【オクトラ】雷剣将タイタス(緋翼兵団長タイタス)の攻略方法とおすすめ編成【オクトパストラベラー大陸の覇者】

試練の塔80階まで更新!
試練の塔の解放方法と攻略

12月1日~5日23:59までの限定キャラ実装!
ティティの評価とおすすめアビリティ

11月25日実装!斧乱4連持ちの新薬師
ヘイズの評価とおすすめアビリティ

※当サイトに記載している内容には、ゲーム内のネタバレを含む可能性がございます。ご注意ください。

オクトパストラベラー 大陸の覇者(オクトラ大陸の覇者)における、権力3章のストーリーボス雷剣将タイタス(緋翼兵団長タイタス)の攻略記事です。タイタスの弱点やシールド、おすすめ編成(キャラ)と攻略方法、再戦(タイタス再戦)の情報について記載しているので、タイタスについてはぜひこちらをご覧ください。

緋翼兵団長タイタスの基本情報と行動

緋翼兵団長タイタスの基本情報

緋翼兵団長タイタス
必要レベル/推奨レベル シールド/弱点
【必要レベル】
18
【推奨レベル】
20
【シールド】12~13

【弱点】
槍、弓、扇、炎、光

緋翼兵団長タイタスの行動

技名 効果
威圧 味方単体へ対象ランダムな恐怖状態を付与(2回)
撫で斬り 味方前列全体に物理攻撃
恐怖の剣 味方単体に物理攻撃+恐怖状態を付与(3ターン)
恐解の剣 味方単体のHPを1にする

緋翼兵団長タイタスの攻略方法

恐怖状態を付与してくるボス

緋翼兵団長タイタスは最初に恐怖状態を与えブーストを縛ってくるボスとなっています。恐怖状態ではBPがたまらず、BPの使用もできないため、攻撃に制限がかかります。対策としては、前衛に交代前提の後衛キャラを置いておくのがおすすめです。

シールドは多いですが弱点に対応したキャラかつ、連撃系のスキル(二連剛射や連続突き等)持ちを編成しておけば、ユルゲンよりも楽に倒すことができます。

サポート系アビリティをセットしておこう

タイタスは2連戦となっており、2戦目では全ての攻撃に対して反撃を行う「物理魔法迎撃の構え」を行ってきます。そのためボス戦前にバフデバフや回復系のアビリティを各メンバーに1つセットしておきましょう。

SPはなるべく温存しておこう

緋翼兵団長タイタス後は本命の戦いが控えているので倒す頃にSPが無いという状態は避けましょう。うまく交代を行いSPを温存しつつHPも保って倒すことが大事です。

雷剣将タイタスの基本情報と行動

雷剣将タイタスの基本情報

雷剣将タイタス
必要レベル/推奨レベル シールド/弱点
【必要レベル】
20~24
【推奨レベル】
22~25
【シールド】14~15

【弱点】
槍、弓、扇、炎、光

雷剣将タイタスの行動

技名 効果
抑圧 味方全体へ属性攻撃+恐怖状態を付与(3ターン)
撫で斬り 味方前列全体に物理攻撃
恐解の剣 味方単体のHPを1にする
烈風雷鳴 味方単体に対象ランダムな攻撃(6回)
雷剣将の慟哭 味方前列全体へ強力な雷属性攻撃(紫のオーラをまとった次ターンに使用。ブレイクで解除)
物理魔法迎撃の構え 全ての攻撃を無効化し、迎撃を行う

雷剣将タイタスの攻略方法

初回行動時にBP吸収結界を生み出す

雷剣将タイタスは最初に前衛のBPを常に1ずつ減らす「気力吸収の結界」を使ってくるため、長期戦になりがちなボスです。交代をうまく使いブースト攻撃と連撃技でシールドを削るのが有効的です。

また全体攻撃が非常に強く、全体回復持ちは一人欲しいところです。いない場合は全体回復持ちの支援者を雇いましょう。

バフデバフを使うのが大切

雷剣将タイタスは火力が高いため全体攻撃2連続でそのまま倒されるということも十分にあります。そのため、カルツヴィオラのデバフとミーナなどの物防バフは常にかけておくと良いでしょう。

