【オクトラ】ティキレンの攻略方法とおすすめパーティ|ティキレン周回【オクトパストラベラー大陸の覇者】

試練の塔80階まで更新!
試練の塔の解放方法と攻略

12月1日~5日23:59までの限定キャラ実装!
ティティの評価とおすすめアビリティ

11月25日実装!斧乱4連持ちの新薬師
ヘイズの評価とおすすめアビリティ

※当サイトに記載している内容には、ゲーム内のネタバレを含む可能性がございます。ご注意ください。

オクトパストラベラー 大陸の覇者(オクトラ大陸の覇者)における、ティキレン(王者)の攻略方法とおすすめパーティ、ティキレン周回方法をまとめた記事です。ティキレン(王者)の弱点や手練れの傭兵、凄腕の傭兵の弱点、行動、ティキレン戦のおすすめパーティやおすすめキャラについても記載しているので、ティキレン戦(王者戦)についてはぜひこちらをご覧ください。

▼ティキレンの評価やアビリティはこちら!
ティキレンの評価とおすすめアビリティ

ティキレンの弱点と基本情報

ティキレン

必要/推奨レベル 弱点/シールド
【必要レベル】
85
【推奨レベル】
90
【弱点】
弓、扇、光(ティキレン)
槍、弓、雷、光(傭兵)
【シールド】
25(ティキレン)
14(手練れの傭兵)
15(凄腕の傭兵)

ティキレン・傭兵の行動

ティキレンの行動

行動 効果
一閃 味方前衛全体に物理攻撃
風牙乱 ランダムなターゲットに3回の風属性攻撃
乱れ斬り ランダムなターゲットに3回の物理攻撃
風衝撃 味方単体に風属性攻撃
風殺 味方単体に強力な風属性攻撃
連風刃 味方全体に2回の風属性攻撃
神速 自身の素早さアップ
休憩 自身のHP回復
剣嵐舞闘 オーラを纏ったターンに使用。ランダムなターゲットに4回の風属性攻撃
背水の陣 会心攻撃以外を無効化し、シールドを7にする。ブレイクで解除
(ティキレンが1体になり、HPが半分を切ると使用?)

手練れの傭兵の行動

行動 効果
闇衝撃 味方単体に闇属性攻撃
物理逆襲の構え 自身が物理攻撃を受けた際に反撃する状態を付与(1ターン)
全軍突撃 敵全体に物攻・属攻アップ(3ターン)

凄腕の傭兵の行動

行動 効果
暗闇撃 味方単体に闇属性攻撃+確率で暗闇付与(3ターン)
物理逆襲の構え 自身が物理攻撃を受けた際に反撃する状態を付与(1ターン)
治癒(全体)Ⅱ 敵全体に継続回復を付与(3ターン)
シールドリペア ティキレンのシールドを3回復

王者戦のコツ

王者戦についての基本的な事項をまとめています。全王者に共通して行うべきことや注意点、コツを掲載しているため初めて闘技大会に挑む人はぜひご覧ください。

ティキレン戦の攻略

攻略のコツ

  • 手練れの傭兵から倒す
  • 物理/属性どちらでも弱点を突けるようにする
  • 攻撃は基本全体攻撃で行う
  • SPの確保手段を用意しておく
  • 会心の高い弓か扇の連撃持ちキャラを編成しておく
  • タンク+継続回復を使用すると楽
  • 防具は属防が高めのものを装備する
  • ティキレンのシールドを7以下でキープさせる
  • ティキレンには常にアンチアタックを使っておく

ティキレン攻略のコツは以上の9点です。歴戦NPCと比べのものにならないほど難易度の高いボスになっているため、しっかりと対策をして挑みましょう。

何も対策をしなければティキレンの攻撃で1発1500以上のダメージを食らう上にお供からも1000程度のダメージを食らうため、防御バフや風・闇耐性などは確実に積んでおきましょう。

手練れの傭兵から倒そう

ティキレン戦では敵の攻撃が熾烈なので、まずは敵の数を減らすことが重要です。そのため、比較的倒しやすい傭兵のどちらかを先に倒しましょう。手練れの傭兵は物攻+属攻バフ(3ターン)闇衝(単体闇攻撃)が中心の火力担当、凄腕の傭兵は治癒(全体)シールドリペア暗闇撃(単体闇攻撃+暗闇)が中心のサポート担当なのでどちらかを選択して撃破しましょう。

どちらかというとただでさえ高い火力を高められては困るので、手練れの傭兵から撃破するのがおすすめです。治癒(全体)シールドリペアはこちらに攻撃が飛んで来ないためある意味デレ行動とも言えるため、隙の少ない手練れの傭兵を優先して撃破しましょう。

傭兵2体の物理反撃に注意!

