【ポケモンSV】ハバタクカミの育成論と対策【スカーレットバイオレット】

ハバタクカミの育成論
ポケモンSV(スカーレットバイオレット)における、ハバタクカミの育成論と対策を掲載しています。

ハバタクカミの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

ハバタクカミの基本情報

ハバタクカミハバタクカミ
ゴーストタイプ フェアリータイプ
HP
種族値55 55 (586位)
攻撃
種族値55 55 (631位)
防御
種族値55 55 (578位)
特攻
種族値135 135 (25位)
特防
種族値135 135 (16位)
素早
種族値135 135 (13位)

最高 無振り 下降 最低
HP 162 162 130 115 115
攻撃 117 107 75 67 54
防御 117 107 75 67 54
特攻 205 187 155 139 126
特防 205 187 155 139 126
素早さ 205 187 155 139 126

特性

特性 効果
こだいかっせい外部リンクアイコン
ブーストエナジーを持たせるか天気が晴れのとき一番高い能力が上がる。

タイプ相性(弱点)

×4 -
×2
ゴーストタイプはがねタイプ
×0.5 -
×0.25
むしタイプ
無効
かくとうタイプドラゴンタイプノーマルタイプ

ハバタクカミのおすすめの性格

おすすめの性格
おくびょう
素早さ↑攻撃↓)
ひかえめ
特攻↑攻撃↓)

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
フェアリー メインウェポンを強化しつつ、弱点を減らすことができる。
ほのお 鋼弱点を消しつつ、弱点を突くことができる。
ゴースト 「シャドーボール」の火力を上げられるだけでなく、先制技の耐性を維持しながら弱点を減らすことが可能。
ノーマル 弱点のゴースト技を無効化できる。
みず 苦手な炎タイプへの耐性付与だけでなく、「テラバースト」での打点確保も可能。「アクアジェット」半減も優秀。

ハバタクカミの強みと役割

ポケモンのポイントアタッカー・サポートをどちらもこなせる万能ポケモン

ポケモンのポイントフェアリー+ゴーストの技範囲が優秀

ポケモンのポイント「しんそく」無効でカイリューに縛られない

アタッカー・サポートをどちらもこなせる万能ポケモン

ハバタクカミの最大の強みは、高い特攻・特防・素早さと豊富な習得技を活かしてアタッカーとサポートをどちらも高水準にこなせる点です。一方で物理方面は無振りでは心もとないですが、HBベースの努力値振りにすることで、メジャーなタイプ一致技を1発耐えることができる程度の硬さにはなります。

フェアリー+ゴーストの技範囲が優秀

ハバタクカミのフェアリー+ゴーストの技範囲をどちらも半減以下で受けられるポケモンはほとんど存在せず、火力に寄せたメガネ型などの攻撃技を安全に受けきる手段は限られています。特に「ムーンフォース」は技自体の性能も凄まじく、フェアリー耐性を持たない選出に対する制圧力は圧倒的です。

「しんそく」無効でカイリューに縛られない

ハバタクカミは、SVシングル最強格のカイリューの「しんそく」を無効にしつつフェアリー技で弱点を突くことができるという稀有な性能を持っています。対カイリューはもちろんですがそれ以外もトップクラスの性能を持っているので、特別な理由がない限りは構築に採用することを強くおすすめできるポケモンです。

ハバタクカミ(こだわりメガネ型)の育成論

育成例

ハバタクカミ画像 テラス フェアリー
特性 こだいかっせい
性格 おくびょう
持ち物 こだわりメガネ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 131 67(↓) 75 187 155 205()
努力値 4 - - 252 - 252

主な調整意図

S ミラー考慮で最速。

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ゴーストタイプ 80 100 15
確定枠 フェアリータイプ 95 100 15
確定枠 ほのおタイプ 75 100 10
確定枠 エスパータイプ 80 100 10

超火力ムーンフォース連打が強力

ハバタクカミのフェアリーテラス+「ムーンフォース」はテラスタルで等倍になったガブリアスですら確定で落とすことができる火力を持ちます。「シャドーボール」まで考慮すると基本的に後出しは成立しないため、有利対面から一気に相手を崩すことが可能です。

ミラーの打ち合いで五分以上で立ち回れる

ハバタクカミはゴーストタイプであるため、ミラーにおいてはお互いに弱点を突くことができます。そこでフェアリーテラスタルをすることで、相手のハバタクカミを一撃で落としつつ、相手の攻撃を一回耐える動きが可能です。
ダメージ計算

ハバタクカミ(こだわりスカーフ型)の育成論

育成例

ハバタクカミ画像 テラス フェアリー
特性 こだいかっせい
性格 ひかえめ
持ち物 こだわりスカーフ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 161 67↓ 85 189 161 157
努力値 244 - 76 132 44 12