物理魔法迎撃の構え使用中は攻撃しないこと

雷剣将タイタスは後半に「物理魔法迎撃の構え」を使用することがあります。このアビリティ使用中はタイタスへの攻撃が通らず、物理魔法共に全ての攻撃が反撃されます

そのため各キャラにバフデバフや回復系のアビリティをセットしておき、「物理魔法迎撃の構え」が終わるまで攻撃しないよう注意しましょう。

ブレイク後はBPが戻ってくる

雷剣将タイタスをブレイクさせると結界が一時的になくなり、吸収されていたBPが戻ってきます。そのためブレイク後はBPを出し惜しみせず最大攻撃を行いましょう。

上記のように今までとは比べ物にならない強さを誇っているため、石(ルビー)を使わずに倒す場合は、最新の装備にして弱点に対応したキャラで挑みましょう。

雷剣将タイタスのおすすめ編成

おすすめ編成(キャラ)

※参考程度にお考えください

代用可能キャラ

ピアの画像ピア →→→ デヴィンの画像デヴィン

雷剣将タイタスのおすすめ支援者

NPC名 支援技 場所/影響力
老練の狩人 全体剛射
敵全体に弓物理攻撃(威力210)
エンバーグロウ
権力7
忠誠心の強い緋翼兵 貫く
敵単体に槍物理攻撃(威力220)
エンバーグロウ
権力5
シアトポリスから来た旅行者 SP回復のプラム(小)
味方単体のSP回復(回復量20)
エンバーグロウ
富1
心配性の母親 SP回復のプラム(小)
味方単体のSP回復(回復量20)
ヴァローレ
富1

再戦時の情報

初級

緋翼兵団長タイタス

必要/推奨レベル 弱点/シールド
【必要レベル】
24
【推奨レベル】
25
【弱点】
槍、弓、扇、炎、光
【シールド】
12

雷剣将タイタス

必要/推奨レベル 弱点/シールド
【必要レベル】
24
【推奨レベル】
25
【弱点】
槍、弓、扇、炎、光
【シールド】
15

中級

緋翼兵団長タイタス

必要/推奨レベル 弱点/シールド
【必要レベル】
60
【推奨レベル】
65
【弱点】
槍、扇、光
【シールド】
17

雷剣将タイタス

必要/推奨レベル 弱点/シールド
【必要レベル】
60
【推奨レベル】
70
【弱点】
槍、扇、光
【シールド】
23

上級

緋翼兵団長タイタス

必要/推奨レベル 弱点/シールド
【必要レベル】
90
【推奨レベル】
100
【弱点】
槍、光
【シールド】
21→24

雷剣将タイタス

必要/推奨レベル 弱点/シールド
【必要レベル】
90
【推奨レベル】
100
【弱点】
槍、光
【シールド】
30

タイタス再戦・上級のおすすめキャラ

おすすめキャラ

ヴィオラの画像ヴィオラ ミロードの画像ミロード ヴァルカンの画像ヴァルカン エリザの画像エリザ
ソレイユの画像ソレイユ ギルデロイの画像ギルデロイ トレサの画像トレサ ドロテアの画像ドロテア
アニエスの画像アニエス ミーナの画像ミーナ クレスの画像クレス レヴァンの画像レヴァン
フィオルの画像フィオル ハンイットの画像ハンイット ソフィアの画像ソフィア ユニスの画像ユニス

おすすめ編成

攻略班が実際に上級のタイタスを討伐した編成になります。雷剣将タイタスの2ターン目、雷公烈風を耐えるためにプロメを編成していますが、アニエスのプロテスでも耐えられるようです。

キャラ アビリティ 武器/アクセ
ヴァルカンの画像ヴァルカン 大乱光明魔法
特大光明魔法
・フリー
歴戦の書
・知力の銀章Ⅱ×2
トレサの画像トレサ 疾風三連突き
・フリー(緊急回避・BPパサーがあるといいかも)
フェンリルスピアⅢ
・腕力の銀章Ⅱ
商人の証
ドロテアの画像ドロテア 三連突き
ディスペラート
・フリー
歴戦の槍
・腕力の銀章Ⅱ×2
ミロードの画像ミロード 光明魔法(単体)
特大回復魔法
物理攻撃破壊打ち
イノセントロッドⅢ
光のルーンⅡ
・知力の銀章Ⅱ
プロメの画像プロメ 治癒魔法(全体)
聖火神の慈悲
・フリー
タイラントロッド
気力のベルトⅡ
・フリー
ソレイユの画像ソレイユ 三連光衝
耐闇の治癒
セージシャワー
イノセントアクス
光のルーンⅢ
・フリー
ヴィオラの画像ヴィオラ アンチアタックⅡ
アンチガードⅡ
クリムゾンブラスト
トワイライトダガーⅢ
体力のペンダント
・フリー
エリザの画像エリザ 三連光殺
聖火の光
・フリー
イノセントソードⅢ
・知力の銀章Ⅱ×2

