【大三国志】長兵方陣(ちょうへいほうじん)の性能と評価

大三国志における、長兵方陣(ちょうへいほうじん)の性能と評価を掲載しています。長兵方陣の性能や使い方も記載しているので、長兵方陣について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

長兵方陣(ちょうへいほうじん)の性能と評価

長兵方陣の画像

戦法種別 指揮
兵種制限 弓兵/歩兵/騎兵
有効距離 3
発動確率 -
対象 自軍複数(有効距離内の2体)
効果(初期値) 戦闘開始後3ターン、自軍複数が毎ターン35.0%の確率で分兵状態になり、通常攻撃と同時に敵軍にダメージを与える(ダメージ率60.0%)。
分析可能武将
趙雲・星4の画像 韓当の画像

前半ターンの分兵付与

長兵方陣は戦闘開始後3ターン、自軍複数に毎ターン確率で分兵効果を付与する戦法です。前半ターンに勝負を決める物理騎馬の火力を上昇させることができます。分兵は通常攻撃がきっかけで発動するため、採用する際は通常攻撃回数の多い構成にしましょう。

S1,S2は攻撃値の高い編成に

戦法が揃いにくいS1,S2では、攻撃値の高い武将がいる編成に組み込むのも有効です。優先的に分析しておきましょう。

長兵方陣の恩恵を受ける武将例

馬雲騄の画像 曹丕の画像 張遼の画像 S3曹純の画像 太史慈の画像 孟獲の画像
S2呂布の画像 馬超の画像 董卓の画像 朱儁の画像 甘寧・星4の画像 凌統の画像

関連リンク

戦法一覧.png

指揮画像指揮戦法 主動画像主動戦法
追撃画像追撃戦法 受動画像受動戦法
wikitopに戻る.pngWikiTopに戻る

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る