【原神】旅の写真に閃きを緑葉編の攻略と前提任務

旅の写真に閃きを記事上

原神(げんしん)における、旅の写真に閃きをの攻略についての記事です。原神旅の写真に閃きをで入手できる報酬や進め方などの情報を掲載しています。

旅の写真に閃きを緑葉編のタルタリヤと宵宮の場所

4枚目の鎮守の森に居る

鎮守の森

今回のイベントにて伝説任務が参加条件になっている「タルタリヤ」と「宵宮」ですが、イベントの写真4枚目「隠された僕と現世に生きている彼女」の舞台である鎮守の森にて登場します。▶︎10枚目「七人目の武士」発生時に場所が変わりました。以前までの会話は確認できなくなった可能性が高いです。

10枚目の撮影現場付近に移動

稲妻城

10枚目「七人目の武士」発生後、初回の発生時から少し西に移動した位置(撮影現場付近)でタルタリヤと宵宮の会話を確認可能です。4枚目に出現した際の子供達とのやり取りのその後、親交を深めた2人の話が聞けるため、気になる方は確認してみましょう。また、前回同様に次の出現時には会話を確認できなくなる可能性が高いため、気になる場合は早いうちに確認しておいた方がいいでしょう。

旅の写真に閃きを緑葉編の開催期間と参加条件|前提任務

開催期間と前提任務

Ver.3.2にて復刻が確定!

開催期間 11/16 11:00 ~ 12/05 04:59
参加条件 冒険ランク30以上
・魔神任務「離島脱出計画」クリア
・世界任務「写真を撮ろう」をクリア

旅の写真に閃きはVer.3.2にて復刻確定しました。過去にイベントをクリアした人にも新たな報酬が用意されているので、ぜひとも再びチャレンジしてみましょう!

一部伝説任務を予めクリアしておきたい

宵宮の伝説任務「夢が如く、雷の如し常しえ」
タルタリヤの伝説任務「独眼坊とかくれんぼ」

今回のイベントでは上記の2名が登場するため、予め上記の伝説任務をクリアしておくことでスムーズに物語を理解できるようになります。ただし、クリアできていなくても「クイックスタート」から参加は可能なので、時間が無い方でも気にする必要はありません。

クイックスタートで一部参加条件をスキップ

クイックスタート

イベント画面に表示される「クイックスタート」を選択することで、伝説任務による参加条件をスキップすることが可能です。ただし、魔神任務と冒険ランクの参加条件は据え置きになっているため、注意しましょう。

旅の写真に閃きを緑葉編の撮影目標|クリア写真一覧

それぞれの写真の攻略手順はこちらから
「病の師」1枚目 「漉華の池の影」2枚目
十七隻船隊3枚目 隠された僕と現世に生きている彼女4枚目
岩食い録・呑雲編5枚目 お願い!キノコだよ!6枚目
スメール風物録7枚目 風の騎士伝・其の三8枚目
わが考古手記9枚目 七人目の武士10枚目
11枚目11枚目 12枚目12枚目
とある論証不可能な理13枚目 望舒旅館14枚目

病の師|1枚目

病の師

撮影目標
「ガンダルヴァー村」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・「風」の元素スキルを発動した瞬間を捉える

1.スメールのガンダルヴァー村にある撮影ポイントへ

ガンダルヴァー村

場所はスメールの層岩巨淵寄りの場所にある「ガンダルヴァー村」です。七天神像からそのまま西に向かってすぐの場所にあります。

2.風元素のキャラクターを使う

風元素キャラ

条件に「風元素スキル使用時」があるため、風元素を使用できるキャラクターを連れていきましょう。誰もいない場合などは、モンドの七天神像で主人公の属性を風に切り替えてきましょう。

3.アングルを決める

アングル

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.風元素スキルを使用中に写真機を起動

風元素スキル

設定を完了すると撮影モードに入るため、風元素キャラクターに元素スキルを使用させ、発動時間中に写真機を起動しましょう。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「病の師」
「この先生って、とある奇病に関する小説を書いているんだ。
「主人公はその病気を患ってるんだけど、この病気が彼に不思議な力を与えたの…」
「それでね、この主人公は病と闘いつつ、この力を使って敵を倒し続けたんだよ。最終的には病気も治って、裏で操ってた黒幕も倒した。」
「なんでも、この先生って昔はお医者さんだったんだって。だからいろんな病状についての描写も細かいらしいよ。」
「でも正直、症状の描写がリアルすぎて…読んでるだけで怖くなってきちゃうんだよね…」
〜クリア後のメッセージ〜
「ここがガンダルヴァー村?あれ、私の想像してたのとなんか違うかも…」
「でも、ありがとう!帰って構図を練らないと。」

漉華の池の影|2枚目

漉華の池の影

撮影目標
「漉華の池」を記録する
 ・2つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・キャラクターの元素タイプが「岩」である
・キャラクターの待機モーションを捉える

1.璃月の「漉華の池」へ

漉華の池

撮影場所は璃月にある「漉華の池」です。西側のワープポイントから少し東へ歩いてすぐの場所にあるため迷うことはないでしょう。

2.岩元素のキャラクターを使う

岩元素キャラ

条件に「キャラクターの元素タイプが「岩」である」があるため、岩元素のキャラクターを連れていきましょう。誰もいない場合などは、璃月の七天神像で主人公の属性を岩に切り替えてきましょう。

3.アングルを決める

アングル

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.待機モーション中に撮影する

待機モーション

設定を完了すると撮影モードに入るため、岩元素キャラクターが待機モーションに入った瞬間に撮影機を起動しましょう。待機モーションとは、一定時間操作をしなかった際に各キャラクターが取る固有の仕草のことです。ステータス画面などでは短時間でモーションを取ってくれるため、特に確認しやすいでしょう。UI左上部のチェックマークでも待機モーションか否かの判断ができます。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「漉華の池の影」
「璃月にある、漉華の池って覚えてる?あの、隣にすっごく大きい像があるあそこ。」
「あの二つの像を切り口いに、怪奇小説を書きたいって先生がいるんだよね。」
「その中にある話が確か…二つの像にそれぞれ一つずつ目があって、近くからは全然見えないんだけど、遠く離れるとはっきり見えるってやつでさ。」
「その噂を聞いた画家がその二つの像を描き留めたいって漉華の池に行くんだけど…」
「二つの像を描き終わってから、彼は夜な夜な奇妙な夢を見るようになるの。」
「夢の中で、彼は二つの像の前で跪いて、手に持った宝石に絶え間なく何かを刻んでいた…」
「う…もう続けらんない…私、鳥肌が立っちゃったよ…」
〜クリア後のメッセージ〜
「二つの像、やっぱり大きいね──」
「で、ここがあの像の目だよね?」
「あれ?ちょっと待って、これって私も今…あの二つの像を描いてるってことになる?」
「ハハ…ハハハ…大丈夫、自分で自分をビビらせたりしないから。」
「だってただの小説だよ、小説。うん、ただの小説だもん…」

