【FFBE幻影戦争】FFVI愛者にその魅力をインタビュー!

FFBE幻影戦争のFFVIコラボに先駆けて、FFVI愛の強い社内メンバーにインタビューを行いました。FFVIのあらすじや、FFVIコラボキャラであるティナ、ロック、セリスのキャラについて掘り下げているため、FFVIを知りたい方や懐かしみたい方は是非ご覧ください。

人物紹介

ありぽん 幻影戦争の全てを楽しむために、日々新たな楽しみ方を模索するプレイヤー。全キャラの3Dをタップして遊んだことがある。ストーリー解説を書いたりTwitterで変なことを言っている。
最近ストーリーがますます盛り上がってきて興奮している。
《好きなキャラ》  ムーアの画像ムーア
りょん 物心つく前から親のFFをみて育った生粋のFFプレイヤー。兄作であるFFBEもプレイしており、シリーズ通じて強めの女性キャラが好き。
《好きなキャラ》  シャルロットの画像シャルロット

コラム作成のいきさつ

ありぽん りょんさん!
FFBE幻影戦争の次回のFFVIコラボが決定しましたよ!
おお!
個人的にナンバリングタイトルでもFFVIが一番好きといっても過言じゃないから、正直めちゃくちゃ嬉しいです!
りょん
ありぽん なんですが、
正直なところFFVIってあんまり知らないんですよね。
DISSIDIAをやっていたので、どうやらティナやケフカというキャラが出てくることくらいしか.......
そんな...... りょん
ありぽん ということでこの際、FFVIを知らない方のためにも1から教えていただきたいと思い、このようなインタビューという形をとらせてもらいました!
なるほど!
 
......なんか緊張するな(笑)
りょん
ありぽん 緊張せずに、気楽にFFVIについて思っていることをどんどん言ってもらえればと思いますw
ぜひお願いします(^ω^)

※以下一部ネタバレを含みますのでご注意ください

FFVIのあらすじと好きなところ

ありぽん ではさっそく。
いかんせん本当に知識ゼロ、という感じなので、まずはFFVIの世界観・あらすじについてざっくり教えてもらえますか?
OKです!
まず設定というか世界観なんですけど、それまでのファイナルファンタジーってかなり昔というか、魔法やクリスタルといったTHEファンタジーの世界って感じの設定が多かったんですが、FFVIはどちらかというと蒸気機関や産業革命っぽさを彷彿とさせるような時代設定なんですね。
最近だと現代だったり、近未来的なイメージを受けるFFタイトルが多い印象ですが、当時の僕らからすると衝撃でした!
その時はまだ小学生だったんですけど、そんな世界にワクワクしたのを覚えてます(笑)
 
それでさらに魔法が失われた世界なんですよね。人間は魔法使えないのが当たり前、そもそも魔法なんて使えなくて当たり前という状態で、幻獣...幻影戦争でいうところの召喚獣や大昔にいた魔術師だけが魔法が使うことができるっていう設定です。ただ幻獣を魔石化して魔力を抽出することで、人間にも魔法が使えるようになる、という設定もあるので悪いやつがこれを利用するんですよw
 
同作の敵役であるガストラ帝国(以下帝国)っていうんですけど、こいつらが世界の幻獣を片っ端から捕らえて軍事力を強化、世界の支配を目論む、まあまさにファイナルファンタジーの敵役って感じですw
りょん
ありぽん なるほど。
なんかすでに面白そうな雰囲気ですw
ありがちな設定、と若い人が思うのはファイナルファンタジーがそれだけ後世のゲームに影響を与えた裏返し、ということなんでしょうね。だからこそ当時の方々にとっては衝撃的な作品だったのは想像に難くありません
さて設定をおおまかに伝えたところで次にあらすじなんですが、帝国に洗脳されていたティナが狙いにいった幻獣との接触で気を失い、記憶喪失となったところから物語は始まります。
右も左も分からない時、反帝国組織「リターナー」に所属するロックに助けられ、一緒に冒険しながら記憶を取り戻していくっていうのが物語序盤の話です。
もう一度言うんですが、この世界では誰も魔法は使えません。でもティナだけは魔法を使えるもんだから、周りの人にめちゃくちゃ驚かれます。ティナ自身も記憶喪失だから、自分がなんで魔法を使えるのかわからないんですよね。
 
