霊獣ランドロスの育成論と対策【ポケモンSV】

霊獣ランドロス
ポケモンSVにおける、霊獣ランドロスの育成論と対策を掲載しています。

霊獣ランドロスの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

霊獣ランドロスの基本情報

霊獣ランドロス霊獣ランドロス
じめんタイプ ひこうタイプ
HP
種族値89 89 (205位)
攻撃
種族値145 145 (16位)
防御
種族値90 90 (192位)
特攻
種族値105 105 (131位)
特防
種族値80 80 (269位)
素早
種族値91 91 (201位)

最高 無振り 下降 最低
HP 196 196 164 149 149
攻撃 216 197 165 148 135
防御 156 142 110 99 85
特攻 172 157 125 112 99
特防 145 132 100 90 76
素早さ 157 143 111 99 86

特性

特性 効果
いかく外部リンクアイコン
戦闘に出たときに、相手の攻撃を1段階下げる

タイプ相性(弱点)

×4
こおりタイプ
×2
みずタイプ
×0.5
かくとうタイプどくタイプむしタイプ
×0.25 -
無効
でんきタイプじめんタイプ

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
じめん ひこう 技の威力強化はもちろん、耐性も優秀。
みず 弱点の水・氷タイプを半減できる。

霊獣ランドロスの強みと役割

ポケモンのポイントタイプと「いかく」による破格のサイクル適正

ポケモンのポイント先発適性も高い

ポケモンのポイント無振りでもかなりの火力が出るA種族値

タイプと「いかく」による破格のサイクル適正

霊獣ランドロスの地面・飛行の複合タイプは地面技と電気技を無効化することが可能です。特に地面タイプのポケモンは物理アタッカーであることが多いため、特性の「いかく」と併せて地面タイプ同士の打ち合いにおいては有利に立ち回ることができます。

サイクル性能を更に引き上げる「とんぼがえり」

とんぼがえり外部リンクアイコン
攻撃した後に、手持ちのポケモンと入れ替わる。

「とんぼがえり」は相手を削りながら自分が交代できる技であるため、「いかく」によるデバフと優秀なタイプを活かしやすい技となっています。特に無効化できる電気技や地面技のリスクを軽減しながら裏のアタッカーを繰り出す動きが強力です。

先発適性も高い

霊獣ランドロスは「ステルスロック」を覚えるため、先発運用はもちろんですが、特性「いかく」によって、相手の物理アタッカーに対して繰り出す動きも行えます。数値が高く、自身のカスタマイズ次第でどの構築にも採用が見込めるポケモンです。

A種族値を活かしたアタッカー型ももちろん強力

霊獣ランドロスのA種族値は145と全ポケモンの中でも屈指の攻撃力を持ちます。とくに特化「じしん」は、「ばけのかわ」が剥がれたミミッキュであれば一撃で倒すことができる火力を出せます。サポートだけでなく、シンプルなアタッカーとしての運用も強力なポケモンです。

霊獣ランドロス(こだわりスカーフ型)の育成論

育成例

霊獣ランドロス画像 テラス じめん
特性 いかく
性格 いじっぱり
持ち物 こだわりスカーフ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 164 216 111 112↓ 100 143
努力値 - 252 4 - - 252

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 じめんタイプ 100 100 10
確定枠 むしタイプ 70 100 20
自由枠 いわタイプ 100 80 5
確定枠 いわタイプ - - 20

その他の技候補

いわなだれ外部リンクアイコン
命中安定かつ高火力岩技として運用が可能。

高速+高火力「じしん」で相手を制圧

霊獣ランドロスは「こだわりスカーフ」を持つことで最速ドラパルトをちょうど抜くことができます。その素早さから高火力の「じしん」を連打するのがこのポケモンの一番強い動きです。

「いかく」+先制「とんぼがえり」によるサイクル戦

霊獣ランドロスは先制「とんぼがえり」で相手を削りながら裏に引く動きが可能です。加えて特性「いかく」で相手の攻撃を下げているため、裏に引いてからさらなる展開を狙う動きも行えます。

霊獣ランドロス(とつげきチョッキ型)の育成論

育成例

霊獣ランドロス画像 テラス ひこう
特性 いかく
性格 いじっぱり
持ち物 とつげきチョッキ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 195 216 112 112↓ 100 111
努力値 244 252 12 - - -

主な調整意図

HP 奇数になるかつ最大値

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 じめんタイプ 100 100 10
自由枠 ノーマルタイプ 80 100 10
自由枠 いわタイプ 60 95 15
確定枠 むしタイプ 70 100 20

その他の技候補

いわなだれ外部リンクアイコン
命中安定かつ高火力岩技として運用が可能。

特殊方面の打ち合いも可能

霊獣ランドロスは特性「いかく」により物理との打ち合いが強力ですが、「とつげきチョッキ」を持たせることで特殊アタッカーとの打ち合いも可能になります。

「テラバースト」で更に広い技範囲を習得

「とつげきチョッキ」を持った霊獣ランドロスはこれまで技スペースが余りがちなポケモンではありますが、「テラバースト」によって更なる技範囲を手に入れました。

特に「テラバースト」飛行の場合は地面が通らない飛行タイプに対して等倍かつタイプ一致で殴れるため、9世代注目の型の一つです。

霊獣ランドロス(きあいのタスキ型)の育成論

育成例

霊獣ランドロス画像 テラス はがね
特性 いかく
性格 ようき
持ち物 きあいのタスキ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
実数値 165 197 110 112↓ 100 157
努力値 4 252 - - - 252

おすすめ技構成

タイプ 威力 命中 PP
確定枠 じめんタイプ 100 100 10
確定枠 いわタイプ 60 95 15
自由枠 あくタイプ - 100 20
確定枠 いわタイプ - - 20