十七隻船隊|3枚目

3枚目

撮影目標
「オルモス港」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・武器が「法器」である
 ・キャラクターが歩いた/走った瞬間を捉える

1.スメールのオルモス港へ

オルモス港

場所はスメールのオルモス港北部です。目的地への向かい方は何パターンかありますが、撮影ポイントの北部にある「七天神像」から南下するのがいいでしょう。

2.法器のキャラクターを使う

ナヒーダ

条件に「武器が法器である」が記載されているため、法器キャラクターを編成していきましょう。所持キャラが少ない場合などは序盤に配布されるリサを使用するといいでしょう。

3.アングルを決める

アングル

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.歩いている時に撮影する

歩いている時

設定を完了すると撮影モードに入るため、キャラクターが歩く/走る瞬間に撮影機を起動しましょう。その際は、走りすぎて撮影エリアを外れることが無いようにしましょう。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「十七隻船隊」
「あの先生はただ港と関係ある絵としか要求してこなかったけど…」
「あの先生が書く小説は船隊と関連があるんだって…海上商船の貿易にインスピレーションを受けたらしいよ。主人公が貿易の得意な学者ってこともあって、物語の始まりの場所をスメールにしたんだって。」
「はぁ、どう描けば、ストーリー性を表現できるかな…」
〜クリア後のメッセージ〜
「この港って本当に賑やかそうだよね。自分で見に行けたらいいのに。」
「はぁ、もう少し体の調子がよくなったら、絶対に森子さんを連れて旅行しに行きたいな…」

隠された僕と現世に生きている彼女|4枚目

完成写真

撮影目標
「鎮守の森」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・武器が「弓」である
 ・重撃の瞬間を捉える

1.場所は稲妻の「鎮守の森」

鎮守の森

場所は稲妻の「鎮守の森」です。目的地にワープポイントがあるため、それを利用すると楽でしょう。

2.弓のキャラクターを使う

宵宮

条件に「武器が弓である」が記載されているため、弓キャラクターを編成していきましょう。所持キャラが少ない場合などは序盤に配布されるアンバーを使用するといいでしょう。

3.アングルを決める

アングルを決める

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.重撃の瞬間に撮影する

重撃の瞬間に撮影

設定を完了すると撮影モードに入るため、重撃発射後に撮影をしましょう。なお、重撃チャージ中の撮影はできないため、発射直後にすぐに撮影をする必要があるため、その点には注意が必要です。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

タルタリヤと宵宮が居る

タルタリヤ

撮影ポイントである鎮守の森のワープポイント付近に「タルタリヤ」と「宵宮」が居て、彼らと会話をすることができます。会話の内容で、彼がどうしてこんな場所に居るのかが分かるため、気になる方はぜひ両者と会話をしてみましょう。

朝霧のメッセージ

「隠された僕と現世に生きている彼女」
「ああっ! この先生はすごく有名な民族小説家だよ。昔、稲妻本土の伝説を背景にした小説をたくさん書いた人なんだ。」
「最近は小説の題材とか書き方がどんどん新しくなってるけど、今でも彼は一番伝統な方法で取材と創作を続けてるんだって。」
「でも、黒田さんが言ってたんだけど、この先生の小説の売り上げは最近下がりつつあるんだって。みんなもう、こういう伝統的な小説って好まなくなったのかな…それとも、他の小説が魅力的すぎるのかな。わかんないけど…」
「今回の題材は神隠しなんだって。しかも、小説の主人公をまだ若い学生の少年と少女にしたり、稲妻の各伝説に出てくる怪異を悪役にしたり、とにかく大胆にたくさんの流行りの要素を取り入れたらしいよ。小説の名前もだいぶ長くなったしね…」
「まあ何にせよ、この先生の小説が売れるといいな。」
〜クリア後のメッセージ〜
「なかなかいい角度だね。構図と色合いもいい感じ…」
「よし、じゃあこの参考写真は受け取るね。」

岩食い録・呑雲編|5枚目

5枚目

撮影目標
「ドラゴンスパイン」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・璃月のキャラクター
 ・通常攻撃の瞬間を捉える

1.場所は璃月の「孤雲閣」

孤雲閣

場所は璃月の「孤雲閣」です。目的地に秘境があるため、そこにあるワープポイント利用すると楽でしょう。なお、撮影場所は高台の上になっているため登る必要がありますが、秘境目の前から登ろうとするとねずみ返しに阻まれるため、外壁から登るようにしましょう。

なお、撮影現場の付近には「水」「氷」「炎」のアビスの魔術師が出現するため、風元素キャラクターなどを連れて行って対策しておくといいでしょう。

2.璃月のキャラクターで撮影

璃月

撮影するキャラクターは璃月に所属するキャラクターです。キャラクタープロフィールの「所属」に記載されている文言が璃月に関連するキャラクターや、璃月で登場した一部キャラクターが該当します。所持キャラが少ない方でも、無課金入手できる香菱がそれに該当しているためご安心ください。

3.アングルを決める

岩食い録

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.通常攻撃の瞬間を撮影する

通常攻撃

設定を完了すると撮影モードに入るため、通常攻撃中に撮影をしましょう。なお、弓キャラの場合は矢を発射した瞬間から「通常攻撃」として判定されるため注意しましょう。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「岩食い録・呑雲編」
「あの先生、また新作を発表するんだって。」
「この小説、もう何度も終わった気がするのに! なんでまだ書けるの!」
「しかも、今回はまったく新しい勢力とキャラクターが出てくるし…この前の三部作ではまったく言及してなかったのに!? みたいな」
「はぁ…さすが、娯楽小説界の巨匠っていうべき? この人の小説を書き続ける能力ってのは本当に常人の域を超えてるよ…」
〜クリア後のメッセージ〜
「まあ、新しい勢力もキャラクターも出てきたし、またこの小説は続けられそうだよね。」
「面白いままこんなに続けられるなんて、先生は本当にすごすぎるよ…」

お願い!キノコだよ!|6枚目

6枚目

撮影目標
「マウティーマ稠林」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・武器が「片手剣」である
 ・「元素スキル」を発動した瞬間を捉える

1.場所はスメールのマウティーマ稠林

場所

場所はスメールのマウティーマ稠林です。目的地南西のワープポイントから向かうと効率的でしょう。

2.片手剣キャラを使う

片手剣

撮影には片手剣のキャラクターを使用しましょう。所持キャラが少ない場合は主人公やガイアを使用するといいでしょう。

3.アングルを決める

6枚目

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.元素スキルの瞬間を瞬間を撮影する

元素スキル

元素スキルを使用した瞬間に撮影をしましょう。この際、タイミングが掴みづらい場合は、ベネットなどの元素スキルクールタイムが短いキャラを使用してもいいかもしれません。風元素主人公など、発動時間が長いキャラでもいいでしょう。

