ヒードランの育成論と対策【ポケモンSV】

ヒードラン育成論
ポケモンSVにおける、ヒードランの育成論と対策を掲載しています。

ヒードランの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

ヒードランの基本情報

ヒードランヒードラン
ほのおタイプ はがねタイプ
HP
種族値91 91 (161位)
攻撃
種族値90 90 (286位)
防御
種族値106 106 (104位)
特攻
種族値130 130 (36位)
特防
種族値106 106 (95位)
素早
種族値77 77 (344位)

最高 無振り 下降 最低
HP 198 198 166 151 151
攻撃 156 142 110 99 85
防御 173 158 126 113 99
特攻 200 182 150 135 121
特防 173 158 126 113 99
素早さ 141 129 97 87 73

特性

特性 効果
もらいび外部リンクアイコン
炎タイプの技を受けてもダメージや効果を受けず、炎タイプの技の威力が1.5倍になる
ほのおのからだ外部リンクアイコン
直接攻撃を受けると、30%の確率で相手を「やけど」状態にする

タイプ相性(弱点)

×4
じめんタイプ
×2
みずタイプかくとうタイプ
×0.5
ひこうタイプエスパータイプドラゴンタイプノーマルタイプ
×0.25
くさタイプこおりタイプむしタイプはがねタイプフェアリータイプ
無効
どくタイプ

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
ほのお はがね メインウェポンを強化することができるタイプ。
みず むし くさ 元のタイプの弱点をカバーできるタイプ。特性「もらいび」によって炎技無効なため、虫や草タイプも選択肢に入る。

ヒードランの強みと役割

ポケモンのポイントテラスタルの強みを最大限活かせる耐久+高火力

ポケモンのポイント専用技の「マグマストーム」が強力

ポケモンのポイントサイクル・攻撃性能共に優秀な特性+固有タイプ

テラスタルの強みを最大限活かせる耐久+高火力

ヒードランの元のタイプは半減タイプが多くあるものの、地面や格闘、水といったメジャーな攻撃技に対して弱いタイプです。

今世代からはテラスタルによって弱点をカバーできるだけでなく、「テラバースト」によって更に広い攻撃範囲を手に入れました。

専用技の「マグマストーム」が強力

タイプ 威力 命中 PP
ほのおタイプ 100 75 5
効果
4〜5ターンの間、相手に最大HPの1/8の拘束ダメージを与える。その間、相手は逃げられなくなる。

「マグマストーム」は命中率が75と低めですが、高火力+バインドという破格の性能を持ちます。特に受け構築に対しては、当てさえすれば勝ちの場面も多く、受け構築にとっては最大の敵とも言えるでしょう。

サイクル・攻撃性能共に優秀な特性+固有タイプ

×4
じめん
×2
みずかくとう
×0.5
ひこうエスパードラゴンノーマル
×0.25
くさこおりむしはがねフェアリー
無効
どく

※特性「もらいび」であれば炎無効

ヒードランは特性込で威力を半減以下にできるタイプが11個とポケモンの中でもトップクラスの耐性もを持ちます。

特に相手の特殊アタッカーに対して受け出し、炎+鋼の技範囲で負荷をかけるサイクル性能は全ポケモンの中でもトップクラスです。

ヒードラン(たべのこし型)の育成論

育成例

ヒードラン画像 テラス みず
特性 もらいび
性格 おだやか
持ち物 たべのこし
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 198 99↓ 127 150 173 97
努力値 252 - 4 - 252 -

主な調整意図

HD 特化

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
自由枠 ほのおタイプ 100 75 5
確定枠 じめんタイプ 90 100 10
自由枠 あくタイプ - 100 20
確定枠 ノーマルタイプ - - 10

その他の技候補

おにび外部リンクアイコン
後出しされやすい地面、水タイプに刺さる変化技。
ふんえん外部リンクアイコン
追加効果の火傷が優秀な炎技。

「マグマストーム」+「ちょうはつ」で受けポケモンをロック

タイプ 威力 命中 PP
ほのおタイプ 100 75 5
効果
4〜5ターンの間、相手に最大HPの1/8の拘束ダメージを与える。その間、相手は逃げられなくなる。

「マグマストーム」には「バインド」効果がついているため、相手の交代をできなくさせます。その上で「ちょうはつ」によって変化技も封じることで受けポケモンや補助技を主体に戦うポケモンを完封する動きが強力です。

環境の特殊アタッカーに対して安定して戦える

環境に多い特殊アタッカー
ハバタクカミ画像ハバタクカミ サーフゴー画像サーフゴー テツノドクガ画像テツノドクガ

ヒードランの受け性能は非常に高く、水タイプを持たない特殊アタッカーであれば一方的に有利に立ち回ることができます。

特にレギュレーションCでは受けが難しかったテツノドクガやイーユイに対しては特性「もらいび」によってサイクル戦を実現させることが可能です。

ヒードラン(とつげきチョッキ型)の育成論

育成例

ヒードラン画像 テラス フェアリー
特性 もらいび
性格 ひかえめ
持ち物 とつげきチョッキ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 191 99↓ 127 189 128 113
努力値 196 - 4 172 12 124

主な調整意図

S 準速60族抜き
C H振りヒードランを「だいちのちから」で68.8%で落とせる

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ほのおタイプ 100 75 5
自由枠 はがねタイプ - 100 10
自由枠 ノーマルタイプ 80 100 10
確定枠 じめんタイプ 90 100 10

