【FFBE幻影戦争】アリーナの攻略とバトルシステムまとめ

FFBE幻影戦争(WOTV)における、アリーナの攻略とバトルシステムについてまとめた記事です。アリーナで勝てない方や、どのキャラがおすすめなのか知りたい方は、是非こちらをご覧ください。

アリーナの攻略法

マップ効果を活かしたパーティを編成しよう

アリーナマップ変更

アリーナでは約1ヶ月に1回マップが変更されます。それぞれのマップにはマップ効果というバフ・デバフ効果が設定されているので自身が有利になるよう、パーティを編成しましょう。

また、フレンドマッチではアリーナマップと同じマップを先行して使用できるので、マップを知りたい方は挑戦してもいいでしょう。現在マッチバトルでもオート機能が使用できるため、オート時の挙動を試すことも可能です。ただし相手は手動で行ってくる場合もあるので連勝ボーナスを狙う際は注意しましょう。

ボーナスキャラを編成しよう

アリーナで上位を狙う場合はボーナスキャラを編成しましょう。ボーナスキャラにはガチャでピックアップされたキャラが選ばれます。多少弱くてもボーナスキャラ無しのパーティよりもボーナスキャラを入れたほうがポイントが高くなりやすい(50~100%)ので、ボーナスキャラを3体のうち1体は入れておきましょう。

キャラの役割を意識して編成しよう

役割① 役割② 役割③
テンプレ構成 アタッカー① アタッカー②
(ボーナス)
タンク
回避パ 回避タンク アタッカー ボーナス
ヒーラー編成 アタッカー ヒーラー タンク
フルアタ編成 アタッカー① アタッカー② アタッカー③
(ボーナス)

アリーナではキャラの役割を考えて編成するのがおすすめです。上記の編成はよく見かける構成になります。アタッカーは火力が高く主に敵を倒すキャラ、タンクは耐久が高く敵の攻撃を集めるキャラ、ヒーラーはタンクの回復・蘇生を行うキャラです。

編成によって大きく勝率が変化するので、キャラが持つ役割(ジョブ)を意識して編成を考えるといいでしょう。

遠距離高火力アタッカーが強力!

フェデリカ
アリーナでは遠距離攻撃持ちの高火力キャラがアタッカーとして強力です。アリーナ相手のHPを削りきれるだけの火力が必要になるため、火力の高いアタッカーを使用しましょう。また、初期位置はやや離れているので先手を取って攻撃できるよう遠距離攻撃を持っているといいでしょう。

また、MoveやJumpが高いキャラもおすすめです。遠距離攻撃を持っていなくてもMoveが高ければ敵に近づきやすくなるので、機動力も重要な項目になります。ただし、敵の遠距離攻撃を耐える必要が出て来やすいので、耐久面も重要です。

アタッカーは耐久も重要!

エンゲルベルト 画像
アリーナでは火力だけでなく耐久面も重要視されます。特にシュテルやクリラマダなど「捨て身」持ちのキャラは耐久が低いため、素早さやマップの関係上、ワンパンされてしまうことが多いです。耐久の低めなアタッカーを使用する場合は必ずタンクと組み合わせましょう。タンクに守ってもらえれば低めの耐久を補えるので高い火力を活かして戦うことができます。

また、キトンヴィネラのような素早さや運が高いキャラは回避を高めるのも手です。敵が必中攻撃や命中を高める手段を持っていない場合、敵の攻撃を全く喰らわずに勝つこともできます。

タンクとヒーラーは一緒に編成するのがおすすめ

モント
アリーナでタンクを編成する際はヒーラーを一緒に編成するのがおすすめです。現環境では防御貫通攻撃や斬撃耐性貫通攻撃、精神貫通攻撃など耐性を貫通してくるキャラが多いのでタンクのみでの編成では不安定になってしまいます。タンクを編成する際はヒーラーを編成して耐久力を高めてあげましょう。

なお、タンクには愛の誓いを装備してヘイトを集める必要があります。ヘイトを集めないとタンクを編成してもアタッカーに攻撃が行ってしまい、タンクが意味を成さなくなってしまいます。

