イダイナキバの育成論・おすすめの性格【ポケモンSV】

イダイナキバ
ポケモンSV(スカーレットバイオレット)における、イダイナキバの育成論と対策を掲載しています。

イダイナキバの基本情報

イダイナキバイダイナキバ
じめんタイプ かくとうタイプ
HP
種族値115 115 (39位)
攻撃
種族値131 131 (36位)
防御
種族値131 131 (23位)
特攻
種族値53 53 (577位)
特防
種族値53 53 (607位)
素早
種族値87 87 (243位)

最高 無振り 下降 最低
HP 222 222 190 175 175
攻撃 201 183 151 135 122
防御 201 183 151 135 122
特攻 115 105 73 65 52
特防 115 105 73 65 52
素早さ 152 139 107 96 82

特性

特性 効果
こだいかっせい外部リンクアイコン
ブーストエナジーを持たせるか天気が晴れのとき一番高い能力が上がる。

タイプ相性(弱点)

×4 -
×2
みずタイプくさタイプこおりタイプひこうタイプエスパータイプフェアリータイプ
×0.5
どくタイプむしタイプあくタイプ
×0.25
いわタイプ
無効
でんきタイプ

おすすめの性格

おすすめの性格
ようき
素早さ↑特攻↓)
いじっぱり
攻撃↑特攻↓)

おすすめのテラスタイプ

タイプ 解説
はがね ・元のタイプの弱点を5つ半減にできる
 └多くの対面で打ち合えるようになる
・「どくどく」や「どくびし」が無効になる
どの型でも採用の候補に挙がる
じめん ・テラスタルをしても電気の一貫を切れる
・「ぶちかまし」「じしん」の威力強化
 └地面の一貫を切れていない構築に対して大きな負荷をかけられる
・こだわり系アイテムと相性が良い
かくとう ・「インファイト」の威力強化
 └「ちょうはつ」と合わせて受けを崩せる
・テラスタルの割合が多い鋼やノーマルに弱点を突ける

イダイナキバの使用率データ

ランクバトルにおける最新の使用率

イダイナキバ画像 今週の順位 100位 (↓)
先週の順位 53位

※Pokémon HOMEの使用率ランキングを参照しています。

▶︎ランクマ使用率ランキングを見る

上位構築での採用率データ一覧

同時採用
テラス
持ち物
性格

※Game8ポケモン攻略部に掲載されている個体数を元に採用率を算出しています。

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

イダイナキバの強みと役割

ポケモンのポイント物理方面の殴り合いが強力

ポケモンのポイント豊富なサブウェポンにより器用な動きが可能

ポケモンのポイント中速ポケモンを抜ける絶妙な素早さライン

物理方面の殴り合いが強力

イダイナキバはHP・攻撃・防御の数値が高く、物理方面の殴り合いが強力なポケモンです。加えて、威力120のタイプ一致技である「ぶちかまし」と「インファイト」を覚えるため、高い数値を存分に活かすことができます。

豊富なサブウェポンにより器用な動きが可能

強力なタイプ一致に加えて、技範囲を広げる「アイススピナー」や相手の持ち物を落とす「はたきおとす」、ステロを消しながら素早さが上昇する「こうそくスピン」など、豊富なサブウェポンが揃っている点も魅力です。殴り合ってくる型だけでなく、器用な動きをしてくる型がいるという存在をちらつかせられる点もイダイナキバの強みとなっています。

中速ポケモンを抜ける絶妙な素早さライン

中速ポケモンの中でも抜いておきたいロトム系統やカイリュー、サーフゴーより素早さが高い点も魅力です。「ブーストエナジー」で素早さを上昇させれば、これらの「こだわりスカーフ」持ちにも対応することができます。

イダイナキバ(ブーストエナジー型)の育成論

育成例

イダイナキバ画像 テラス じめん
特性 こだいかっせい
性格 ようき
持ち物 ブーストエナジー
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 191 151 151 65↓ 105 152
努力値 4 - - - 252 252

主な調整意図

D 低い特防を補える。
S 「こだいかっせい」で素早さが上がる調整。

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 じめんタイプ 100 100 10
確定枠 こおりタイプ 80 100 15
確定枠 かくとうタイプ - - 20
確定枠 あくタイプ - 100 20