タイタス再戦・上級の攻略

2ターン目の雷公烈風を耐えられればほぼ終了

雷剣将タイタスは1ターン目に気力吸収の結界、2ターン目に雷公烈風を使用してきます。雷公烈風は強力な攻撃なのでHPが低いとほぼ確実にやられてしまいます。特にHPの低いヴィオラがやられてしまうと今後の攻略が非常に難しくなってしまうため、なんとかして耐えましょう。

おそらく雷公烈風は全体物理攻撃+雷属性攻撃になっているので、物理耐久を高めておけばHPが低くともヴァルカンやミロード、プロメは落とされません。

ヴィオラ+ミロード+プロメで耐えられる

ミロードの物理攻撃破壊打ち、ヴィオラのアンチアタック、プロメのMAX聖火神の慈悲を使用すると高確率で雷公烈風を耐えられます。

ただし、ヴィオラにトワイライトダガーⅢや気力のベルトⅡを装備させてHP3400程度確保する必要がある点に注意しましょう。

ブレイク後はほぼ確定で抑圧

雷剣将タイタスはブレイク後ほぼ確定で抑圧を使用し、全体攻撃+恐怖付与をしてきます。恐怖状態になるとブーストを使用できなくなってしまい、火力を出せなくなるのでセージシャワーで治療するといいでしょう。

また、ほぼ確定全体攻撃がブレイク後に来るためHPが減っているキャラをブレイク中に前衛にしない点もポイントです。ブレイク明けターンは確実に雷剣将タイタスが先手を取るので回復が間に合わずやられてしまいます。

雷獣返しや烈風雷鳴はほぼ即死

雷剣将タイタスの雷獣返し(2回の属性攻撃?)や烈風雷鳴(5回の雷攻撃)は2回命中すると大体のキャラがやられてしまいます。烈風雷鳴であれば属性アタッカーたちは耐えられますが、雷獣返しは1回でもやられてしまうことがあるので、これらの行動やターゲットが最悪の事態にならないよう祈りましょう。

基本的に2ターン目の雷公烈風を耐えた後はこれらの即死攻撃が来なければ楽に攻略できます。

敵の行動前にブレイクする

雷剣将タイタスは素早さが高く、疾風三連突きやヴィオラでないと先手が取れません。そのため、疾風三連突きでブレイクできるようシールドを調整しましょう。敵のシールドは30と多いため、ブレイク時にどれだけ火力を出せるかがかなり重要です。ブレイクターンを有効に活用するためにも、敵の行動前にブレイクを心がけましょう。

HP回復はできればターン中に

雷剣将タイタスの火力は凄まじいので、敵の行動までにHPを満タン近くで保てるようヒールを行ないましょう。速度アップアクセを付けていなければミロードがタイタスの次に動けるので、特大回復魔法で回復するのがおすすめです。

ただし、毎ターン行うとSP的に厳しいだけでなくシールド削りも遅れてしまいます。そのため、ソレイユの耐闇の治癒やプロメの治癒魔法を使用して継続回復も使用しましょう。ソレイユの継続回復の方が効力が高いため、重ねがけする際は注意が必要です。

関連リンク

ストーリーボス一覧.pngストーリーボス一覧

コメント

5 名無しさん約5ヶ月前

証IIIの所持数がおかしいのですが、皆さんはそんなことないですか? 実際の所持数と装備欄の所持数が合わないのですが、、、

4 名無しさん約5ヶ月前

ミロードも編成出来るなら、守護のオーラで属防アップも良いよ、オレプロメは居ないけど、アンチアタックⅡだけのナメプだと1列やられたけど、プロテスと守護のオーラ使ったらなんとか全員耐えれたで、2ターン目の全体物理と雷の複合攻撃

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る