【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】「堕天使エルギオス(魔王級)」の攻略方法

星のドラゴンクエスト(星ドラ)のドラクエ9イベントのボス「堕天使エルギオス(魔王級)」の攻略方法に関する記事です。堕天使エルギオスに必要な耐性や、道具、食べ物、おすすめ装備などを紹介しています。堕天使エルギオスが倒せないという方はチェックしてみてください!

魔王級の堕天使エルギオスに挑戦するためには、伝説級のエルギオスなどで入手できる「エルギオスのカギ」が必要になります。

堕天使エルギオスのアイコン伝説級 堕天使エルギオスのアイコンギガ伝説級 堕天使エルギオスのアイコン魔王級

堕天使エルギオス(魔王級)の基本情報

エルギオスのアイコンエルギオス(魔王級)
種族 ???系
おすすめの職業 バトマス
パラディン
スパスタ
いてつくはどうの頻度
(2ターンに1回毎の通常行動)
特別な報酬 堕天使の盾
(クリア報酬)

エルギオスに必要な耐性

ドルマドルマ 攻撃呪文攻撃呪文
(バギ含む)
闇ブレス闇ブレス
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
転倒転倒 眠り眠り デインデイン
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
会心会心 氷ブレス氷ブレス 魅了魅了
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
(バトスパラは★×4)
息耐性ダウン息耐性ダウン 守備力のアイコン守備力 -
☆☆☆☆☆
(バフのかけ直しで対処)
★★★★☆ -

エルギオスの耐性

ボス名 メラ ヒャド ジバリア イオ ギラ バギ ドルマ デイン 炎ブレス 氷ブレス 闇ブレス 土ブレス
エルギオスのアイコンエルギオス
堕天使エルギオスのアイコン堕天使エルギオス

◎=抜群、◯=等倍、△=いまひとつ、✕ =無効

エルギオスの行動パターン

エルギオスの通常行動

通常攻撃 ダメージ:約150(会心時約350)
属性:無属性物理
対象:1人
追加効果:なし
備考:超高確率で会心の一撃
テンション溜め ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:自身のテンションが1段階上昇
いてつくはどう ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:バフ解除

堕天使エルギオスは、1ターン目は通常攻撃のみを使用し、偶数ターン(2,4,6,8,…)は通常攻撃+いてつくはどうを、1ターン目以外の奇数ターン(3,5,7,9,…)は通常攻撃+テンション溜めを通常行動で使用します。

堕天使エルギオスのスキル攻撃

画面左側のスキル
バギクロス ダメージ:約440
属性:バギ属性呪文
対象:全体
追加効果:なし
はげしいいなずま ダメージ:約440
属性:デイン属性物理
対象:全体
追加効果:なし
画面右側のスキル
天使の理 ダメージ:約500
属性:ドルマ属性物理
対象:全体
追加効果:転倒

エルギオスは、2つのスキルを使用します。

画面左側のスキルは、バギクロス→はげしいいなずま→…の順でスキルを使用します。

画面右側のスキルはラスゲ突入以降、天使の理のみを使用します。

エルギオスのゲージ変化攻撃

黄→赤
天使の理 ダメージ:約500
属性:ドルマ属性物理
対象:全体
追加効果:転倒

堕天使エルギオス(魔王級)の基本情報

堕天使エルギオスのアイコン堕天使エルギオス(魔王級)
種族 ???系
いてつくはどうの頻度
(通常行動時ランダム)

堕天使エルギオスの行動パターン

堕天使エルギオスの通常行動

通常攻撃 ダメージ:約200(会心時約350)
属性:無属性物理
対象:1人
追加効果:なし
備考:超高確率で会心の一撃
テンション溜め ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:自身のテンションが1段階上昇
いてつくはどう ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:バフ解除
あやしいひとみ ダメージ:なし
属性:なし
対象:1人
追加効果:眠り状態

堕天使エルギオスは、通常攻撃+テンション溜めorあやしいひとみorいてつくはどうを通常行動で使用します。

堕天使エルギオスの割り込み行動

やみのほのお ダメージ:約670
属性:闇ブレス
対象:全体
追加効果:なし
こごえるふぶき ダメージ:約670
属性:氷ブレス
対象:全体
追加効果:なし
祈り ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:なし
備考:マダンテ後の魔力回復動作

