【オクトラ】ストーリークリア後にやることまとめ【オクトパストラベラー大陸の覇者】

1月6日実装!全体回復持ちの新狩人
クロエの評価とおすすめアビリティ

1月1日実装!フルブースト時アビリティ2回発動の新盗賊
テリオンの評価とおすすめアビリティ

※当サイトに記載している内容には、ゲーム内のネタバレを含む可能性がございます。ご注意ください。

オクトパストラベラー 大陸の覇者(オクトラ大陸の覇者)における、ストーリークリア後にやることをまとめた記事です。クリアした後に何をすべきかわからなくなった方や、やりこみ要素についてもまとめているので、ストーリークリアした方はぜひこちらの記事をご覧ください。

現在のストーリークリアは?

授けし者の富・権力・名声3章クリア後!

現状のストーリークリアは授けし者の富・権力・名声3章クリアとなっています。富・権力・名声の授けし者3章はストーリーの区切りだけあってかなり難易度が高く設定されているため、キャラや装備の強化が必要です。

討伐依頼ナッツ畑を活用してレベリング、追憶の塔を利用して武器を強化しましょう。

▼メインストーリーの攻略はこちら
ストーリー攻略チャート一覧

ストーリークリア後にやるべきこと

シリーズイベント

メインストーリー シリーズイベントストーリー
富を授けし者2章 ヴァローレ包囲網
権力を授けし者2章 勝利への船
名声を授けし者2章 邪なる神の呼び声

富を授けし者2章のクリア後から、追憶の書で追加シナリオの「シリーズイベント」を読めるようになります。現在は「ヴァローレ包囲網」「勝利への船」の8幕「邪なる神の呼び声」7章まで実装されているため、ストーリークリア後はまずシリーズイベントをプレイするといいでしょう。

各ストーリーにプレイ条件も設定されている上に、ボス戦も用意されています。そのため、しっかりと育成したパーティに設定してから追憶の書を見ましょう。

追憶の書の報酬と解放条件

トラベラーストーリー

トラベラーストーリー
ストーリークリア後に行うべきことの2つ目はトラベラーストーリーです。トラベラーストーリーの1章以降をプレイするには対象キャラをパーティに入れる必要があります。後半になればなるほど推奨レベルも上がるので、下記のレベリングを併せて行いましょう。

特にフレイムグレース以降に追加された町が「所属タウン」になっているキャラのトラベラーストーリーは難しく(推奨Lv60~)なっています。推奨レベル帯では苦戦してしまうことがあるので、報酬のナッツを使いつつレベルを上げていきましょう。

影響力上げ

影響力入手
ストーリークリア後に行うべきことの3つ目は影響力上げです。功績埋めやキャラの強化・キャラの入手・クラスアップで影響力は上げられます。影響力を上げればフィールドコマンドを行えるNPCも増えるため、積極的に行っていきましょう。

特に、千鳥足の傭兵(危険度Lv100NPC)に挑戦する条件として権力ランクを25以上にする必要があります。権力ランク25は権力の影響力を持つキャラの育成や功績の達成を積極的に行う必要があるほど高い難易度です。

必殺技強化・天賦覚醒でも影響力を獲得可能!

v1.10.0で実装された必殺技の強化を行うと功績で「権力」の影響力が獲得可能です。必殺技の合計レベルで報酬が獲得できるので、試練の塔(秘技の試練)をプレイして必殺技を強化しましょう。

また、天賦覚醒の合計回数でも「富」の影響力が獲得できます。星3・4キャラは導石、星5キャラはガチャの被り入手時に獲得できる覚醒石を使用して覚醒できるので、覚醒させられる方は積極的に行うのがおすすめです。

影響力の効率的な上げ方

レベリング(レベル上げ)

レベリング
ストーリー進行中からストーリークリア後に行うべきことの根幹になるのがレベリング(レベル上げ)です。トラベラーストーリーのクリアや影響力上げ、下記の歴戦装備入手にもキャラレベルが必要になるため、毎日討伐依頼や上級討伐依頼、フィールド狩りを行いましょう。

極めし者の再戦・中級がおすすめ!

極めし者3人との再戦
レベリングを行う際は経験値の極上ナッツ(小)を入手できる極めし者再戦・中級がおすすめです。推奨レベルも60とそこまで高くない上に1日に何度も再戦可能なので、その気になればいくらでも経験値のナッツを入手できます。

特にレベル70~80台以上のパーティを組めるのであれば、下手にキャットリン狩りをするよりも効率的です。そのため、レベリングは経験値の極上ナッツ(小)で行うといいでしょう。

フィールド狩りは欲しい武器素材が入手できる所で!