手練れの傭兵と凄腕の傭兵は対物理反撃を使用してきます。そのため、全体雷攻撃や全体光攻撃を持つキャラを必ず編成しておきましょう。なお、使用時には行動順がターンの初めになるため、使用タイミングはわかりやすくなっています。

ただし、ブレイク明けや麻痺などで行動ずれた場合は注意が必要です。ブレイク明けは敵の行動が最初でも攻撃を行ってくる場合と物理逆襲の構えを使用してくる場合があるため、大事を取って属性攻撃をしておきましょう。また、敵が麻痺状態になり、動けなくなると行動が遅くても物理反撃を使用してきたので、おそらく傭兵達はローテーション行動であると考えられます。

全体攻撃でシールドを削っていこう

ティキレン戦では光明魔法(全体)むらさめ矢どしゃぶり矢などの全体攻撃を使用して敵に攻撃していくのがおすすめです。敵のHPが高く全員の攻撃がかなり熾烈なので、できるだけブレイク回数を増やして敵の攻撃の手を止めるために弓や光属性攻撃の全体連撃を使用して攻撃していきましょう。なお、光属性攻撃の全体連撃は誰も使用できないため、主なシールド削りは弓攻撃で行うことになります。

また、全体弓・光攻撃でティキレンのシールドも削っておくと、凄腕の傭兵がシールドリペアを使用するようになります。敵の攻撃回数が減るため、傭兵を倒すことを目的にしつつティキレンのシールドも削っておくと良いでしょう。

3体の弱点を突ける全体攻撃持ち星5キャラ

スケアクロウの画像スケアクロウ
全体弓4連
ハンイットの画像ハンイット
全体弓3~5連
ザンターの画像ザンター
全体光
ニコラの画像ニコラ
全体光
ミロードの画像ミロード
全体光

傭兵がブレイクしたら単体攻撃で畳み掛けよう

優先して倒したい傭兵がブレイクしたら二連剛射無心の矢で畳み掛けましょう。全体攻撃に比べて威力が高いので、ブレイク中は全体攻撃よりも単体攻撃を使用するのがおすすめです。

後衛時SP治癒やSPギフト持ちのキャラを編成しよう

ティキレン戦ではとにかく戦闘が長引く(攻略斑は47ターンで勝利)ため、SPが確実に足りなくなってしまいます。SPの不足がきっかけで一気に戦況が崩れることもあるので、後衛時SP治癒を持つキャラやSPギフトを持つキャラを編成しておきましょう。闘技場では支援者が使用できないため、SP供給をキャラで行う必要があります。

SP供給できるキャラ

ニコラの画像ニコラ
SPギフト
ケネスの画像ケネス
後衛時SP治癒
ポーラの画像ポーラ
後衛時SP治癒

ティキレンの背水の陣が強力!

うまく傭兵達を倒し、ティキレンのHPが半分を切ると背水の陣を使用して会心攻撃以外を無効化してきます。そのため、会心が発生しない属性攻撃ではダメージを一切与えられなくなってしまいます。会心の高い狩人や踊子のキャラを編成してさっさとシールドを削ってしまいましょう。

敵をブレイクすれば解除になるため、会心バフを持つポーラアシランを編成して味方の会心発生率を高めるのがおすすめです。また、スケアクロウザンターであれば覚醒を使用して自身に会心+物攻バフをかけられます。

タンク+継続回復で敵の攻撃を耐えるのがおすすめ!

ティキレン戦ではギルデロイを使用したタンク戦法がおすすめです。決死の覚悟がかかったギルデロイであれば剣嵐舞闘以外の攻撃を耐えることができます。HPは3000以上欲しいため、デヴィンではやや力不足になってしまうでしょう。

継続回復も風耐性バフ効果のある秘伝の治癒がおすすめです。なお現状、秘伝の治癒テオのみが持つアビリティになっています。テオ・ギルデロイを持つ方に限られる戦法ではありますが、非常に安定して戦うことができます。

防具で属防を高めるのがおすすめ!

