【ポケモンSV】ハピナスの育成論と対策・おすすめの性格【スカーレットバイオレット】

ハピナス
ポケモンSV(スカーレットバイオレット)における、ハピナスの育成論と対策を掲載しています。

ハピナスの関連記事
SV攻略wiki
外部リンクアイコン図鑑情報
ポケモン攻略部育成論

ハピナスの基本情報

ハピナスハピナス
ノーマルタイプ
HP
種族値255 255 (1位)
攻撃
種族値10 10 (431位)
防御
種族値10 10 (432位)
特攻
種族値75 75 (155位)
特防
種族値135 135 (4位)
素早
種族値55 55 (272位)

最高 無振り 下降 最低
HP 362 362 330 315 315
攻撃 68 62 30 27 13
防御 68 62 30 27 13
特攻 139 127 95 85 72
特防 205 187 155 139 126
素早さ 117 107 75 67 54

特性

特性 効果
しぜんかいふく外部リンクアイコン
戦闘から引っ込むと、状態異常が治る
てんのめぐみ外部リンクアイコン
技の追加効果の出やすさが2倍になる
いやしのこころ外部リンクアイコン
自分以外の味方のポケモンの状態異常が、毎ターン終了時に3分の1の確率で治る

ハピナスの使用率データ

ランクバトルにおける最新の使用率

ハピナス画像 今週の順位 53位 (↑)
先週の順位 55位

※Pokémon HOMEの使用率ランキングを参照しています。

▶︎ランクマ使用率ランキングを見る

上位構築での採用率データ一覧

同時採用
テラス
持ち物
性格
テラスタル(採用率)
ほのお
(100.00%)
持ち物(使用率)
たべのこし画像(100.00%)
性格 採用率
ひかえめ 100.00%

※Game8ポケモン攻略部に掲載されている個体数を元に採用率を算出しています。

ハピナスの強み

ポケモンのポイント全ポケモン中トップクラスの特殊耐久

ポケモンのポイント輝石ラッキーと異なり、技や持ち物の自由度が高い

ポケモンのポイント「めいそう」で特殊の積みにも対応

受けループの特殊受けを担当

ハピナスは進化前のラッキーと並んで圧倒的な特殊耐久を誇るポケモンであり、受けループの特殊受け枠として採用されることが多いです。うまく差別化を図ることでラッキーと全く異なる役割を与えることも可能で、ラッキーとハピナスが同時に採用されているパーティすら存在します。
▶︎輝石ラッキーとの差別化点を見る

ハピナスのおすすめの型

めいそう型
おすすめ度おすすめ度5の画像

サーフゴーやロトム受けとして安定するめいそう型

ハピナスは、「わるだくみ」や「トリック」で受けループを強引に崩してくるサーフゴー・ロトムなどに対して明確に役割を持てる「めいそう」型で採用するのがおすすめです。受けループ以外のスタンダードなパーティにはあまり向かない性能をしているので、採用する際は自分のパーティと慎重に相談しましょう。

ハピナス(めいそう型)の育成論

個体例
ハピナスの画像 しぜんかいふく
おだやか
どくバリ
かえんほうしゃ
めいそう
なげつける
タマゴうみ
HP 攻撃↓ 防御 特攻 特防↑ 素早
実数値 362 - 30 95 205 76
努力値 252 - - - 252 4

※「どくバリ」を投げつけると相手は毒状態になる

相性の良いテラスタイプ

タイプ 強み
あく サーフゴーなどが役割破壊で持つ「サイコショック」を無効にするためのテラスタイプ。

その他のカスタマイズ候補

説明
でんきだま 「なげつける」で相手を麻痺状態にする
かえんだま 「なげつける」で相手を火傷状態にする

「なげつける」でトリックを対策

ハピナスの画像 どくバリ
←先攻「トリック」
持ち物を交換
サーフゴーの画像 こだわりスカーフ
ハピナスの画像 こだわりスカーフ
後攻「なげつける」→
サーフゴーの画像 どくバリ
ハピナスの画像
ポイ>==こだわりスカーフ
「こだわりスカーフ」を破棄
サーフゴーの画像 どくバリ

