【ポケモンSV】クエスパトラの育成論と対策【スカーレットバイオレット】

クエスパトラ
ポケモンSVにおける、クエスパトラの育成論と対策を掲載しています。

クエスパトラの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

クエスパトラの基本情報

クエスパトラクエスパトラ
エスパータイプ
HP
種族値95 95 (131位)
攻撃
種族値60 60 (589位)
防御
種族値60 60 (509位)
特攻
種族値101 101 (154位)
特防
種族値60 60 (501位)
素早
種族値105 105 (99位)

最高 無振り 下降 最低
HP 202 202 170 155 155
攻撃 123 112 80 72 58
防御 123 112 80 72 58
特攻 168 153 121 108 95
特防 123 112 80 72 58
素早さ 172 157 125 112 99

特性

特性 効果
びんじょう外部リンクアイコン
相手の能力が上がったとき自分も便乗して同じように能力を上げる。
おみとおし外部リンクアイコン
戦闘に出たときに、相手の持っている道具がわかる
かそく外部リンクアイコン
毎ターン終了時に1段階ずつ素早さが上がる

タイプ相性(弱点)

×4 -
×2
むしタイプゴーストタイプあくタイプ
×0.5
かくとうタイプエスパータイプ
×0.25 -
無効 -

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
ノーマル 「かげうち」を無効化することで対面でミミッキュに勝つことができる。この場合は「テラバースト」ではなく他の攻撃技がおすすめ。
ほのお 鋼やフェアリーを半減する目的で採用される。ハバタクカミやサーフゴーに対する性能はピカイチ。
かくとう 悪を半減するテラスタイプであることに加え、ドドゲザンに対して4倍弱点を突くことができる。

クエスパトラの使用率データ

ランクバトルにおける最新の使用率

クエスパトラ画像 今週の順位 93位 (↓)
先週の順位 62位

※Pokémon HOMEの使用率ランキングを参照しています。

▶︎ランクマ使用率ランキングを見る

上位構築での採用率データ一覧

同時採用
テラス
持ち物
性格

※Game8ポケモン攻略部に掲載されている個体数を元に採用率を算出しています。

クエスパトラの強みと役割

ポケモンのポイント「かそく」を活かした新時代の特殊アタッカー
ポケモンのポイント「てんねん」に強い貴重な積みエース
ポケモンのポイント崩しからサポートまで高水準でこなす

「かそく」を活かした新時代の特殊アタッカー

クエスパトラは特性「かそく」による素早さ上昇を活かして戦う高性能な特殊アタッカーです。習得技にもかなり恵まれており、パーティに合わせて全く異なるカスタマイズの型で採用することができるのが強みです。

「てんねん」に強い貴重な積みエース

ヘイラッシャ画像ヘイラッシャ ドオー画像ドオー ラウドボーン画像ラウドボーン

クエスパトラの主なメインウェポンとなる「ルミナコリジョン」や「アシストパワー」は自身の能力上昇とは別枠で火力を上げることができます。そのため、SV環境における大きな課題となる「てんねん」持ちで止まりづらいのが大きな評価点です。

崩しからサポートまで高水準でこなす

強力な特殊エース枠としての運用はもちろん、「かそく」で上昇した素早さを「バトンタッチ」で後続に引き継ぐこともできます。どの型も非常に強力で対処が難しいポケモンとなっており、専用の対策を講じていない相手は簡単に倒せてしまう性能です。

クエスパトラ(アシストパワー型)の育成論

育成例

クエスパトラ画像 テラス ほのお
特性 かそく
性格 おくびょう
持ち物 たべのこし
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 202 72↓ 112 121 80 138
努力値 252 - 252 - - 4

主な調整意図

S 「かそく」1回で最速テツノツツミ抜き

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 エスパータイプ 20 100 10
確定枠 エスパータイプ - - 20
自由枠 ノーマルタイプ 80 100 10
自由枠 ひこうタイプ - - 5

その他の技候補

みがわり外部リンクアイコン
火力の低い相手を起点に安全に積むことができ、「かそく」のターン稼ぎにも役立つ。

超火力アシストパワーで全抜き

「めいそう」+「かそく」で自身の能力を上昇させ、自身の「アシストパワー」で全抜きを狙う型です。積みの起点を作るために、バトンタッチ型と同様に壁や「おきみやげ」などのサポートを受ける必要があります。