敵の攻撃は一閃乱れ斬り反撃を除いて全てが属性攻撃になっています。そのため、属防の高めな防具を装備しておくと敵の攻撃を軽減可能です。特にタンクを使用する場合、タンクキャラは属防を高めておかないと敵の攻撃が集中してやられてしまうこともあります。物防に関しては素のステータスでかなり高めなので、属防を補ってあげましょう。

傭兵には麻痺が有効

手練れの傭兵・凄腕の傭兵は麻痺が有効なので、ギルデロイチェインライトニングなどを使用して麻痺状態にするのもおすすめです。敵の行動がずれるため、物理逆襲の構えを最速で使わなくなることもありますが、それを差し引いても敵の行動を止められる点が強力です。

ティキレンのシールドは割らずに7以下でキープ

ティキレンのシールドは全体弓の攻撃でブレイクしがちですが、なるべく7以下でキープさせるようにしましょう。

ティキレンのシールドが7以下の場合、凄腕の傭兵の行動が全てシールドリペアに変わるため実質何もしてこない状態となります。

手練れの傭兵を倒すまでは、この状態をキープさせれば事故死を極端に減らせるため勝率をグッと上げられるでしょう。

ティキレンには常にアンチアタックを使っておく

ティキレンには必ずアンチアタックを使用しておきましょう。特にLV80付近のキャラは敵の攻撃が集中すると簡単に戦闘不能になる可能性が高いため、ヴィオラもしくはカルツで常にアンチアタックがかかっている状態をキープさせましょう。

余裕があればブレイク前にアンチガードを入れるのもおすすめです。

ティキレン戦のおすすめキャラ

ニコラの画像ニコラ スケアクロウの画像スケアクロウ ハンイットの画像ハンイット ザンターの画像ザンター
ミロードの画像ミロード ギルデロイの画像ギルデロイ テオの画像テオ ヴィオラの画像ヴィオラ
トレサの画像トレサ テレーズの画像テレーズ モルルッソの画像モルルッソ ポーラの画像ポーラ
ケネスの画像ケネス アシランの画像アシラン カミラの画像カミラ

ティキレン戦のおすすめパーティ

おすすめパーティ1

ミロードの画像ミロード (93)
ハンイットの画像ハンイット (94)
ギルデロイの画像ギルデロイ (90)
テオの画像テオ (97)
ポーラの画像ポーラ (69)
ニコラの画像ニコラ (89)
ケネスの画像ケネス (77)

攻略班が実際にティキレンを倒したパーティになります。基本的にはミロード・ハンイット・スケアクロウがアタッカー、ギルデロイがタンク、テオとニコラで回復やSP供給を行いました。

ポーラはテオがやられた後の継続回復+背水の陣対策のバフ要員、ケネスはギルデロイのSP回復要員です。SPの観点からポーラとスケアクロウの位置を入れ替えてもいいですが、弱点をつきにくくなってしまいます。

ポイントとしてはテオ、ギルデロイのBPを秘伝の治癒決死の覚悟に優先して使用する点が挙げられます。敵がブレイクしたからと言って攻撃にBPを使用せず、この2キャラはバフターンのためにBPを使用しましょう。ニコラも同様にSPギフトに全BPを使用しています。

終盤、ティキレンの剣嵐舞闘でギルデロイが倒れたあとはテオで継続回復をかけ、スケアクロウと交代しましょう。なおスケアクロウには継続回復がかけられないので、ミロードが特大回復魔法で回復してあげる必要がでてきます。

おすすめパーティ2

別の攻略班が実際にティキレンを倒したパーティになります。まずはヴィオラでティキレンにアンチアタックをかけましょう。その後モルルッソで常に継続回復をかけながらハンイット、スケアクロウで攻撃(場面によりミロードかトレサも攻撃)という形で戦っていました。

なおこの編成ではトレサにモルルッソの継続回復がかからないため、トレサを攻撃させる時は必ずミロードが回復に回りましょう。またティキレンのシールドを7付近まで削った後は凄腕の傭兵がシールドリペアしかしてこなくなるため、スケアクロウのみ全体攻撃を行いハンイットは手練れの傭兵だけを攻撃します。

上記の戦い方をしていればティキレン一人になるまでは持っていけます。ティキレン一人になった後は速攻シールドを8程度まで削り、余裕があればそこで一旦SPを回復させましょう。先にSPを回復すると突然来るオーラ攻撃に対応できずパーティ崩壊の恐れがあります。

もしオーラを纏った後にブレイクできないなと思った場合はハンイット、スケアクロウ、ミロードの3人だけは絶対に後ろに下げておきましょう。もしくはトレサの陣頭指揮を使い犠牲になってもらうという手もあります。