その他の技候補

ラスターカノン外部リンクアイコン
ヘビーボンバーと入れ替えで採用する。特殊鋼打点として優秀。
オーバーヒート外部リンクアイコン
最大火力の炎技として優秀。

「テラバースト」習得でドラゴンとの打ち合いも可能

ヒードランは「マグマストーム」を始めとした優秀な攻撃技があるものの、カイリューやガブリアスといったドラゴンタイプを受け出されると展開が不利になりがちです。

そこで「テラバースト(フェアリー)」を採用することでドラゴンタイプと対面しても打ち合いを制することができるようになりました。

環境トップのハバタクカミを確実に処理

タイプ 威力 命中 PP
はがねタイプ - 100 10
効果
相手より自分の重さが重いほど、わざの威力が上がる(最大で120)。

ヒードランはタイプ上「ハバタクカミ」に有利ですが、「めいそう」or「こだわりメガネ」+「シャドーボール」に押される展開が考えられます。そこで「ヘビーボンバー」を採用することで特防アップに関係なくH振りハバタクカミ程度であれば余裕を持って倒すことが可能です。

ヒードランのおすすめの対策

チェックマーク地面タイプでの対処が基本
 └お手軽なのは地面テラス
チェックマーク特殊高火力技を警戒する

チェックマーク受け特化ポケモンを投げる際は注意する

地面技(タイプ)での対処が基本

「じしん」をメインウェポンに戦う
ガブリアス画像ガブリアス ディンルー画像ディンルー カイリュー画像カイリュー

ヒードランは地面技が4倍弱点であるため、「じしん」をメインウェポンに採用するポケモンで立ち回りましょう。

ただし、今作はテラスタルでタイプを変えてくるケースも多いため、炎技を半減できるドラゴンタイプや、「テラバースト」で弱点を突かれても一発耐える耐久を持つポケモンでの対処がおすすめです。

地面「テラバースト」で奇襲するのも手

地面「テラバースト」を採用するおすすめポケモン
ハバタクカミ画像ハバタクカミ サーフゴー画像サーフゴー ウルガモス画像ウルガモス

ヒードランはこれらのポケモンに対してサイクル戦を仕掛けてきますが、そこを「テラバースト(地面)」を採用することで返り討ちにできます。

どうしても倒せない場合はこのようなポケモンで対応するのも選択肢です。

特殊高火力技を警戒する

特化オーバーヒート
ヒードランは「マグマストーム」を絡めたサイクル戦での軸としての機能を役割とする型がメジャーですが、最大火力も魅力の一つです。

特に特化「こだわりメガネ」+「オーバーヒート」+炎テラスは特化カバルドンであっても丁度確定一発で倒す火力を出力できるため、後攻で動く際には気をつけましょう。

受け特化ポケモンを投げる際は注意する

これらのポケモンの受け出しは注意
ハピナス画像ハピナス ドヒドイデ画像ドヒドイデ ヒスイヌメルゴン画像ヒスイヌメルゴン

ヒードランといえば「マグマストーム」+「ちょうはつ」のコンボですが、これをされると受けポケモンは成す術がありません。

勿論高火力技を警戒して特防が高いポケモンを繰り出す動きはアタッカー型に対しては強いですが、「マグマストーム」を持った「たべのこし」型であると一方的に倒されてしまうため、これらのポケモンで相手にするのは難しいです。

ヒードランのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
レギュレーションDの育成論
化身ラブトロス化身ラブトロス 霊獣ラブトロス霊獣ラブトロス ガチグマガチグマ
クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン サンダーサンダー
霊獣ボルトロス霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス霊獣ランドロス 連撃ウーラオス連撃ウーラオス
ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン ヒスイダイケンキヒスイダイケンキ イダイトウ(オス)イダイトウ(オス)
化身ランドロス化身ランドロス 一撃ウーラオス一撃ウーラオス オオニューラオオニューラ
ヒスイウォーグルヒスイウォーグル レジエレキレジエレキ ヒスイゾロアークヒスイゾロアーク
バサギリバサギリ ガラルサンダーガラルサンダー ヒスイジュナイパーヒスイジュナイパー
ガラルヤドキングガラルヤドキング - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
ブロロロームブロロローム タギングルタギングル カラミンゴカラミンゴ
ミミズズミミズズ - -
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
ゾロアークゾロアーク オノノクスオノノクス サーナイトサーナイト
ヌメルゴンヌメルゴン コータスコータス トリトドントリトドン
ランクバトル未解禁ポケモンの育成論
リザードンリザードン ゲッコウガゲッコウガ エースバーンエースバーン
伝説ポケモンの育成論
ミライドンミライドン コライドンコライドン -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    サイト改善のアンケートに
    ご協力ください 2024年03月
    Game8サイト改善に
    ご協力頂けますか?
    ×
    アンケートは1分程で終了します。
    ご回答はウェブサイトの向上に役立ててまいります。
    攻略記事へのご意見に関しましては、ご指摘事項を各コンテンツ担当者に共有しています。引き続き、皆様からいただいた貴重なご意見を社内で協議し、サービス改善に取り組んで参ります。
    このアンケートによって収集された情報は、サービスの品質向上を目的として使用されます。また、個人を特定できない形での統計情報のみが公開されます。
    アンケートを開始

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記