎧下 天星のローブ下天星のローブ下 星屑の恵み
ほじょとくぎのコツ・弱
全知の盾全知の盾 英知の守護
アクセサリー [りせいのリングりせいのリング 混乱ガード+中
[スーパースターの輝石スーパースターの輝石 ロングラン
ホイミorホイミ系じゅもんの極意・弱

スパパラ編成のスパスタには上記の装備がおすすめです。混乱のみ、戦友の盾を貫通してきますので、混乱対策を必ず行いましょう。スーパースターの輝石のホイミも、ホイミ系じゅもんの極意・弱も、双方にメリットとデメリットが存在するため、優劣を付けるのは難しいです。

暗黒神ラプソーンのおすすめ紋章

基本おすすめ紋章セット

部位 装備名 紋章ボーナス
Sキラーマシンの紋章・頭Sキラーマシンの紋章・頭 みのまもり+5
やすみ耐性+5%
鎧上 バラモスの紋章・上バラモスの紋章・上 混乱耐性+5%
混乱耐性+5%
鎧下 だいまじんの紋章・下だいまじんの紋章・下 やすみ耐性+5%
混乱耐性+5%
ヘルバオムの紋章・盾ヘルバオムの紋章・盾 防御時やすみ耐性+10%
やすみ耐性+5%

暗黒神ラプソーンにおすすめの紋章は、上記の紋章セットです。ラプソーンには、紋章ボーナスでやすみ+15%,混乱+15%を確保すれば、高頻度でやすみや混乱になるという展開を避けることが出来ます。おすすめ紋章セットは、メインスキルの良さを加味しておりますが、紋章ボーナスの方が重要になります。

スパパラ編成は紋章にも注意!

スパパラ編成の場合は、パラディンが混乱、やすみ状態になったり、スパスタが混乱になったりすると、全滅の起因になりますので、紋章も必ずセットしていきましょう。

パラディンには上記の紋章セットの中でも、ヘルバオムの紋章・盾が特に重要になります。スパスタの場合、ヘルバオムの紋章・盾をグラコスの紋章・盾などに変え、混乱対策を重視しましょう。

暗黒神ラプソーンのおすすめスキル

攻撃系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
天からの神撃天からの神撃 威力700%のイオ属性攻撃
敵1体
ルビスの光ルビスの光 威力520%のイオ属性攻撃
75%ですばやさ30%を下げる
対象:敵1体

暗黒神ラプソーンは、イオ属性が弱点ですので、イオ系のスキルが有効です。また、ラプソーンには、CT減少、攻撃力ダウン、守備力ダウン、素早さダウン、幻惑が低確率で効きます。

しかし、イオ属性でも、CTが重いスキルばかりになると、バフの継続や神々の怒りのガードが間に合わなくなりやすいなどの弊害もあるため、注意しましょう。

補助系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
降臨黄金竜降臨黄金竜 炎ブレス属性の攻撃を行う
対象:敵全体
仲間全員の息耐性を30%上げる
マジックバリアマジックバリア 呪文耐性を25%上げる
対象:味方全体
最低2ターン有効

暗黒神ラプソーン戦では、攻撃力、すばやさ、守備力、呪文耐性、息耐性のほぼ全てのバフが必須級になります。特に、息耐性が上昇していなければ、ブレス系の攻撃を受けきることが出来ず、呪文耐性が上昇していなければ、マダンテを安全に受けることが出来ません。降臨黄金竜は攻撃スキルというよりも、バフスキルとして使用しましょう。

暗黒神ラプソーンにおすすめの食べ物

基本食べ物セット

ナン&ギガ辛カレーナン&ギガ辛カレー チンジャオロースチンジャオロース ショートケーキショートケーキ 辛口カレーライス辛口カレーライス
(選択枠)

暗黒神ラプソーンには、やすみ、イオ、混乱対策が出来る上記の食べ物セットがおすすめです。スパパラ編成時では、ナン&カレーで運要素を下げるのがおすすめです。

選択枠は編成によって変化する!

