【ポケモンSV】ママンボウの育成論と対策【スカーレットバイオレット】

ママンボウの育成論
ポケモンSV(スカーレットバイオレット)における、ママンボウの育成論と対策を掲載しています。

ママンボウの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

ママンボウの基本情報と評価

ママンボウママンボウ
みずタイプ
HP
種族値165 165 (5位)
攻撃
種族値75 75 (420位)
防御
種族値80 80 (272位)
特攻
種族値40 40 (685位)
特防
種族値45 45 (677位)
素早
種族値65 65 (435位)

最高 無振り 下降 最低
HP 272 272 240 225 225
攻撃 139 127 95 85 72
防御 145 132 100 90 76
特攻 101 92 60 54 40
特防 106 97 65 58 45
素早さ 128 117 85 76 63

ママンボウの強い点

ポケモンのポイント高い耐久力を活かした後攻「クイックターン」

ポケモンのポイント夢特性「さいせいりょく」で交代際に1/3回復

ポケモンのポイントミラーコートで特殊アタッカーへの奇襲も可能

受け出しからの後攻「クイックターン」が強力

ママンボウは最大の強みは、高い耐久で相手の攻撃を耐えてから「クイックターン」で裏のエースに交代する動きです。相手の攻撃をやり過ごしてから任意のポケモンに交代できるため、有利な盤面を作り出すことに長けています。

夢特性「さいせいりょく」で交代際に1/3回復

ママンボウは夢特性「さいせいりょく」のおかげで、交代した際にHPを1/3回復します。受け出し→「クイックターン」で何度も交代を繰り返す性質上、ママンボウと相性抜群の特性です。

ミラーコートで特殊アタッカーへの奇襲も可能

受けだダメージを2倍にして返す「ミラーコート」はママンボウの高いHPと相性抜群です。補助技ではなく攻撃技であるため、「とつげきチョッキ」型でも問題なく採用できるのが大きな利点です。

ママンボウ(とつげきチョッキ型)の育成論

育成例

ママンボウ画像 テラス どく
特性 さいせいりょく
性格 なまいき
持ち物 とつげきチョッキ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 241 95 132 60 106 63
努力値 4 - 252 - 252 -

主な調整意図

S 個体値0最遅

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 みずタイプ 60 100 20
確定枠 みずタイプ 80 100 15
自由枠 みずタイプ 40 100 20
確定枠 エスパータイプ - 100 20

その他の技候補

こごえるかぜ外部リンクアイコン
相手の素早さを下げて後続のサポートができる。

攻略部の一言

攻略部 圧倒的な耐久で受け出ししてから後攻「クイックターン」で対面操作をする型。シンプルながら環境トップクラスのサイクル性能。

ママンボウ軸の強い並び

ママンロンゲグライ:サイクル重視

ママンボウ画像ママンボウ オーロンゲ画像オーロンゲ グライオン画像グライオン

ママンロンゲグライは、オーロンゲの「すてゼリフ」から相手のポケモンに合わせてママンボウorグライオンを繰り出してサイクルを有利にしていく並びです。

「ねっとう」の火傷や「どくどく」で少しずつ削る

敵を瞬時に倒す手段がないためママンボウの「ねっとう」の火傷やグライオンの「どくどく」を軸に少しずつ削っていくことになります。サイクル戦の練習をしたい場合にはおすすめの並びです。

ママンボウ+高速エース:対面重視

ママンボウ画像ママンボウ ハチマキパオジアン鉢巻パオジアン スカーフイーユイスカーフイーユイ

ママンボウの後攻「クイックターン」で控えの高火力・高速エースを安全に場に出す並びです。相手の動きを見てから後出しジャンケンのような形でアタッカーを場に出せるので、低耐久のアタッカーもローリスクに動かすことができるのが強みです。
▶︎ランクマ上位パーティ一覧を見る

