【FFBE幻影戦争】武具育成クエストの攻略方法

FFBE幻影戦争(WOTV)における、武具育成クエストについてまとめた記事です。武具育成クエストの攻略情報や立ち回り、報酬について記載しているので、是非こちらをご覧ください。

武具育成クエストの報酬

武具 クラフトレシピ
佐助の刀の画像佐助の刀 ・佐助の刀のクラフトレシピ×1
・謎めいた樹液塊×30
・モルボルの触手×5
・無の結晶×5
ラス・アルゲティの画像ラス・アルゲティ ・ラス・アルゲティのクラフトレシピ×1
・黒色の霊砂×30
・オーガの剛毛×5
・無の結晶×5
癒しのメイスの画像癒しのメイス ・癒しのメイスのクラフトレシピ×1
・謎めいた樹液塊×30
・骨くず×5
・氷の結晶×5

現在開催中の武具育成クエストでは癒しのメイス、ラス・アルゲティ、佐助の刀のクラフト素材が入手可能です。クラフトレシピだけでなく、オーガの剛毛やモルボルの触手などのクラフトに必要なアイテムが入手できます。そのため、素材が足りない方は周回しておきましょう。

育成クエストをクリアすると出現する超高難度クエストは非常に難易度が高くなっています。育成が進んでいないと(ゲーム内の目安レベルでも)クリアは難しいので、まずはキャラの育成を優先しましょう。なお、クラフトレシピ自体はノーマルの方でも入手できるため、無理にクリアする必要はありません。また、クエストミッションも全て同時にクリアする必要はないため、1つずつ挑戦するといいでしょう。

癒しのメイス

癒しのメイスはクレリック、算術士、言霊使いが装備できる武具で、覚醒を進めるとケアルダを使用できるようになります。クラフトを進めると魔法攻撃アップ効果もつくため、算術士や言霊使いのキャラに装備させるといいでしょう。武具タイプは魔力を高められるマジックがおすすめです。

ラス・アルゲティ

ラス・アルゲティはガンナーやダブルガンナーが装備できる武具です。素早さが下がってしまうものの、攻撃の補正値が高くクリティカルタイプでも充分攻撃を高められます。アサルトタイプでは攻撃をカンストさせるのが非常に難しいため、クリティカルタイプを作成するのがおすすめです。

佐助の刀

佐助の刀は忍者が装備できる武具です。命中がやや下がってしまうものの、攻撃の補正値が高く火力を高められます。こちらもラス・アルゲティと同じくアサルトタイプで攻撃のステータスをカンストさせるのが非常に難しいため、クリティカルタイプをクラフトするといいでしょう。

育成クエスト(癒しのメイス)の攻略

範囲攻撃で敵の数を減らそう

初期位置の全面にいるガンナー5体を範囲攻撃で削ってしまいましょう。ガンナーは精神が高め(30)ですが、魔法攻撃耐性は低いので、魔法攻撃を行うといいでしょう。特にメディエナ水着キトンなどの範囲攻撃持ちがおすすめです。水着キトンであれば精神貫通攻撃も行える上に属性有利を取れます。

狩人の攻撃に注意

狩人は高い位置から長い射程を活かして射撃攻撃を行ってきます。起動力の低めなキャラだと段差を上がる最中にやられてしまうので、射撃耐性の高いタンクキャラや起動力の高いキャラを編成しましょう。

▶射撃耐性を高められる防具やビジョンカード

偽りの仮面の画像偽りの仮面 絶望と真実のメビウスの画像絶望と真実のメビウス 心の洗濯の画像心の洗濯 純白の親衛隊の画像純白の親衛隊
ゴールドヘルムの画像ゴールドヘルム 聖騎士の肩当ての画像聖騎士の肩当て ミスリルヘルムの画像ミスリルヘルム プラチナローブの画像プラチナローブ

敵は全員射撃攻撃のみ使用してくるため、射撃攻撃耐性を高められるビジョンカードや防具もおすすめです。タンクが自身でヘイトを集められない場合、2ターン目以降ほとんどの攻撃がアタッカーに集中してしまいます。アタッカーキャラであってもある程度射撃耐性を盛っておきましょう。

ガンナー5体を行動前に処理できるかが鍵

初期位置前面にいる5体のガンナーを行動させる前に処理しきれれば後は狩人4体とガンナー1体を相手にするだけのクエストになります。素早さが高い広範囲攻撃持ちのキャラ(メディエナなど)を複数体編成してLBで削り切るのがおすすめです。なお、先行するために必要な素早さは78(バトル時突入後ステータス。編成画面では68前後?)なので、ビジョンカードや召喚獣、装備で調整しましょう。

