【原神】風護のバドルドーの使い方|バドルドーギミックの解き方

バドルドー.png

原神(げんしん)における、風護のバドルドーの使い方をまとめたの記事です。原神バドルドーを用いたギミックの解き方を詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

風護のバドルドーの入手方法

任務「夏の旅!くれぐれも安全にご注意を」でもらえる

任務クリアで「風護のバドルドー」を入手できる

風護のバドルドーは、任務「夏の旅!くれぐれも安全にご注意を」をクリアすることで入手できます。

▶︎夏の旅!くれぐれも安全にご注意をの攻略を見る

風護のバドルドーの使い方

装備すると元素スキルの代わりに使える

バドルドー

風護のバドルドーは、バックの便利アイテムから装備して使うことができます。使うと元素スキルの代わりとなり、玉を発車することができるようになります。また、長押しで照準を合わせることができるため、狙い撃ちが可能です。

金リンゴ群島の各地のギミックで使用する

リングギミック
リングギミック
ウォールアートギミック
ウォールアートギミック

風護のバドルドーは、金リンゴ群島の各地にある2種類のギミックを解くために使います。どちらもリングの中やウォールアートの壁を狙い打つ必要があるので、長押しで使うと良いでしょう。

バドルドーギミックの解き方

・各ギミックの場所と壊し方の解説はこちらから!
▶︎ウォールアートの場所一覧と壊し方

大魔王のウォールアートの壊し方

彩り豊かな地
▲エリアに入ってバドルドーを構える
ウォールアート
▲ウォールアートにバドルドーをぶつけるとゲームスタート
打ち返す
▲跳ね返ってくる玉をドドバリア(通常攻撃)で打ち返しウォールアートを破壊しよう
報酬獲得
▲ウォールアートを破壊すると近くの宝箱や隠し通路が開放される

リングのギミックの解き方

・各ギミックの場所と解き方の解説はこちらから!
▶︎リングギミックの場所一覧と解き方
スタート
▲足場に乗りギミックを起動
リングギミック
▲リングの中にバドルドーを通す
宝箱を解放.png
▲的を破壊すると近くの宝箱が解放され報酬を獲得

的は対象する元素のリングに通すと破壊可能

リングギミック

リングのギミックで破壊する対象の的は、特定の元素を帯びたバドルドーでないと破壊できません。そのため、ギミックを解く際にはリングを通す順番に気を付ける必要があります。

一部のリングは向きを変えることができる

回転

一部のリングは向きを変えることが可能です。向きを変えることができるリングがある場合、リングをいじらなければクリアできない可能性があります。そのため、ギミックを解く際にはあらかじめリングの向きが調節できるか確かめてから挑戦すると良いでしょう。

リングの特徴一覧

詠唱リング詠唱リング 揺らめきリング揺らめきリング 重奏リング重奏リング
【特徴】
詠唱リング:バドルドーに対象の元素を付与する
揺らめきリング:バドルドーをある方向に向きを変える
重奏リング:バドルドーを分裂させる

関連リンク

金リンゴ群島攻略.png
▶︎金リンゴ群島攻略へ戻る
1.6イベント伝説任務記事
イベント任務第一幕
イベント任務第一幕
イベント任務第二幕
イベント任務第二幕
イベント任務第三幕
イベント任務第三幕
イベント任務第四幕
イベント任務第四幕
1.6イベント記事
真夏!島?大冒険!
真夏!島?大冒険!
余韻の叙述
余韻の叙述
ボンボン魔球大合戦
ボンボン魔球大合戦
終わらぬ戦い
終わらぬ戦い
風来の剣闘奇譚
風来の剣闘奇譚
-
金リンゴ群島世界任務記事
島と海の彼方
島と海の彼方
霧と風の旅
霧と風の旅
外から迫りくる
外から迫りくる
イベント任務第二幕
風よ主の命に応えよ
海を聞く人
海を聞く人
長い帰り道
長い帰り道
金リンゴ群島のギミック
水位ギミックの解き方_サムネイル.png
水位ギミック(音のなる石)
ハラハラ島左の遺跡_パーシャル.png
ハラハラ島左の孤島
バドルドーギミック
バドルドーギミック
リングギミック
リングギミック
ウォールアート
ウォールアート
水のドーム
水のドーム

コメント

4 名無しさん1日前

壁打ちの方が好きだな

3 名無しさん3日前

リングのギミックは楽しいけど壁打ちは全く楽しくないな

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[598240]
      普通に水疱型水虫

    • UID:829334881
      マルチ目的:暇だからlv1武器持って若陀龍王でモンハンごっこして遊びましょ!
      世界ランク:6
      メッセージ:待ってます。

    権利表記

    トップへ戻る