【ポケモンSV】キノガッサの育成論と対策【スカーレットバイオレット】

キノガッサ
ポケモンSVにおける、キノガッサの育成論と対策を掲載しています。

目次
基本情報基本情報 対戦データ対戦データ 対策対策方法
採用構築採用構築 キノコキノコのほうし習得 みんなの育成論みんなの育成論
掲載中の育成論とおすすめ度
ポイズンヒール型
おすすめ度5の画像
きあいのタスキ型
おすすめ度4の画像
-

キノガッサの基本情報

キノガッサキノガッサ
くさタイプ かくとうタイプ
HP
種族値60 60 (258位)
攻撃
種族値130 130 (16位)
防御
種族値80 80 (104位)
特攻
種族値60 60 (214位)
特性 特防
種族値60 60 (241位)
ほうし外部リンクアイコン
ポイズンヒール外部リンクアイコン
テクニシャン外部リンクアイコン
素早
種族値70 70 (186位)
合計 460 (204位/433位)

最高 無振り 下降 最低
HP 167 167 135 120 120
攻撃 200 182 150 135 121
防御 145 132 100 90 76
特攻 123 112 80 72 58
特防 123 112 80 72 58
素早さ 134 122 90 81 67

キノガッサの対戦データ

同時採用
テラス
持ち物
性格

※Game8ポケモン攻略部に掲載されている個体数を元に採用率を算出しています。

キノガッサ(ポイズンヒール型)の育成論

個体例
キノガッサの画像 ポイズンヒール
ようき
どくどくだま
じならし
やどりぎのタネ
みがわり
キノコのほうし
HP 攻撃 防御↑ 特攻 特防 素早
実数値 155 150 132 - 80 115
努力値 156 - 156 - - 196

努力値の調整意図

HP 16n+11(ポイズンヒール及び「みがわり」最大効率)
B 11n(目安:無振りA120ヘイラッシャのウェーブタックルを「みがわり」が確定耐え程度)
S 最速ドドゲザン+3

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
いわ ・苦手な飛行技を半減
・「がんせきふうじ」が一致技になる
はがね ・「みがわり」貫通技の多くを半減
 └「ハイパーボイス」「つららばり」など

型の強みと立ち回り

ポケモンのポイント自分より遅い相手を一方的にハメる
ポケモンのポイント相手の「あくび」ループや「どくどく」に耐性アリ
ポケモンのポイントハメを抜け出す手段が限られている

キノコのほうし→みがわりで永久ループ

ポイズンヒールにより1ターンにHPの1/8を回復するので、「キノコのほうし」と「みがわり」を繰り返しているだけでHPを消費せずにハメを行うことができます。また「どくどくだま」で自ら毒状態になるので、「あくび」や「どくどく」などの状態異常にも耐性があります。

その他のカスタマイズ候補

説明
がんせきふうじ 無効化されないタイプなので、飛行タイプなどもハメの対象にできる。
ビルドアップ 相手をハメながら自身のステータスを上げる手段。

ポイズンヒール型の主な採用構築

最終順位 パーティ
S1最終17、76位
よしこぽけ Twitterへのリンク
よしこぽけ様S1最終17、76位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S1最終114位
くろるり Twitterへのリンク
くろるり様S1最終114位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

キノガッサ型(きあいのタスキ型)の育成論

個体例
キノガッサの画像 テクニシャン
いじっぱり
きあいのタスキ
マッハパンチ
タネマシンガン
じならし
キノコのほうし
HP 攻撃↑ 防御 特攻↓ 特防 素早
実数値 135 200 101 - 80 122
努力値 - 252 4 - - 252

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
かくとう 「マッハパンチ」の威力をさらに強化。
じめん 「じならし」の威力を強化し、サーフゴーに対する処理速度を上げる。

型の強みと立ち回り

ポケモンのポイント全ポケモン中でも屈指のタイマン性能
ポケモンのポイント攻撃技すべてが「テクニシャン」の恩恵を受ける
ポケモンのポイント運次第では不利な相手も強引に突破

タスキを盾にした圧倒的なタイマン性能

命中100%の催眠技「キノコのほうし」と高火力の「マッハパンチ」の存在により極めて高いタイマン性能を持ちます。タスキ持ちのキノガッサを安全に処理できる手段はかなり限られており、パーティに入れておくだけで相手に対応を強要するほどの圧力があります。