堕天使エルギオスは、戦闘開始時から約12行動後に「やみのほのお」を割り込み行動として使用します。「やみのほのお」後は、約12行動毎に「こごえるふぶき」を使用し、「こごえるふぶき」後約12行動後に「やみのほのお」を使用します。

また、「マダンテ」後約10回行動後に「祈り」を使用します。

堕天使エルギオスのスキル攻撃

画面左側のスキル
超高速連打 ダメージ:約240×5
属性:無属性物理
対象:いずれか
追加効果:なし
ジゴスパーク ダメージ:約500
属性:デイン属性物理
対象:全体
追加効果:なし
画面右側のスキル
天使の理 ダメージ:約600
属性:ドルマ属性物理
対象:全体
追加効果:転倒
堕天の誘惑 ダメージ:なし
属性:なし
対象:全体
追加効果:魅了
(魅了の付与率は耐性無しでも約20%)
マダンテ ダメージ:約790
属性:無属性呪文
対象:全体
追加効果:なし

堕天使エルギオスは、2つのスキルを使用します。

画面左側のスキルは、超高速連打→ジゴスパーク→…の順でスキルを使用します。

画面右側のスキルは、天使の理→堕天の誘惑→マダンテ→…の順でスキルを使用します。

堕天使エルギオスのゲージ変化攻撃

緑→黄
堕天使の翼 ダメージ:約620
属性:ドルマ属性物理
対象:全体
追加効果:息耐性1段階低下
黄→赤
激怒 ダメージ:なし
属性:なし
対象:自身
追加効果:激怒状態
(攻撃力2段階上昇)
堕天使の翼 ダメージ:約1080
属性:ドルマ属性物理
対象:全体
追加効果:息耐性1段階低下

堕天使エルギオスにおすすめの職業編成

海賊2雷鳴士2編成

宇宙海賊のアイコン宇宙海賊 宇宙海賊のアイコン宇宙海賊 天地雷鳴士のアイコン天地雷鳴士 天地雷鳴士のアイコン天地雷鳴士

魔王級の堕天使エルギオスは、海賊2雷鳴士2編成の攻略がおすすめです。基本的にサポートは雷鳴士がしますが、エルギオスははどうの頻度が短いので攻撃役でも「星海の舟歌」でバフをかけることができる宇宙海賊がおすすめになります。また、宇宙海賊はコンボ役にもなれ雷鳴士はHPが高く耐久力がある点が大きいです。

バト1パラ3編成

バトルマスターのアイコンバトルマスター パラディンのアイコンパラディン パラディンのアイコンパラディン パラディンのアイコンパラディン

堕天使エルギオスには、バト1パラ3のバトパラ編成がおすすめです。バト1パラ3編成なら状態異常による事故が少なくなります。しかし、パラディンには立ち回りと装備が求められます。

また、耐久が不可能な編成のため、回復はせかいじゅのしずくを前提にサポートを行うなど、ある程度火力寄りの立ち回りをした方が勝率も上がります。

バトマスの立ち回り方

バトマスは怒り状態でエルギオスを攻撃していきましょう。バト1パラ3編成では、すばやさ上昇もバトマスの役割になることが多いです。

ゲージ跨ぎはパラディンのHP量に注意しつつ、跨ぎましょう。パラディンが星神の鎧上を装備している場合、ゲージ跨ぎ前にグダってしまうのであれば、無理矢理ゲージを跨ぐのも1つの手です。

パラディンの立ち回り方

パラディンは戦友の盾でバトマスを守る役割を持ち、バトマスを守っていないパラディンは回復やサポートを行いましょう。「天使の理」や「堕天の誘惑」、「あやしいひとみ」後に戦友の盾を交代できるよう、CTを管理しましょう。

状態異常を受けた後が基本的な戦友の盾交代のタイミングとなりますが、バトマスを守っているパラディンのこだまする光撃等のCTがある程度溜まったり、戦友の盾の有効ターンが切れそうな時などにも交代しましょう。

バトスパラ編成

バトルマスターのアイコンバトルマスター パラディンのアイコンパラディン パラディンのアイコンパラディン スーパースターのアイコンスーパースター

堕天使エルギオスは、バトスパラ編成でも攻略されています。バトスパラ編成は現状の装備では耐性が十分ではないということもあり、状態異常にかかってしまった後のリカバリーも必要となりやすいため、運要素も高い編成です。