ただ物語が進むにつれ自分が人間と幻獣とのハーフであることや、それで帝国に捕まって洗脳されてたとはいえ魔石収集に一役買っていたことを思い出します。
冒険を続けながらティナは繰り返す葛藤の中成長し、物語終盤で帝国との決戦になるのですが、帝国によって造られた人造魔道士ケフカがガストラ皇帝を裏切って力を手に入れたことで、世界が崩壊してしまいます。
 
その結果ケフカが崩壊した世界を牛耳ってしまい、ティナたち面々は崩壊の衝撃で世界各地に散り散りになってしまいました。
 
そうして仲間をもう一度集めはじめるところから後半が始まる、、、みたいな流れですね!
りょん
ありぽん ほー。。。
初めてFFVIのあらすじを聞きましたが、めっちゃ面白そうですね。記憶を取り戻したり、主人公が自身にまつわることで葛藤を覚える展開が好きなので、結構僕好みのストーリーかもしれません
いやもうほんとに、ぜひプレイして欲しいです!w
ただ、主人公がティナっていうのにはちょっと待ったを言いたいです
りょん
ありぽん え、主人公ってティナじゃないんですか?
流れ的に完全にティナだと思ってました
もちろん主軸となっているので一応の形として主人公というのはその通りだとは思うんですけど、それ以上に操作できるキャラ全員が主人公なんですよね。
というのもキャラが好きとかじゃなくて、自分が好きなキャラでストーリーを軸にして進めることができるというか、
ぶっちゃけあまり好きじゃないキャラを育成しなくてもクリアできちゃうようなかんじなんですよね(笑)
りょん
ありぽん ティナ育成しなくてもクリアできちゃうんですか?w
はい!
序盤はキャラも少なくてある程度育成する必要はあるんですが、後半に入ってからはティナを仲間にしなくてもエンディングまでたどり着けちゃうので、そういう観点からも全員が主人公だと僕は思ってます!
りょん
ありぽん 最初の主人公を仲間にしなくてもエンディングたどり着けちゃうのってすごいですねw
自由度が高そうです
自由度はほんとに高いですね。先ほども言った通り自分のパーティ編成次第で誰でも主人公ポジションにでき、いろんな視点でストーリーを楽しめるのでその点が本当に面白いです!
 
何より前半後半でストーリーや世界観が変わるのが当時小学生の僕にとって衝撃的で、何回もいろんなキャラでクリアしていました(笑)
りょん
ありぽん ありがとうございます!
 
FFVI全然知らなかったのですが、あらすじを聞いてみるとなかなかどうして興味をそそられますね。これまでは完全にDISSIDIAのイメージに引っ張られて、ティナは自分の意思が弱いのかと思っていたんですけど記憶喪失だったんですね。納得しました
少しでも良さが伝わってくれたら嬉しいです! りょん
ありぽん ケフカとかもちょっと狂気的なところとか好きなんですけど、普通に悪いやつだったんですね.....
いやそれがそうでもないというか、ケフカも悲しいやつなんですよ。"人造"魔道士だから感情とかもいじくられてて、残虐な性格として生み出された存在ですから。 りょん
ありぽん なるほど。結局のところ人間の行いによって人間が危機に陥る物語、という感じですか。
 
......こういうのめちゃくちゃ好きですね!
FFVIもリメイクして欲しいですw りょん
ありぽん 確かに、これ聞くとリメイク出たらやりたくなっちゃいましたねw
まあそれまでは幻影戦争でFFVIキャラを使って繋いでいきましょう!

