【ポケモンSV】両刀ドラパルトの育成論と対策【スカーレットバイオレット】

両刀ドラパルト
ポケモンSVにおける、両刀ドラパルトの育成論と対策を掲載しています。

▶︎ドラパルトの育成論一覧はこちら

ドラパルトの基本情報

ドラパルトドラパルト
ドラゴンタイプ ゴーストタイプ
HP
種族値88 88 (208位)
攻撃
種族値120 120 (77位)
防御
種族値75 75 (340位)
特攻
種族値100 100 (155位)
特防
種族値75 75 (324位)
素早
種族値142 142 (8位)

最高 無振り 下降 最低
HP 195 195 163 148 148
攻撃 189 172 140 126 112
防御 139 127 95 85 72
特攻 167 152 120 108 94
特防 139 127 95 85 72
素早さ 213 194 162 145 132

特性

特性 効果
クリアボディ外部リンクアイコン
能力を下げる技や特性の効果を受けない
すりぬけ外部リンクアイコン
壁と身代わりを無視して攻撃できる
のろわれボディ外部リンクアイコン
攻撃を受けた時、30%の確率でその技を「かなしばり」状態にする

タイプ相性(弱点)

×4 -
×2
こおりタイプゴーストタイプドラゴンタイプあくタイプフェアリータイプ
×0.5
ほのおタイプみずタイプくさタイプでんきタイプどくタイプむしタイプ
×0.25 -
無効
かくとうタイプノーマルタイプ

両刀ドラパルトの強みと役割

受けサイクルをスムーズに崩せる

アーマーガア画像アーマーガア ドオー画像ドオー ハピナス画像ハピナス

物理技・特殊技の両方を採用した「両刀ドラパルト」の最大の強みは、物理受けと特殊受けが明確に分かれているような受けサイクルを簡単に崩すことができる点にあります。特に交代読みをせずに、対面の相手に通る技を選択しているだけで相手のサイクルを大きく崩すことができます。

汎用性を落とさない崩し枠

技範囲で崩し
アーマーガアの画像 ドオーの画像 ハピナスの画像 クレベースの画像 ヘイラッシャの画像
上からスイープ
ガブリアスの画像 トドロクツキの画像 カイリューの画像 ハバタクカミの画像 テツノツツミの画像

受けサイクルを崩せる型にカスタマイズしようとすると大抵のポケモンは役割がピンポイントになりがちですが、ドラパルトは元々の素早さが非常に高いため両刀型にしても汎用性を維持できます。受けサイクル以外の構築に選出しても十分活躍できるという強みは、他のポケモンにはなかなか実現できない性能です。

汎用ゴースト技「シャドーボール」を採用できる

タイプ 分類 威力 命中 PP
ゴーストタイプ 特殊 65 100 10
ゴーストタイプ 特殊 80 100 15
ゴーストタイプ 物理 90 100 10

ドラパルトは物理のゴースト技が「ゴーストダイブ」または「テラバースト」しかなく、どちらも決して扱いやすい技ではありません。「ドラゴンアロー」と扱いやすいゴースト技を両立したい場合、両刀型にして「シャドーボール」を採用するケースが多いです。

両刀ドラパルト(いのちのたま型)の育成論

育成例

ドラパルト画像 テラス ドラゴン
特性 すりぬけ
性格 むじゃき
持ち物 いのちのたま
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 163 141 95 152 85↓ 213
努力値 - 4 - 252 - 252

主な調整意図

A テラス+珠「ドラゴンアロー」で無振りマスカーニャを確定一発
C ・珠「シャドーボール」でH4振りサーフゴーを確定一発
・テラス+珠「りゅうせいぐん」でH252 D4へイラッシャを低乱数一発乱数1発 (18.8%)
S ・ハバタクカミ、テツノツツミを抜くために最速
・ミラーが多発するのでSを落とすのは非推奨

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ドラゴンタイプ 50 100 10
確定枠 ゴーストタイプ 80 100 15
自由枠 ドラゴンタイプ 130 90 5
自由枠 ほのおタイプ 110 85 5

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
ドラゴン 「シャドーボール」連打の火力を上げる。強引に火力を出して崩し性能を上げる役割。
ほのお フェアリータイプに耐性を持ちつつ、炎技の火力を上げる。