アシストパワーは「てんねん」組にも有効

特性「てんねん」
ヘイラッシャ画像ヘイラッシャ ラウドボーン画像ラウドボーン ドオー画像ドオー

「てんねん」は能力上昇を無効化する特性ですが、「アシストパワー」の威力上昇は無効化することができません。「かそく」で毎ターン威力が上がっていく「アシストパワー」を連打していけば、これらのポケモンを強引に突破することができます。

ダメージ計算機はアシストパワーにも対応

ダメージ計算機で攻撃技を「アシストパワー」に設定することで、能力上昇の数(合計ランク)ごとにダメージ計算結果を表示することができます。どのくらい積めば仮想的を倒せるのかを確認する際に重宝するので、アシストパワー型を使う際は是非ご利用ください。
▶︎クエスパトラのダメージ計算をする

アシストパワー型の主な採用構築

最終順位 パーティ
S3最終103位
エスナイデル Twitterへのリンク
エスナイデル様S3最終103位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S3最終131位
かえで。 Twitterへのリンク
かえで。様S3最終131位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S3最終33位
ひだかドラピオン Twitterへのリンク
ひだかドラピオン様S3最終33位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

クエスパトラ(きあいのタスキ)の育成論

育成例

クエスパトラ画像 テラス ノーマル
特性 かそく
性格 ひかえめ
持ち物 きあいのタスキ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 173 72↓ 108 150 81 143
努力値 20 - 220 124 4 140

主な調整意図

HB 陽気ドラパルトの「こだわりハチマキ」+「ドラゴンアロー」を確定耐え
S 「かそく」1回で最速ドラパルト抜き

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 エスパータイプ 80 100 10
確定枠 ゴーストタイプ 80 100 15
自由枠 ノーマルタイプ - - 10
自由枠 ノーマルタイプ - - 40

その他の技候補

マジカルシャイン外部リンクアイコン
悪タイプに対する有効打点。対面性能重視の場合に採用する。

初手投げからの打ち合い性能が強力

初手に出て来やすいポケモン
ドラパルト画像ドラパルト ガブリアス画像ガブリアス ミミッキュ画像ミミッキュ

クエスパトラは耐久に振ることでドラパルトの「こだわりハチマキ」+「ドラゴンアロー」まで耐えることが可能です。1加速でドラパルトを抜ける配分にしているため、ドラパルトは「ルミナコリジョン」2発、他の初手に出て来やすいポケモンの軒並み「ルミナコリジョン」連打で突破することが可能です。

きあいのタスキ型の主な採用構築

最終順位 パーティ
S2最終12位
リリー Twitterへのリンク
リリー様S2最終12位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S2最終165位
はるまき Twitterへのリンク
はるまき様S2最終165位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S2最終447位
ありげいつ Twitterへのリンク
ありげいつ様S2最終447位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

クエスパトラ(バトンタッチ型)の育成論

育成例

クエスパトラ画像 テラス ノーマル
特性 かそく
性格 おくびょう
持ち物 オボンのみ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 202 72↓ 112 121 80 138
努力値 252 - 252 - - 4

主な調整意図

S 「かそく」1回で最速テツノツツミ抜き

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 エスパータイプ - - 20
確定枠 ノーマルタイプ - - 40
自由枠 エスパータイプ 80 100 10
自由枠 ノーマルタイプ - - 10

その他の技候補

ひかりのかべ外部リンクアイコン
起点作成能力を重視する場合の選択肢。
リフレクター外部リンクアイコン
同上。

サポートを受けながらバトン展開

主なサポート役
ハバタクカミ画像ハバタクカミ サーフゴー画像サーフゴー オーロンゲ画像オーロンゲ

クエスパトラは素の耐久はあまり高くないので、「リフレクター」や「おきみやげ」などのサポートを受けながら2手目に出すのが基本です。「めいそう」と「かそく」で能力を上昇させ、「バトンタッチ」で後続に引き継ぎます。