FFVIコラボキャラについて

ティナ

ありぽん 次は先日の国営放送で発表された、FFVIコラボキャラについて教えていただきたいと思います!
まずはティナから!
ティナは記憶喪失になってから始まるとお話したんですが、記憶が戻っていくにつれ葛藤を抱きながらも成長していく、というのがやっぱりストーリーとして軸が通ってますね。タイトルロゴにもティナのシルエットが描かれているので、やはり主人公というポジションなんですね りょん
ありぽん あー、あれティナだったんですね。でもよく見たら確かにティナにしか見えない気がします。
ティナってなんとなく意思の薄いイメージがあったんですけど、このロゴからは、なんというか勇ましさみたいなのを感じます。
まあ世界崩壊編が始まる頃にはほとんど記憶を取り戻してますからね。世界崩壊編ではセリスってキャラを操作して仲間を集めるんですけど、ティナは世界崩壊の影響で孤児になった子供たちの面倒を見てます りょん
ありぽん 前半では記憶喪失で不安定だったイメージとは一転して、安定・安心感を連想させる母親ポジションになってるなんて、結構胸熱です!
あー、そう言われると確かにそうですね。まあとはいえ母性に目覚めてるとかそういうことではないですw
世界崩壊後は闘う意志というか力を失って、色々悩みながら子供だけになった村でひっそりと暮らしています。
 
そんな生活をしている時にフンババっていうモンスターに襲われるんですけど、葛藤していることもあり1回目は本来の力を発揮できずに負けちゃうんですよね。それで2回目に葛藤を乗り越えて、フンババとの再戦に勝ったら後半でティナが仲間になります。
再び戦い始める理由が素敵なんですよね...「みなを守る」って意志を強く感じるので!
りょん
ありぽん ティナ、そんなエピソードがあったんですね......
そういえば後半は好きなキャラを仲間にして冒険できるとのことでしたが、ティナは仲間にしてましたか?
してました!......が、主力ではなかったんですよねw りょん
ありぽん え、お話聞く限り魔法使えるのってティナだけなのに!?
その点について補足があるんですけど、自力で使えるのがティナだけっていうことですね。厳密にいえば帝国の人造魔道士であるケフカとセリスも使用できますが、自然に生まれた存在として使えるのがティナだけって感じです。他の人間は魔石を装備することで使えるようになります。
 
これはゲームシステムにも反映されてて、僕らが使用できるキャラのうち、レベルアップで魔法を覚えるのはティナとセリスのみ。強い魔法ほど覚えるのが難しくて、Lv.99まで育成すると最強魔法を使えるようになります。
 
他のキャラが魔法を使うには魔石を装備して熟練度みたいなのをためる必要があるのですが、とはいえ、ゲーム終盤になってくると誰でもそれなりに強い魔法をばんばん使っていけるので、ティナの存在があまりメリットにはならないんですよね。(やり込む前提ですがww)
 
他にもキャラごとの固有コマンド(盗むとか必殺剣とか…)、幻影でいうところのアビリティみたいなものがあるんですけど、ティナは魔法使えるだけなので強みが若干薄いっていうのも主力としては使いにくかった理由の一つですね。一応トランスっていう一時的にステータスが上昇する時限的な固有コマンドもあるのですが使い勝手がよくなくて……
りょん
ありぽん なるほど。そんな悩みが……
となるとFFVIプレイヤー的には幻影戦争でティナがどんな性能で実装されるかというのは結構期待するところなのかもしれませんね
それはあるかもしれません!
僕みたいな人も結構いると思うので。
 
あと使わなかった理由として、個人的にあまりティナは好きじゃなかった、というよりティナよりはるかに好きなキャラがいたんですよね(笑)
りょん
ありぽん そうなんですか?
ちなみにそのキャラっていうのは......?
ロックです りょん