5.撮影完了

6枚目の撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「お願い!キノコだよ!」
「この先生は…キノコと関係する小説を書くんだって。」
「具体的に言うと、話せるキノコの日常生活を描くらしいよ…」
「でも正直、キノコの日常なんて…全く想像できないよ。」
「アハハ、胞子を噴射しまくったりとか…」
「コホン!わ、私は何も言ってないから!何も!」
〜クリア後のメッセージ〜
「それで、キノコの日常生活って一体どんな感じだろうね?」
「キノコの生活を普通の人の生活みたいに書いても、面白くなさそう。」
「まあ、そういうのは小説家の先生に悩んでもらおう。私は…まずこの絵を完成させよっかな。」

スメール風物録|7枚目

撮影完了

撮影目標
「スメールシティ」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・キャラクターの元素タイプが「水」である
 ・キャラクターが通常攻撃を行った瞬間を捉える

1.場所はスメールシティ

スメールシティ

場所はスメールの主要都市「スメールシティ」の南東部です。目の前にワープポイントがあるため、それを利用するといいでしょう。

2.水元素のキャラクターを使う

バーバラ

撮影対象にキャラクターの元素タイプへの指定があるため、それに準じて水元素のキャラクターを使用しましょう。未入手の方はバーバラを恒常イベントで入手しましょう。冒険ランクが条件になっており、「旅の写真に閃きを」参加時点で基本的に条件を満たしているはずなので、すぐ交換可能です。

3.アングルを決める

アングル|7枚目

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.通常攻撃の瞬間に撮影する

UI

設定完了後、通常攻撃をして、その瞬間に撮影しましょう。キャラクターによっては判定時間が短い可能性もあるため、画面左上のUIを確認しながらチャンスを見逃さないようにしましょう。

5.撮影完了

撮影完了|7枚目

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「スメール風物録」
「うーん…この本は小説っていうより、えっと…雑学本って感じかな。」
「色んな事が書かれてて、細部まで厳密に検証されていて…」
「全部すっごくいいんだよ。ただ…読む人がいないの。本屋に置いても全然売れなくて…」
「だから、そこの出版社の編集長が、この本を売れるようにする方法を考えて欲しいって、私たちに頼み込んできてね。」
「それで話し合ったんだけど、本の中にガイドみたいな、架空のキャラを足して、その子がわかりやすい言葉で読者たちに本の内容を語ってくれるのはどうかってことになったの。」
「ってなわけで、私の仕事は、そのキャラを魅力的に描くこと。」
〜クリア後のメッセージ〜
「うーん…どんな感じでこの子を描けばいいか、全然わからない…」
「この本の全体的なスタイルに合わせないといけないけど、自分の楽しみもないと描けないし…」
「森子さん!今度からこういう依頼は勘弁してよね!」

風の騎士伝・其の三|8枚目

8枚目完成写真

撮影目標
「風龍廃墟」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・モンドのキャラクター
 ・「元素スキル」を発動した瞬間を捉える

1.場所はモンドの「風龍廃墟」

風龍廃墟

場所はモンド北西部にある「風龍廃墟」の南東部分です。南にワープポイントがあるため、それを利用すると素早く向かえます。

2.モンドのキャラクターを撮影

モンドのキャラクター

撮影対象はモンドのキャラクターです。所持数が少ない場合でも、冒険開始直後に入手できるアンバーを撮影すれば問題ありません。

3.アングルを決める

アングル

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.元素スキルを使用した瞬間に撮影する

元素スキル

元素スキルを使用した瞬間に撮影をしましょう。キャラクターによって成功判定がわずかに異なるため、画面左上のUIに注目しましょう。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「風の騎士伝・其の三」
「この前、風の騎士伝の作者さんがやっと治ったの!」
「あれ?言ってなかったっけ?あの先生、ずっと夜更かしして原稿を書き続けてたせいで、体を壊しちゃって…」
「でも、彼は病床にあっても原稿を書き続けたんだよ。本当に粘り強い小説家だよね。」
「…でも、岩食い録の作者さんの方は体調崩すことなんてないよね。なにか健康維持の秘訣でもあるのかな?」

〜クリア後のメッセージ〜
「よし、挿し絵をしっかり一枚描き上げて、先生を元気づけてあげようっと…」
「でも本音を言えば、先生にはもっとしっかり休んでもらいたいんだけどね…」

わが考古手記|9枚目

撮影完了|9枚目

撮影目標
「ダールアルシファ」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・武器が「長柄武器」
 ・キャラクターが通常攻撃を行った瞬間を捉える

1.場所はスメールの「ダールアルシファ」

ダールアルシファ

場所はスメールの砂漠地帯にある「ダールアルシファ」です。目標地点の北東にワープポイントがあるため、それを利用すると素早く向かえます。

2.長柄武器のキャラを撮影

長柄

撮影対象は長柄武器のキャラクターです。所持数が少ない場合でも、深境螺旋攻略時に入手できる香菱を撮影すれば問題ありません。

3.アングルを決める

通常攻撃

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.通常攻撃の瞬間に撮影する

通常攻撃

通常攻撃をした瞬間に撮影をしましょう。キャラクターによって成功判定がわずかに異なるため、画面左上のUIに注目しましょう。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「わが考古手記」
「この先生は森子さんイチオシの新鋭作家さんだよ。色んな場所を旅したんだって。」
「うん…で、小説は探検モノで、とある国際考古小隊が体験した色んな怪事件を語るって筋書きみたい。」
「考古小隊にいるのは、モンドの冒険家に璃月の骨董商、稲妻の武士、それからスメールからの学者…」
「へへっ、こんなにキャラクターが多ければ、絶対賑やかな物語になるよね。」
「うっ…ちょっと待って、ってことは私もたくさんのキャラクターを描かなきゃいけないってことじゃん…」
「うわーん! いやだよぉ!」
〜クリア後のメッセージ〜
「ひ、広い砂漠だね。こんなにいっぱいの砂の下には何が埋まってるんだろう?」
「機会があったら…」
「いやいや、機会があっても砂漠なんかには遊びに行かないから!」

七人目の武士|10枚目

完成写真|10枚目

撮影目標
「稲妻城」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・「雷」の元素スキルを発動した瞬間を捉える

1.場所は鳴神島

稲妻城

場所は稲妻にある「鳴神島」の中央部分です。東にワープポイントがあるため、それを利用すると素早く向かえます。なお、撮影場所の付近には宵宮とタルタリヤが居るため、彼らと会話してみるのもいいでしょう。