主な調整意図

HB 特化カイリューの+1「じしん」耐え
HD C252テツノツツミの「フリーズドライ」+「ハイドロポンプ」耐え
S 最速コノヨザル抜き

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ゴーストタイプ 80 100 15
確定枠 フェアリータイプ 95 100 15
自由枠 いわタイプ 80 100 20
自由枠 ノーマルタイプ - - 5

その他の技候補

マジカルフレイム外部リンクアイコン
覚える唯一の炎技
サイコショック外部リンクアイコン
テツノドクガや「めいそう」アタッカーに対して刺さる。

「こだわりスカーフ」で上を取って制圧

ハバタクカミに「こだわりスカーフ」を持たせることで、軒並みのアタッカーを上から倒すことができます。また、素早さで確実に上を取ることでハバタクカミのミラーに勝てるのはもちろん、軒並みの高速アタッカーを確実に縛ることが可能です。

環境の「こだわりスカーフ」やS上昇の型に有利

ドラパルト画像 ・素早さを上げる型は準速以下のことが多い
・シャドーボールorムーンフォースの両方が抜群
テツノツツミ画像 ・ハバタクカミのDが高く、テツノツツミの特防が低いため打ち合い有利
・下から動いても返しの「ムーンフォース」で大幅に削れる
 └118 ~ 139 (90 ~ 106.1%) 乱数1発 (37.5%)
テツノドクガ画像 ・サイコショックでの打ち合いで有利に立ち回る
・削れていれば「シャドーボール」での打ち合いも可能

補助技・サブウェポンを仕込むことも可能

ほろびのうた 相手が3ターンで「ひんし」になる
エナジーボール 草技として採用が可能。水タイプや地面タイプに有効。
パワージェム 相手のウルガモスに対する奇襲として運用できる。

ハバタクカミの「こだわりアイテム」を持った型は技スペースが余る傾向にあるため、自分の構築に合わせたカスタマイズが可能です。「ほろびのうた」を採用することで相手の「バトンタッチ」に対する回答を作れたり、サブウェポンで範囲を広げて打ち合いで勝てる相手を増やすこともできます。

ハバタクカミ(めいそう型)の育成論

育成例

ハバタクカミ画像 テラス フェアリー
特性 こだいかっせい
性格 おくびょう
持ち物 ブーストエナジー
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 145 67↓ 76 172 156 205
努力値 116 - 4 132 4 252

主な調整意図

HB ミミッキュのいじっぱり「いのちのたま」持ち「かげうち」耐え
S ミラー考慮で最速。

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ゴーストタイプ 80 100 15
確定枠 フェアリータイプ 95 100 15
自由枠 あくタイプ - 100 20
自由枠 エスパータイプ - - 20

S上昇+「めいそう」での制圧

ハバタクカミは「こだいかっせい」で自身の素早さを上げることが可能です。自身のSを上げることで、相手の「こだわりスカーフ」を抜きながら上から「めいそう」で詰ませる動きが可能です。

「ちょうはつ」での展開阻止

ハバタクカミに「ちょうはつ」を採用することで相手の補助技による展開を阻止することができます。自身が「めいそう」で一方的に制圧する動きが可能です。

その他のカスタマイズ候補

説明
みがわり 「ちょうはつ」とは違う補助技を防ぐ手段として運用できる。

ハバタクカミ(あまえる)型の育成論

育成例

ハバタクカミ画像 テラス ほのお
特性 こだいかっせい
性格 おくびょう
持ち物 ブーストエナジー
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 131 67↓ 103 180 157 181
努力値 4 - 220 196 12 76

主な調整意図

HB A200ガブリアスの「じしん」耐え
HD C252ハバタクカミの「シャドーボール」耐え
CS 「こだいかっせい」でSが上がるように調整。

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
自由枠 フェアリータイプ 95 100 15
自由枠 ほのおタイプ 75 100 10
確定枠 フェアリータイプ - 100 20
自由枠 ノーマルタイプ - - 20

その他の技候補

めいそう外部リンクアイコン
「ドレインキッス」と合わせることで特殊アタッカーも起点にすることができる。
ドレインキッス外部リンクアイコン
「いたみわけ」+「ムーンフォース」の役割を強引にまとめられる技。「めいそう」とのセット採用が基本。
シャドーボール外部リンクアイコン
「マジカルフレイム」の枠と環境に合わせて選択

「あまえる」+「マジカルフレイム」で相手を弱体化

ハバタクカミは相手のアタッカーに対してテラスタルを強制しながら「あまえる」や「マジカルフレイム」で火力を下げることによりアタッカーを腐らせる動きが強力です。

相手の火力を下げていることでハバタクカミが生存することから、相手のテラスタルに左右されずに役割を遂行できる点が強力となっています。

「いたみわけ」で削り+回復を同時に行う

相手の火力を削ぐことで裏のエースの起点を作るだけでなく、「いたみわけ」で削っておくことでエースポケモンを通しやすくするサポートの動きも強力なポケモンです。自身が回復することで行動回数も増やせることから、起点作成要員の中でも特に突破が難しいポケモンとなっています。