バトマスの立ち回り方

バトマスは怒り状態で堕天使エルギオスを攻撃していきましょう。ゲージ跨ぎはパラディン2人のHP量に注意しましょう。

パラディンの立ち回り方

パラディンは戦友の盾でバトマスとスパスタを守る役割になります。状態異常を受ける前に戦友の盾を溜めておくという立ち回りも必要です。

また、こだまする光撃をバトマスにかけるという立ち回りをすると有利になりますが、堕天使エルギオスは割り込み行動を持つため、こだまする光撃をかけるタイミングには注意が必要です。基本的にはすばやさが1段階も上昇していない状態では行わない方が良いです。

スパスタの立ち回り方

スパスタはエルギオス戦では回復を優先しながらバフを行いましょう。堕天使エルギオス戦ではバフを優先しながら回復をしましょう。

特に、堕天使エルギオス戦ではいてつくはどうを警戒しながら、割り込み行動の「やみのほのお」や「こごえるふぶき」を受けるまでにパラディンの息耐性を上げたり、HPを最大にしておくなどの立ち回りが求められます。

堕天使エルギオスにおすすめの装備セット

物理職に武器

バトルマスターにおすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
黄金竜の槌+黄金竜の槌+



勇者の剣勇者の剣



エクスカリバーエクスカリバー



堕天使エルギオスにバトスパラ編成のバトマスで挑戦する場合は、イオ系のスキルを多くセットできる上記の武器がおすすめです。

補助特技枠は、基本的には突撃の歌がおすすめです。バト1,パラ3編成は突撃の歌でなければ、パラディンが立ち回りにくくなります。

回復職におすすめの武器

武器名 完凸時のスキル構成
ルビスの扇ルビスの扇



星神の円盤星神の円盤



ルビスの扇ルビスの扇
(バトスパラ)




ルビスの短剣ルビスの短剣
(バトスパラ)





(二刀流)

堕天使エルギオスに回復職で挑戦する場合は、上記の装備がおすすめです。ベホマラー・ベホイム・共通で、星神の円盤ならしずくをセットし、ベホマラーかスクルトは周りのスキル次第で変えましょう。

ルビスの短剣はバトスパラなら二刀流、それ以外の編成ならバフ&回復スキルを多くセットしましょう。

おすすめ防具

転倒耐性なし装備

部位 装備名 有効なスキル
セラフィムの帽子セラフィムの帽子 会心軽減・強
ブレス軽減・中
バギ属性軽減・強
鎧上 勇者の衣上勇者の衣上 ちから+超
果てしなき死闘
ドルマ属性軽減・超
鎧下 セラフィムのローブ下セラフィムのローブ下 氷ブレス軽減・中
闇ブレス軽減・中
ピンチに熾天使の息吹
はぐメタの盾はぐメタの盾 ブレス軽減・弱
メタルガード
メタルガードの覚醒
アクセサリー [クインフィプリネックレスクインフィプリネックレス 眠りガード+中
バギ属性軽減・弱
[テンスの花テンスの花 眠りガード+中
転倒ガード+弱

魔王級のエルギオスには上記の装備セットがおすすめの装備になります。エルギオスは属性耐性をしっかりとれば、スキル攻撃に耐えることができます。

転倒耐性はバトスパラやバト1パラ3編成ならば取る必要がありますが、それ以外の編成で挑む場合は転倒耐性を取る必要はありません。

デイン耐性は紋章で取るようにしますが、心配な方はアクセを「ゆうらいのゆびわ」に変えましょう。

バトマス用の装備

部位 装備名 有効なスキル
拳王の冠拳王の冠 拳王開眼
ちから+超
鎧上 神竜の武闘着上★神竜の武闘着上★ 会心の出来
ちから+強
鎧下 神竜の武闘着下★神竜の武闘着下★ 凛として舞う
魅了ガード+中
ブルーメタルの盾★ブルーメタルの盾★
(選択枠)
ちから+中
反撃の構え
アクセサリー [バトルマスターの輝石バトルマスターの輝石 怒りの心得
かいしん・暴走の極意・弱orちから+中
[パペットマンの呼び笛パペットマンの呼び笛
(選択枠)
お助けツッコミ