排水の陣後はニコラでハンイットやスケアクロウのSPを回復させつつ、覚醒を使ったスケアクロウのむらさめ矢、ハンイットの無心の矢でシールドを削りましょう。無心の矢をSPがないからと言ってケチっているとオーラ攻撃でパーティ崩壊の恐れがあるためブレイク後1発打てる程度に残しておき、まずは全力でシールドを削りましょう。

基本的にモルルッソはテオに変えたほうが良いですが、継続回復時間はモルルッソのほうが長いため攻撃面で考えるとモルルッソに軍配が上がります。全体の平均レベルが90を超えているパーティではモルルッソのほうが好ましいかもしれません。

おすすめパーティ2の装備

重要なのはミロード、ハンイット、スケアクロウの装備です。上記でも書いたようにティキレンはHPが4割程度になると背水の陣を使用して会心攻撃以外を無効化してきます。そのため会心を出せるように装備やアビリティで調整を行うことが勝率を上げるポイントでもあります。

さらに戦闘時間が非常に長いためSP回復手段も重要です。この2つを踏まえ攻略班は3人それぞれに1つずつ竜のスカーフをつけていました。さらにスケアクロウには会心の腕輪、ミロードは精神の腕輪を装備させました。(ハンイットは会心を確定で出せるため狩人の証を装備)

他のキャラやザンターを入れる人は上級討伐で取れる会心の銀証Ⅱを2つつけておくのがおすすめです。

ティキレンとの再戦が可能!

闘技場のティキレンと会話をして再戦可能!

闘技場のティキレンと会話をして再戦可能!
v1.3.1アップデートよりティキレン杯を優勝していると闘技場にてティキレンと再戦することが可能になっています。新たな報酬も入手できるため、積極的に挑戦してみましょう!

勝利の勲章はv1.4.0で使用

勝利の勲章はv1.4.0で使用
ティキレンとの再戦で入手できる「勝利の勲章(ティキレン)」はティキレンの専用装備や、導石と交換できます。専用装備はSP減少効果に加え属攻+150というステータスがついているため攻略できる人は8時間毎に挑むのがおすすめです。

ティキレン(再戦)のおすすめ周回パーティ

おすすめパーティ

攻略班が周回で使ったパーティです。サイラスとグロッサム以外は、ほぼ初期に実装されたキャラなため比較的組みやすいパーティかと思われます。ここにザンターやテレーズを入れればさらに安定して周回が可能になります。

代用可能キャラ

グロッサムやリネットはザンターと変更可能です。ザンターを入れる場合ウィンゲートをポーラにしておき、排水の陣にも対応できるようにしておくと良いでしょう。

おすすめ支援者

NPC名 支援技/回数 場所/影響力
ベテラン司会者 戦場の名調子
味方前衛全体に15%の物攻・属攻・会心アップの効果を付与(3ターン)
ヴィクターホロウ
名声20
賭けに買った女性 クリティカルショット
敵単体に弓物理クリティカル攻撃(威力270)
ヴィクターホロウ
富20
献身的な司祭 光明魔法(単体)Ⅳ
敵単体に光属性攻撃(威力320)
タイタス大聖堂
名声25

支援者は闘技場にいるベテラン司会者を使いましょう。ティキレンの目の前にいる上に攻撃強化が優秀なためおすすめです。

火力が足りない場合、他の支援者や歴戦NPC歴戦の弓歴戦の扇)を雇っておきましょう。

おすすめ装備

おすすめ装備
少しグロッサムのレベルが低い時の画像ですが、これでも十分に倒せます。ハンイットは一番SPを使うので竜のスカーフⅣとⅢをつけておきましょう。なお全員強化武器Ⅳはつけず歴戦装備で戦ったため強化武器Ⅳを付ければ、さらに楽に倒せます。防具はバランス型で大丈夫でしょう。

おすすめアビリティ

おすすめアビリティ

周回の動き方

武器やレベルによってダメージ量が変わってくるため以下の行動が必ずできるわけではありません。4ターン目にティキレンをブレイクできない可能性もあるため臨機応変に対応しましょう。

1ターン目行動
ヴィオラの画像ヴィオラ
アンチアタックLv4
サイラスの画像サイラス
特大雷撃魔法
スケアクロウの画像スケアクロウ
むらさめ矢
ハンイットの画像ハンイット
どしゃぶり矢

まずはヴィオラでティキレンにデバフをかけて全員で全体攻撃をしましょう。

恐らく1ターン目が一番事故りやすいターンです。誰か一人に攻撃が集中すると戦闘不能になる可能性があるため、その場合はタスクキルしましょう。

2ターン目行動
ヴィオラの画像ヴィオラ
アンチガード
ミロードの画像ミロード
特大回復魔法
スケアクロウの画像スケアクロウ
覚醒
ハンイットの画像ハンイット
闘気開放