低い特防を補いつつ、ブーストエナジーで素早さ上昇

努力値をDS振りにすることで、イダイナキバの弱点である低い特防を補いつつ、「ブーストエナジー」で素早さが上昇するようになります。素早さが上昇したイダイナキバは、「こだわりスカーフ」を持っていない全てのポケモンを抜くことができるので、あらゆる対面で動きやすいのも魅力です。

ビルドアップ+ちょうはつで物理相手を起点にする

「ブーストエナジー」のS上昇から「ビルドアップ」+「ちょうはつ」をすることで、相手の物理ポケモンを起点にしながら突破を狙うことができます。「アイススピナー」を採用しているので、地面タイプが苦手な飛行タイプに対しても攻撃していける点も優秀です。

ブーストエナジー型の主な採用構築

最終順位 パーティ
S3最終23位
8lu Twitterへのリンク
8lu様S3最終23位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S3最終84位
闢夜 Twitterへのリンク
闢夜様S3最終84位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S3最終60位
すーけん Twitterへのリンク
すーけん様S3最終60位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

イダイナキバ(こだわりスカーフ型)の育成論

育成例

イダイナキバ画像 テラス じめん
特性 こだいかっせい
性格 ようき
持ち物 こだわりスカーフ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 191 183 151 65↓ 73 152
努力値 4 252 - - - 252

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 じめんタイプ 120 100 5
確定枠 かくとうタイプ 120 100 5
自由枠 あくタイプ 65 100 20
自由枠 こおりタイプ 80 100 15

その他の技候補

じしん外部リンクアイコン
安定打点。耐久を下げずに打ち合いたい場面で役立つ。
もろはのずつき外部リンクアイコン
飛行タイプに対する超火力。

本来不利な相手に奇襲を仕掛けられるスカーフ型

スカーフを持たせることで、本来上からの行動を許してしまうハバタクカミやテツノドクガに対して上から行動することができます。これらのパラドックスポケモンは物理耐久が低く、上から行動できれば倒すことができるので、攻撃が通れば大きなアドバンテージを得ることが可能です。

そこそこの素早さを活かしたサイクル加入も魅力

イダイナキバは物理方面の高さに目が奪われがちですが、素早さ種族値も87とそこそこの数値があるので「こだわりスカーフ」と相性が良いです。無振りでもガブリアスの「げきりん」を2発耐えるほどの物理耐久をしているので、サイクルに組み込みやすいのも強みとなっています。

こだわりスカーフ型の主な採用構築

最終順位 パーティ
S3最終461位
西中つきひ Twitterへのリンク
西中つきひ様S3最終461位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る
S3最終803位
イブ Twitterへのリンク
イブ様S3最終803位構築
外部リンクアイコンパーティの詳細を見る

▶︎ランクマ上位個体の検索ツールはこちら

イダイナキバ(とつげきチョッキ型)の育成論

育成例

イダイナキバ画像 テラス じめん
特性 こだいかっせい
性格 いじっぱり
持ち物 とつげきチョッキ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 191 201 151 65↓ 105 107
努力値 4 252 - - 252 -

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 じめんタイプ 100 100 10
確定枠 かくとうタイプ 120 100 5
確定枠 あくタイプ 65 100 20
確定枠 こおりタイプ 80 100 15

「とつげきチョッキ」で苦手な特殊方面をカバー

イダイナキバの弱点である特殊耐久を「とつげきチョッキ」で補い、対面性能を確保した型です。イダイナキバは強力な地面技「ぶちかまし」を習得しますが、追加効果で耐久が落ちてしまうため、居座りながら連打してもデメリットのない「じしん」を採用しています。

隙がない技構成で不利な相手が少ない

地面・格闘・氷の広い技範囲で攻撃ができるので、不利を取る相手が少ない点も魅力です。一貫性の高い「はたきおとす」も使えるので、選出すれば何かしらの仕事をこなすことができます。