▶クリアできない方は同行者でメディエナを雇おう

どうしてもクリアできない方は同行者にメディエナを雇い、WメディエナのLBで5体のガンナーを処理するのがおすすめです。育成済みのメディエナであれば、素早さでガンナーの上を取りやすく、範囲攻撃も即出しなので敵を殲滅しやすくなっています。

ガンナーを処理するキャラ以外は高台に向かう

ガンナーを処理するキャラ以外は高台に向かうと良いでしょう。範囲に巻き込めないガンナーが1体残ってしまうものの、メディエナであればフレアで処理できます。少ないターン数で高台に登れるよう、MoveやJumpの高いキャラ(忍者やシーフ、竜騎士)をアタッカーにすると良いでしょう。

育成クエスト(ラス・アルゲティ)の攻略

魅了や混乱に注意

育成クエスト(ラス・アルゲティ)ではラミア系の敵が多く出現し、味方に魅了や混乱をかけてきます。強力なアタッカーキャラが魅了・混乱されてしまうと、3ターンの間に壊滅状態になってしまうため魅了・混乱耐性の高いアタッカーや、タンクキャラを編成するのがおすすめです。

また、女性キャラには混乱攻撃しか仕掛けてこないため、女性キャラのみの編成にするのがおすすめです。

ラミアクイーンは回避が高い

育成クエスト(ラス・アルゲティ)に登場するラミアクイーンは耐久が低い代わりに非常に回避が高くなっています。命中アップ効果のあるアレキサンドライトの指輪ベイルガントレット草笛などを装備したキャラを使用するか、必中攻撃持ちのキャラを編成して確実に敵を減らしていきましょう。

ラミアを倒すとマザーラミアが出現

ラミアを複数体倒すと、初期位置正面の高台にマザーラミアが出現します。マザーラミアは防御・精神ともに40と高いので、デバフや貫通攻撃持ちのキャラを編成するのがおすすめです。

水属性魔法アタッカーがおすすめ

育成クエスト(ラス・アルゲティ)は敵が火属性で魔法攻撃に弱くなっているため、水属性の魔法アタッカーを編成するといいでしょう。特にイルディラであれば無詠唱で範囲攻撃が可能(敵のレベルも80なのでレベル4ウォタガの威力増)なので、殲滅を早めに行うこともできます。

特にラミアをどれだけ早く削れるかが重要になるので、即出しで範囲魔法が使用できるイルディラがいると難易度が一気に下がります。

▼水属性魔法アタッカー

ミランダの画像ミランダ イルディラの画像イルディラ

育成クエスト(佐助の刀)の攻略

氷属性魔法アタッカーがおすすめ!

育成クエスト(佐助の刀)では風属性のズーと水属性のマインドフレイアが登場します。ズーは精神が0で魔法攻撃に弱いため、メディエナを編成し、複数体巻き込みつつ処理していくといいでしょう。

素早くズーを処理しよう

育成クエスト(佐助の刀)では、マップ中央部に配置された4体のズーをいかに素早く倒せるかで難易度が変わってきます。素早さが高い横に3マス以上の攻撃ができるキャラを複数編成してまずはズーを倒してしまいましょう。

ズーの麻痺とマインドフレイアの毒に注意

ズーはつっつきで毒を、マインドフレイアは毒の状態異常をそれぞれかけてきます。特に麻痺はこちらの行動が制限され、戦闘が長引いてしまうのでジリ貧になってしまいがちです。麻痺をかけられる前に氷属性アビリティを使用してズーを倒す、またはマヒ耐性の高いキャラを使用して麻痺にならないよう戦うのがおすすめでしょう。

一方の毒状態になるとスリップダメージが入ります。マインドフレイアの攻撃+毒ダメージで味方のキャラがやられてしまわないよう、HPは高い状態に保っておきましょう。

マインドフレイアのドレインには沈黙!

マインドフレイアはドレインを使用してこちらにダメージ+自身を回復してきます。せっかく与えたダメージを回復されないよう、1撃で倒してしまう、または沈黙の状態異常をかけるといいでしょう。弱点を突けるオルランドゥやズーの攻撃を軽減できるタンクのアグリアス無双稲妻突きでダメージ+確率で沈黙状態にできるため、おすすめのキャラです。

過去開催のイベント

育成クエスト(プラチナロッド)の攻略

▶JumpやMoveの高いキャラを編成しよう

武具育成クエスト(プラチナロッド)では、マップの高低差が低く、段差の部分に敵が配置されています。そのため、MoveやJumpの高いキャラを編成して確実に段差を登って行けるようにしましょう。特にシーフや忍者、アサシン、竜騎士のジョブを持ったキャラは機動力が高めに設定されています。

