【FF14】おすすめジョブは?特徴を初心者にも分かりやすく解説【パッチ5.08対応】

この記事は、FF14をこれから始める初心者さんに向けた戦闘ジョブの紹介記事です。パッチ5.08での全ジョブの特徴やおすすめ理由、操作難易度を掲載しています。どのジョブで始めようか迷っている方は参考にしてください。

自分に合ったジョブを選ぼう!

基本的にやりたいジョブをやるべし

これからFF14を始める方へ、パッチ5.08の戦闘ジョブについて紹介していきます。初心者でも使いやすいジョブ、操作が難しいジョブはもちろんありますが、一番のおすすめは、自分がやりたいと思ったジョブで始めることです。「見た目や雰囲気が好きだから」「火力が出したいから」「サポートがしたいから」等理由はなんでもいいと思います。

ジョブ毎に操作感も全く違うので、実際にやってみないとわからないこともあります。色々書いてありますが、参考程度にみていただければと思います。この記事が、皆さんが自分に合ったジョブを見つける一つの手助けになれば幸いです。

タンクの特徴比較とジョブ紹介

タンクの特徴比較

ジョブ MT適正 ST適正 火力 難易度
ナイト ★☆☆ ★★★ ★★★ 普通
戦士 ★★★ ★☆☆ ★★☆ 簡単
暗黒騎士 ★★★ ★★☆ ★★☆ 普通
ガンブレ ★★★ ★★☆ ★★★ 普通

MT/STとは?
MT
(メインタンク)
MTはボスや雑魚のヘイトを最初に取り、進行・誘導する役割。
ST
(サブタンク)
STは追加で雑魚が湧いた時にタゲを取るなど、サブのタンクとして働く役割。

MT/STは主に8人パーティで突入するコンテンツで使われる用語です。8人パーティではタンクが2名になるので、その際の区別に使います。

「ナイト」はこんな人におすすめ!

ナイトの画像

タンクの基礎を学びたい人、サポートが好きな人

ナイトはタンクの基礎が詰まっているジョブなので、初めてタンクをやる人は取っつきやすくおすすめです。特にサポート性能に優れており、レイドではSTとして重宝します。タンクの中で唯一デメリットのない無敵技を持つのも強い点です。

ナイトの欠点は他のタンクよりも柔らかいことと、範囲攻撃がしにくいことです。雑魚が大量に湧くIDでは殲滅が遅くなりがちで、慣れないうちはヒーラーに負担がかかりやすいです。また、サポート性能が高い分やれることが多いので、突き詰めて行くと操作難易度は高くなります。

ナイトの強い点 / 弱い点
・単体火力が高い
・サポート性能が高い
・完全無敵スキル持ち
・他タンクと比べ柔らかい
・範囲攻撃が少なくまとめ狩りが苦手
IDおすすめ レイドおすすめ

ナイトの特徴と攻略情報まとめ

「戦士」はこんな人におすすめ!

戦士の画像

IDをサクサク進めたい人、シンプルな操作を望む人

戦士は「原初の解放」→「デシメート(カオティックサイクロン)」で範囲火力を出すことができ、IDでのまとめ狩りを得意とします。HPを回復する効果のあるスキルも多く、タンク初心者には非常におすすめです。

戦士は自己バフが多い一方で他人をサポートする能力が低いので、レイドではSTに不向きで基本的にMTとなります。

戦士の強い点 / 弱い点
・操作が簡単で初心者でも使いやすい
・バフの数が多くHP回復手段が豊富
・範囲攻撃が特に優秀でIDで大活躍
・バースト力はあるが、継続火力が低い
・無敵スキルの効果時間が短い
IDおすすめ レイドおすすめ

戦士の特徴と攻略情報まとめ

「暗黒騎士」はこんな人におすすめ!

暗黒騎士の画像

大剣を振り回したい人、圧倒的な耐久力が好きな人

暗黒騎士はバリアスキルの「ブラックナイト」が非常に強く、タンクの中でもとにかく硬いので、ID・レイドどちらでも活躍します。暗黒騎士の雰囲気が好きな人はもちろん、のちのち高難易度レイドでMT/STどちらもやりたい人におすすめ出来ます。

暗黒騎士はMP消費技が多いことから、慣れないうちはMP管理が難しいと感じるでしょう。また、ナイトと違って無敵技にデメリットがあるので、使う際はヒーラーとの連携が必須となります。

暗黒騎士の強い点 / 弱い点
・他タンクと比べ圧倒的に硬い
・無敵スキルの効果時間が長い
・タンクとして汎用性が高い
・MP管理がやや大変
IDおすすめ レイドおすすめ

暗黒騎士の特徴と攻略情報まとめ

「ガンブレイカー」はこんな人におすすめ!

