【原神】クロスプレイはできる?|メリットとデメリット

クロスプレイは可能?

原神における、クロスプレイはできるかどうかや、メリットとデメリット、注意点の記事です。

クロスプレイに対応している?

対応している

クロスプレイに対応している

『原神』はクロスプレイと呼ばれる、異なるゲーム機同士で一緒にプレイすることに対応しています。例えば、PS4のユーザーとスマートフォンのユーザーがマルチプレイで一緒に遊ぶことも可能です。

▶︎対応機種(ハード)と必要容量を見る

▼サーバーが同じユーザー同士でクロスプレイが可能

『原神』はサーバーが同じユーザー同士のみでクロスプレイができます。お友達と一緒にプレイをする際は、同じサーバーを選ぶようにしましょう。

クロスプレイのメリット

ゲーム機が違っても一緒にマルチプレイができる

クロスプレイのメリットとして1番はやはり、マルチプレイをゲーム機(ハード)問わずに一緒にできることが挙げられます。友達や家族とプレイしたいときも、ゲーム機を合わせる必要はありません。

▶︎マルチプレイでできることを見る

▼同じハード同士のみに限定も可能

同じハード同士のみに限定も可能
クロスプレイの際、同じハード同士のみでマルチプレイをできるように設定も可能です。例えば自分がPS4で、「PS4のユーザーのみとマルチプレイをしたい」というときは、「オプション」からPS4のユーザー同士限定マルチに設定することもできます。

ゲームをプレイするハードの選択肢が増える

ゲームのハード(機種)の選択肢が増えることもクロスプレイのメリットです。「スマートフォンで気軽にプレイしたい」「PS4で家でじっくり長時間プレイしたい」などと、自分のスタイルにあったハードを選ぶと良いでしょう。

▶︎アプリ版(スマホ版)との違いを見る

クロスプレイのデメリット・注意点

PS4はロードが遅く周回の足並みが揃いにくい

PS4はロードが遅く周回の足並みが揃いにくい
クロスプレイにおいて、スマートフォンやPCと比べてPS4のロードは非常に遅いです。周回等で複数人でマルチプレイをする際は、PS4ユーザーのロードを待つ時間が長くかかってしまいます。そのため、さくさくプレイしたい方は、PS4以外のハードで遊ぶことがおすすめです。

スマホは高温になりやすく長時間は不向き

スマホは高温になりやすく長時間は不向き
『原神』は容量が大きく、スマートフォンの場合は端末が非常に高温になりやすいです。スマートフォンユーザーの1度のプレイ時間は30分〜1時間程度が限界の可能性が高く、他ユーザーと周回を長時間するには不向きです。

関連記事

攻略トップに戻る▶︎攻略トップに戻る
原神の事前情報一覧
リリースはいつ?リリースはいつ? 口コミ・評価評価・レビュー
キャラと声優一覧キャラと声優一覧 課金要素・ガチャ課金要素・ガチャ
対応機種(ハード)対応機種(ハード) アプリ版との違いアプリ版との違い
マルチ要素についてマルチ要素について クロスプレイについてクロスプレイはできる?
戦闘システム紹介戦闘システム紹介 日本語に対応している?できる?日本語でできる?

原神(Genshin Impact)プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【インストール不要】
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
多彩な職業とスキルで数々の試練を突破せよ!本格ダークファンタジーMMORPG!
4
黒い砂漠
【会員登録】
オープンワールドで楽しむ本格MMORPG。ミニゲームから大規模バトルまで様々な要素を好きなだけ遊び尽くせ!
5
ケモニスタオンライン
【インストール不要】
放置しても楽しめる、新感覚ブラウザMMOPRGゲーム!ちょっとした時間に手軽にMMOを遊ぼう

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「クロスプレイはできる?|メリットとデメリット」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る