選択枠には他にも、トロピカルソーダナン&カレーなどもおすすめになります。炎ブレスとメラストームを軽減できるという点では辛口カレーライスがおすすめですが、2つともバフ込みならば炎ブレスやメラ耐性が低くとも問題ありません。このため、最初のゲージの安定性を求め、トロピカルソーダが良い、混乱はアクセサリーで十分など、暗黒神ラプソーンは編成や考え方によっておすすめ食べ物が多少異なります。

その他の食べ物セット一覧はこちら

暗黒神ラプソーンにおすすめの道具

おすすめ道具セット

おすすめ道具セットA
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅの葉せかいじゅの葉 アモールの水アモールの水
おすすめ道具セットB
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅの葉せかいじゅの葉 天使のすず天使のすず
おすすめ道具セットC
せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅの葉せかいじゅの葉 ピオリミンピオリミン

スパパラ編成以外の場合

基本的な編成(スパパラ編成以外)は、道具セットA+B×2+Cで持つことがおすすめです。道具セットCはスパスタの1人が持ちましょう。天使のすずを2人で持つことで、混乱状態による詰み展開を防止出来ます。

暗黒神ラプソーン戦では、次の攻撃を受けきれるHPが少しだけ足りないという展開が多いため、星霊樹の果実よりもアモールの水の方がおすすめです。

スパパラ編成の場合

スパパラ編成の場合、スパスタとパラディンは道具セットCを持ち、残り2人が道具セットAとBを持ちましょう。道具セットB×2,道具セットC×2でも良いです。

暗黒神ラプソーンの攻略ポイント

暗黒神ラプソーンの登場時の画像

その1:主なクリア編成は魔戦・海賊・スパ+1の編成!

魔法戦士+スパパラ編成とスパ1+海賊2編成がおすすめ!

暗黒神ラプソーン戦では、海賊1,魔戦1のスパパラ編成や、海賊1,魔戦1のスパ2編成、海賊2,魔戦1,スパ1などの編成でクリアされています。海賊2,魔戦1,スパスタ1の編成と、スパパラ編成でのクリア報告が最も多いのですが、どちらの編成も、基本的にはすばやさ、守備力、息耐性、呪文耐性の全てのバフを2段階上昇させ、攻撃力が1段階以上上昇した状態で攻めに行くのが主流になります。

魔法戦士を入れない編成もある!

海賊2のスパパラ編成や、海賊2のスパ2編成でのクリア報告もあります。これらの編成は呪文無効盾を使用したり、呪文耐性を十分上げるなど、装備で呪文対策を十分に行い、それに合わせた立ち回りをする必要があります。

その2:開幕の安定行動を把握しよう!

編成に関わらない安定行動

暗黒神ラプソーン戦では、開幕は、スパスタの内1人は自身にピオリミンを投げ、1ターン目の杖の先の玉を投げつける後、別のキャラがせかいじゅのしずくを使用し、2ターン目開始時、自身の通常行動後にガードをしましょう。また、スパスタの道具のCTが溜まり直したら、再び自身にピオリミンを投げましょう。そして、幾千を超えし闇を受けた後、スパスタはベホマラーで、全員を回復し、聖王のまいでバフをかけるなどをすれば、4ターン目を迎え、ラプソーンの幾千を超えし闇のCTが下がり、他の仲間も回復やバフを使用出来るようになります。これが開幕の安定行動になります。

スパパラ編成の場合はパラディンも

スパパラ編成の場合、上記の行動に加え、パラディンも自身にピオリミンを使用し、最速で戦友の盾でスパスタをかばいましょう。スパパラ編成でも、スパスタはオンステージよりも、ベホマラー聖王のまいを使用すべき展開になりやすいため、ベホマラーや聖王のまいを使用した後にオンステージを使用しましょう。

この間、物理職2人はバフ系のスキルが溜まりきるまで、ガードしましょう。

その3:バフを最優先!

暗黒神ラプソーンには、息耐性>守備力>すばやさ>呪文耐性>攻撃力の順でバフが重要になります。特に、息耐性が1段階でも上昇していなければ、暗黒神ラプソーンのブレス系の攻撃は全て、耐性込みでも即死級のダメージになってしまいます。また、守備力を上昇させ、腕を振り下ろすや追撃によるダメージを軽減することで、ある程度の耐久が可能になります。

呪文耐性はマダンテを受ける際に重要になりますが、通常行動のメラストームを警戒し、適度に使用しておくのはおすすめです。しかし、これら全てのバフを更新し続けるには、すばやさが上昇していなければ、難しく、攻撃力が上昇していなければ、ラプソーンにダメージを与えることが困難です。

バフの継続を行おう!

暗黒神ラプソーン戦ではバフの継続が重要になりますので、バフの継続を最優先にしましょう。しかし、通常行動のいてつくはどうを警戒し、バフの継続に使用するスキルを最小限にし、常にバフがかけなおしやすい状態を保ちましょう。

そして、いてつくはどうを使用されてしまった場合に、バフを即座に掛け直しましょう。息耐性と守備力を中心に、素早さ、攻撃力と掛け直し、必要なタイミングなら呪文耐性をかけ直しましょう。

その4:スキル攻撃はバフがかかった状態で受けよう!