ロック

ありぽん ロック......って今度実装されるキャラですよね?
こういうのもアレなのですが、男が男キャラ好きになるって相当魅力があるということなので身構えてしまいますw
大丈夫です!
マジで格好良いやつなんですよこいつ!
りょん
ありぽん ほあ......とはいえ僕も男キャラでも格好良いキャラは好きなので、どんなキャラなのか知りたいです!
ロックの魅力その1.....
まず顔が良い。イケメン。格好良い
りょん
ありぽん なるほど?
初登場時は自称トレジャーハンターを名乗っていて、まあ言っちゃえば盗賊なんですけど、どこか正義の味方というか。弱いものからの盗みはしないみたいな りょん
ありぽん 義賊ってやつですかね
そうです!
ありがちなんですけど、強きを挫き弱きを助けるというね。
女性に気さくに接する感じから、一見軽い男って印象を受ける男ですw
 
まあ、そのポジションにふさわしいキャラが実は別にいるんですけどね(笑)
りょん
ありぽん 確かに見た目からもあまり重そうなイメージは湧きませんねw
そんなロックなんですが、トレジャーハンターをやっていた理由が世界崩壊編のイベントで判明するんですが、これが泣けるんですよ。
 
ロックの恋人であるレイチェルが昔に死んでしまってて、「フェニックスの魔石」の力を使って恋人を復活させるというのが目的だったんです。結局恋人を復活させることはできなかったんですけどね......
りょん
ありぽん 女性に声をかけまくるチャラ男だと思いきや。
そう。まさかの一途で男らしいキャラだったっていうね。
当時の僕はこのイベントで泣いちゃいまして......
 
それでロックにどハマりしちゃった僕は、バンダナが格好良く見えるようになって、当時の調理実習の時なんかにバンダナ巻いたり包丁を逆手に持ったりして、ロックの真似してたのは良い思い出ですw
りょん
ありぽん 愛する恋人のために戦う、ですか。
小学生の時ですら衝撃を受けたのに、今もう一度プレイするとさらに心打たれそうですね。
いや〜本当にどうなるか分からないです。
 
......話してるとまたFFVIやりたくなってきたなw
りょん
ありぽん 僕もお話を聞いてたら面白そうな雰囲気を感じとったのでやってみたいです!
ちなみにロックはFFVIのゲームキャラとしてはどうだったんですか?
ロックはね、最強でした。絶対にパーティに入れてましたね。
ロックと相性の良い装備が多い上に、システム面も噛み合ってたのが大きいですね。
 
終盤になってくるとカンストダメージを連発できるようになるのですが、ロックに関しては「バリアントナイフ×アルテマウェポン・源氏の小手・皆伝の証」がやばいです。装備することで合計8回のカンストダメージを叩き出せるようになるので、まあそりゃ強いよねと。中盤に手に入る「ホークアイ」もそのタイミングではぶっ壊れでしたね。
特に「盗む」で敵から強い装備を入手するのがFFVIでは鉄板の攻略ルートでした
りょん
ありぽん そういうことであれば、ストーリー好きな方にとってもゲーム好きな方にとってもロックは相当思い入れのあるキャラになりそうですね
だから今回ロックが実装されて正直めちゃくちゃ嬉しいですw
僕と同世代の方でFFVIプレイ済みの方なら多分同じ意見なんじゃないですかね
りょん
ありぽん 正直あまり知らない僕ですらりょんさんの熱意に当てられて少し魅力的に見えてきましたw
 
今回は光の斬撃アタッカーで実装されるとのことなので、そのあたりも結構欲しい理由にもなってますね。光の斬撃アタッカーはルシオとの相性も良いですから
そうなんですよ。性能的にも引くのアリなんですよね。ただ..... りょん
ありぽん ただ......?
セリスを引こうと思ってます りょん