機動力の高いキャラの例

ヴィネラの画像ヴィネラ キトンの画像キトン シャドウリンクスの画像シャドウリンクス

▶山頂のヘレナに注意

ネームドキャラのヘレナエルデは初期位置前の山頂にいます。エルデは徐々に降りてきますが、ヘレナは上でヘイストを使用しなかなか降りてきません。ヘイストがかかると敵の行動順が回ってきやすくなってしまうので、できるだけ早く頂上に登ってヘレナを倒しましょう。

なおヘレナの周りにはエルデと槍術士が2体配置されています。エルデや槍術士は山頂からナイトホークで攻撃してくるため、タンクキャラを編成して攻撃を受けてもらうのがおすすめです。

▶モルボルを優先して倒そう

武具育成クエストでは、中央の島と右の島にモルボルが配置されています。モルボルはくさい息を使用して睡眠や毒・石化状態にしてくるので、最優先で倒してしまいましょう。いずれもエスナで治療できるため、白魔道士や赤魔道士のキャラを編成するのもおすすめです。

特に睡眠や石化状態になってしまうと行動不能になるので注意しましょう。睡眠であれば敵の攻撃で解除されますが、石化は敵の攻撃を受けても解除されません。

おすすめのヒーラーキャラ

アヤカの画像アヤカ ミランダの画像ミランダ サリアの画像サリア

▶ギルガメには魔法が有効!

開始位置目前にいるギルガメは素早さが高く、初手で硬くなるを使用してバリアを張ります。ただでさえ防御が40と高い上に3回被ダメージを軽減されてしまうので非常に耐久が高めです。しかし、防御に反して精神は低いためスカールサリアなど弱点を取れる魔法キャラで倒してしまいましょう。

物理キャラで倒す場合にはバリアを少ない行動回数で削れる連撃アビリティが有効です。ルシア四連射や忍者の夢幻三段、モンクの連続拳を使用するといいでしょう。ただし、連続拳は2連撃なのでバリアが1回残ってしまう点に注意が必要です。

育成クエスト(眠りの剣)の攻略

▶魔法耐久が高めのキャラがおすすめ

武具育成クエスト(眠りの剣)では、ファイアエレメンタル5体とモルボル1体が出現するので、魔法耐久が高めのキャラを編成するのがおすすめです。マップは秘伝書獲得クエストと同じで、下側にモルボルとファイアエレメンタル3体が配置されています。そのため、1、3、4番目に強力なキャラを配置しておきましょう。

魔法タンクキャラの例

レインの画像レイン ダリオの画像ダリオ マリアルの画像マリアル

▶モルボルの状態異常に注意

モルボルの状態異常攻撃(くさい息)に注意しましょう。毒や石化、睡眠などの状態異常にかかってしまうので、優先して倒すのがおすすめです。モルボルは風属性なので、氷属性キャラを編成して早めに倒すといいでしょう。

育成クエスト(ゴールドアックス)の攻略

▶範囲攻撃持ちキャラを編成しよう

武具育成クエスト(ゴールドアックス)では、ボムが3体の固まりが4グループ出現します。そのため、範囲攻撃持ちのキャラを編成してまとめて倒してしまいましょう。ウォタラのような対象とその十字方向に攻撃できるアビリティであれば一度に3体倒すことができます。

なお敵は火属性なので、氷属性のキャラはあまりおすすめできません。氷属性のメディエナを使用する際は育成や装備で魔力を高めて確実に倒せるようにしましょう。

▶編成の配置も重要

武具育成クエストの初期配置は、1・4・5キャラ目が画面手前、2・3キャラ目が奥に配置されます。ボムのグループは手前と奥に2グループずつ配置されているので、2・3キャラ目には範囲攻撃を持たせておくのがおすすめです。

関連リンク

最新イベント

その他のイベント(キャンペーン)

イベントを含む最新情報はこちら

カテゴリ一覧

攻略wikiトップに戻る▶FFBE幻影戦争の攻略wikiTOPへ戻る
リセマラランキング バナーリセマラランキング 最強ランキング最強ランキング
ユニット一覧 バナーユニット一覧 ビジョンカード一覧 バナービジョンの一覧と効果
武器一覧 バナー武器一覧 防具一覧 バナー防具一覧
アクセサリー一覧 バナーアクセサリー一覧 召喚獣一覧召喚獣の一覧
ストーリー攻略ストーリー攻略 お役立ち バナーお役立ち情報一覧
白磁の塔白磁の塔 異界の城異界の城の攻略
プレイ日記バナープレイ日記 素材一覧 バナー素材一覧
掲示板一覧 バナー掲示板一覧 -

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「武具育成クエストの攻略方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    トップへ戻る