【ポケモンSV】テツノコウベの育成論と対策【スカーレットバイオレット】

テツノコウベ
ポケモンSVにおける、テツノコウベの育成論と対策を掲載しています。

テツノコウベの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

テツノコウベの基本情報

テツノコウベテツノコウベ
あくタイプ ひこうタイプ
HP
種族値94 94 (73位)
攻撃
種族値80 80 (169位)
防御
種族値86 86 (95位)
特攻
種族値122 122 (21位)
特防
種族値80 80 (111位)
素早
種族値108 108 (40位)

最高 無振り 下降 最低
HP 201 201 169 154 154
攻撃 145 132 100 90 76
防御 151 138 106 95 81
特攻 191 174 142 127 114
特防 145 132 100 90 76
素早さ 176 160 128 115 101

特性

特性 効果
クォークチャージ外部リンクアイコン
ブーストエナジーを持たせるかエレキフィールドのとき一番高い能力が上がる。

テツノコウベの使用率データ

ランクバトルにおける最新の使用率

テツノコウベ画像 今週の順位 86位 (↓)
先週の順位 74位

※Pokémon HOMEの使用率ランキングを参照しています。

▶︎ランクマ使用率ランキングを見る

テツノコウベの強みと役割

ポケモンのポイント高い素早さからの「あくのはどう」と「エアスラッシュ」

ポケモンのポイント「はたきおとす」を習得可能

ポケモンのポイント「ちょうはつ」で変化技を封じる動きも可能

高速高火力アタッカーとして活躍

テツノコウベは特攻だけでなく、素早さも高いアタッカーとして活躍が可能です。追加効果が優秀な「あくのはどう」や「エアスラッシュ」をメインウェポンにできるだけでなく、「はたきおとす」で相手のサイクルに負荷をかける動きも可能となっています。

サザンドラと性能を比較

対格闘 4倍弱点 特性 素早さ
テツノコウベ画像 無し クォーク
チャージ
108
サザンドラ画像 × フェアリー ふゆう 98

飛行技と耐性を活かした打ち合いがおすすめ

テツノコウベを採用するのであれば飛行技を活かし、格闘タイプに対して強く立ち回れる型がおすすめです。フェアリーの4倍弱点も無いことから、不一致の「マジカルシャイン」程度であれば余裕をもって耐えることもできます。

テラスタルをすると地面耐性を失うため注意

サザンドラと違い特性が「ふゆう」でないため、テラスタルをすると地面耐性を失います。特に地面技に対して繰り出したり、「ちょうはつ」で地面タイプに仕事をさせない型を扱う際には注意しましょう。

テツノコウベ(こだわりスカーフ型)の育成論

テツノコウベ画像 テラス ひこう
特性 クォークチャージ
性格 うっかりや
持ち物 こだわりスカーフ
HP 攻撃 防御 特攻↑ 特防↓ 素早
実数値 169 101 106 191 90 160
努力値 - 4 - 252 - 252

おすすめの技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ひこうタイプ 75 95 15
確定枠 あくタイプ 80 100 15
確定枠 むしタイプ 70 100 20
自由枠 あくタイプ 65 100 20

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
あく ひこう メインウェポンの火力を上げることができる。

高速高火力アタッカー

テツノコウベに「こだわりスカーフ」を持たせることで、上から「あくのはどう」と「エアスラッシュ」を打つことができます。これらの技の追加効果である「怯み」は素早さが速いと活きる効果となっており、「こだわりスカーフ」と好相性です。

物理技も優秀

はたきおとす
テツノコウベは「とんぼがえり」と「はたきおとす」を覚えることが可能です。「とんぼがえり」は相手のテラスタルに対してなどの様子見として、「はたきおとす」は交代先にかける負荷が大きいため、両方の技は特定の場面で大きく試合を有利にします。

テツノコウベ(たべのこし型)の育成論

テツノコウベ画像 テラス ひこう
特性 クォークチャージ
性格 おくびょう
持ち物 たべのこし
HP 攻撃↓ 防御 特攻 特防 素早↑
実数値 177 - 106 172 100 170
努力値 60 - - 236 - 212

おすすめの技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ひこうタイプ 75 95 15
確定枠 あくタイプ 80 100 15
確定枠 ノーマルタイプ - - 10
確定枠 あくタイプ - 100 20

努力値の調整意図

HP 「たべのこし」の最大効率の16n+1
S 最速ガブリアス抜き。

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
あく ひこう メインウェポンの火力を上げることができる。
ゴースト 「ちきゅうなげ」と「ボディプレス」を無効化できる。

「ちょうはつ」+「みがわり」で受けを破壊

テツノコウベの構成を「ちょうはつ」+「みがわり」にすることで相手のサポートや受けポケモンを完封することができます。

相手の補助技を「ちょうはつ」で防ぎ、低火力の技に対して「みがわり」を残すことで、相手に仕事をさせずに立ち回ることが可能です。

テツノコウベのおすすめの対策

主な対策ポケモン一覧

対策 主なポケモン
上から縛る
【おすすめ】
テツノブジンの画像 テツノツツミの画像 ハバタクカミの画像

・高い素早さから弱点を突く
・「こだわりスカーフ」持ちに注意
 └こちらもスカーフで対抗するのもアリ
積みの起点にする
【おすすめ】
トドロクツキの画像 カイリューの画像 ドドゲザンの画像

・こだわらせて死に出しから起点に
・「ちょうはつ」に注意

上から縛る

上から縛る
テツノコウベは素早さが目立つものの、突出して速いわけではないためフェアリー技で縛ることが可能です。特にテツノブジンやハバタクカミは上から「ムーンフォース」で縛れる場面が多く、おすすめとなっています。

積みの起点にする

テツノコウベの「あくのはどう」や「エアスラッシュ」は強力ですが、半減や特防が高いポケモンであれば起点にすることが可能です。「つるぎのまい」や「ちょうのまい」で起点にした後、裏ごと貫きましょう。

テツノコウベのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
リザードンリザードン - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSVプレイヤーにおすすめ

コメント

1 名無しさん26日前

食べ残し(こだわりスカーフ)型

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記