「なげつける」採用のハピナスは、サイクル構築対策の「トリック/すりかえ」を逆に対策することができます。トリックを打ってきそうな対面では「なげつける」から選択し、こだわり型でないことが判明してから「めいそう」を積み始めればOKです。

「どくバリ」は持っていても毒状態にならない

「どくバリ」は投げつけたときに相手を毒状態にする持ち物ですが、「どくどくだま」と異なり持っていても自分が毒状態にならないというメリットがあります。長く居座ることになるハピナスにとっては、とても大きな差別化点です。

受けループの主な採用候補

ラッキー画像 ドヒドイデ画像 クレベース画像
ラウドボーン画像 ドラパルト画像 ミミッキュ画像

物理受けとスイーパーは必須項目

ハピナスの脆い物理耐久を補うために、クレベースなどの圧倒的な物理受けは必須です。ただ受けているだけではジリ貧になってしまう試合も多いため、ドラパルトなどのお掃除用の高速アタッカーもパーティに必ず欲しい要素となります。

ダメージ計算

防御アイコンハピナスが受けるダメージ
サーフゴーの画像 「ゴールドラッシュ」
実数値(努力値):203(252+)
※「わるだくみ」3積み状態
【D±0】
268 ~ 316 (74 ~ 87.2%)
確定2発
【D+2】
268 ~ 316 (74 ~ 87.2%)
確定2発

ハピナスと輝石ラッキーの差別化点

ハピナスとラッキーの主な比較要素

※どちらも「ずぶといHB252 D4」で比較

ラッキー

ラッキーの画像 持ち物:「しんかのきせき」で固定
特性:「しぜんかいふく」で固定
性格:ずぶとい
実数値:327-x-62-55-126-70
輝石の効果でB/D1.5倍
物理耐久/B 陽気ガブリアスの「げきりん」を2耐え
└133 ~ 157(37.2 ~ 43.9%)
特殊耐久/D 臆病サザンドラの悪テラスタル+「こだわりメガネ」+「あくのはどう」を2耐え
└85 ~ 101 (23.8 ~ 28.2%) 乱数4発 (92.2%)
攻撃面 ・ほぼ「ちきゅうなげ」のみ
・ノーウェポンで採用されることもある

ハピナス

ハピナスの画像 持ち物:きれいなぬけがら、ヨプのみなど
特性:しぜんかいふくorてんのめぐみ
性格:ずぶとい
実数値:362-x-68-95-156-75
物理耐久/B 陽気ガブリアスの「げきりん」で確定2発
└181 ~ 214(50 ~ 59.1%)
特殊耐久/D 臆病サザンドラの悪テラスタル+「こだわりメガネ」+「あくのはどう」を2耐え
└101 ~ 121 (27.9 ~ 33.4%) 乱数3発 (0.1%)
攻撃面 ・「ちきゅうなげ」「トライアタック」「シャドーボール」など
・トラアタ+「てんのめぐみ」が強力
・「めいそう」型も有用

基本的にはラッキーの方が硬い

「しんかのきせき」で防御・特防が1.5倍になるラッキーのほうが耐久が高い場合がほとんどです。物理耐久の差は特に顕著であり、タイプ一致「インファイト」すらも輝石ラッキーであれば耐えることができます。

そのため、ハピナスでなければならない大きな理由がない限りは基本的には輝石ラッキーのほうが受け性能は高いです。

ハピナスは持ち物や技で差別化を図る

耐久面で劣るハピナスは、持ち物や技構成の自由度の高さを活かして差別化を図ることになります。過去に活躍したハピナスの型としては、ゴチルゼルにキャッチされない「きれいなぬけがら」型や、どんな型のカイオーガも確実に受けれる「ばんのうがさ」型が有名です。

「なげつける」でトリック対策

ウォッシュロトム画像 サーフゴー画像 マスカーニャ画像

受けループに対しては、こだわりアイテムをトリックで押し付ける動きが非常に有効とされています。しかし持ち物への依存度が低いハピナスは、「なげつける」を採用することで渡されたこだわりアイテムをすぐに投げ捨ててこだわり状態を解除することができます。