イノセント
シリーズ
フレイムグレース雪道 嘆きの氷窟
フェンリル
シリーズ
ヴィクターホロウ 大樹の散雫 地下闘技場
タイラント
シリーズ
ドニエスク川道 霧灯かりの滝壺 シフロ河岸
セイクリッド
シリーズ
タイタス大聖堂地下/エンバーグロウ研究所深部
トワイライト
シリーズ
スフラタルジャ砂道 スフラタルジャ宮殿 白砂の岩窟
アダマン
シリーズ
グランポート海道 グランポート地下水道 海蝕の洞窟
アトラス
シリーズ
西シアトポリス平原 アトラスダム平原 ウォルド砦跡
導火の雪渓 原初の洞窟への道 原初の洞窟
マダン
シリーズ
イチルロ崖道 約色の洞窟
オリジン
シリーズ
旧ヘルミニア邸 久遠の流砂 授富の砂宮

レベル60以上でフィールド狩りを行う場合、作成したい装備の素材が入手できる場所で行うのがおすすめです。イノセントシリーズ以降は武器の強化ができるようになるため、複数本作成・強化しておきましょう。

なお、下記の通り武器強化には各地方のシンボルエネミーから入手できる素材が必要にもなるので、追憶の塔(戦いの篝火Ⅱ)を使用しつつ、シンボルエネミーも討伐やフィールド狩りを行うのをおすすめします。

シンボルエネミー討伐

シンボルエネミー
メインストーリーのクリア後はレベリングも兼ねて各地のシンボルエネミーに挑むのもおすすめです。ゲーム後半で解放されるマップに存在するシンボルエネミーは危険度Lv65~70と高めなので、しっかりと準備してから挑みましょう。

また、3節(新章)以降追加されたマップのシンボルエネミーからは各種装備の強化素材が入手可能です。武器の強化には必ずシンボルエネミー産の素材が必要になるので、必ず討伐しておきましょう。

歴戦装備集め

歴戦装備集め

歴戦武器 所持NPC攻略 弱点
歴戦の弓 超弓の強者狩り(飄々とした老人)
踊子の画像光の画像
歴戦の書 書物を究めた男
盗賊の画像風の画像
歴戦の斧 偉大なる建築家
神官の画像闇の画像
歴戦の槍 精力的な老婆
狩人の画像火の画像
歴戦の短剣 最強の貧民
剣士の画像雷の画像
歴戦の杖 川を見守る老婆
学者の画像風の画像
歴戦の剣 荒雛(元剣士の看板娘)
商人の画像氷の画像
歴戦の扇 砂猫の踊子
薬師の画像氷の画像

危険度Lv85の歴戦装備持ちのNPCに挑んでもいいでしょう。歴戦装備は勝ち取るで装備を確定で入手できる他「引き入れる」での勝利時に低確率(2%程度?)でドロップします。

新たに8月5日のアップデートで20時間ごとに復活する「歴装の資材」が持ち物に追加されました。歴装の資材は、30個集めると交換所で歴戦装備と交換可能です。そのため、毎日周回していれば3日前後で1本の歴戦装備を入手できます。

ドロップ率も上昇したためかなり歴戦装備が入手しやすくなったと言えるでしょう。

歴戦装備の入手方法

闘技大会攻略

「闘技場への誘い」の進め方
富を授けし者1章 持たざる者をクリアすると解放される闘技大会に出場し、王者キャラの加入を目指すのもおすすめです。難易度が高く、歴戦NPCを軽々クリアできる程度の実力が無いと攻略は難しくなっています。

しかし、王者以外であればストーリーボス並~歴戦NPCくらいの難易度なので、比較的簡単に攻略できるでしょう。

闘技大会の攻略と解放方法

危険度Lv100NPCへの挑戦

NPC 弱点
つぶやく老人
盗賊の画像風の画像
伝承を語る老人
踊子の画像光の画像
千鳥足の老傭兵
神官の画像闇の画像

歴戦NPC・闘技大会を攻略できた方は危険度Lv100のNPCに挑戦するのもおすすめです。しっかり戦略やパーティ・装備を整えて挑まないと勝てない敵になっているため、対策を整えてから挑みましょう。

関連リンク

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る