ヒスイヌメルゴンの育成論と対策【ポケモンSV】

ヒスイヌメルゴン
ポケモンSVにおける、ヒスイヌメルゴンの育成論と対策を掲載しています。

ヒスイヌメルゴンの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

ヒスイヌメルゴンの基本情報

ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン
ドラゴンタイプ はがねタイプ
HP
種族値80 80 (247位)
攻撃
種族値100 100 (200位)
防御
種族値100 100 (118位)
特攻
種族値110 110 (108位)
特防
種族値150 150 (6位)
素早
種族値60 60 (483位)

最高 無振り 下降 最低
HP 187 187 155 140 140
攻撃 167 152 120 108 94
防御 167 152 120 108 94
特攻 178 162 130 117 103
特防 222 202 170 153 139
素早さ 123 112 80 72 58

特性

特性 効果
そうしょく外部リンクアイコン
草タイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに攻撃が1段階上がる
シェルアーマー外部リンクアイコン
相手の攻撃が急所に当たらない
ぬめぬめ外部リンクアイコン
直接攻撃を受けると、相手の素早さを1段階下げる

タイプ相性(弱点)

×4 -
×2
かくとうタイプじめんタイプ
×0.5
みずタイプでんきタイプひこうタイプエスパータイプむしタイプいわタイプはがねタイプノーマルタイプ
×0.25
くさタイプ
無効
どくタイプ

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
みず 弱点が少なく、対面性能の高さを活かしやすい。草・電気は元のタイプがどちらも半減し、「そうしょく」であればテラス後も草を無効化できる。
ひこう 弱点である地面・格闘を半減できる。「じしん」が効かなくなったヌメルゴンには接触技しか通らないことが多く、「ぬめぬめ」と相性が良い。

ヒスイヌメルゴンの強みと役割

ポケモンのポイント「はがね」の追加により受け出し性能が大幅アップ

ポケモンのポイントB種族値の改善で両受けも可能に

ポケモンのポイント”技のデパート”でタイプ受けサイクルを崩す

「はがね」の追加により受け出し性能が大幅アップ

×4 -
×2
かくとうじめん
×0.5
みずでんきひこうエスパーむしいわはがねノーマル
×0.25
くさ
無効
どく

ヌメルゴンの元の姿に「はがね」タイプが追加されたことにより耐性面が大幅に改善され、耐久ポケモンとしての使い勝手がとてもよくなりました。抜群タイプ2個に対して半減以下が10個という驚異的な耐性の良さで、多くの技に対して受け出しすることができます。

B種族値の改善で両受けも可能に

ヌメルゴンの画像
タイプ: ドラゴンタイプ
種族値:90-100-70-110-150-80
ヒスイヌメルゴンの画像
タイプ: ドラゴンタイプ はがねタイプ
種族値:80-100-100-110-150-60

ヒスイの姿になってH種族値が10減った代わりにB種族値が30も上昇しており、弱点の一つだった物理耐久が大幅に改善されています。代わりに素早さ種族値が20落ちていますが、耐久を活かして戦うヌメルゴンにとってはあまり痛手ではありません。

”技のデパート”でタイプ受けサイクルを崩す

ウォッシュロトム画像ウォッシュロトム ハッサム画像ハッサム チオンジェン画像チオンジェン

ヒスイヌメルゴンは習得技のバリエーションが非常に優れており、多くのポケモンに対して弱点を突くことができます。自身の耐性面の優秀さも込みで、タイプ相性でサイクルを回すようなパーティに対してめっぽう強いポケモンです。

ヒスイヌメルゴン(とつげきチョッキ型)の育成論

育成例

ヒスイヌメルゴン画像 テラス みず
特性 そうしょく
性格 れいせい
持ち物 とつげきチョッキ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 187 120 121 178 170 72↓
努力値 252 - 4 252 - -

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 はがねタイプ - 100 10
自由枠 ドラゴンタイプ 130 90 5
自由枠 ほのおタイプ 90 100 15
自由枠 どくタイプ 40 100 20

その他の技候補

りゅうのはどう外部リンクアイコン
威力は低めだが、反動無しで打てるドラゴン打点。

圧倒的数値で特殊アタッカー全般を受ける

ハバタクカミの画像 臆病CSハバタクカミの眼鏡テラムンフォ
→77 ~ 93 (41.1 ~ 49.7%) 確定3発

元々の圧倒的な特防種族値を「とつげきチョッキ」でさらに底上げすることで、特殊アタッカーに対する性能を限界まで引き上げた型です。ハバタクカミを一撃で倒せるタイプ一致の「ヘビーボンバー」は特に注目の技と言えます。

