【オクトラ】伝承を語る老人の攻略情報【オクトパストラベラー大陸の覇者】

v2.12.1新Exジョブキャラ|ハンイットEx

※当サイトの内容にはネタバレを含むことがあります。

オクトパストラベラー 大陸の覇者(オクトラ大陸の覇者)における、100NPC(Lv100のNPC)伝承を語る老人の攻略情報をまとめた記事です。伝承を語る老人の出現場所や、弱点・シールドと行動、攻略方法について記載しているため、伝承を語る老人の攻略情報を知りたい方はぜひご覧ください。

伝承を語る老人の基本情報と行動

伝承を語る老人の基本情報

伝承を語る老人Lv100 伝承を語る老人
出現場所
ヴィクターホロウ -旧市街-
シールド/弱点
【シールド】
23
【弱点】
扇 光

伝承を語る老人の行動

技名 効果
伝承の真相 味方前衛全体に恐怖の状態異常を付与(4ターン)
伝承の子守唄 味方前衛全体に睡眠の状態異常を付与(4ターン)
伝承の慈雨 ランダムなターゲットに3~6回の弓物理攻撃
伝承の豪雨 ランダムなターゲットに4~6回の弓物理攻撃
伝承を語る老人は大きく身構えた! 次のターンに「伝承の雷雨」を使用
伝承の雷雨 ランダムなターゲットに5回の雷属性攻撃
攻撃毎に麻痺の状態異常を付与(3ターン)
伝承の鬼雨 ランダムなターゲットに5~7回の弓物理攻撃
伝承を語る老人は本気を出した! 14ターン目終了時に発動
自身に健全化を付与(永続)し、次のターンから「強者の激昂」を使用
強者の激昂 味方前衛全体にOverkillダメージ

伝承を語る老人の攻略方法

睡眠や麻痺・恐怖の状態異常の対策は必須級

伝承を語る老人は睡眠や恐怖の状態異常を通常時、麻痺の状態異常をオーラを纏った次ターンに使用してきます。睡眠状態になると行動ができなくなる上、睡眠状態のキャラに交代することもできなくなってしまうのでソレイユセージシャワーで治療してあげましょう。

特に回復役が眠ってしまうとやられる可能性が高くなってしまうため、ヒーラーには睡眠耐性チャームなどの耐性アップアクセを装備させるのがおすすめです。

最初の2ターンは行動が確定

伝承を語る老人は1ターン目に伝承の真相で全体恐怖、2ターン目に伝承の子守唄で全体睡眠をかけてきます。そのため、ブーストを使用したいアタッカーキャラは後衛スタートがおすすめでしょう。また、2ターン目の敵行動後にソレイユがセージシャワーを使用できるようにしておくと安定します。

ソレイユがいない場合は全体状態異常回復の支援者がおすすめです。

攻撃デバフは切らさずかけよう

伝承を語る老人の基本的な攻撃は伝承の◯雨で回数・ターゲットランダムの弓連撃です。敵のHP状況によって回数が3~5、4~6、5~7になっていくため、敵への攻撃デバフや味方への防御バフが必要になってきます。

HPが高くないと複数回殴られた際に耐えるのも難しいので、オリジン装備や天賦覚醒でHPを高めるといいでしょう。

敵は速度が非常に高い

伝承を語る老人は速度が高く、速度383のオデットですら先制を取れませんでした。速度525のプリムロゼで先制は取れたものの、基本的に速度が高い盗賊や踊子以外は先手を取られる前提で挑みましょう。

特に速度の高いキャラはブレイク役として優秀なので、デバフをかけられるヴィオラや連撃回数の多いプリムロゼは編成おすすめキャラです。

蘇生持ちがいると事故に対応しやすい

伝承を語る老人戦では蘇生持ちのキャラがいると事故が起きた際にも対応しやすくなります。さらに敵の弱点に光属性が存在するため、アニエスオフィーリアを採用しやすくなっています。

アニエスはプロテスでの物防バフ・サポアビの速度デバフが優秀であり、オフィーリアは必殺技の全体蘇生・光の4連撃が強力です。

タンク採用するならトレサがおすすめ

伝承を語る老人は火力の高い連撃を使用してくるため、物理回避アビリティを持ちふんばるで敵の攻撃を耐えやすいトレサがタンクとしておすすめでしょう。陣頭指揮で敵に挑発をかけた後は緊急回避で敵の攻撃を回避しつつ耐える運用になります。