バトン展開の例

個体例
キラフロル画像キラフロル どくげしょう
おくびょう
きあいのタスキ
がんせきふうじ
リフレクター
ひかりのかべ
おきみやげ
クエスパトラ画像クエスパトラ かそく
おくびょう
オボンのみ
ルミナコリジョン
マジカルシャイン
めいそう
バトンタッチ
サーフゴー画像サーフゴー おうごんのからだ
ひかえめ
たべのこし
ゴールドラッシュ
シャドーボール
きあいだま
わるだくみ

実際の立ち回り(簡易版)

初手のポケモンで「リフレクター」や「ひかりのかべ」を貼り、「おきみやげ」で退場
クエスパトラを繰り出し、「めいそう」を積む
ターン終了時に特性「かそく」で素早さが1段階上昇
クエスパトラで勝てそうな対面は攻撃技で倒す
クエスパトラが倒される前に「バトンタッチ」を選択し、で後続に能力上昇を引き継ぐ
能力が上がったバトンエースで全抜きする

バトン展開の一例です。バトン先となるエースは最後まで引かずに相手のポケモンを倒し切る必要があるので、「のろい/ふきとばし/ほろびのうた」などの対策技を無効化できるサーフゴーが適任です。

▶︎クエスパトラのダメージ計算をする

バトンタッチ型の主な採用構築

最終順位 パーティ
S3最終131位
かえで。 Twitterへのリンク
かえで。様S3最終131位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S3最終33位
ひだかドラピオン Twitterへのリンク
ひだかドラピオン様S3最終33位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S3最終70位
とっつぁん Twitterへのリンク
とっつぁん様S3最終70位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

クエスパトラの対策方法

考慮されづらい悪テラスタルで対策

ヘイラッシャ画像ヘイラッシャ ドオー画像ドオー アーマーガア画像アーマーガア

クエスパトラの攻撃性能は「ルミナコリジョン」または「アシストパワー」に必ず依存しているので、悪タイプで無効にする対策がシンプルながら有効です。元々が悪タイプのポケモンでは当然意識されてしまうので、テラスを切る頻度が少ない受けポケモンに悪テラスを仕込んでおくのがおすすめです。

バトンされる前に倒し切るor変化技を入れる

「めいそう」+「かそく」を引き継いだバトンエースを処理するのは非常に困難なので、バトンタッチ展開を決められる前にクエスパトラ自身の行動を妨害する必要があります。そのため「リフレクター」や「ひかりのかべ」を貫通して攻撃することができるドラパルトやマスカーニャは有力な対策候補となります。

「のろい」や「ほろびのうた」を引き継がせる

ミミッキュ画像ミミッキュ ハバタクカミ画像ハバタクカミ キョジオーン画像キョジオーン

バトン先として最もメジャーなサーフゴーは特性「おうごんのからだ」で「のろい」や「ほろびのうた」を無効化してしまいますが、あくまで無効化するのは"自身が受けた変化技”です。バトン役のクエスパトラに対して「のろい」や「ほろびのうた」を入れておけば、バトンタッチでその状態ごとサーフゴーに引き継がせることができます。

クエスパトラのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
レギュレーションDの育成論
化身ラブトロス化身ラブトロス 霊獣ラブトロス霊獣ラブトロス ガチグマガチグマ
クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン サンダーサンダー
霊獣ボルトロス霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス霊獣ランドロス 連撃ウーラオス連撃ウーラオス
ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン ヒスイダイケンキヒスイダイケンキ イダイトウ(オス)イダイトウ(オス)
化身ランドロス化身ランドロス 一撃ウーラオス一撃ウーラオス オオニューラオオニューラ
ヒスイウォーグルヒスイウォーグル レジエレキレジエレキ ヒスイゾロアークヒスイゾロアーク
バサギリバサギリ ガラルサンダーガラルサンダー ヒスイジュナイパーヒスイジュナイパー
ガラルヤドキングガラルヤドキング - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
ブロロロームブロロローム タギングルタギングル カラミンゴカラミンゴ
ミミズズミミズズ - -
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
ゾロアークゾロアーク オノノクスオノノクス サーナイトサーナイト
ヌメルゴンヌメルゴン コータスコータス トリトドントリトドン
ランクバトル未解禁ポケモンの育成論
リザードンリザードン ゲッコウガゲッコウガ エースバーンエースバーン
伝説ポケモンの育成論
ミライドンミライドン コライドンコライドン -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    10周年キャンペーン

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記