その他の技候補

じならし外部リンクアイコン
タイプ一致で相手の素早さを下げられる技。

初手の削り+ステロで確実に仕事をこなす

霊獣ランドロスは「きあいのタスキ」を持つことで相手を削った上で「ステルスロック」を撒く動きまで確実にこなします。特性「いかく」で相手の攻撃を下げることで後続の積みアタッカーを展開する動きも強力です。

「ステルスロック」型の一点読みをされにくい

霊獣ランドロスは「とんぼがえり」や「つるぎのまい」の型も強力なため、相手に多くの戦術を警戒させます。相手が多くの動きに対応する必要があるため、削り+ステロの決まった動きが通りやすいのもこの型の強みです。

霊獣ランドロスのおすすめの対策

「きあいのタスキ」+氷タイプで撃ち合う

パオジアン画像パオジアン テツノツツミ画像テツノツツミ セグレイブ画像セグレイブ

霊獣ランドロスは火力は優れているものの先制技が無いため、「きあいのタスキ」を用いた打ち合いで有利を取ることができます。

霊獣ランドロスに対して抜群を突ける、かつテラスタル後でも等倍打点を確保しやすいポケモンで打ち合いましょう。

こちらも霊獣ランドロスを使用する

霊獣ランドロスはテラスタル+「つるぎのまい」や「ちょうはつ」によって安定した受けが難しいポケモンです。そこでこちらは、霊獣ランドロスに強い霊獣ランドロスを採用することで、ミラー対決を制しましょう。

更に遅い霊獣ランドロスで「とんぼがえり」

霊獣ランドロスの「とんぼがえり」は交代技であるため、後攻で使用するとアタッカーを無償降臨できます。敢えて性格を「のんき」などにして素早さを落とすことで、相手より遅く「とんぼがえり」をして、こちらのエースを繰り出しましょう。

「ビルドアップ」などで起点にする

霊獣ランドロスはメインウェポンが「じしん」になるため、元のタイプで無効化できることから「ビルドアップ」で起点にすることが容易です。

対霊獣ランドロスで意識すべきこと

チェックマーク「とんぼがえり」のサイクルを許さない
 └明確に不利なポケモンは初手に出さない
チェックマーク初手のステロ型に対して仕事量を最低限にする

チェックマーク「こだわり」+「じしん」は絶対に警戒する

「とんぼがえり」のサイクルを許さない

霊獣ランドロスの対策をする際に無闇に高耐久ポケモンを後投げしても「とんぼがえり」で逃げられてしまうケースがあります。その後不利な高火力アタッカーを繰り出されゲームを決められてします、という事が無いように「とんぼがえり」への対応を意識しましょう。

初手のステロ型に対して仕事量を最低限にする

霊獣ランドロスの有名な型の一つに「ステルスロック」を採用した型があります。特に初手に出てくる霊獣ランドロスは「がんせきふうじ(じならし)」+「ステルスロック」で確実に仕事をしてくるため、仕事をさせないか「ステルスロック」が気にならない選出をしましょう。

「こだわり」+「じしん」は絶対に警戒する

カイリュー画像カイリュー 霊獣ランドロス画像霊獣ランドロス ウォッシュロトム画像ウォッシュロトム

霊獣ランドロスはA145からのタイプ一致「じしん」が強力ですが、それらを「こだわりスカーフ」による素早さ上昇や、「こだわりハチマキ」による高火力で更に性能を上乗せしてきます。一方的に殴られて対戦終了...とならないように浮いているポケモンを必ず選出しましょう。

霊獣ランドロスのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
レギュレーションDの育成論
化身ラブトロス化身ラブトロス 霊獣ラブトロス霊獣ラブトロス ガチグマガチグマ
クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン サンダーサンダー
霊獣ボルトロス霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス霊獣ランドロス 連撃ウーラオス連撃ウーラオス
ヒスイヌメルゴンヒスイヌメルゴン ヒスイダイケンキヒスイダイケンキ イダイトウ(オス)イダイトウ(オス)
化身ランドロス化身ランドロス 一撃ウーラオス一撃ウーラオス オオニューラオオニューラ
ヒスイウォーグルヒスイウォーグル レジエレキレジエレキ ヒスイゾロアークヒスイゾロアーク
バサギリバサギリ ガラルサンダーガラルサンダー ヒスイジュナイパーヒスイジュナイパー
ガラルヤドキングガラルヤドキング - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
ブロロロームブロロローム タギングルタギングル カラミンゴカラミンゴ
ミミズズミミズズ - -
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
ゾロアークゾロアーク オノノクスオノノクス サーナイトサーナイト
ヌメルゴンヌメルゴン コータスコータス トリトドントリトドン
ランクバトル未解禁ポケモンの育成論
リザードンリザードン ゲッコウガゲッコウガ エースバーンエースバーン
伝説ポケモンの育成論
ミライドンミライドン コライドンコライドン -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSV対戦プレイヤーにおすすめ【PR】

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    サイト改善のアンケートに
    ご協力ください 2024年03月
    Game8サイト改善に
    ご協力頂けますか?
    ×
    アンケートは1分程で終了します。
    ご回答はウェブサイトの向上に役立ててまいります。
    攻略記事へのご意見に関しましては、ご指摘事項を各コンテンツ担当者に共有しています。引き続き、皆様からいただいた貴重なご意見を社内で協議し、サービス改善に取り組んで参ります。
    このアンケートによって収集された情報は、サービスの品質向上を目的として使用されます。また、個人を特定できない形での統計情報のみが公開されます。
    アンケートを開始

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記