堕天使エルギオスにバト1パラ3やバトスパラ編成のバトマスで挑戦する場合は、テンプレ装備に魅了耐性を上げた上記の装備がおすすめです。上記の装備は、眠りは道具に頼り、魅了からの復帰をしやすくした装備ですが、パペットマンの呼び笛→めざましリングorクインフィプリネックレスでも良く、魅了耐性無しでも魅了にならない事があるため、神竜の武闘着下→光の鎧下・紅精霊王の羽衣下等でも良いです。

バト1,パラ3編成のバトマスの場合は、開幕で死なないために盾をはぐメタの盾に変えるのもおすすめです。

パラディン用の装備【バト1,パラ3】

部位 装備名 有効なスキル
しんぱんの兜しんぱんの兜 ほじょとくぎのコツ・弱
ドルマ属性軽減・強
審判の時
鎧上 ドワチャッカメイル上ドワチャッカメイル上 会心軽減・中
転倒ガード+強
鎧下 セラフィムのローブ下セラフィムのローブ下 氷ブレス軽減・中
闇ブレス軽減・中
ピンチに熾天使の息吹
はぐメタの盾はぐメタの盾 ブレス軽減・弱
メタルガード
メタルガードの覚醒
アクセサリー [絆巡る伝承の守り絆巡る伝承の守り バギ属性軽減・弱
デイン属性軽減・弱
攻撃呪文軽減・弱
[誓いのペンダント誓いのペンダント デイン属性軽減・弱
闇ブレス軽減・弱
転倒ガード+微弱

堕天使エルギオスにバト1,パラ3編成のパラディンで挑戦する場合は、上記の装備がおすすめです。必要最低限の耐性値しか持たない装備のため、火力重視の立ち回りをする必要があります。

マダンテはパラディン1人が魔法学院の調合薬を持ち、バトマスを守っているパラディンに魔法学院の調合薬を使用し、残る2人はガードで受けることを前提としています。

パラディン用の装備【バトスパラ編成】

部位 装備名 有効なスキル
はぐメタのかぶとはぐメタのかぶと ドルマ属性軽減・中
闇ブレス軽減・中
鎧上 星神の鎧上星神の鎧上 理の超越
ブレス軽減・強
会心軽減・中
鎧下 黄金竜の鎧下黄金竜の鎧下 攻撃呪文軽減・強
転倒ガード+中
ウロボロスの盾ウロボロスの盾 デイン属性軽減・中
魅了ガード+中
アクセサリー [エルギオスネックレスエルギオスネックレス ドルマ属性軽減・弱
転倒ガード+弱
会心軽減・微弱
[クインフィプリネックレスクインフィプリネックレス 眠りガード+中
バギ属性軽減・弱

堕天使エルギオスにバトスパラ編成のパラディンで挑戦する場合は、上記の装備がおすすめです。しかし、上記の装備は息耐性が上昇していなければ「こごえるふぶき」を受けることが出来ず、状態異常による運要素も高い装備のため、攻略が安定しにくい装備となっています。

また、パラディンが上記の装備の場合、バトマスのアクセはめざましリングがおすすめです。

上記の装備は、ドルマ耐性が最低限でしかセットできていないという点において、ラスゲ跨ぎ等で理の超越を前提に跨ぐ事にもなりやすい装備です。このため、盾→デルカダールの盾or幻獣神の盾に変更した上で、エルギオスネックレス→誓いのペンダントに変えるのもおすすめです。盾を幻獣神の盾にする場合は、兜→しんぱんの兜に変えるのもおすすめです。

パラディン用の装備【バトスパラ】

部位 装備名 有効なスキル
機工城の兜機工城の兜 デイン属性軽減・中
転倒ガード+中
鎧上 星神の鎧上星神の鎧上 理の超越
ブレス軽減・強
会心軽減・中
鎧下 魔剣士のしょうぞく下★魔剣士のしょうぞく下★ ドルマ属性軽減・中
闇ブレス軽減・中
はぐメタの盾はぐメタの盾
(選択枠)
メタルガードの覚醒
メタルガード
ブレス軽減・弱
アクセサリー [エルギオスネックレスエルギオスネックレス ドルマ属性軽減・弱
転倒ガード+弱
会心軽減・微弱
[クインフィプリネックレスクインフィプリネックレス 眠りガード+中
バギ属性軽減・弱