ハピナスの対策方法

ハピナス入り受けループの主な対策方法

対策 主なポケモン
補助技で場作り
【おすすめ】
ウォッシュロトムの画像 アーマーガアの画像 カバルドンの画像

・「ちょうはつ」「トリック」で相手を機能停止に追い込む
・相手は火力が低いので、ステロ+あくび展開が刺さる
・ステロ+とんボルチェンで少しずつ削る
超火力で押し切る
イルカマンの画像 ドドゲザンの画像 カイリューの画像

・物理受けでは受からない火力を出す
・「こだわりハチマキ」持ちなど
特殊な例
コノヨザルの画像 ゴチルゼルの画像

・「ちょうはつ」をからめてハメる
・メンタルハーブ+どくどくに注意

裏の物理受けとセットで対策する

トップクラスの特殊受けとして知られるハピナスですが、物理耐久がとても貧弱なため、クレベースやドヒドイデといった物理受けとセットで採用されていることがほとんどです。ハピナスに勝てて裏の物理受けにも何かしら役割を持てるポケモンで「受けループ」をまるごと対策するのが理想的です。

ハピナスのみんなの育成論

関連記事

育成論トップに戻る
育成論トップに戻る
パラドックスポケモンの育成論
トドロクツキトドロクツキ テツノドクガテツノドクガ テツノツツミテツノツツミ
イダイナキバイダイナキバ テツノワダチテツノワダチ テツノコウベテツノコウベ
ハバタクカミハバタクカミ テツノイバラテツノイバラ テツノカイナテツノカイナ
サケブシッポサケブシッポ チヲハウハネチヲハウハネ アラブルタケアラブルタケ
テツノブジンテツノブジン スナノケガワスナノケガワ ウネルミナモウネルミナモ
テツノイサハテツノイサハ - -
新ポケモンの育成論
マスカーニャマスカーニャ ウェーニバルウェーニバル ラウドボーンラウドボーン
サーフゴーサーフゴー ソウブレイズソウブレイズ グレンアルマグレンアルマ
セグレイブセグレイブ デカヌチャンデカヌチャン キョジオーンキョジオーン
イルカマンイルカマン へイラッシャヘイラッシャ コノヨザルコノヨザル
ドドゲザンドドゲザン キラフロルキラフロル ドオードオー
イッカネズミイッカネズミ ハラバリハラバリー パーモットパーモット
エクスレッグエクスレッグ クエスパトラクエスパトラ リククラゲリククラゲ
オリーヴァオリーヴァ ノココッチノココッチ ハカドッグハカドッグ
過去作ポケモンの育成論
ドラパルトドラパルト ミミッキュミミッキュ マリルリマリルリ
キノガッサキノガッサ カバルドンカバルドン ガブリアスガブリアス
ウォッシュロトムウォッシュロトム サザンドラサザンドラ カイリューカイリュー
ウルガモスウルガモス パルシェンパルシェン オーロンゲオーロンゲ
モロバレルモロバレル ハッサムハッサム アーマーガアアーマーガア
ジバコイルジバコイル ボーマンダボーマンダ エルレイドエルレイド
ヒートロトムヒートロトム ゲンガーゲンガー ハピナスハピナス
ルカリオルカリオ ドヒドイデドヒドイデ バンギラスバンギラス
ギャラドスギャラドス シャワーズシャワーズ ニンフィアニンフィア
エーフィエーフィ ブラッキーブラッキー リーフィアリーフィア
グレイシアグレイシア サンダースサンダース ブースターブースター
リザードンリザードン - -
準伝説ポケモンの育成論
パオジアンパオジアン ディンルーディンルー イーユイイーユイ
チオンジェンチオンジェン - -
その他の育成論
両刀ドラパルト両刀ドラパルト 壁貼りドラパルト壁貼りドラパルト おにびたたりめドラパルトたたりめドラパルト
スカーフサーフゴースカーフサーフゴー ゴツメサーフゴーゴツメサーフゴー -

ポケモンSVプレイヤーにおすすめ

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記