相性の良いポケモン例

ミミッキュ画像 マリルリ画像 ウォッシュロトム画像

対面+サイクルどちらも可能

チョッキ型のイダイナキバは対面性能+サイクル性能のどちらも非常に優れており、様々なパーティに組み込むことができます。ただし、1体で全抜きできるような性能ではないため、イダイナキバが倒れた後にも戦っていける単体性能が高いポケモンを同時に採用するのがおすすめです。

イダイナキバのおすすめの対策方法

Sブーストにも対応できる高火力特殊アタッカー

ハバタクカミ画像ハバタクカミ テツノツツミ画像テツノツツミ テツノドクガ画像テツノドクガ

イダイナキバの型で一番警戒しておきたいのは「ブーストエナジー」で素早さが上がる型です。そのため、元の素早さがイダイナキバより高いかつ、「こだわりスカーフ」や「ブーストエナジー」で素早さ上がり、低い特防につけ込める特殊アタッカーで対策するのがおすすめです。

てんねんや浮いている物理受けで対策

ヘイラッシャ画像ヘイラッシャ ラウドボーン画像ラウドボーン アーマーガア画像アーマーガア

イダイナキバの持ち物が「こだわりハチマキ」ではないと断定できた場合は、てんねんや浮いている物理受けで止めることができます。ラウドボーンはテラスタルが前提となってしまうため、テラスタルを切らずとも対策ができるヘイラッシャやアーマーガアで対策するのがおすすめです。

きあいのタスキや先制技を持つポケモンで対策

イルカマン(マイティフォルム)画像イルカマン(マイティフォルム) マスカーニャ画像マスカーニャ カイリュー画像カイリュー

イダイナキバは先制技を持たないため「きあいのタスキ」や先制技持ちのポケモンとの打ち合いにおいては不利を取りやすいです。特に、確定急所持ちのマスカーニャや、超火力を押し付けられるイルカマンであれば、速やかにイダイナキバを処理することができます。

イダイナキバのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
レギュレーションDの育成論
化身ラブトロス化身ラブトロス 霊獣ラブトロス霊獣ラブトロス ガチグマガチグマ
クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン サンダーサンダー
霊獣ボルトロス霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス霊獣ランドロス 連撃ウーラオス連撃ウーラオス
ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン ヒスイダイケンキヒスイダイケンキ イダイトウ(オス)イダイトウ(オス)
化身ランドロス化身ランドロス 一撃ウーラオス一撃ウーラオス オオニューラオオニューラ
ヒスイウォーグルヒスイウォーグル レジエレキレジエレキ ヒスイゾロアークヒスイゾロアーク
バサギリバサギリ ガラルサンダーガラルサンダー ヒスイジュナイパーヒスイジュナイパー
ガラルヤドキングガラルヤドキング - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
ブロロロームブロロローム タギングルタギングル カラミンゴカラミンゴ
ミミズズミミズズ - -
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
ゾロアークゾロアーク オノノクスオノノクス サーナイトサーナイト
ヌメルゴンヌメルゴン コータスコータス トリトドントリトドン
ランクバトル未解禁ポケモンの育成論
リザードンリザードン ゲッコウガゲッコウガ エースバーンエースバーン
伝説ポケモンの育成論
ミライドンミライドン コライドンコライドン -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

コメント

2 名無しさん

晴れパに入れようかな

1 名無しさん

今作から初めての努力値振りなのですが 74の(4)とは、すばやさの事を表記されているのでしょうか? 他記事のコメントも見てきたのですが、コチラのイダイナキバにXが入って無いのでどれに振れば良いのか😥

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    サイト改善のアンケートに
    ご協力ください 2024年03月
    Game8サイト改善に
    ご協力頂けますか?
    ×
    アンケートは1分程で終了します。
    ご回答はウェブサイトの向上に役立ててまいります。
    攻略記事へのご意見に関しましては、ご指摘事項を各コンテンツ担当者に共有しています。引き続き、皆様からいただいた貴重なご意見を社内で協議し、サービス改善に取り組んで参ります。
    このアンケートによって収集された情報は、サービスの品質向上を目的として使用されます。また、個人を特定できない形での統計情報のみが公開されます。
    アンケートを開始

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記