【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】神託のぼうしの評価と進化後の性能

星ドラ(星のドラゴンクエスト)の星5防具である神託のぼうしの記事です。この記事では神託のぼうしの基本情報やスキル、入手方法、進化の性能をまとめています。神託のぼうしについての情報を知りたいという方はこちらの記事をご覧下さい。

神託のぼうしの評価

神託のぼうしの総合評価

神託のぼうしのアイコン 総合評価: ★★★☆☆
防御力
★★★☆☆
スキル
★★★★☆

賢者用装備

神託のぼうしは、攻撃魔力と回復魔力を上昇させるスキル「魔力+強」を持っています。攻撃魔力と回復魔力を最大30づつ上昇させられる効果は優秀で、呪文を多用する賢者と大変相性の良い装備と言えます。

魔力+強の上位互換のスキルとして「魔力+極」が存在しますが、このスキルを持つ「大魔王バーンの冠」はコラボ限定装備の為、現在では入手ができません。

優秀な耐性スキルを持つ

神託のぼうしは、耐性スキルとして「攻撃呪文ダメージ軽減・中」を持っています。攻撃呪文を使用してくる敵はたいへん多く、攻撃呪文耐性スキルは汎用性の高い優秀なスキルと言えます。

守備力は低い

神託のぼうしは、完凸時の守備力が83と低い為、装備する際は他部位で守備力を補う必要があります。

賢者装備として使い分け

神託のぼうしはスキルに「魔力+強」を持っていることから、賢者での使用が主になります。

兜の賢者用装備としてはルビスのかんむりなどと比較すると火力は低くなるものの、神託のぼうしは回復魔力も上昇する為、サポート力を高めたい時に使用する価値のある装備となります。

ランキングでの評価

最強防具
圏外のアイコン

最強防具:圏外

神託のぼうしの最強防具ランクは圏外です。

全体の中でも神託のぼうしは強力とは言えない防具なので、他の防具を使用した方が良いです。

他の防具の評価を調べる

神託のぼうしの基本情報

神託のぼうしの基本情報

Lv25 守備力 +48
Lv50 守備力 +83
種類
レアリティ 星5防具
入手方法 ガチャ
シリーズ 神託シリーズ

神託のぼうしのスキル

【スキル名】 最大効果
Bのアイコン攻撃呪文ダメージ軽減・中 攻撃呪文ダメージ20%減
Aのアイコン魔力+強 こうげき魔力とかいふく魔力+30

新常設防具一覧

牙狼のフード牙狼のフード 牙狼のジャケット牙狼のジャケット 牙狼のこしまき牙狼のこしまき 神託のぼうし神託のぼうし
神託のローブ上神託のローブ上 神託のローブ下神託のローブ下 大おやぶんの盾大おやぶんの盾 -

星のドラゴンクエスト(星ドラ)プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【ウルトラマンコラボ実施中!】BitCash最大1万円分が当たるキャンペーンも!
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
4
仙境千年
【インストール不要】
ターン制フルオートバトルの本格MMORPG!広大な天下の旅に出よう!

コメント

16 名無しさん2年以上前

今回完凸したんだけど、いきピオから脱いでこれ使う気になれんわ 悲しいかなももP行き・・・

15 名無しさん2年以上前

まほせんで使ってて結構いい感じと思ってたの、自分だけじゃなかった

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「神託のぼうしの評価と進化後の性能」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • しばらくログインのみで炊き出しなどで、不死鳥槍、クルスランス入手したので星ドラ復帰を考えています。魔王は70討伐、神チャレ裏9段魔王は80討伐、神チャレ裏9段、ドラクエ11(勇者剣実装、超級職実装)あたりまではプレイしてました。だいぶ環境が変わったみたいですが今どんな感じですか?

    • こんばんは! 適度にマルチやりたい方、夜中中心に動きたい方、初心者の方 など一緒に星ドラ楽しみませんか?? 無理にマルチに誘う方、常識がない方などはお断りします! 現在13人で活動しております!女性も三人いますので、 主婦の方も気軽にお声がけ下さい(^o^) グルに初めて入る方なども大募集です!では、よろしくお願いします!

    権利表記

    トップへ戻る