暗黒神ラプソーンのスキル攻撃は、バフがかかっていなければ、ガード必須になります。しかし、バフで息耐性などが2段階上昇していれば、ガードなしでも即座にベホマラーなどで回復すれば、問題なく受けることが可能です。しかし、イオナズンはイオ耐性が十分に取れていれば、バフがかかっていなくともガードは不要です。

また、スキル攻撃をガードして受ければ、ベホマラーの必要がなくなりますので、スパスタはその分をこだまする光撃などの別のスキルに費やすことが可能になります。

マダンテは呪文耐性が上昇した状態で受けよう!

マダンテは、呪文耐性が上昇していればガード不要ですが、呪文耐性が上昇していなければ、ガードをして受けましょう。

その5:ゲージ毎に優先すべき行動を把握しよう!

暗黒神ラプソーンは、ゲージを跨ぐとそれまで溜めていたスキルをリセットしますので、ゲージ跨ぎ時はスキル攻撃を気にする必要はありません。ゲージ変化攻撃を受けきれるHP管理はもちろん、スキル攻撃を受けきれないと判断した場合は、跨いでしまうのも有効な戦略です。

水ゲージは開幕の安定行動が重要!

暗黒神ラプソーンの水ゲージはバフをかけられるようになるまでが重要です。開幕の安定行動を行うなど、死なないように道具を駆使しながら立ち回りましょう。

また、暗黒神ラプソーンの水→青のゲージ変化攻撃は「いてつくはどう」ですので、ゲージ跨ぎ直前にバフ系のスキルを使用しないようにしましょう。

青ゲージはブレス耐性が重要!

暗黒神ラプソーンの青ゲージは、ブレス系の攻撃がスキル攻撃として頻繁に使用されます。このため、息耐性の継続は常に意識しましょう。

また、暗黒神ラプソーンの青→緑のゲージ変化攻撃は「マダンテ」ですので、呪文耐性を上昇させてからゲージを跨ぎましょう。また、緑ゲージの暗黒神ラプソーンは呪文を多用してきますので、スキル攻撃のマダンテに備え、マジックバリアのCTは溜めておきましょう。

緑ゲージはマダンテに注意!

緑ゲージの暗黒神ラプソーンは、マダンテを使用します。イオナズンは呪文耐性を上昇させずとも受けきりやすい攻撃ですが、マダンテは呪文耐性が上昇していなければ、ガード必須ですので、マダンテの直前に呪文耐性を上昇させるようにしましょう。また、緑→黄のゲージ変化攻撃は「暗黒彗星」ですので、HPを3/4以上確保してからゲージを跨ぎましょう。

黄・赤ゲージは早急に突破!

暗黒神ラプソーンの黄・赤ゲージスキル攻撃をみながら、軽減に必要なバフを判断しましょう。いてつくはどうの頻度では全滅してしまうケースもありますので、黄ゲージ以降の耐久は得策ではありません。攻撃出来ると判断したら、即座に攻撃していきましょう。しかし、黄ゲージ以降も、神々の怒りのガードやバフの継続を忘れないように立ち回りましょう。

その6:邪悪な魔力が包む後は即座にガード!

暗黒神ラプソーンは割り込み行動として、約12行動毎に追撃を使用してきます。追撃は守備力が2段階上昇していれば、ノーガードでも問題ありませんが、邪悪な魔力が包むを使用された後は、即座にガードしましょう。神々の怒りは守備力2段階上昇中でも、ガードをしなければ死んでしまう危険性が非常に高いです。邪悪な魔力が包む後は、ガードを最優先に立ち回りましょう。

その7:黄ゲージの突入時のターンを覚えておこう!

呪文耐性上昇が非常に重要!

暗黒神ラプソーン戦は、黄ゲージ以降の立ち回りが非常に難しくなります。特に、呪文耐性上昇が出来ずに負けるパターンが多く、すばやさ2段階上昇時の魔法戦士のマジックバリアのCTとラプソーンのマダンテのCTはほぼ同速です。このため、不敵に笑っている、すばやさダウンが入る、マジックバリアがパーティに2つ以上あるなどの要因がなければ、魔法戦士が攻撃に参加できなくなり、ジリ貧になり、負けるというケースが多くなります。

また、魔法戦士はターンを把握しながら、不敵に笑っているが来るかどうかの予測をしながら立ち回ることも重要になります。これを上手く活かすことができれば、ラプソーンのCT50%減少分、行動に余裕が生まれますが、活かせなければ、マジックバリアを使用した瞬間にマダンテのCTが下がり、マダンテ前に呪文耐性が切れてしまうという事態になります。

その8:せかいじゅのしずくのタイミングを把握しよう!