堕天使エルギオスには上記の装備のような耐性のとり方も可能です。上記の装備は、バト1パラ3編成用の組み方ですが、盾をウロボロスの盾デルカダールの盾幻獣神の盾等に変えればバトスパラ編成用の装備になります。

しかし、どちらの編成でも上記の装備は代用装備となります。

スパスタ用の装備

部位 装備名 有効なスキル
星神の兜星神の兜 覚醒の鼓動
鎧上 冥竜王の鎧上冥竜王の鎧上 とめどなき魔力
冥竜王の結界
鎧下 天星のローブ下天星のローブ下
(選択枠)
星屑の恵み
ほじょとくぎのコツ・弱
ルビスの短剣ルビスの短剣 ルビスの結界
アクセサリー [スーパースターの輝石スーパースターの輝石 ロングラン
ホイミorホイミ系じゅもんの極意・弱
[クインフィプリネックレスクインフィプリネックレス 眠りガード+中
バギ属性軽減・弱

堕天使エルギオスにバトスパラ編成のスパスタで挑戦する場合は、眠り対策をした上記の装備がおすすめです。天星のターバン(眠りガード+極持ち)よりも、立ち回り上の有利を取りやすい星神の兜の方が今回はおすすめです。

クインフィプリネックレスは、めざましリングでも良いです。

兜→天星のターバンにし、クインフィプリネックレス→パペットマンの呼び笛等に変えると、運要素が減る代わりに立ち回りが難しくなります。

堕天使エルギオスのおすすめ紋章

バト1パラ3のパラディン用の紋章

部位 装備名 紋章ボーナス
魔剣士ピサロの紋章・頭魔剣士ピサロの紋章・頭 ドルマ属性5%減
デイン属性5%減
鎧上 風の精霊の紋章・上風の精霊の紋章・上 バギ5%減
ドルマ属性5%減
鎧下 魔軍司令ホメロスの紋章・下魔軍司令ホメロスの紋章・下 会心5%減
デイン属性5%減
魔人王ジャガンの紋章・盾魔人王ジャガンの紋章・盾 デイン属性10%減
ドルマ属性5%減

堕天使エルギオスにバト1パラ3編成のパラディンで挑戦する場合は、ドルマと他の属性攻撃を対策した紋章セットがおすすめです。上記の紋章はデイン対策をしていますが、氷ブレスや闇ブレス対策をするのもおすすめです。

バト1パラ3編成の場合、魅了や転倒、眠り等の状態異常を対策するよりもダメージ軽減系の紋章をセットすることが重要です。

バトスパラのパラディン用の紋章

部位 装備名 紋章ボーナス
鬼岩城の紋章・頭鬼岩城の紋章・頭 戦闘開始時3%で全員のCT20%溜まる
転倒耐性+5%
鎧上 風の精霊の紋章・上風の精霊の紋章・上 バギ5%減
ドルマ属性5%減
鎧下 魔軍司令ホメロスの紋章・下魔軍司令ホメロスの紋章・下 会心5%減
転倒耐性+5%
魔人王ジャガンの紋章・盾魔人王ジャガンの紋章・盾 デイン属性10%減
ドルマ属性5%減

堕天使エルギオスにバトスパラ編成のパラディンで挑戦する場合は、ドルマと状態異常を対策した紋章セットがおすすめです。上記の紋章は転倒対策をしていますが、眠り対策をするのもおすすめです。

バトスパラ編成の場合、ダメージ軽減よりも状態異常攻撃を紋章で対策する事をおすすめします。

バトマスとスパスタ用の紋章

部位 装備名 紋章ボーナス
暗黒皇帝ガナサダイの紋章・頭暗黒皇帝ガナサダイの紋章・頭 バギ5%減
眠り耐性+5%
鎧上 メルトアの紋章・上メルトアの紋章・上 魅了耐性+5%
眠り耐性+5%
鎧下 シドーの紋章・下シドーの紋章・下 眠り耐性+5%
オルゴデミーラの紋章・盾オルゴデミーラの紋章・盾 防御時会心10%減
眠り耐性+5%