ハバタクカミのおすすめの対策方法

ハバタクカミ対策の優先順位
チェックマークパーティに先制技持ちを採用する

チェックマーク「とつげきチョッキ」型のアタッカーもおすすめ
   └鋼タイプ(テラス)で対処する
チェックマーク「ブーストエナジー」型は一旦引かせてから縛る

パーティに先制技持ちを入れておく

ミミッキュ画像ミミッキュ 連撃ウーラオス画像連撃ウーラオス パオジアン画像パオジアン

ハバタクカミは物理耐性が非常に低いため、火力の高い物理先制技は対策としてシンプルに有効です。ただし「ふいうち」は「あまえる」などの補助技で透かされてしまう可能性があるため、威力が低くても確実に技を通せる「かげうち/アクアジェット/バレットパンチ」などが望ましいです。

「とつげきチョッキ」型のアタッカーもおすすめ

ディンルー画像ディンルー ヒードラン画像ヒードラン ブリジュラス画像ブリジュラス

「とつげきチョッキ」を持ちながら弱点を突けるアタッカーであれば、ハバタクカミに対して比較的安全に打ち合うことができます。ただし、「あまえる」や「めいそう」の起点になってしまう可能性があるため、なるべく「ヘビーボンバー」のようなオーバーキル気味の打点を持っておくのがおすすめです。

鋼タイプ(テラス)で対処する

ディンルー画像ディンルー カイリュー画像カイリュー ガブリアス画像ガブリアス

構築に鋼テラスをする「とつげきチョッキ」アタッカーを採用すると対処が一段と楽になります。相手の「あまえる」に対しても一致の「ヘビーボンバー」や「アイアンヘッド」で削ったり、「がんせきふうじ」でS操作ができるとより安定します。

「あまえる」採用型の対策も必須

物理アタッカーのみの選出は避ける

ハバタクカミ画像ハバタクカミ 「ブーストエナジー」+「あまえる」型
S上昇ですべてのアタッカーの上を取りながら「あまえる」でAダウンを狙う。

ハバタクカミのメジャーな型の一つに「あまえる」を採用した型があります。ハバタクカミの防御が低いからと言って物理アタッカーのみの選出をすると「あまえる」で攻撃を下げられて裏の起点にされたり、「いたみわけ」で体力を回復されながらの突破を許してしまいます。

「ブーストエナジー」型は一旦引かせてから縛る

ディンルー画像ディンルー ヘイラッシャ画像ヘイラッシャ カバルドン画像カバルドン

ハバタクカミが「ブーストエナジー」でのS上昇を発動させるとほとんどのアタッカーで上を取ることができなくなります。「あくび」や「ふきとばし」でハバタクカミを一旦引かせてから裏のアタッカーで縛る動きを採用しておくのもハバタクカミの対策として有効です。

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
レギュレーションDの育成論
化身ラブトロス化身ラブトロス 霊獣ラブトロス霊獣ラブトロス ガチグマガチグマ
クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン サンダーサンダー
霊獣ボルトロス霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス霊獣ランドロス 連撃ウーラオス連撃ウーラオス
ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン ヒスイダイケンキヒスイダイケンキ イダイトウ(オス)イダイトウ(オス)
化身ランドロス化身ランドロス 一撃ウーラオス一撃ウーラオス オオニューラオオニューラ
ヒスイウォーグルヒスイウォーグル レジエレキレジエレキ ヒスイゾロアークヒスイゾロアーク
バサギリバサギリ ガラルサンダーガラルサンダー ヒスイジュナイパーヒスイジュナイパー
ガラルヤドキングガラルヤドキング - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
ブロロロームブロロローム タギングルタギングル カラミンゴカラミンゴ
ミミズズミミズズ - -
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
ゾロアークゾロアーク オノノクスオノノクス サーナイトサーナイト
ヌメルゴンヌメルゴン コータスコータス トリトドントリトドン
ランクバトル未解禁ポケモンの育成論
リザードンリザードン ゲッコウガゲッコウガ エースバーンエースバーン
伝説ポケモンの育成論
ミライドンミライドン コライドンコライドン -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

コメント

2 らいまる

今の時代ザシアンに素早さと攻撃(特攻)が負けているためランクマにザシアンが出たら止められるポケモンほぼいなくなる ハバタクカミには炎テラスかエスパーテラスか単純にフェアリーがおすすめだよ

1 名無しさん

めいそう型の方合計努力値568になっているのではないでしょうか?

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記