セリス

ありぽん セリス好きなんですか?w
セリスは初恋のキャラといっても過言ではないですw りょん
ありぽん 原作のセリスは結構際どい衣装で可愛いと思うのですが、どういったキャラなんでしょう?
セリスはケフカと同様に人造の魔道士なのですが、ケフカとは違って綺麗な心を持って生まれたばかりに帝国に叛逆し、失敗して囚われてしまいます。そんなところをロックに救出されるシーンは今でも覚えています。
というか「セリス」で調べるとこのシーンの絵が多く描かれているレベルですw
りょん
ありぽん 今調べて見たんですけど、なるほど......
僕もセリス引きます!
早い早いw
もちろんそういうルックス的な良さもセリスの魅力の一つなんですけど、何より優しさが滲みるんですよね。その優しさがわかるエピソードの一つに世界崩壊編の冒頭エピソードがあります。
 
世界崩壊編は操作キャラがセリスでスタートするんですが、セリスはそこでシドというおじいさんと一緒に暮らしてます。このシドっていうのが帝国時代セリスに戦うための英才教育をしていた育ての親みたいな人物(脅されていたので悪い人じゃないです)なんですが、世界崩壊後、意識のなかったセリスをシドが看病してたんです。でもじつはシドも病気で弱っていて、セリスが目覚めてからは逆にシドを看病するって場面があるんです。
 
ここで「魚を捕る」ミニゲームみたいなのがあって、上手くいくと「うまい魚」がとれて、シドも快復します。逆に結果が悪ければ「まずい魚」がとれて、最終的にシドは死んでしまいます。
 
パターンによって旅立ち方は変わるのですが、絶望から這い上がって世界を再び救いに行こうとする姿は心にグッときました......!(絶対ケフカ倒すってなりますw)
 
どちらにせよセリスの優しさが分かるエピソードで、セリスはもちろん、こういうシナリオ分岐があるところもFFVIが好きなポイントです!
りょん
ありぽん ガストラ皇帝を裏切ったケフカとは、同じ人造魔道士でもかなり違いが現れてますね
そうなんですよ。ここ以外にもケフカとは対照的な存在として描かれるエピソードが結構あるので、セリスはかなり重要キャラというか、実質後半の主人公みたいな感じですw
 
それとロックに密かな思いを抱いている点もかなり可愛いポイントでした!
まあロックに救出されていたり、その後ちょくちょくロックと関わるシーンがあったりして、当然の流れといえばそうなんですけども。ロック格好良いですしね。
 
ロックがセリスに構うのも、実はセリスの顔がロックの亡くなった彼女の顔にそっくり、っていうのがあって、その辺りも熱いです!
りょん
ありぽん りょんさんがかなりセリス好きなのは伝わってきましたw
実際可愛いので、あとで自分でも調べて見たいと思います!
ぜひぜひ!
僕に聞いてくれても良いですよ!
りょん
ありぽん ありがとうございます!
調べている最中に気になるところがあれば質問させていただきます!

FFVIのその他の好きなキャラ

マッシュ

ありぽん 色々とおもしろいお話をありがとうございます!
一応今回実装されるキャラは上の3人のみらしいのですが、他に一推しのキャラっていますか?
そうですね。FFVIは14人くらいプレイアブルキャラがいるのですが、個人的にはマッシュっていうザ・物理キャラな筋肉系の男が好きですw
 
アクションでコマンド入力を求められるから、戦闘してる感が出るのが使ってて楽しかったですね。ストーリー終盤で覚える最終奥義がめちゃくちゃ強いんですけど、当時のゲーム機って十字キーで、今みたいにレバーが無かったので斜め入力に苦労したのを覚えてますw
りょん
ありぽん RPGでそういうコマンドを求められるのは珍しいですね。面白そうなので少し気になります。
制限時間内に特定のコマンドを入力しないと失敗、みたいな感じですかね?
いや制限時間とかはないのでゆっくり入力しても大丈夫です!
コマンドも習得したものであれば技一覧から確認出来ます。まあ本来はRPGですからねw
りょん
ありぽん それはそうですねw
格闘ゲームみたいなのを想像してしまいました(笑)
それでマッシュのストーリーもまた熱くて、フィガロという城の王族なんですよね。王位継承の地位を捨て自由に冒険することを選びマッシュは城を出ます。両親が死んだ時どっちが王になるか〜なんて話もあるんですけど、ここは割愛しますw
 