2.雷元素のキャラを撮影

雷元素

撮影対象は雷元素のキャラクターです。所持数が少ない場合でも、冒険開始直後に入手できるリサを撮影すれば問題ありません。

3.アングルを決める

アングル

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.元素スキルを発動した瞬間に撮影する

元素スキルの瞬間

元素スキルを使用した瞬間に撮影をしましょう。キャラクターによって成功判定がわずかに異なるため、画面左上のUIに注目しましょう。

5.撮影完了

10枚目撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「七人目の武士」
「あのグザヴィエって外国人が、また依頼しに来たんだ。なんか、人に配って記念にしてもらうために、特別な鑑賞券をデザインしてほしいんだって。」
「あのフォンテーヌ人って本当に色々考えてるよね。何をしたいのかはまったくわからないけど…」
「まあ、もう支払い済みって森子さんが言ってたから、しっかり描くけどね。」
〜クリア後のメッセージ〜
「でも、本当に一枚の鑑賞券を記念に残しておく人がいるのかな?」
「あと…私はどこでその映影を見れるんだろう?」

風の日時計|11枚目

11枚目

撮影目標
「千風の神殿」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・武器が「両手剣」または「片手剣」
 ・重撃の瞬間を捉える

1.場所はモンドの千風の神殿

千風の神殿

場所はモンドにある「千風の神殿」の中央部分です。南西にワープポイントがあるため、それを利用すると素早く向かえます。

2.片手剣または両手剣のキャラを撮影

片手剣

撮影対象は片手剣または両手剣のキャラクターです。所持数が少ない場合でも、主人公を撮影すれば問題ありません。

3.アングルを決める

アングルを決める

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.重撃の瞬間に撮影する

重撃

重撃を使用した瞬間に撮影をしましょう。キャラクターによって成功判定がわずかに異なるため、画面左上のUIに注目しましょう。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「風の日時計」
「これはモンドの先生だよ。」
「小説が書けるだけじゃなくて、詩もうまいの。」
「先生と約束したんだ。詩集を出すときは、私たちのところが優先ってね。」
〜クリア後のメッセージ〜
「この挿し絵を描き終わったら、先生にサインしてもらうんだ…へへ…」

砂の中、見届ける者|12枚目

完成写真|12枚目

撮影目標
「アアル村」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・キャラクターの元素タイプが「草」である
 ・キャラクターが歩いた/走った瞬間を捉える

1.場所はスメールの「アアル村」

アアル村

場所はスメール砂漠地帯の東部にある「アアル村」のです。近くに七天神像があるため、それを利用すると素早く向かえます。

2.草元素のキャラを撮影

草元素キャラ

撮影対象は草元素のキャラクターです。所持数が少ない場合でも、スメールの七天神像で属性変更できる主人公を撮影すれば問題ありません。

3.アングルを決める

アングル

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.歩くまたは走る瞬間に撮影する

歩く

歩くまたは走る瞬間に撮影をしましょう。走りすぎて撮影範囲から外れるのには注意が必要です。

5.撮影完了

スメール

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「砂の中、見届ける者」
「このアアル村って、すっごく広い砂漠にあるんだってね?」
「だからこの先生はずっと、砂漠の圧迫感と残酷さを表現してくれって強調してきたんだろうな…」
「はぁ、推理小説なのに、なんで砂漠を舞台にしたんだろう。」
「あっ!別にこの小説を悪く言うつもりはないんだよ。ただ…砂漠と推理、ちょっと関係ないなって思って。」
「砂漠で犯罪ものといえば、やっぱ超かっこいいアクションと追撃戦でしょ。」
〜クリア後のメッセージ〜
「砂漠の圧迫感と残酷さ…」
「ちょっと待って、つまり…探偵が砂漠の中で苦労してサバイバルするシーンがあるってこと?」

とある論証不可能な理|13枚目

待機モーション

撮影目標
「キングデシェレト霊廟」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・キャラクターの元素タイプが「炎」である
 ・キャラクターの待機モーションを捉える

1.場所はスメールの「キングデシェレト霊廟」

ワープポイント

場所はスメール砂漠地帯にある「キングデシェレト霊廟」です。近くにワープポイントがあるため、それを利用すると素早く向かえます。

2.炎元素のキャラを撮影

炎元素キャラ

撮影対象は炎元素のキャラクターです。所持数が少ない場合でも、冒険開始直後に入手できる「アンバー」を編成すればそれで解決です。

3.アングルを決める

アングル13枚目

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.待機モーション中に撮影する

待機モーション

設定を完了すると撮影モードに入るため、炎元素キャラクターが待機モーションに入った瞬間に撮影機を起動しましょう。待機モーションとは、一定時間操作をしなかった際に各キャラクターが取る固有の仕草のことです。ステータス画面などでは短時間でモーションを取ってくれるため、特に確認しやすいでしょう。UI左上部のチェックマークでも待機モーションか否かの判断ができます。

5.撮影完了

宵宮待機モーション

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「とある論証不可能な理」
「この小説はね…恋愛小説だよ。」
「信じられないのはわかるけど!でもあの先生がそう言ってたんだもん!」
「砂漠に住む親切な少女と…教令院にいる孤独な少年との奇妙なラブストーリー…」
「黒田さんは考え直すように勧めたらしいけど…本当に考え直してくれないかな…」
〜クリア後のメッセージ〜
「はぁ、先生にはよく考え直してほしいな…」

望舒旅館|14枚目

レイラ

撮影目標
「望舒旅館」を記録する
 ・1つの撮影ポイントを写真に収める
 ・キャラクターを記録する
 ・「氷」の元素スキルを発動した瞬間を捉える

1.場所は璃月の「望舒旅館」対岸

場所

場所は璃月の「望舒旅館」です。北部にワープポイントがあるため、それを利用すると素早く向かえます。

2.氷元素のキャラを撮影

レイラ

撮影対象は氷元素のキャラクターです。正確には「氷元素スキル発動時」ですが、氷元素キャラと考えて間違い無いでしょう。所持数が少ない場合でも、冒険開始直後に入手できる「ガイア」を編成すればそれで解決です。

3.アングルを決める

待機モーション

撮影ポイントに入った後、撮影する角度を決定します。上部に表示されているプリセットを使用すると、条件である撮影ポイントを収めた状態に切り替わるため、特に撮影のこだわりがない場合はプリセットをそのまま使用。良い写真を撮りたい場合は、自分なりの理想の角度、距離を決めましょう。

なお、この段階ではまだ撮影はせず、撮影ポイントと写真機の位置を固定するだけです。

4.元素スキルを発動した瞬間に撮影する

レイラ

設定を完了すると撮影モードに入るため、炎元素キャラクターが待機モーションに入った瞬間に撮影機を起動しましょう。待機モーションとは、一定時間操作をしなかった際に各キャラクターが取る固有の仕草のことです。ステータス画面などでは短時間でモーションを取ってくれるため、特に確認しやすいでしょう。UI左上部のチェックマークでも待機モーションか否かの判断ができます。

5.撮影完了

撮影完了

写真を撮ると挑戦完了の可否が表示されます。ここで失敗していた場合や、気に入らない写真だった場合は再度撮影をしましょう。問題ない場合は「退出」で報酬を受け取れます。