2種類のドラゴンテラス技でゴリ押し

ドヒドイデ画像ドヒドイデ ブラッキー画像ブラッキー

「ドラゴンアロー/りゅうせいぐん」の2種類のドラゴン技を採用することで、相手によって通りが良い方のドラゴン技を選んでテラスタルの火力を押し付けることができます。ドヒドイデやブラッキーのようなB/D両方に優れる耐久ポケモンに受けられても、2種類の技を打ち分けることで強引に突破することが可能です。

両刀ドラパルト(残飯たたりめ型)の育成論

育成例

ドラパルト画像 テラス フェアリー
特性 すりぬけ
性格 むじゃき
持ち物 たべのこし
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 193 141 102 121 85↓ 207
努力値 236 4 52 4 - 212

主な調整意図

HB ・HP=16n+1
・AとCに4ずつ振って残りB
S ・最速テツノツツミ抜き

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 ドラゴンタイプ 50 100 10
確定枠 ゴーストタイプ 65 100 10
確定枠 ほのおタイプ - 85 15
確定枠 ノーマルタイプ - - 10

テラスを切らずに受け崩しが可能

ドヒドイデ画像ドヒドイデ ヘイラッシャ画像ヘイラッシャ アーマーガア画像アーマーガア

「みがわり+おにび+たたりめ」によって、テラスタルを消費せずに耐久ポケモンを崩せる点が非常に大きな強みです。低下力技や補助技を「みがわり」で安全にいなせるため、受け構築に対しては単体で、かつ安全に崩壊させることができます。

アロー採用で特殊受けを許さない

ハピナス画像 ラッキー画像 ドオー画像

役割対象である受け構築には大抵ハピナスやドオーのような明確な特殊受けが採用されますが、物理技の「ドラゴンアロー」を採用することでそのまま突破を狙うことができます。決して火力が高くないのですぐには倒せませんが、「みがわり」を盾に連打しているだけで回復技のPPを簡単に切らすことができるでしょう。

両刀ドラパルトの対策方法

安易な受け出しはNG

ヘイラッシャ画像ヘイラッシャ アーマーガア画像アーマーガア ドオー画像ドオー

両刀ドラパルトはその名の通り物理・特殊技を使い分けてくるので、安定して受け切ることはほぼ不可能と行っても過言ではありません。構築段階で、「ドラパルトを受ける」ということはあまり考えすぎないのが得策です。

スカーフや先制技で削り切る

ミミッキュ画像ミミッキュ サーフゴー画像サーフゴー テツノブジン画像テツノブジン

両刀ドラパルトは受けが難しいとはいえ耐久の低さは必ずつきまとうので、スカーフや先制技などの上から削り切る手段をなるべく多く用意しておくのがおすすめです。これはドラパルトのあらゆる型を対策する上で有効な手段となります。

ドラゴン半減以下のタスキ枠

ハバタクカミ画像ハバタクカミ テツノブジン画像テツノブジン サーフゴー画像サーフゴー

連続技の「ドラゴンアロー」を半減以下に抑えれるポケモンに「きあいのタスキ」を持たせることで、ドラパルトに対して確実に行動保証を得ることができます。

「とんぼがえり」でタスキを削られながら逃げられる展開がチラつきますが、その場合は交代先に攻撃技が入る+ドラパルトの型が絞り込めるので、こちらの裏のポケモンが動きやすくなります。

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
レギュレーションDの育成論
化身ラブトロス化身ラブトロス 霊獣ラブトロス霊獣ラブトロス ガチグマガチグマ
クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン サンダーサンダー
霊獣ボルトロス霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス霊獣ランドロス 連撃ウーラオス連撃ウーラオス
ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン ヒスイダイケンキヒスイダイケンキ イダイトウ(オス)イダイトウ(オス)
化身ランドロス化身ランドロス 一撃ウーラオス一撃ウーラオス オオニューラオオニューラ
ヒスイウォーグルヒスイウォーグル レジエレキレジエレキ ヒスイゾロアークヒスイゾロアーク
バサギリバサギリ ガラルサンダーガラルサンダー ヒスイジュナイパーヒスイジュナイパー
ガラルヤドキングガラルヤドキング - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
ブロロロームブロロローム タギングルタギングル カラミンゴカラミンゴ
ミミズズミミズズ - -
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
ゾロアークゾロアーク オノノクスオノノクス サーナイトサーナイト
ヌメルゴンヌメルゴン コータスコータス トリトドントリトドン
ランクバトル未解禁ポケモンの育成論
リザードンリザードン ゲッコウガゲッコウガ エースバーンエースバーン
伝説ポケモンの育成論
ミライドンミライドン コライドンコライドン -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    権利表記