【職統計】皆が使ってる職を考えるスレ

スレッド

書き込み一覧(9件)
1 名無しさん2016-06-20 17:33 通報

各職のスレは存在し、その職の優位性と他職批判が頻繁に行なわれています。

でもこのゲーム、3職で自パーティを組む訳なんでメイン職以外に2職保有してる事になります。

皆さんはどんなパーティなんでしょう?

ここで皆さんのパーティを晒し、何故この構成なのかもお書き下さい。

レスが増えれば増える程、統計でどの職の利用率が高いかが判明すると思われます。

※統計で使用率が高い職を導くスレですので、他職批判は控えて頂きます様、宜しくお願いします。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    2 名無しさん2016-06-20 17:49 通報

    1.まほせん

    2.スパスタ

    3.海賊

    バランス型

    火力は弱い分デバフ、回復は補える

    3 名無しさん2016-06-20 18:01 通報

    1、まほせん

    2、マモマス

    3、賢者

    理由

    マルチでメラゾからの魔法連斬と、連続魔法でメラゾ2発が超かっこよかったから。

    マモマスは火炎ブレス使ってみたくて。

    4 名無しさん2016-06-20 18:05 通報

    このサイトに職統計なんてもうあるよ

    5 名無しさん2016-06-20 20:47 通報

    1スパスタ

    2マモマス

    3パラ

    火力なくてしんどいです。

    フレはもっぱらバトマスさんか海賊さんにお世話になってます。

    6 名無しさん2016-06-20 23:38 通報

    1、パラディン

    2、魔法戦士

    3、スーパースター

    自分を真っ先にパラディンにしたのであとは火力役と回復役を。

    パラとスパスタの相性が良いのは後から知りました。

    まほせんは助っ人の方の魔法連斬が強かったので。ちょっと後悔…か?

    7 名無しさん2016-06-20 23:46 通報

    1.賢者

    2.バトルマスター

    3.魔法戦士

    賢者の杖引いたから魔法使いから、賢者。

    王者の剣を引いた&神話に乗せられ魔法戦士。

    レオダーマで他のメンバーと同時にレベルを上げやすかった攻撃職、道中のザコ一掃様にバトルマスター。

    余り考えてないけど、バランス良いです。

    8 名無しさん2016-06-20 23:53 通報

    1.賢者

    2.バトマス

    3.スパスタ

    賢者は杖・ドラロと続けて引いたので戦士から方向転換。

    バトマスは武闘家からで、パラとしても近いところまで

    育ててます。

    スパスタは、レンジャーの全体回復が使いやすかったので

    そのまま。

    メラゾがきかない相手以外はいいバランスかと思っています。

    9 名無しさん2016-06-21 01:11 通報

    1.バトマス

    2.まほせん

    3.賢者

    上から、天空剣完凸、ルビス剣完凸、賢者杖1凸を持たせてます。

    バトマスはまもます天使ハン完凸、まほせんは海賊天使斧完凸にスイッチできます。あと天使槍とメガハンとメタ爪と隼も完凸してます。

    完凸たくさん持ってる割には魔王級はピサロしか倒せません。よわよわです。返金したいです。ぶっちゃけ死にたい。

    最新のコメントを読み込む
    このスレッドにコメントするにはログインが必要です。
    ログイン画面へ進む
    \ スレッドを自由にたてよう /
    新しいスレッドを作る
    スレッド一覧に戻る
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「星のドラゴンクエスト」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 2回目で勝てました(*'▽'*)

    • AASGGF8684:対戦ID
      星ドラのモンスター闘技場で対戦チームを登録しました!
      「指名マッチ対戦」で対戦IDを入れて戦ってみてね!
      #星ドラ #星ドラ闘技場
      こちらもなかなか面白いかも?しれません。是非対戦してみて下さい。

    権利表記

    トップへ戻る