朝霧のメッセージ

「望舒旅館」
「またこの間のあの先生の依頼だよ。なんでも前の小説がウケたから、重版するつもりなんだって。」
「森子さん、この小説超好きで、何冊も買って人に送りつけて布教してるの…私も一冊もらったんだよ。」
「もし私がちゃんと描けなかったら、森子さんは…」
「うぅ…ぜったい頑張らないと!」
〜クリア後のメッセージ〜
「森子さん絶対またこの本を買うよ。」
「なんで内容がまったく同じ本を何冊もかき集めるんだろう?」

旅の写真に閃きをの事前任務の攻略

旅の写真に閃きを・緑葉編

稲妻城 任務受諾後、稲妻城に居る「朝霧」に会いに行く
朝霧 城下町にイーゼルを立てる女性が居るため、彼女と会話

旅の写真に閃きをの進め方|写真の撮り方

一部前回開催時の画像が含まれていますが、内容に大きな差異は無いため、お役立てていただければ幸いです。

①前提任務をクリアして撮影リクエストを確認しよう

撮影リクエスト

攻略チャート
稲妻城にいる絵師「朝霧」に話かける

まずは、前提任務をクリアする必要があります。前提任務をクリアすることで撮影リクエストを確認できるようになります。リクエストされる撮影箇所は、毎日2箇所ずつ開放され、合計14箇所存在します。

前提任務は「朝霧」に話しかけるだけでクリア

「朝霧」と会話「朝霧」と会話 場所場所

②撮影場所へ行き写真機を装備する

写真機で撮影

撮影場所が決まったら、指定された場所へ向かい写真撮影しましょう。写真撮影をするには、写真機を装備する必要があります。写真機は、バッグの便利アイテムから選択して装備しましょう。

写真の撮り方

阿旭世界任務「写真を撮ろう」を
クリアして「写真機」を入手する
便利アイテム.jpeg
鞄の「便利アイテム」から
「写真機」を装備(ショートカット登録)
撮影画面.jpegショートカットキーで「写真機」を使って撮影する

③撮影目標をクリアした写真を撮影する

撮影目標01 ・「西風大聖堂」を記録
・3つの撮影ポイントを写真に収める
・写真機目線のキャラを撮る
・風元素スキル発動の瞬間を捉える
撮影目標02 ・ある大きな樹の前
・2つの撮影ポイントを写真に収める
・「西風騎士団」に所属するキャラ
・撮影時間は8時から12時
確認できている条件一覧
区分
被写体の指定 ・特定の建物を記録する
・特定のキャラで撮影する
・キャラを特定の目線で撮影する
撮影タイミングの指定 ・指定のスキル発動の瞬間を捉える
・暇つぶしをはじめたときを捉える
撮影時間の指定 ・◯◯時〜◯◯時
撮影場所の指定 ・ある大きな樹の前
撮影ポイントの指定 ・◯つの撮影ポイントを写真に収める

撮影には、指定された条件(撮影目標)をクリアする必要があります。撮影目標は、被写体や撮影の時間、撮影場所などを指定したもので、全ての条件を一度に満たす写真の撮影が求められます。

指定された被写体(建物やキャラ)を収めよう

被写体の指定

撮影目標の中には、被写体が指定される場合があります。指定される被写体は、特定の建物やキャラなどです。キャラが指定された場合は、出場しているキャラが条件に合っているか確認しましょう。

また、キャラに関しては、目線の指定もされる場合があり、写真機目線の場合には、写真機に向けるように立たせましょう。

撮影タイミングが指定される場合には注意しよう

スキル発動

撮影目標の中には、撮影タイミングが指定されている場合があります。例えば風元素の元素スキル発動中などの条件がある場合には、その条件を満たせるタイミングに合わせて写真機をつかう必要があります。

時間の調整はメニュー画面から設定しよう

時間変更1.png

撮影目標の中には、撮影時間が指定されているものがあります。時間の設定は、メニュー画面の左側にある時計のボタンより変更が可能です。

撮影ポイントは指定の数収めよう

撮影ポイント

撮影目標の中には、一定の数の撮影ポイントを収める必要があります。撮影ポイントは画面上に薄い◯で表示されるため、この◯を指定の数入れるようにしましょう。

④目標全て満たし写真が撮影できれば報酬がもらえる

イベント報酬

撮影目標を全て満たす写真を撮ることで、報酬がもらえます。各撮影場所で一度ずつ受け取ることが可能なので、それぞれの撮影目標を目指しましょう。

旅の写真に閃きをの報酬情報

前提任務クリア報酬

モラ画像モラ ×10000

撮影目標達成の報酬(1枚ごとにもらえる)

原石画像原石 ×30
モラ画像モラ ×20000

旅の写真に閃きをの過去の開催情報

旅の写真に閃きを撮影目標|クリア写真一覧(第1回)

それぞれの写真の攻略手順はこちらから
1.jpg
1枚目
「風の騎士伝」
2.jpg
2枚目
「風の騎士伝・其の二」
3.jpg
3枚目
「望舒旅館」
 
4.jpg
4枚目
「ドラゴンスパインに
隠されし陰謀)
5.jpg
5枚目
「雷と電と剣は使いよう」
6.jpg
6枚目
「軽策荘奇譚」
7.jpg
7枚目
「渓谷のアポリア」
8.jpg
8枚目
「岩食い録」
9.jpg
9枚目
「岩食い録・猿崖編)
10.jpg
10枚目
「岩食い録・暮帳編」
11.jpg
11枚目
「深岩に向く・1」
12.jpg
12枚目
「深岩に向く・2」
13
13枚目
「七人目の武士」]
14
14枚目
「七つの元素」

※ 写真はどこから撮っても問題ありません。好きな写真から、自分のペースでアルバムを埋めていきましょう。

風の騎士伝|1枚目

写真

撮影目標
・「西風大聖堂」を記録する
・3つの撮影ポイントを写真に収める
・写真機目線のキャラクターを撮る
・キャラが「風元素」の元素スキルを発動した瞬間を捉える

撮影場所「モンド城の西風大聖堂の前」

撮影場所

キャラをカメラ目線に配置し撮影ポイントを入れる

カメラに収める被写体

風元素キャラを選んで元素スキルを発動したタイミングで撮影する

対象のおすすめキャラ
キャラ_主人公(風)の画像主人公(風) キャラ_スクロースの画像スクロース キャラ_ジンの画像ジン

撮影目標を達成するためには、風元素の元素スキルを扱えるキャラが必要です。元素スキル発動の瞬間を撮影するため、元素スキル発動の際にあまり動かないキャラの方がおすすめです。