ガンブレバナー

タンクでも火力を出したい人、忙しい操作が好きな人

ガンブレイカーはMT/STどちらにも適正があり、火力も出すことができます。そのかわりタンクの中でも操作が忙しいので、防御を固めつつ火力を出せるようになるには練習が必要です。タンクをじっくりと極めていきたい方におすすめします。操作感がDPSに近いので、メインジョブがDPSの人のサブジョブとしてもおすすめです。

ガンブレイカーの無敵技「ボーライド」もデメリットがあり、発動時に自らHPを1にするので、ヒーラーが初めて見るとびっくりします。暗黒騎士の無敵技と同じく、使う際はヒーラーとの連携が必要です。

ガンブレイカーの強い点 / 弱い点
・高火力
・操作感がDPSに近い
・防御バフが豊富でそれなりに硬い
・操作が忙しく高難易度レイドでは難易度が上がる
IDおすすめ レイドおすすめ

ガンブレイカーの特徴と攻略情報まとめ

ヒーラーの特徴比較とジョブ紹介

ヒーラーの特徴比較

ジョブ 回復力 バリア 火力 難易度
白魔道士 ★★★ ★☆☆ ★★★ 簡単
学者 ★★☆ ★★★ ★★☆ 普通
占星術師 ★★☆ ★★☆ ★☆☆ 難しい

「白魔道士」はこんな人におすすめ!

白魔道士の画像

ヒーラーの基礎を学びたい人、火力も出したい人

白魔道士はシンプルなヒールスキルと高い回復力を持ち合わせており、ID・レイド共に安定して対応出来ます。ヒーラーの登竜門と言っていいジョブなので、初心者にもサブジョブでヒーラーを始める方にもおすすめです。ヒーラーの中でも高火力の攻撃が打てるのも魅力です。

白魔道士は人気ジョブだけあってプレイ人口が多く、基本的にジョブ被り×な高難易度レイドでは席の取り合いが激しくなります。

白魔道士の強い点 / 弱い点
・ヒールスキルが多い
・純粋に回復力が高い
・攻撃スキルが強い
・操作が簡単で初心者におすすめ
・軽減スキルは少ない
IDおすすめ レイドおすすめ

白魔道士の特徴と攻略情報まとめ

「学者」はこんな人におすすめ!

学者バナー

バリアヒーラーがやりたい人、妖精と一緒に戦いたい人

学者は、白魔道士ほど回復力が高くないかわりに、ダメージを軽減するバリアを張れるヒーラーです。ペットである妖精の操作も必要ですが、5.0で妖精操作が簡易化され、初心者でも使いやすくなりました。事前にバリアを張るのが難しいと思われがちですが、IDやノーマルレイド程度でしたらそこまで気にする必要はありません。

学者が真価を発揮するのは高難易度レイドです。敵の大ダメージや全体攻撃に合わせてバリアで軽減を入れられるため、ピュアヒール枠の相方として重宝します。

学者の強い点 / 弱い点
・バリアスキルで大ダメージを未然に防げる
・5.0で妖精の操作が簡単になったのでそこそこ使いやすい
・シナジースキルを持っている
・白魔道士と比べると回復力はそこそこ
・先手を打つタイプのヒーラーなので、ギミック理解が必要
IDおすすめ レイドおすすめ

学者の特徴と攻略情報まとめ

「占星術師」はこんな人におすすめ!