せかいじゅのしずくを節約する動きも重要!

暗黒神ラプソーン戦では、開幕1つ、緑→黄,黄→赤のゲージ変化攻撃の「暗黒彗星」後が、主なせかいじゅのしずくのタイミングになります。しかし、開幕のせかいじゅのしずく以外は、状況によっては必要ないこともあるため、せかいじゅのしずくを節約できる場合は節約をして、黄ゲージ以降を一気に突破するために使用することをおすすめします。

その9:あらゆるデバフが効く!

暗黒神ラプソーンは低確率ですが、CT減少、すばやさダウン、攻撃力ダウン、守備力ダウン、幻惑などが効きます。デバフを狙わずとも攻略することは可能ですが、デバフが入れば有利に戦うことが可能になります。

暗黒神ラプソーンの攻略動画

海賊2,魔戦1,スパ1の攻略動画

まるべり@星ドラ[@jams_games]様の暗黒神ラプソーンの海賊2,魔戦1,スパ1編成での攻略動画になります。暗黒神ラプソーン(魔王級)の攻略記事では、こちらの攻略動画も参考にさせていただきました。(まるべり様からの掲載許可は得ています)

暗黒神ラプソーンの攻略まとめ

編成によって意図を持った攻略をしよう

運要素が考え方の多様性を生む!

暗黒神ラプソーンはいてつくはどう、混乱、やすみによる運要素が存在するため、装備や食べ物などは人によって意見が分かれやすい魔王です。それによって、立ち回り自体に大差が付くことはほとんどありませんが、おすすめ職業編成や、防具、食べ物などは変わります。この中で最も大事なのは、編成の意図を知ることです。

スパパラ編成のメリットとデメリット

スパパラ編成は、いてつくはどう後のたてなおしが楽な反面、パーティ単位で立ち回りが要求される編成です。他にも、神々の怒りをガードしやすい、いてつくはどうに関わらず攻撃が出来る反面、やすみ、混乱に弱く、1人が崩れると全員の立ち回りが崩れる編成です。

海賊2,魔戦1,スパスタ1のメリットとデメリット

海賊2,魔戦1,スパスタ1の編成は、いてつくはどうに弱いが、ターンをかけずに突破していくことが主体の編成になります。元々のコンセプトが火力による突破のため、いてつくはどうを受けにくい編成ですが、いてつくはどうを受けた後は立て直しが必要になるため、中々攻撃に転ずることが出来ません。他にも、神々の怒りのガードが間に合いにくい、回復力が低いため、要所要所で物理職もガードしなければ、回復が追いつかないなどの欠点があります。

難易度は高い!

暗黒神ラプソーンは、装備が揃っていても、いてつくはどうややすみ、混乱などによる運要素はありますが、それ以上に1人1人が自身の役割をこなしていかなければ、ジリ貧になりますので、どの様な編成においてもパーティの連携がある程度問われます。このため、暗黒神ラプソーンの難易度は少し高いです。

行動の優先順を把握しよう!

暗黒神ラプソーン戦は、バフが最優先で、バフがかかっていない状態でスキル攻撃を受けてしまう場合はガード、邪悪な魔力が包む後は即座にガード、ゲージ跨ぎの準備など、要所要所で必要となる立ち回りは多いのですが、それに合わせた立ち回りを行えば耐久が可能になります。また、暗黒神ラプソーン戦は黄ゲージ前はある程度耐久気味に戦い、黄ゲージ以降は火力を多少優先して突破することをおすすめします。

しかし、攻撃のチャンスは少ないため、攻撃できる隙が生まれた場合は攻撃していきましょう。

暗黒神ラプソーンの関連情報

ドラクエ8(後半)イベントイベントバナードラクエ8(後半)イベント攻略情報・報酬まとめ

暗黒神ラプソーン(魔王級)マルチ募集掲示板

コメント

5052 名無しさん13時間前

スパパラ編成だと初めの 幾千を超えし闇 でスパが耐えきれないから、 ショートケーキ → ドラゴンキャンディー(HP+20) もしくは 辛口カレーライス → 闇ブレス耐性食 にする必要があるね。

5051 まほせん17時間前

先ほどはありがとうございました、ギリギリ勝ててよかったです!! 1Pまほせん

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「「暗黒神ラプソーン(魔王級)」の攻略方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る