ヒスイヌメルゴン(ゴツメぬめぬめ型)の育成論

育成例

ヒスイヌメルゴン画像 テラス ひこう
特性 ぬめぬめ
性格 のんき
持ち物 ゴツゴツメット
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 187 120 167 130 171 72↓
努力値 252 - 252 - 4 -

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 はがねタイプ - 100 10
確定枠 ほのおタイプ 90 100 15
自由枠 ドラゴンタイプ 130 90 5
自由枠 エスパータイプ - - 5

その他の技候補

ボディプレス外部リンクアイコン
B方面に厚くしている努力値を火力に変換することができ、ハピナスやラッキーに対する有効打となる。

タスキ削り→反撃で物理ポケモンを対面処理

一撃ウーラオス画像一撃ウーラオス パオジアン画像パオジアン カイリュー画像カイリュー

ヌメルゴンの大きな弱点である「先制技がない」というデメリットを解消するために、削りの手段として「ゴツゴツメット」を採用した型です。物理ポケモンの接触技に対して「きあいのタスキ」や「マルチスケイル」を潰すことにより、返しの攻撃で落とすことができます。

「ゴツメ+ぬめぬめ」で削りながら弱体化が可能

ヒスイヌメルゴンの体力が削れている状態でも、相手の接触技に対して繰り出せばゴツメダメージ+「ぬめぬめ」でS1段階下降を与えながら後続につなげることができます。体力が1でも残っていれば役割が持てるというのは、サイクルポケモンにとって非常に大きな強みです。

ヒスイヌメルゴンのおすすめの対策

チェックマーク2体がかりで倒すことを目指す

チェックマーク特殊アタッカーの選出は慎重に

チェックマーク火力の低さにつけこむ
 └数値受けポケモンは倒されにくい

2体がかりで倒すことを目指す

一貫しやすい高火力技で殴れるポケモンの例
パオジアン画像パオジアン イーユイ画像イーユイ 一撃ウーラオス画像一撃ウーラオス

ヒスイヌメルゴンは扱いやすい先制技・回復技を覚えないという大きな弱点があるため、高火力アタッカー2匹がかりで相手をするという対策がシンプルながら有効です。1体目が対面処理されてしまっても、削れたヌメルゴンを2体目で攻撃すれば無償突破することは容易いです。

特殊アタッカーの選出は慎重に

ヒスイヌメルゴンと対面したくないポケモンの例
ハバタクカミ画像ハバタクカミ テツノツツミ画像テツノツツミ ウォッシュロトム画像ウォッシュロトム

ヒスイヌメルゴンは特防が非常に高く、お互い満タンの状態から特殊アタッカーで対面してしまうと高確率で負けてしまいます。技範囲の広さから受け出しも安定しないため、特殊アタッカーはヌメルゴンが削れてから場に出すのが望ましいです。

火力の低さにつけこむ

数値受けポケモンなら受けやすい

耐久種族値に優れたポケモンの例
クレセリア画像クレセリア ディンルー画像ディンルー チオンジェン画像チオンジェン

ヒスイヌメルゴンは技範囲が非常に広い代わりに火力自体はさほど高くないので、防御・特防が突出して高いポケモンであれば弱点を気にせずに受け出すことができます。ただし「アシッドボム」や「とける+ボディプレス」などの耐久崩しの技も覚えるので、過信は禁物です。

ヒスイヌメルゴンのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
レギュレーションDの育成論
化身ラブトロス化身ラブトロス 霊獣ラブトロス霊獣ラブトロス ガチグマガチグマ
クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン サンダーサンダー
霊獣ボルトロス霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス霊獣ランドロス 連撃ウーラオス連撃ウーラオス
ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン ヒスイダイケンキヒスイダイケンキ イダイトウ(オス)イダイトウ(オス)
化身ランドロス化身ランドロス 一撃ウーラオス一撃ウーラオス オオニューラオオニューラ
ヒスイウォーグルヒスイウォーグル レジエレキレジエレキ ヒスイゾロアークヒスイゾロアーク
バサギリバサギリ ガラルサンダーガラルサンダー ヒスイジュナイパーヒスイジュナイパー
ガラルヤドキングガラルヤドキング - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
ブロロロームブロロローム タギングルタギングル カラミンゴカラミンゴ
ミミズズミミズズ - -
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
ゾロアークゾロアーク オノノクスオノノクス サーナイトサーナイト
ヌメルゴンヌメルゴン コータスコータス トリトドントリトドン
ランクバトル未解禁ポケモンの育成論
リザードンリザードン ゲッコウガゲッコウガ エースバーンエースバーン
伝説ポケモンの育成論
ミライドンミライドン コライドンコライドン -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記