朝霧のメッセージ

「風の騎士伝」
「この作者が書いた小説は、モンド城を起点にしているみたいだね。この絵は、その第一巻の表紙になるんだ。」
「モンド城は…詩歌と酒、蒲公英の街…」
「確かモンド城には、立派な『西風大聖堂』があるらしいね。」
「うんーーー大冒険の始まる場所に相応しい。」
「物語の主人公が持つ能力は何かって?モンドなんだから…もちろん風元素に決まってるでしょ!」
〜クリア後のメッセージ〜
「やっぱり西風大聖堂はカッコイイな…はぁ、私も見に行けたらいいのに…」

風の騎士伝・其の二|2枚目

写真

撮影目標
・ある大きな樹の前
・2つの撮影ポイントを写真に収める
・「西風騎士団」に所属するキャラクター
・撮影時間は8時から12時まで

撮影場所「風立ちの地の七天神像の近く」

撮影場所

時間を8時から12時の間に合わせる

時間設定

編成から「西風騎士団」所属のキャラを選び配置する

対象のキャラ
キャラ_アンバーの画像アンバー キャラ_ガイアの画像ガイア キャラ_リサの画像リサ
キャラ_ノエルの画像ノエル キャラ_スクロースの画像スクロース キャラ_ジンの画像ジン
キャラ_アルベドの画像アルベド キャラ_クレーの画像クレー キャラ_エウルアの画像エウルア

撮影ポイントを入れて写真を撮る

撮影ポイントを入れる

朝霧のメッセージ

「風の騎士伝・其の二」
「モンドといえば、『西風騎士団』だよね。」
「あの先生の小説では、西風騎士団のメンバーがかっこよく戦う姿がたくさん書かれてるんだ。」
「だったら私も西風騎士団メンバーの戦う姿を描かなきゃでしょ。ちょうど、風立ちの地に巨大な樹があるって聞いたよ。そこで写真を撮れば、いい構図ができそうだよね!」
「えっ?実際に、その樹は騎士団にとって特別な存在なの?ほ、本当!?もっと教えて!」
〜クリア後のメッセージ〜
「取材してくれてありがとうね、旅人。」
「けどやっぱり気になるよ。あの樹の伝説って、一体何なの?」
「ねえ、時間があったら詳しく教えてよ。」

望舒旅館|3枚目

撮影写真

撮影目標
・「望舒旅館」を記録する
・2つの撮影ポイントを写真に収める
・撮影時間は昼(11時から12時まで)または夜(18時から24時まで)
・写真機目線のキャラクターを撮る

撮影場所「望舒旅館の目の前」

撮影場所

撮影時間は11時~12時の間か18時~24時の間に変更する

撮影時間

キャラをカメラ目線に配置し撮影ポイントを入れる

キャラをカメラ目線に配置し撮影ポイントを入れる

朝霧のメッセージ

「望舒旅館」
「郊外にあるのに、いつも満室の旅館…ミステリーだよね!もう最高!」
「うーん、あそこのご主人や女将さんは、きっと優れた腕の持ち主なんだろうね。」
「それから、凄い実力を持ってるのに、平凡に見える締まりのないおじさんや、いつも冷たい顔をしてるイケメンなお兄さんがいたほうがいいな…」
「そうだ!料理人もいなきゃだよね!」
「きっと賑やかなシーンになるよ。描くのがすごく楽しそう!」
〜クリア後のメッセージ〜
「ありがとう、旅人。この写真の構図、なかなかだね。」
「うん…この旅館を建てた人、いいセンスしてるよ…」

「ドラゴンスパインに隠されし陰謀」|4枚目

撮影写真

撮影目標
・「ドラゴンスパイン」を記録する
・3つの撮影ポイントを写真に収める
・撮影時間は11時から14時まで
・「ドラゴンスパイン」の方を向いたキャラクターを撮る

撮影場所「ドラゴンスパインが一望できる璃月の帰璃原」

撮影場所

撮影時間は11時14時の間に合わせる

撮影時間

キャラのはドラゴンスパインの方に向かせつつ3つの撮影ポイントを入れる

キャラの目線はドラゴンスパインの方に向かせる

朝霧のメッセージ

「ドラゴンスパインに隠されし陰謀」
「この先生は、ドラゴンスパインの全景を描いて欲しいらしいんだよね。」
「けど、ドラゴンスパインはすごい広いし…どこか雪山全体を一望できるようなところってないのかな。」
「うん?待って、この情景…まるで物語の最後で流れそうな感じじゃない?」
「そういえば、森子さんは雪山が好きだったな…」
〜クリア後のメッセージ〜
「うわぁ、見てるだけで寒くなっちゃう…」
「これの入稿が終わったら、森子さんと一緒に温泉にでも行こうかな…」

雷と電と剣は使いよう|5枚目

撮影写真

撮影目標
・「奔狼領」
・1つの撮影ポイントを写真に収める
・キャラクターが「雷元素」の元素爆発を発動した瞬間を捉える

撮影場所「奔狼領」

撮影場所

1つの撮影ポイントを入れる

1つの撮影ポイントを入れる

雷元素キャラを選んで元素爆発を発動したタイミングで撮影する

対象のキャラ
キャラ_主人公(雷)の画像主人公(雷) キャラ_リサの画像リサ キャラ_レザーの画像レザー
キャラ_フィッシュルの画像フィッシュル キャラ_北斗の画像北斗 キャラ_刻晴の画像刻晴
キャラ_雷電将軍の画像雷電将軍 キャラ_九条裟羅の画像九条裟羅 キャラ_八重神子の画像八重神子

朝霧のメッセージ

「雷と電と剣は使いよう」
「モンドには、かつて『北風の王狼』が治めていた土地があったって知ってる?」
「本によると、彼はモンドの魔神で、えぇと…氷と風にも関わってる?」
「そうだなぁ、雷光を少し入れたら、きっとカッコイイ戦闘シーンになると思うよ!」
「どうして雷かって?だて、雷光ってカッコイイじゃん。」
「えっ?そんな気軽に挑戦できない?そ、それじゃあ雷光を披露してくるだけでいいよ。でも、表紙に使うから、カッコよくね!」
〜クリア後のメッセージ〜
「うわぁ!すっごい雷光!」
「うーん…どうしよ。どうやって描こうかな…」

軽策荘奇譚|6枚目

撮影写真

撮影目標
・「軽策荘」付近
・3つの撮影ポイントを写真に収める
・キャラクターが暇つぶしをした瞬間を捉える
撮影時間は6時から18時まで

撮影場所「軽策荘」付近

撮影場所

撮影時間を6時~18時18時の間に合わせる

撮影時間

3つの撮影ポイントを入れる

3つの撮影ポイント

キャラクターが暇つぶしをするまで放置する

キャラクターが暇つぶしをするまで放置する

朝霧のメッセージ

「軽策荘奇譚」
「この先生が書いた探検小説は、璃月の『軽策荘』に関係しててね…」
「この字って、どう読むんだっけ?え…みずち?とにかくその、『みずち』に関する物語なんだ。」
「でも、どう見ても軽策荘って静かだし、のどかな村なんだよね…」
〜クリア後のメッセージ〜
「ははは…やっぱりどう見ても、軽策荘ってごくごく普通の、のどかな村だね。」
「あの先生の想像力って、半端ない…」

