【大三国志】宝物の強化方法

宝物の強化方法アイキャッチ
大三国志における宝物の強化方法や仕組みについて解説しています。進化方法や鍛造方法も掲載しているのでぜひ、ご覧ください。

宝物強化の流れ

強化項目.png

最大Lv.まで強化して進化か鍛造を選ぶ

宝物の強化は、強化を行い、鍛造か進化を選ぶ流れで進みます。シーズン決算を迎えた場合、当時の宝物状況から、強化Lvのみがリセットされるので注意しましょう。

鍛造すれば強化終了

どの品質でも鍛造を行うとそれ以上の強化が行えなくなります。特選品質でも鍛造してしまうとそれ以上進化できなくなってしまうので、進化させたい宝物がある場合は注意しましょう。

宝物の強化方法

強化のルール
  1. 並品宝物は強化できない
  2. 強化には材料を消費する方法と陳情で強化する方法がある
  3. 強化に成功すると選択した基本効果が増大する
  4. 選択した材料によって成功率が上昇する
  5. 強化に失敗すると次回に成功率が引き継がれる

材料を消費して強化

材料を使って強化

宝物の強化は材料を1つ消費します。成功率は使用する材料に応じて+5%~20%で上乗せされ、失敗した場合、次回の初期強化成功率に5%上乗せされます。

+5% +10% +20%
青銅青銅 精銅精銅 烏鋼烏鋼
梧桐木梧桐木 白樫白樫 柞木柞木

宝物強化素材の入手方法

材料を消費せずに陳情から強化

強化方法

陳情での宝物強化には素材の消費はありません。陳情工匠の強化成功率は100%ですが、工匠事件を消費します。ここでは、材料、銅銭、玉符を使用しなくても宝物を強化できます。

品質に応じて強化Lv.上限が変化

特選宝物 Lv.1~Lv.5
極上宝物 Lv.6~Lv.10
伝説宝物 Lv.10

宝物はそれぞれの品質よってLv.上限が決まっています。強化が行えるのは極上宝物までで、極上宝物の強化上限まで達したあとは鍛造か進化しかできません。

品質効果を強化できるのは10回まで

宝物は強化と品質ごとの属性効果を強化できます。特選宝物では属性効果が1つのため、自動で強化が行われますが、極上宝物からは特選と極上の属性効果2つからどちらかを選択して強化を行いましょう。

宝物の進化方法

進化

進化のルール
  1. 特選はLv.5、極上はLv.10で進化できる
  2. 進化には材料を消費する
  3. 消費する材料は宝物によって異なる
  4. 進化しても強化Lv.は維持できる

品質上限まで強化したら進化できる

それぞれの品質上限に合わせて強化を行ったあとは、陳情で進化を行うことができます。進化を行うと、等級が1段階上がり、再度強化が行えるようになります。

また、特選から極上に進化するには赤珠山鉄、小葉紫檀が合計4個、極上から伝説に進化するには赤珠山鉄、小葉紫檀が合計で10個必要です。

進化をすると属性効果が開放される

進化を行うと、属性効果が開放されます。1回の進化につき1つの効果が開放されるので、伝説品質まで進化すると最大3つの属性効果が付与されます。特選、極上の属性効果は強化時に効果を増大させることが可能です。

宝物の鍛造方法

鍛造方法

鍛造のルール
  1. 各品質の最大Lv.まで強化すると鍛造可能
  2. 鍛造すると進化できなくなる
  3. 鍛造は開始から24時間必要だが、玉符で短縮できる
  4. 鍛造効果はランダムで付与される
  5. 鍛造は玉符を使って7回までやり直せる
  6. 鍛造後、焼き入れを行うと効果を付与

鍛造で宝物に効果を追加できる

鍛造は工匠事件に出現し、最大Lv.まで強化できていれば、どの品質の宝物にも行えます。鍛造効果を開放するには赤珠山鉄、小葉紫檀が2個必要です。付与される効果は候補の中からランダムで選ばれ、さらに効果量もランダムで決まるので注意が必要です。

玉符でやり直しが可能

初回の鍛造後、効果に満足できない場合は、一定量の玉符を消費してもう一度鍛造できます。鍛造の回数上限は7回です。2回目以降の再鍛造の消費玉符はそれぞれ800、1200、1600、2000、2400、2800。再鍛造すると前回の鍛造の効果が上書きされ、元に戻すことはできません。

やり直しは慎重に

玉符で鍛造のやり直しを繰り返すと理想の宝物に近づいていきますが、毎回ランダムな効果が付与されるので、玉符の消費が多くあまりおすすめできません。

関連リンク

topに戻るWikiTopに戻る

宝物関連記事

宝物攻略まとめリンク宝物攻略情報まとめ
宝物一覧宝物一覧 強化材料一覧リンク強化材料一覧 品質別おすすめ宝物リンク.png品質別おすすめ宝物
宝物の入手方法宝物の入手方法 強化素材の入手方法リンク強化素材の入手方法 宝物の強化方法リンク宝物の強化方法
開発者インタビューリンク開発者インタビュー 新刃.png新刃お試しの選び方

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る