その他のカスタマイズ候補

説明
つるぎのまい 「キノコのほうし」で眠らせてから強引に積んで突破力アップを狙う。

どんな構築にも採用できる

タスキ型のキノガッサはその汎用性の高さから、どんなタイプの構築にも採用することができます。きあいのタスキが余っている場合はもちろんのこと、タスキ枠をキノガッサに譲ってでも採用した方がいい場合すらあります。

きあいのタスキ型の主な採用構築

最終順位 パーティ
S1最終43位
ソラ Twitterへのリンク
ソラ様S1最終43位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S1最終349位
meia Twitterへのリンク
meia様S1最終349位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

キノガッサの対策方法

主な対策ポケモン一覧

対策 主なポケモン
状態異常耐性
【おすすめ】
サーフゴーの画像 コノヨザルの画像 キョジオーンの画像 モロバレルの画像

・「キノコのほうし」を無効化
連続技
【おすすめ】
ボーマンダの画像 セグレイブの画像 パルシェンの画像

・タスキ貫通、みがわり貫通のどちらにおいても有効
・汎用性を落としづらい
上から一撃で倒せる
(タスキ非考慮)
ドラパルトの画像 ミミッキュの画像 ウルガモスの画像

・格闘半減以下だと尚良し

最優先で対策すべきはタスキガッサ

最優先で対策すべきは、きあいのタスキ型のキノガッサです。火力が高く、少ないターンの間に何体も持っていかれてしまうことも珍しくないので、キノガッサ入りとマッチングしたらまずはタスキガッサを意識しましょう。

タスキ型を対策できればポイヒ型もなんとかなる

タスキ型への対策をしっかりと行っていれば、同じ要領でポイズンヒール型にも対応できることが多いです。ただし、低速ポケモンばかり選出してしまうと「キノコのほうし」+「みがわり」のループを抜け出せない場合があります。

タスキ削り+上から縛るのが基本

キノガッサのタイマン性能はタスキあってこそのものなので、裏を返せばタスキさえ削ってしまえば簡単に処理することができます。キノガッサより素早いポケモンを多めに選出し、最大でも1:1交換に留めましょう。

また、素早さが高いゴーストタイプのポケモンがいれば、タスキが削れたキノガッサの「マッハパンチ」を受けずに突破することができるのでおすすめです。

安直な催眠対策はNG

タスキガッサの「キノコのほうし」を無効化するために草タイプなどに交換すると、その対策枠に強いポケモンを合わされて逆に崩されてしまうことがよくあります。これを避けるためには、「とんぼがえり」などでキノガッサが居座っていることを確認してから草タイプに引くの動きが有効です。

採用構築一覧

最終順位 パーティ
17、76位 よしこぽけ様S1最終17、76位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
よしこぽけ Twitterへのリンク
43位 ソラ様S1最終43位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
ソラ Twitterへのリンク
49、52位 まめこ様S1最終49、52位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
まめこ Twitterへのリンク
63位 ゆうのしん様S1最終63位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
ゆうのしん Twitterへのリンク
114位 くろるり様S1最終114位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
くろるり Twitterへのリンク
349位 meia様S1最終349位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
meia Twitterへのリンク

キノコのほうしを覚えさせる方法

キノココの状態でレベル40にする

キノコのほうしの習得方法
「キノコのほうし」はキノガッサの状態では習得できず、進化させずにキノココの状態でレベル40にする必要があります。孵化厳選や捕獲でキノココから育てる場合は、基本的にこの習得方法がメインとなります。

思い出しはできないので注意

思い出しはできない
キノガッサの状態で「キノコのほうし」を忘れてしまった場合、思い出しの機能で再習得することはできないので注意です。必ずキノココの状態で覚えさせましょう。

光るキノガッサは最初から覚えている

光るキノガッサ
チャンプルタウン北東の崖下にいる光る野生のキノガッサは最初から「キノコのほうし」を覚えており、3V確定かつ岩テラスタルなので、少しアイテムで強化するだけですぐに対戦で使える個体です。すぐにキノガッサを使いたい場合は、このキノガッサを捕獲して育成してもよいでしょう。

キノガッサのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
シャワーズシャワーズ リザードンリザードン -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー -

ポケモンSVプレイヤーにおすすめ

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る