渓谷のアポリア|7枚目

撮影例

撮影目標
・璃月「天穹の谷」
・3つの撮影ポイントを写真に収める
・キャラクターの武器が「法器」であること
・写真機目線のキャラクターを撮る
・キャラクターが重撃を繰り出した瞬間を捉える

撮影場所|璃月「天穹の谷」

渓谷のアポリア撮影場所

「法器」武器のキャラクターにする

法器キャラクター

対象のキャラ
キャラ_リサの画像リサ キャラ_バーバラの画像バーバラ キャラ_スクロースの画像スクロース
キャラ_凝光の画像凝光 キャラ_煙緋の画像煙緋 キャラ_モナの画像モナ
キャラ_クレーの画像クレー キャラ_八重神子の画像八重神子 キャラ_珊瑚宮心海の画像珊瑚宮心海

3つの撮影ポイントを入れる

3ヶ所の撮影ポイント

キャラクターを写真機目線にする

カメラ目線

重撃を発動して写真機を起動

重撃
キャラクターの重撃を発動し、その瞬間を撮影しましょう。

朝霧のメッセージ

「渓谷のアポリア」
「こっちの依頼は、っと…主人公が猛攻撃を繰り出す絵!?」
「な、何、この意味不明な要望は?」
「どうして森子さんはいつも、こういうやつを回してくるわけ! 普通そうに見えても、実際に描くのはすごく大変なんだから!」
〜クリア後のメッセージ〜
「…この小説のタイトル、全然分からないな。」
「まあいっか…絵を描く分には支障ないし…」

岩食い録|8枚目

撮影例

撮影目標
・璃月港付近
・2つの撮影ポイントを写真に収める
・キャラクターの武器が「法器」であること
・写真機目線のキャラクターを撮る
・キャラクターが通常攻撃を繰り出した瞬間を捉える

璃月港付近

8枚目撮影場所

「法器」武器のキャラクターにする

法器キャラクター

対象のキャラ
キャラ_リサの画像リサ キャラ_バーバラの画像バーバラ キャラ_スクロースの画像スクロース
キャラ_凝光の画像凝光 キャラ_煙緋の画像煙緋 キャラ_モナの画像モナ
キャラ_クレーの画像クレー キャラ_八重神子の画像八重神子 キャラ_珊瑚宮心海の画像珊瑚宮心海

2つの撮影ポイントを入れる

撮影ポイント

キャラクターを写真機目線にする

目線をこちらに

キャラクターの通常攻撃時に写真機を起動する

通常攻撃時に写真機を起動する

朝霧のメッセージ

「岩食い録」
「そういえば、この間から、ある依頼にずっと悩まされてるんだよね。」
「物語の主人公がもうすぐ最終決戦に臨むからってことで、勢いのある見開きを描いてほしいって作者に頼まれたんだけどさ。」
「それで私は、主人公が正面を向いて攻撃してくる構図なら、臨場感があるんじゃないかって思ったんだ。」
「でも、まだいい角度が見つからなくて…誰かに頼んで私を攻撃してもらうわけにもいかないし…」
「だからお願い! 君に頼むしかないの!」
〜クリア後のメッセージ〜
「この小説を書いた先生は、娯楽小説業界の大先輩なんだ。すっごい文才らしいよ。」
「ううっ、先生を失望させないように頑張らないと!」

岩食い録・猿崖編|9枚目

完成写真

撮影目標
・「絶雲の間」付近
・2つの撮影ポイントを写真に収める
・写真機目線の璃月キャラクターを撮る
・キャラクターが通常攻撃を繰り出した瞬間を捉える

撮影場所「絶雲の間」付近

撮影場所
高低差があるため、近くの秘境ではなくワープポイントから向かうことをおすすめします。

2つの撮影ポイントを写真に収める

2つの撮影ポイント

璃月のキャラクターを写真目線にさせる

写真目線

対象のキャラ
キャラ_香菱の画像香菱 キャラ_北斗の画像北斗 キャラ_行秋の画像行秋
キャラ_凝光の画像凝光 キャラ_重雲の画像重雲 キャラ_辛炎の画像辛炎
キャラ_煙緋の画像煙緋 キャラ_雲菫の画像雲菫 キャラ_七七の画像七七
キャラ_刻晴の画像刻晴 キャラ_鍾離の画像鍾離 キャラ_甘雨の画像甘雨
キャラ_魈の画像 キャラ_胡桃の画像胡桃 キャラ_申鶴の画像申鶴

キャラクターの通常攻撃時に写真機を起動する

通常攻撃

朝霧のメッセージ

「岩食い録・猿崖編」
「また前の璃月小説家からの依頼だ。彼の小説はまだ連載中なんだけどね…」
「今回は、主人公が夜、剣をかっこよく振る絵を表紙にしたいんだって。」
「剣を振ってる絵は今までにたくさん描いたことがあるけど、今回は斬新な感じにしたくって…」
「旅人、璃月人が使う特別な剣術とか、知らない?」
〜クリア後のメッセージ〜
「あの先生はなかなか凄いね。もう決着がついちゃった物語でも、まだ続きを書けるなんて…」
「しかも、その新作も読者の人たちから結構好評らしいよ。本当にす凄いと思う…」

岩食い録・暮帷編|10枚目

完成写真

撮影目標
・「絶雲の間」を記録する
・3つの撮影ポイントを写真に収める
・撮影時間は夕暮れ(16時から18時まで)
・写真機目線のキャラクターを撮る
・キャラクターが暇つぶしをした瞬間を捉える

撮影場所「絶雲の間」

撮影場所

撮影時間を夕暮れ(16時から18時まで)にする

撮影時間

3つの撮影ポイントを写真に収める

撮影ポイント

キャラクターを写真機目線にする

目線

キャラクターが暇つぶしをした瞬間に撮影

待機モーション

朝霧のメッセージ

「岩食い録・暮帷編」
「夕暮れを背に立つ戦士…」
「よくある要望だね。たぶん表紙に使うんだと思う。その後は、サイン用とか、宣伝用の絵としても使えるしね。」
「でも、こういう絵ってどうすればいい感じに描けるんだろう…」
「あと、何でこの小説はまだ連載中なの? 第一部で完結してもいいような気がするんだけどな…」
〜クリア後のメッセージ〜
「まさか、まだまだ続けて書けるなんてね。それに、人気も割とあるみたい…」
「さすが娯楽小説業界の大先輩は、色んな意味で強いなぁ。」
「小説を書くのも勿論、編集者とのやり取りも…」
「コホンッ! 私も気合を入れて、この絵をちゃんと完成させようっと。」