ギルデロイと違い防御バフを自身でかけられないため、タンク運用する場合はソレイユの耐闇の治癒やアニエスのプロテス、ヴィオラのアンチアタックなどバフデバフの使用がおすすめです。

なお2ターン目までは敵の行動に攻撃が無いため、2ターン目の敵行動後に後衛から出てきて陣頭指揮を使用するのがおすすめです。挑発のターンを無駄にせず、かつ状態異常を防げます。

後半はできるだけ敵を動かさない

伝承を語る老人は扇・光弱点であり、つぶやく老人と比べても火力を出しにくくなっています。そのため、後半の伝承の豪雨・鬼雨を食らう回数を減らせるよう、多段連撃持ちのキャラや敵のHPを大きく削れるキャラをアタッカーとして編成しましょう。

現状、扇・光の4連撃以上持ちはティティグロッサムプリムロゼオフィーリアと少なめです。

攻略おすすめパーティ

オデット・エリザ・ソレイユ・グロッサムで敵のシールドを削りつつ、タンクのトレサ・事故対策+光攻撃持ちのオフィーリアとデバフ要員のヴィオラを編成したパーティです。天賦覚醒が進んでいることもあり耐久が高まっていたものの安定して勝てるパーティになりました。

基本的にヴィオラでデバフを切らさないようにかけつつ攻撃をトレサに集め、状態異常をソレイユで治療しながらシールドを削って攻撃していきます。支援者は全く使用していないので火力・シールド削り要員が足りない場合には支援者を使用しましょう。

トレサは序盤でやられてしまうことが多いものの、ブレイク明けの行動やオーラ攻撃をうまく耐えてくれれば御の字という感じでした。敵の攻撃を充分に耐えられるのであればソレイユを他の光属性キャラに変えてもいいでしょう。

攻略おすすめキャラ

エリザの画像エリザ トレサの画像トレサ ヴィオラの画像ヴィオラ ソレイユの画像ソレイユ
オデットの画像オデット ヴァルカンの画像ヴァルカン アニエスの画像アニエス ミロードの画像ミロード
オフィーリアの画像オフィーリア グロッサムの画像グロッサム ティティの画像ティティ プリムロゼの画像プリムロゼ
ハスミの画像ハスミ テオの画像テオ ザンターの画像ザンター イデアの画像イデア
リネットの画像リネット ギルデロイの画像ギルデロイ イリスの画像イリス

伝承を語る老人戦では弱点を突けるキャラや高火力を出せる光属性キャラがおすすめです。特に状態異常対策が必要になってくる敵になるので、セージシャワー持ちのソレイユがいるとかなり楽になるでしょう。

テオは弱点を突けないものの、全体継続回復+状態異常耐性+健全化を持ちタンクとの相性が良いため選出しています。

代用キャラ

伝承を語る老人の出現場所と持ち物・支援技

出現場所

マップの位置 周辺の風景

伝承を語る老人は、ヴィクターホロウ -旧市街-の奥深くにいます。旧市街の入口から非常に遠いため、移動には自動移動を使うのがおすすめです。

持ち物・支援技

つぶやく老人
【持ち物】
睡魔除けのお守りⅠ ×1
【支援技】
究極魔法
(回数:2回)
敵全体に無属性攻撃(威力 999)

関連リンク

100NPC(Lv100のNPC)の攻略情報一覧

現世
つぶやく老人つぶやく老人 伝承を語る老人伝承を語る老人 千鳥足の老傭兵千鳥足の老傭兵 静かなる主婦静かなる主婦
海を睨む老人海を睨む老人 往年の大女優往年の大女優 双翼刃師範双翼刃師範 ベルケインの村長ベルケインの村長
辺獄・神域
戦い続ける短剣使い戦い続ける短剣使い ヴァローレの守護者ヴァローレの守護者 亡国の王女ジェンナ亡国の王女ジェンナ 聖火神兵聖火神兵

コメント

2 名無しさん29日前

エリカ様いれば楽勝

1 名無しさん1年以上前

イデア入り構成です。リネットが居ないので参考になれば幸いです。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る