堕天使エルギオスにバト1パラ3編成のバトマスやバトスパラ編成のバトマスやスパスタで挑戦する場合は、眠り対策をした紋章セットがおすすめです。

紋章で眠り対策をすることで少しでも運要素を減らしましょう。

堕天使エルギオスのおすすめスキル

攻撃系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
天からの神撃天からの神撃 威力700%のイオ属性攻撃
敵1体
剣技クライムハザード剣技クライムハザード 威力650%のイオ属性攻撃
30%で攻撃力が20%上がる
対象:敵1体

堕天使エルギオスはイオ属性が弱点のため、イオ系のスキルが有効です。

補助系スキル

スキル名 スキルレベル最大時の効果
お助けツッコミお助けツッコミ 仲間1体の眠り、混乱、魅了状態を解除する
クエスト中に1回だけ使える
ルビスの結界ルビスの結界 仲間全員のHPを小回復
守備力を20%、呪文耐性を25%、息耐性を30%上げる。最低2ターン有効
対象:味方全員

堕天使エルギオスには、魅了解除手段としても、いざというときの眠り解除手段にもなる「お助けツッコミ」がおすすめです。

また、堕天使エルギオスは物理、ブレス、呪文の全てを使用してくるため、ダメージ軽減は「ルビスの結界」が最も有効です。

堕天使エルギオスにおすすめの食べ物

あげあげポテトあげあげポテト まろやかカフェラテまろやかカフェラテ ドリンクドリンク ジンギスカンジンギスカン
or
フルーツかき氷フルーツかき氷

堕天使エルギオスには、ドルマ、闇ブレス、眠り、デイン耐性が上昇する食べ物がおすすめです。残る1枠は眠り耐性とHPを上げる「ジンギスカン」か、氷ブレス耐性を上げる「フルーツかき氷」がおすすめです。

眠りによる運要素を減らしたい場合はジンギスカン、いてつくはどうによる運要素を減らしたい場合はフルーツかき氷がおすすめになりますが、ジンギスカンの方が若干おすすめです。

その他の食べ物セット一覧はこちら

堕天使エルギオスにおすすめの道具

全職業におすすめの道具
ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく せかいじゅの葉せかいじゅの葉 めざめの花めざめの花
or
魔星の秘薬魔星の秘薬
パラディンにおすすめの道具
ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく 星霊樹の果実星霊樹の果実
or
せかいじゅの葉せかいじゅの葉
めざめの花めざめの花
or
パッチリガムパッチリガム
or 魔法学院の調合薬魔法学院の調合薬

堕天使エルギオスにバト1パラ3編成で挑戦する場合は、上記の道具セットがおすすめです。眠りを解除できるめざめの花はパーティに最高2つあれば良く、全員が黄金竜の盾★の場合は魔法学院の調合薬を1つは持っていきましょう。

パーティに星霊樹の果実2~3,せかいじゅの葉1~2で持っていくことをおすすめします。

貴重な道具ではありますが、魅了解除手段として魔星の秘薬もおすすめで、魔星の秘薬を持っていく場合、バトマスのアクセサリーはパペットマンの呼び笛よりも、クインフィプリネックレスの方がおすすめになります。

バトスパラ編成の場合

バトマスにおすすめの道具
ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく せかいじゅの葉せかいじゅの葉 めざめの花めざめの花
or
魔星の秘薬魔星の秘薬
パラディンにおすすめの道具
ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ピオリミンピオリミン 星霊樹の果実星霊樹の果実
スパスタにおすすめの道具
ふっかつの石ふっかつの石 せかいじゅのしずくせかいじゅのしずく ピオリミンピオリミン めざめの花めざめの花

堕天使エルギオスにバトスパラ編成で挑戦する場合は、上記の道具セットがおすすめです。パラディンに星霊樹の果実、バトマスとスパスタがめざめの花を持つのが基本ではありますが、スパスタは星霊樹の果実に変えても良いです。

しかし、バトマスかスパスタのめざめの花をパッチリガムなどに変え回復手段を増やしたり、パラディン1人の星霊樹の果実をせかいじゅの葉に変え復活手段を増やすなど、持っていく道具は多少変えても良いです。

魔星の秘薬に関してはバト1パラ3編成と同様です。

共通の攻略ポイント

堕天使エルギオス誕生の瞬間の画像

その1:バフを有効なタイミングで使おう

エルギオス戦は偶数ターンの通常行動後

エルギオスは堕天使エルギオス含め、いてつくはどうの頻度が高いボスです。このため、バフを使う場合は有効なタイミングで使うことを心がけましょう。第一形態では、エルギオスのいてつくはどうのタイミングが偶数ターンの通常行動後と決まっているため、偶数ターンの通常行動後にバフを使用することを心がけましょう。

