【大三国志】序盤におすすめな編成【初心者必見!】

大三国志における、序盤におすすめな編成と武将を紹介しています。どの武将を編成したらいいかわからない!という初心者の方はぜひご覧ください。

序盤におすすめな編成

最序盤

武将 分析戦法1
本営 皇甫嵩の画像皇甫嵩 謀攻の画像謀攻
中衛 盧植の画像盧植 謀攻の画像謀攻

ログイン二日目から組める編成です。終盤まで組める編成の基礎になる形なのでおすすめします。

統帥庁Lv.1建設後

武将 分析戦法1
本営 劉虞の画像劉虞 毒泉の画像毒泉
中衛 皇甫嵩の画像皇甫嵩 竭澤の画像竭澤
前衛 盧植の画像盧植 青嚢秘要の画像青嚢秘要

統師庁を建設後、組みやすい3人編成です。チュートリアルとログインボーナスで手に入る武将で編成可能なので最序盤におすすめします。 

この編成は霊帝や、朱儁を組み合わせた編成へと変換していけるのでS1は必ず育てましょう。

最終形その一

武将 分析戦法1 分析戦法2
本営 朱儁の画像朱儁 温酒斬将の画像温酒斬将 長兵方陣の画像長兵方陣
中衛 皇甫嵩の画像皇甫嵩 焔焚箕軫の画像焔焚箕軫 落雷の画像落雷
前衛 盧植の画像盧植 青嚢秘要の画像青嚢秘要 危崖困軍の画像危崖困軍

最終形その1です。ログインボーナスの侍衞で盧植の覚醒もできるので、簡単に全員を覚醒させることができます。しっかり育てれば戦争でもある程度活躍できるのでおすすめです。

最終形その二

武将 分析戦法1 分析戦法2
本営 霊帝の画像霊帝 強攻兵法の画像強攻兵法 火積の画像火積
中衛 皇甫嵩の画像皇甫嵩 窮追猛打の画像窮追猛打 落雷の画像落雷
前衛 盧植の画像盧植 青嚢秘要の画像青嚢秘要 危崖困軍の画像危崖困軍

最終形その2です。武将の入手は可能ですが、星5が2体採用されているので育成難易度は高めです。しかし、戦争時も相手をしっかり削れるので活躍できます。

星4武将のみの編成

武将 分析戦法1 分析戦法2
本営 劉備の画像劉備 援軍秘策の画像援軍秘策 毒泉の画像毒泉
中衛 孫堅の画像孫堅 連戦の画像連戦 攻其要害の画像攻其要害
前衛 曹操の画像曹操 青嚢秘要の画像青嚢秘要 斬鉄の画像斬鉄

誰でも組めるログインボーナス編成

チュートリアルとログインボーナスで手に入る武将のみで組んだ編成です。武将連携で攻撃値が上昇するため孫堅と曹操で相手を削ることができます。

関連リンク

お役立ちバナー.png

シーズン攻略関連

土地難易度関係
S2土地難易度一覧 S3土地難易度一覧
征服季土地難易度一覧
城/関所関係
全州の城、関所の読み方一覧 八陣図:全州の城、地名一覧
城レベル別:守軍/耐久値まとめ

初心者向け情報

序盤は特におすすめ
序盤の効率的な進め方 同盟のメリットと加入方法
序盤におすすめな武将と戦法 序盤におすすめな編成
攻城のやり方 毎日やるべきこと
武将のレベル上げ方法 城の発展方法と発展の恩恵
玉符の入手方法と使い道 銅銭の入手方法と
獲得量をアップする方法
個人勢力値の上げ方 領地の拡大方法
効率関係
効率的な武将レベルの上げ方 石材の効率的な入手方法
糧食の効率的な入手方法 鉄材の効率的な入手方法
木材の効率的な入手方法 -

編成関連

編成の基礎知識
武将コストと部隊コスト 武将の攻撃距離について
武将の進化と覚醒とは? 能力値はどう割り振れば良い?
兵種関係
兵種の種類と相性 部隊補正効果の詳細と解説
高級兵種とは? 汎用技能とは?
兵種技能一覧と効果 汎用技能一覧と効果
戦法関係
戦法とは? 分析戦法の入手方法
戦法経験値の入手方法 戦法経験値の使い道
典蔵・典籍の解説と戦法一覧 状態異常の効果一覧

システム解説

データ関係
名前変更はできる? リセマラはできる? データの引き継ぎと連携方法
ゲーム内要素関係
施設とは? 政令とは? 屯田とは?
徴兵とは? 賊兵とは? 内政とは?
疲労とは? 演舞とは? 任務の進め方
同盟機能関係
外交関係の役割と設定方法 太守府と軍団の使用方法

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「序盤におすすめな編成【初心者必見!】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • かなと英数字の切り替えボタンにマスキングがかかってかな入力できなくなってしまった。

    • >>[4]失礼、137鯖です。お待ちしてますm(__)m

    権利表記

    トップへ戻る