占星術師の画像

忙しい操作が好きな人、ある程度ヒーラーに慣れて来た人

占星術師はヒール型の「ダイアーナルセクト」とバリア型の「ノクターナルセクト」の2つのスタンスが選べるヒーラーです。攻撃と回復以外にもバフを配るなどやれることが多く楽しいジョブですが、その分他ヒーラーより操作難易度が高くなっています。中〜上級者向けのジョブなので、初心者の方は白魔道士や学者で、ヒーラーの役割に慣れてから触ることをおすすめします。

占星術師の強い点 / 弱い点
・相方によって型を変えられる
・バーティに与ダメージアップのバフをバラまける
・攻撃・回復・カード操作をこなすためやりがいがある
・他ヒーラーと比べてMPの燃費が悪い
・とにかく操作が忙しい
IDおすすめ レイドおすすめ

占星術師の特徴と攻略情報まとめ

DPSの特徴比較とジョブ紹介

DPSの特徴比較

ジョブ 火力 サポート 難易度
モンク ★★★ ★★☆ 難しい
竜騎士 ★★★ ★★☆ 普通
忍者 ★☆☆ ★★★ 難しい
★★★ ☆☆☆ 簡単
吟遊詩人 ★★☆ ★★☆ 簡単
機工士 ★★☆ ★☆☆ 簡単
踊り子 ★☆☆ ★★★ 簡単
黒魔道士 ★★★ ☆☆☆ 難しい
召喚士 ★★☆ ★☆☆ 難しい
赤魔道士 ★★☆ ★★☆ 簡単

「モンク」はこんな人におすすめ!

モンクの画像

超火力を出したい人、拳で戦いたい人

モンクは「疾風迅雷」バフによる圧倒的な手数と、強力なシナジーを持ち合わせた近接ジョブです。モンクのWSには全てに方向指定が付いており、加えて「疾風迅雷」の維持も必要となるため、全体的に操作難易度は高めになっています。お手軽ジョブではありませんが、パッチ5.08現在、DPSで火力1、2を争うほどの強さなので、今が始めどきです。

モンクの強い点 / 弱い点
・超高火力
・火力1、2を争うジョブ
・強力なシナジースキルを持つ
・方向指定が多く操作難易度が高い
IDおすすめ レイドおすすめ

モンクの特徴と攻略情報まとめ

「竜騎士」はこんな人におすすめ!

リューサンバナー

竜騎士の雰囲気が好きならやるべし!

5.08の竜騎士はモンクと黒魔道士に次いで高火力が出せるジョブです。「バトルリタニー」や「ドラゴンサイト」などの優秀なシナジーバフも所持しており、エンドコンテンツでの需要が高いジョブでもあります。スキルも使いやすくこれといって弱い点もないので、竜騎士が好きなら始めるべし!

竜騎士の強い点 / 弱い点
・高火力
・強力なシナジースキルを持つ
・初心者でも使いやすい
・エフェクトが派手でカッコイイ
・目立って弱い点がない
IDおすすめ レイドおすすめ

竜騎士の特徴と攻略情報まとめ

「忍者」はこんな人におすすめ!

忍者の画像

忍術が使いたい人、忙しい操作が好きな人

忍者は敵の被ダメージを増加させる「だまし討ち」でPT全体のDPSに貢献できるジョブです。「だまし討ち」は強力なものの、5.08現在忍者自体の火力が低すぎるのがネックとなっており、その割に操作も忙しいので初心者にはあまりおすすめできません。次回のパッチ更新で修正が予定されているので、今から忍者がやりたいという人は、次回の修正を待つのもありです。

忍者の強い点 / 弱い点
・超強力なシナジースキル「だまし討ち」を持つ
・範囲攻撃が多くIDのまとめ狩りがしやすい
・風遁で攻撃速度が上がるので爽快感がある
・操作が特殊でやや難しい
・忍者自体の火力は低い
IDおすすめ レイドおすすめ

忍者の特徴と攻略情報まとめ

「侍」はこんな人におすすめ!

侍の画像

火力を出したい人、シンプルな操作を望む人

侍はコンボで付与される「閃」を消費する「居合術」と、「剣気」を消費する「必殺剣」を操るピュアDPSで、高い単体火力が魅力のジョブです。操作が簡単なのも侍の特徴で、初心者でも扱いやすくなっています。

パッチ5.08現在、高火力かつ強力なシナジースキルを持つ竜騎士やモンクが近接DPSの安定枠となっており、エンドコンテンツではやや不遇なのが現状です。次回パッチ更新でのテコ入れが期待されます。

侍の強い点 / 弱い点
・高い単体火力が出せる
・操作が簡単で初心者でも使いやすい
・80スキルが弱い
・サポートスキルがない
IDおすすめ レイドおすすめ

侍の特徴と攻略情報まとめ

「吟遊詩人」はこんな人におすすめ!