堕天使エルギオス戦は通常行動直前以外

堕天使エルギオスは、通常行動時にランダムでいてつくはどうを使用してきます。エルギオス戦に比べるといてつくはどうの頻度が下がることが多いため、堕天使エルギオスの通常行動直前にバフを更新しないようにするという程度で、積極的にバフを使いましょう。

バフを使わなければ、対等には戦うことが出来ません。

その2:耐久しないようにしよう

堕天使エルギオスは転倒や眠り、魅了などの多くの状態異常にしてくるボスのため、耐久するとジリ貧になってしまいます。ジリ貧になる前に倒しきりましょう。

その3:状態異常になる攻撃を把握しよう

エルギオス戦では、ゲージ変化攻撃とスキル攻撃「天使の理」で転倒になります。堕天使エルギオス戦では、通常行動「あやしいひとみ」で眠りになり、スキル攻撃「天使の理」で転倒、同じくスキル攻撃「堕天の誘惑」で魅了になります。

バト1,パラ3やバトスパラ編成ではこれらの攻撃を受ける前に戦友の盾を溜めておく等の準備も出来ればしましょう。しかし、基本的には全てを対策することは難しいため、ある程度運要素になります。

また、1度も状態異常を受けずに討伐できることも稀なため、これらの攻撃を受けた後にリカバリー出来るように常に備えておくのも重要な要素となります。

その4:せかいじゅのしずくのタイミング

せかいじゅのしずくよりも死なないことが重要

堕天使エルギオスでは、せかいじゅのしずくを残しておくよりも死なないことの方が重要です。パラディンが理の超越を使ってしまったり、死んでしまうと後々大きな痛手となってしまいますので、せかいじゅのしずく以上に理の超越や復活の石を残しておいた方が有利に立ち回ることが出来ます。

目安程度ですが、堕天使エルギオスのゲージ変化攻撃「堕天使の翼」や割り込み行動「こごえるふぶき」を受けた後がせかいじゅのしずくのタイミングとなりやすいです。また、堕天使エルギオス戦ではパラディンのHP次第でせかいじゅのしずくを積極的に使った方が良いのですが、エルギオス戦では極力せかいじゅのしずくを消費しないように戦いましょう。

エルギオスの攻略ポイント

エルギオス登場時の画像

その1:開幕の安定行動を把握しよう

バト1,パラ3編成の場合

バト1パラ3編成の場合は、バトマスは開幕でガードし、パラディンの内1人は戦友の盾を、パラディン2人は回復系のスキル等を使用し、バギクロスを受けた後も回復しながら、はげしいいなずまをガードで受けましょう。バトマスはパラディンに守られたら怒りを使用し、攻撃しましょう。

そして、4ターン目のエルギオスの通常行動後にすばやさ上昇のバフをかけ、戦友の盾を交代し、開幕になります。

バトスパラ編成の場合

バトスパラ編成の場合、パラディンとスパスタは自身にピオリミンを使用し、パラディンは戦友の盾を使用し、バトマスは怒り、スパスタはオンステージかルビスの結界を使いましょう。また、2ターン目のエルギオスの通常行動後(いてつくはどう後)にスパスタにピオリミンを使用し、すばやさ2段階上昇の状態にしておくと、オンステージも使用しやすくなります。

その2:ゲージ跨ぎは一気に突破できる状態で

スキル攻撃「天使の理」を受ける前に倒そう

エルギオスはラスゲ突入後「天使の理」をスキル攻撃でも使用してくるようになるため、エルギオスのラスゲは一気に突破しましょう。このため、バト1パラ3編成ならこだまする光撃がかかった状態でゲージを跨いだり、バトスパラ編成ならバトマスのスキルがある程度溜まっている状態で跨ぐ等、スキル攻撃「天使の理」を受ける前に倒しきりやすい状態でゲージを跨ぎましょう。