深岩に向く・1|11枚目

完成写真

撮影目標
・「伏鰵の谷」を記録する
・1つの撮影ポイントを写真に収める
・キャラクターが「岩元素」の元素スキルを発動した瞬間を捉える

撮影場所『層岩巨淵』の「伏鰵の谷」

目的地近く

1つの撮影ポイントを収める

撮影ポイント1箇所

岩元素スキルを発動して写真機を起動

完成写真

岩元素のキャラクターの一覧
キャラ_主人公(岩)の画像主人公(岩) キャラ_ノエルの画像ノエル キャラ_凝光の画像凝光 キャラ_ゴローの画像ゴロー
キャラ_雲菫の画像雲菫 キャラ_アルベドの画像アルベド キャラ_荒瀧一斗の画像荒瀧一斗 キャラ_鍾離の画像鍾離

朝霧のメッセージ

「深岩に向く・1」
「まずい、まずいよぉ…作者から、『深い谷』の絵が欲しいって言われて…」
「稲妻の場所をいくつか描いて見せたんだけど、どれも納得してくれなくてね。璃月の『層岩巨淵』を参考にしてって言われちゃった…」
「旅人、お願い! 『層岩巨淵』がどんな景色なのか、見に行ってきてくれない?」
「あの作者の小説のテーマは…何だっけ? えっと、確かある探検隊が地下へ潜って冒険する物語だったような…」
〜クリア後のメッセージ〜
「う、うわぁ…この渓谷…写真を見ただけで腰が抜けちゃった…」
「ありがとうね、旅人! できるだけ早く絵を完成させるよ…」

深岩に向く・2|12枚目

見出し

撮影目標
・「天工峡」を記録する
・2つの撮影ポイントを写真に収める
・キャラクターが歩いた/走った瞬間を捉える

撮影場所『層岩巨淵』の「天工峡」

撮影場所

2つの撮影ポイントを収める

撮影ポイント

歩いた/走った瞬間に写真機を起動する

完成写真

朝霧のメッセージ

「深岩に向く・2」
「層岩巨淵…名前からして危なそうなところだね…」
「でも、こういう危険な場所に微かな明るさを見出すっていうのも、案外面白いかも。」
「それじゃ頼んだよ、旅人! 層岩巨淵で『明るい色』を探してきて。」
〜クリア後のメッセージ〜
「うわぁ、これはすごく…目立つ色だね…ありがとう、旅人。これだけ資料があれば、きっと大丈夫。」

七人目の武士|13枚目

完成写真

撮影目標
・「天守閣」前
・1つの撮影ポイントを写真に収める
・撮影時間は夜(19時から24時まで)
・キャラクターの武器が「長柄武器」または「片手剣」
・キャラクターが通常攻撃、または重撃を繰り出した瞬間を捉える

撮影場所は稲妻の「天守閣」前

撮影場所

「長柄武器」か「片手剣」のキャラクターに変更する

武器指定

対象キャラ

対象のキャラ
キャラ_主人公(風)の画像主人公(風) キャラ_主人公(岩)の画像主人公(岩) キャラ_主人公(雷)の画像主人公(雷)
キャラ_ガイアの画像ガイア キャラ_香菱の画像香菱 キャラ_行秋の画像行秋
キャラ_ロサリアの画像ロサリア キャラ_雲菫の画像雲菫 キャラ_ベネットの画像ベネット
キャラ_トーマの画像トーマ キャラ_七七の画像七七 キャラ_刻晴の画像刻晴
キャラ_ジンの画像ジン キャラ_アルベドの画像アルベド キャラ_魈の画像
キャラ_胡桃の画像胡桃 キャラ_雷電将軍の画像雷電将軍 キャラ_申鶴の画像申鶴
キャラ_鍾離の画像鍾離 キャラ_楓原万葉の画像楓原万葉 キャラ_神里綾人の画像神里綾人
キャラ_神里綾華の画像神里綾華

時間を19時から24時に変更する

時刻指定

1つの撮影ポイントを写真に収める

撮影ポイント

通常攻撃、重撃を繰り出したときに写真機を使用する

撮影の瞬間

「七人目の武士」
「夜、刀剣を振るう武士…そういうのを一枚描かないとな。」
「えっ? 何でって? うーん…グザヴィエっていう外国人からの依頼なんだ。その絵を、『映影の宣伝ポスター』にしたいんだって。」
「グザヴィエさんに同行してる虎之助さんっていう武士がいてさ、ほんとはその人をモデルにしたかったんだけど、本人に断固として拒否されちゃったんだ。」
「そしたら、『映影』の宣伝画は私に任せるから、自由に描いていいって森子さんに言われたの。武士の武器だから…えっと…やっぱり剣とか長槍がいいよね。」
〜クリア後のメッセージ〜「ありがとう! グザヴィエさんに喜んでもらえるような『映影』の宣伝画を描けるように頑張るよ。」
「へへっ…こういう絵を描くのは初めてだから、ちょっと緊張するね。」

七つの元素|14枚目

完成写真

撮影目標
・「影向山」を記録する
・2つの撮影ポイントを写真に収める
・キャラクターが「元素スキル」を発動した瞬間を捉える

撮影場所は稲妻の「影向山」

撮影場所

2つの撮影ポイントを写真に収める

2つの撮影ポイント

元素スキル発動時に写真機を起動する

写真機を起動

「七つの元素」
「この作者は、元素の力を操って戦う英雄たちの物語を書いてるみたい。」
「何か、『背景』にこだわりがある人みたいで、迫力のある背景がいいって何度も強調してきたの。」
「稲妻の『影向山』って知ってる? あれなら迫力があると思わない?」
「うん…影向山を背景にして、元素の力をかっこよく操る。もしこういうのが描ければ、きっと大迫力だよ!」
〜クリア後のメッセージ〜
「ありがとう。これでカッコイイ背景が描けそう。」
「でも…何か最近、バトルものの娯楽小説が増えてる気がするなぁ。何でなんだろう…」

関連リンク

イベント▶︎イベントTOPに戻る

開催中のイベント

イベント名 終了予定時刻/目玉報酬
original.png海灯祭 【開催期間】

目玉報酬 璃月の星4キャラ
など
original.png薔薇が返り咲く頃 【開催期間】

目玉報酬 「リサ」の限定スキン
彩切りて、虹を映ずる彩切りて、虹を映ずる 【開催期間】

目玉報酬 など

関連掲示板

関連掲示板リンク
マルチ募集掲示板アイコンマルチ募集(733783) フレンド募集掲示板アイコンフレンド募集(32955)

コメント

22 名無しさん約2ヶ月前

4日目のタルタリヤと宵宮は確認できました。 ワープポイントから入口方面に向かうといます。

21 名無しさん約2ヶ月前

結局何だったんだタル宵...今後のイベントで絡みがあるのか...?

    攻略メニュー

    HoYoverseのゲーム一覧

    権利表記

    トップへ戻る