城を出たマッシュはダンカンという男に師事します。しばらくして兄弟弟子でダンカンの息子であるバルガスが師匠を殺したという噂を聞き、それに激怒したマッシュがバルガスを追っていた折にティナたち一行と出会うんですね。
 
物語を進めるうちにバルガスとの戦闘が始まるのですが、戦闘の途中、マッシュが敵討ちという名目で登場します。1vs1で戦うことになるのですが、その登場の仕方や情の熱さに惹かれて好きになりましたw
りょん
ありぽん かなり男らしいというか、義に熱い男って感じですかね。
FFVI、魅力的な男キャラが多いです!
そう。
とにかくキャラ一人一人にストーリーがあって、それがしっかりと描写されているので全員好きになっちゃうんですよね!
いやまあ人それぞれ好みはありますが......絶対好きになるキャラがいる、っていうのは保証出来ます!
りょん

まとめ

ありぽん そういえばピクセルリマスターっていうのがありましたよね
ありますね。FF好きとしてはもちろんチェック済みです! りょん
ありぽん 今調べて見たのですが、今はFFIVまで発売されているみたいで、FFVIはまだ未発売でした
そうなんですよ〜。久しぶりにFFVIのことを話してFFVI欲が高まったので、FFVIのリマスター発売されたら買うかもしれませんw りょん
ありぽん 僕もセリスが気になったので、FFVIのリマスター発売されたら少しプレイしたいと思います!w
セリスは良い。おすすめです。無限に語れます。
そもそも女騎士を好きになったのもセリスが始まりでして、それでFFBEのシャルロットもめちゃくちゃ好きなんですよね。金髪キャラが好きなのも始まりはセリスで……(ry
りょん
ありぽん りょんさん、僕がFFVIプレイしたらその時また改めて語りましょう!(笑)
とりあえずは幻影戦争でFFVIキャラ、頑張って育成していきます!
はっ…! そうですね!
幻影でキャラ育成できるんだった。僕はコラボ期間の長さ利用してゆっくり育成していく予定です
りょん
ありぽん キャラの育成スピードは人それぞれですからね。無理のないペースで進めていきましょう!
 
それではりょんさん、本日はありがとうございました!
こちらこそ、久々に青春を思い出せて楽しかったです!
ありがとうございますw
りょん
ありぽん また、ここまで見てくださった方へ。
長くなりましたが、ご精読ありがとうございました!
 
よろしければFFVIの好きなキャラや思い出など、コメントに書き込んでいただければ幸いです。
是非攻略班で読ませていただきます!
 
それでは幻影戦争FFVIコラボ、楽しんでいきましょう!

関連リンク

最新イベント

その他のイベント(キャンペーン)

イベントを含む最新情報まとめはこちら

FFBE幻影戦争プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


放置少女
DLなしで気軽にプレイできる美少女放置系RPGゲーム!ローディングも早い!

ウィクロスマルチバース
大人気トレーディングカードゲーム『WIXOSS(ウィクロス)』を題材にしたチームバトルRPG

転生賢者の異世界ライフ
大人気ノベルが原作のRPG!アニメに登場するキャラクターやモンスター達と一緒に、テイムや白熱のバトルを楽しもう!

クイーンズブレイドリミットブレイク
「クイーンズブレイド」シリーズに登場する美闘士たちがフルオートで強く、激しく闘う、ターン制RPG

ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

    攻略メニュー

    トップへ戻る