堕天使エルギオスの攻略ポイント

堕天使エルギオス登場時の画像

その1:バフ優先

堕天使エルギオスは、通常行動時ランダムでいてつくはどうを使用してきますが、基本的にはバフ優先です。特に、息耐性が上昇していなければ割り込み行動の「やみのほのお」や「こごえるふぶき」で死ぬ可能性が出てきてしまうため、堕天使エルギオスの通常行動に注意しつつ、バフを切らさないようにしましょう。

その2:火力重視の立ち回りをしよう

堕天使エルギオスは耐久が困難なボスのため、基本的には火力重視の立ち回りをしましょう。パラディンが星神の鎧上を装備している場合は、多少強引でもゲージを跨ぐ等も場合によっては必要になります。

特に、ゲージ跨ぎでグダるなどで、耐久する必要が出ると勝率も下がってしまいます。

バトスパラ編成は要注意

堕天使エルギオスは火力が重要になるボスですが、パラディンがこだまする光撃をかけるという立ち回りをする場合は注意が必要です。こだまする光撃をかけたバトマスが割り込み行動の「やみのほのお」や「こごえるふぶき」を受けて死ぬということもあり得るため、こだまする光撃をかける場合は、エルギオスの割り込み行動とスキルの溜まり具合を意識しましょう。

その3:割り込み行動を常に警戒

堕天使エルギオスは、約12行動毎に割り込み行動として「やみのほのお」と「こごえるふぶき」を使用してきます。堕天使エルギオス戦では状態異常よりも割り込み行動を受けて死んでしまうことが多いため、息耐性は常に1段階上昇以上をキープしたり、行動回数を数えておくなど、やみのほのおとこごえるふぶきは常に警戒しましょう。

その4:スキル攻撃はガード【バト1,パラ3編成】

堕天使エルギオスにバト1パラ3編成で挑戦する場合は、堕天使エルギオスのスキル攻撃はガードしましょう。エルギオスのスキル攻撃は溜まり切るのが早いため、バトマスが突撃の歌で味方全員のすばやさを2段階上昇させたら、パラディンはこだまする光撃、ガード、戦友の盾を中心に回復やバフを行いましょう。

もちろん戦友の盾を使用していない時は基本的に、自身の通常行動時ガード状態でいないように注意しましょう。

盾が黄金竜の盾★でない場合は、聖王のまい等で息耐性を最低でも1段階以上上昇させ続ける必要があります。

その5:ラスゲは一気に突破

堕天使エルギオスはラスゲ突入時に激怒状態になり、攻撃力が2段階上昇します。この状態のエルギオス相手に耐久は不可能なため、堕天使エルギオスのラスゲは一気に突破しましょう。

堕天使エルギオスの攻略まとめ

堕天使エルギオスは、現在の装備では十分な耐性を確保できない魔王のため、魔王級の中でも難しい難易度です。立ち回りが難しいのはもちろんのこと、立ち回りでは補えない運要素も多い魔王のため、状態異常にかからない前提で行動をするなどの強引な立ち回りをしなければならない展開もあります。

しかし、運が悪くとも対処がうまくいけばクリア可能であるなど、立ち回りが上手ければ運の悪さもある程度カバーすることが出来る魔王となっています。

堕天使エルギオスの関連情報

ドラクエ9イベントのバナードラクエ9イベントの攻略情報・報酬まとめ

堕天使エルギオス(魔王級)専用マルチ募集掲示板

星のドラゴンクエスト(星ドラ)プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【インストール不要】
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
多彩な職業とスキルで数々の試練を突破せよ!本格ダークファンタジーMMORPG!
4
黒い砂漠
【会員登録】
オープンワールドで楽しむ本格MMORPG。ミニゲームから大規模バトルまで様々な要素を好きなだけ遊び尽くせ!
5
ケモニスタオンライン
【インストール不要】
放置しても楽しめる、新感覚ブラウザMMOPRGゲーム!ちょっとした時間に手軽にMMOを遊ぼう

コメント

5227 名無しさん15日前

ドワ頭 勇者衣 セラフィム下 トルナ盾 アクセ狭間黒2 紋章耐性適当 高速連打でだいたい熾天使発動するからマターで回復できるし、ガンガン殴れる

5226 名無しさん17日前

ブレイブ超越のせいでクソつまらなくなったな 半周回のふざけた装備で倒せてしまうのは大問題だわ

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「「堕天使エルギオス(魔王級)」の攻略方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る