2ターン目は3.4ターン目の攻撃に備えてバフデバフをかけます。

3ターン目行動
グロッサムの画像グロッサム
武人の鼓舞Lv4
ミロードの画像ミロード
特大回復魔法
スケアクロウの画像スケアクロウ
むらさめ矢
ハンイットの画像ハンイット
どしゃぶり矢Lv4

次にグロッサムでバフをかけながらスケアクロウとハンイットでダメージを与えます。

4ターン目行動
グロッサムの画像グロッサム
降守の舞踊
サイラスの画像サイラス
特大雷撃魔法Lv4
スケアクロウの画像スケアクロウ
むらさめ矢Lv4
ハンイットの画像ハンイット
どしゃぶり矢Lv3

4ターン目はハンイットのどしゃぶり矢が平均4回当たっていれば、ティキレン行動前にシールドが削り切れるので全員で総攻撃を行いましょう。

5ターン目行動
ヴィオラの画像ヴィオラ
ダブルワイドバースト
ミロードの画像ミロード
特大回復魔法
スケアクロウの画像スケアクロウ
むらさめ矢
ハンイットの画像ハンイット
どしゃぶり矢

前二人がカウンターを行ってきますが無視して攻撃します。6,7ターン目で火力が足りない場合、ここで支援者を使いましょう。なおスケアクロウ、ハンイットのHPが1300以下なら全体攻撃は行わずバフスキルを使いましょう。

6ターン目行動
ヴィオラの画像ヴィオラ
アンチガード
サイラスの画像サイラス
特大雷撃魔法
スケアクロウの画像スケアクロウ
むらさめ矢
ハンイットの画像ハンイット
どしゃぶり矢

ヴィオラで凄腕の傭兵にアンチガードをかけながら全体攻撃を行います。

7ターン目行動
ヴィオラの画像ヴィオラ
アンチアタックLv4
サイラスの画像サイラス
特大雷撃魔法Lv4
スケアクロウの画像スケアクロウ
むらさめ矢Lv4
ハンイットの画像ハンイット
どしゃぶり矢Lv3

恐らくこのターンはティキレンが神速を使ってくるためヴィオラでアンチアタック、他全員で攻撃しても大丈夫です。このターンでお供二人を撃破できない場合は5ターン目に支援者を使っておきましょう。

8ターン目行動
ティキレンのシールドを1にするようアビリティやたたかうを使う

8ターン目はミロードで回復しながらティキレンのシールドを1や2にするようにグロッサムやリネットのアビリティ、たたかうで調整しましょう。

9ターン目行動
ヴィオラの画像ヴィオラ
アンチガードLv4
ミロードの画像ミロード
光明魔法(単体)
リネットの画像リネット
攪乱の舞Lv4
ハンイットの画像ハンイット
闘気開放
10ターン目行動
グロッサムの画像グロッサム
破壊の乱舞Lv4
ミロードの画像ミロード
光明魔法(単体)
スケアクロウの画像スケアクロウ
二連剛射Lv4
ハンイットの画像ハンイット
無心の矢Lv3
11ターン目以降
ティキレンのシールドが1や2になるように調整してバフデバフ

11以降はSPの余っている踊子のアビリティやたたかうを使ってシールドを削りましょう。HPゲージがおおよそ扇弱点の3/4程度で排水の陣を使ってきます。そのため10ターン目の攻撃でHPバーが扇弱点に入りそうなくらいのダメージを与えておくのが理想でしょう。

もしシールドを削っている最中に排水を使ってくるようなら9,10ターン目の攻撃でダメージを与えすぎないようにブーストを調整しましょう。

残りシールドが少なくなってきたらアンチガード覚醒闘気開放、支援者呼び出しを行ってからブレイクさせて2ターンで一気に倒しましょう。歴戦武器が足りてない場合はブレイク2ターンで倒せない可能性が高いです。その場合ハンイットの後ろにポーラを配置しておく排水の陣に対応したパーティ編成もおすすめとなっています。

関連リンク

コメント

48 名無しさん26日前

初討伐記念 タンク役ギルデロイが優秀だった

47 名無しさん約2ヶ月前

弓or扇キャラの後ろでアシランを死なせておいて、 速くしたアニエスのブーストなしレイズ →同ターン中に弓or扇が4連撃 で少なくとも4シールドは削れるね 次のターンにはアシランが瀕死じゃなくなっちゃうけど

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る