アリーナおすすめキャラ

ユニット 使用率/強い点
シュテル(破滅の騎士)の画像シュテル(破滅の騎士) ・火力と耐久を兼ね備えたキャラ
・マスアビで防御貫通攻撃が可能
・素早さや回避も高め
光の戦士の画像光の戦士 ・物魔両用タンク
・ブレイブプレゼンスでヘイトを集められるので、愛の誓いが必要ない
・生命の息吹で自己回復も可能
キルフェの画像キルフェ ・耐久の高い魔法アタッカー
・白魔道士持ちなので回復や必中攻撃が行える
・持てる役割が多く非常に強力
ギルガメッシュの画像ギルガメッシュ ・攻撃、耐久、命中、素早さが高水準
・クイックを使用可能
・遠距離攻撃も使用できる
アヤカの画像アヤカ ・回復性能がピカイチ
・味方のストップ解除+ストップ耐性アップさせられる
・サポーターとしても優秀
ヴィネラの画像ヴィネラ ・回避が非常に高い
・防御貫通攻撃を使用可能
・必中攻撃や命中の高い敵がいなければ無双できる
水着リリシュの画像水着リリシュ ・遠距離から防御貫通攻撃が可能
・遠距離キャラの中では火力が高め
・単体、範囲の必中攻撃が可能
レインの画像レイン ・魔法アタッカーや対魔法タンクとして有用
・愛の誓いを必要としない
クリムゾンセイバーありきのキャラ
オルランドゥの画像オルランドゥ ・マップと相性が悪いが今なお強力
・高火力・高耐久が魅力
・攻撃範囲が広いためMoveが低くても気にならない
エンゲルベルトの画像エンゲルベルト ・盾役メタが多い環境でも強力
・火力もある高耐久キャラ
・盾役を入れるならモントよりもおすすめ(キラー効果が乗らない)

現在のアリーナでは耐久と火力を兼ね備えたキャラや物理・魔法どちらにも強いタンクキャラの使用率が高めです。また、ヒーラーの使用率も増えており、キルフェやサリアのような白魔道士持ちの魔法アタッカーも良く使用されます。

最強キャラランキングはこちら!

アリーナのボーナスキャラ

ボーナスユニット

アリーナには獲得できるランキングポイントを増やせるボーナスユニットが設定されています。アリーナのシーズンが変わったらまずはボーナスユニットを確認し、編成しましょう。また、ボーナスは最大値のみ適用されるので、パーティ全員をボーナスユニットで固める必要はありません。

アリーナのバトルシステム

全プレイヤーでランキングを競える!

アリーナ
「アリーナ」は大会のルールに応じてパーティを組み、ランキングを競うバトルです。手動で戦闘を行う「マッチバトル」とは違い、戦闘はオートで行われ、バトルをスキップすることもできます。また、ランキング上位になればなるほど豪華な報酬を獲得できるので、ランキング上位を目指しましょう。

クラスマッチ(マッチバトル)の攻略

関連リンク

お役立ち情報

お役立ち バナー

序盤で一度はチェックしたい記事
序盤の効率的な進め方 バトルシステム徹底解説
おすすめガチャはどれ? ガチャ確率・演出まとめ
SSRの育成おすすめ 幻導石の入手方法
チェインの簡単な繋ぎ方 武器タイプと射程
属性相性と耐性について アビリティの解放と強化
ロイヤルランクの上げ方 おすすめ課金パック
探検チョコボのやり方 デイリーミッション
データ引き継ぎ
と機種変更のやり方
毎日やることまとめ
FaithとBraveとは? 攻撃バフについて
防御アップについて ハードクエストとは?
育成・素材集めの効率的なやり方
効率的なレベルの上げ方 JPの効率的な入手方法
ユニットの覚醒方法 ユニットの限界突破
経験キューブの集め方 ビジョンカードの強化と覚醒方法
クラフト一覧とおすすめ クラフト素材の集め方
武具の強化と覚醒方法 召喚獣の強化と覚醒方法
想いの欠片と覚醒魂・幻球の入手方法 微かな記憶の効率的な入手方法
マスターアビリティの解放方法 ギルの効率的な入手方法
名もなき英雄の記憶の入手方法 -

ランキング

リセマラランキング バナーリセマラランキング 最強ランキング最強ランキング
攻略wikiトップに戻る▶FFBE幻影戦争の攻略wikiTOPへ戻る

コメント

13 名無しさん約6ヶ月前

アリーナの参加玉1日5個だけど、回復するのが丸1日なのが毎日5個消化していくと、日に日に後ろの時間にズレてくるので終いには夜遅くて消化できなくなることを改善してほしい。 これも朝5時に回復というふうにはしてもらえないだろうか。

12 名無しさん約8ヶ月前

お前らごちゃごちゃ言ってるけど、この記事のライターより強いんだよね?

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「アリーナの攻略とバトルシステムまとめ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • 飽きるまで無課金までやるのがおすすめ。石は貯めとけよ。お前ら

    • 【ギルド名/ギルドID】
      Carina/3753359511
      【石像】
      大蛇:5 牡牛:5 麒麟:5 獅子:5
      ※ 石像強化は強制ではないですが、
       なるべくご協力ください!
      【ギルバト】
      ・参加有無
       → 可能な限り、ご参加ください。
      ・指示
      ...

    トップへ戻る