ママンボウの対策

対策とポケモン候補

ポケモンのポイント最遅ママンボウ(S実数値63)より遅いポケモンで殴る
候補
ディンルー画像 ヘイラッシャ画像 キョジオーン画像 ガチグマ(アカツキ)画像

└「クイックターン」を先制で打たせて控えに技を通せる
ポケモンのポイント積み技や「みがわり」の起点にする
候補
カイリュー画像 サーフゴー画像 テツノツツミ画像 ハバタクカミ画像 水オーガポン画像 グライオン画像
ポケモンのポイントテラス(毒など)を切らせて一貫する技で殴る
候補
霊獣ランドロス画像 ガチグマ画像 ガチグマ(アカツキ)画像 テツノカシラ画像

「ママンボウ以外を倒す」を意識すると戦いやすい

ママンボウは高耐久+「さいせいりょく」のせいでなかなか倒せないため、ママンボウ以外の2体を倒すように対策を用意するのがおすすめです。

ママンボウ自身の攻撃性能は極めて低く、対面で積みの起点にしたりステロを撒くなどでこちらの崩しの準備をする余裕は十分にあります。

後攻クイタン→高火力エース着地の対策方法

ママンボウ画像
イーユイ画像 パオジアン画像 テツノツツミ画像 オオニューラ画像

ママンボウは後攻「クイックターン」から高火力・高速エースに繋いで有利対面を作る動きを得意とします。そのためママンボウを起点に崩しを行う際は、裏から出てきた高速エースに簡単に倒されないようにする必要があります。

素早さを上げる積み技 or 元々速いポケモンで積む

カイリュー画像カイリュー ハバタクカミ画像ハバタクカミ トドロクツキ画像トドロクツキ

「クイックターン」後に裏から出てくる高速エースよりも素早さが高い状態を確保して、先に倒せるようにしておくのは対策の一つとして有効です。

「りゅうのまい」や「ブーストエナジー」でなどで素早さを高めておけば、裏のエースポケモンに上から攻撃を通せることはもちろん、「アンコール」の対策にもなります。

「みがわり」を残して下から削る

グライオン画像グライオン イダイトウ(オス)画像イダイトウ(オス) テツノツツミ画像テツノツツミ

ママンボウの「クイックターン」は威力が極めて低いため、ある程度の耐久があれば「みがわり」を破壊されずに残すことができます。残った「みがわり」を盾に裏から出てきたポケモンに削りや状態異常を入れて、ダメージレースを有利にしましょう。

関連記事

育成論一覧

育成論全ポケモン育成論 碧の仮面育成論碧の仮面育成論 藍の円盤育成論藍の円盤育成論

禁止伝説の育成論

ミライドンの画像ミライドン コライドンの画像コライドン ザシアンの画像ザシアン
黒馬バドレックスの画像黒馬バドレックス 白馬バドレックスの画像白馬バドレックス ザマゼンタの画像ザマゼンタ
ムゲンダイナの画像ムゲンダイナ 月食ネクロズマの画像月食ネクロズマ ソルガレオの画像ソルガレオ
ルナアーラの画像ルナアーラ 日食ネクロズマの画像日食ネクロズマ ゼクロムの画像ゼクロム
レシラムの画像レシラム ホワイトキュレムの画像ホワイトキュレム ブラックキュレムの画像ブラックキュレム
ディアルガ(オリジンフォルム)の画像ディアルガ(オリジンフォルム) パルキア(オリジンフォルム)の画像パルキア(オリジンフォルム) ギラティナ(オリジン)の画像ギラティナ(オリジン)
パルキアの画像パルキア ギラティナの画像ギラティナ ディアルガの画像ディアルガ
グラードンの画像グラードン カイオーガの画像カイオーガ レックウザの画像レックウザ
ルギアの画像ルギア ホウオウの画像ホウオウ ミュウツーの画像ミュウツー

人気の育成論

ハバタクカミの画像ハバタクカミ パオジアンの画像パオジアン カイリューの画像カイリュー
ディンルーの画像ディンルー 連撃ウーラオスの画像連撃ウーラオス ヘイラッシャの画像ヘイラッシャ
ガチグマ(アカツキ)の画像ガチグマ(アカツキ) ハッサムの画像ハッサム 岩オーガポンの画像岩オーガポン
水オーガポンの画像水オーガポン 炎オーガポンの画像炎オーガポン 草オーガポンの画像草オーガポン
キラフロルの画像キラフロル 霊獣ランドロスの画像霊獣ランドロス イーユイの画像イーユイ

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    10周年キャンペーン

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記