吟遊詩人の画像

シンプルな操作が好きな人、レンジで火力を出したい人

吟遊詩人は3種類の「戦歌」を使い分けながら戦う遠隔物理DPSです。5.0で味方へ付与できるバフが減り、自己バフが増えて自身の火力が出しやすくなりました。操作も難しくなく、初心者にもおすすめできます。

ちなみに、吟遊詩人は専用アクション「楽器演奏」ができ、ゲーム内で音楽を奏でることができます。バトルコンテンツ以外でも楽しめるジョブとなっています。

吟遊詩人の強い点 / 弱い点
・5.0で管理項目が減り簡単になった
・ピュアDPSの機工士と火力を張り合える
・シナジースキルを持っている
・運要素(proc)がスキル回しに大きく関わる
IDおすすめ レイドおすすめ

吟遊詩人の特徴と攻略情報まとめ

「機工士」はこんな人におすすめ!

機工士バナー

レンジで火力が出したい人、素早い操作が好きな人

機工士は単体火力も範囲火力も出るので、ID・レイド等どこでも使える汎用性の高いジョブです。確率で発動する(procする)アクションが存在せず、基本コンボを繋げつつダメージを稼いでいくため、安定して火力が出せるのが強みです。シャキシャキとした素早い操作が好きな人におすすめです。

機工士の強い点 / 弱い点
・コンボが気持ちいい
・5.08で操作が格段にしやすくなった
・運要素(proc)がないので安定して火力が出せる
・シナジースキルを持たない
IDおすすめ レイドおすすめ

機工士の特徴と攻略情報まとめ

「踊り子」はこんな人におすすめ!

踊り子バナー

バッファーが好きな人、範囲攻撃で敵を蹴散らしたい人

踊り子は優秀なバッファーです。「クローズドポジション」で味方1名の火力をグンとアップさせることができます。また、全体火力アップや軽減、回復量アップ、微量ですが全体回復など様々なサポートスキルも兼ね備えています。サポート寄りのDPSがやりたい人におすすめです。

攻撃においては、範囲攻撃が豊富で強力ですが、単体火力は低いです。ボス戦でゴリゴリ火力を出すよりも、IDでのまとめ狩りを得意とします。

踊り子の強い点 / 弱い点
・範囲火力が高くIDのまとめ狩りで大活躍
・指定した相手にほぼ永続の火力アップバフを付与
・軽減バフや全体火力アップなど豊富なシナジーを持つ
・運要素(Proc)あり
・単体火力が低い
IDおすすめ レイドおすすめ

踊り子の特徴と攻略情報まとめ

「黒魔道士」はこんな人におすすめ!

黒魔道士の画像

超火力を出したい人、魔法攻撃が好きな人

黒魔道士は単体・範囲火力共に高く、DPSの中でも火力1、2を争うジョブです。シナジーを一切持たない代わりに、上手く立ち回れると絶大なダメージを与えることが出来ます。

黒魔道士は殆どの技に詠唱があるため、火力を出すにはギミックを把握して必要最低限の動きで移動し、出来る限り固定砲台でスキルを打つなどする必要があります。操作難易度が高い中〜上級者向けのジョブです。

黒魔道士の強い点 / 弱い点
・DPSの中でも火力がずば抜けて高い
・火力1、2を争うジョブ
・詠唱があるので動かされるコンテンツは苦手
・操作難易度が高くプレイヤースキルの差が顕著に現れる
IDおすすめ レイドおすすめ

黒魔道士の特徴と攻略情報まとめ

「召喚士」はこんな人におすすめ!

召喚士の画像

バハムートが呼びたい人、忙しい操作が好きな人

召喚士はその名の通り、召喚獣(ペット)と共に戦うキャスターです。召喚した召喚獣によって単体・範囲の使い分けが可能なので、IDのまとめ狩りからレイドの単体火力まで、柔軟に戦術を変えられるのが特徴です。そしてなんと言っても、スキルでバハムートが呼べるのが召喚士の楽しみの一つとなるでしょう。

召喚士は高いDPSを出せる上に蘇生スキルも使えるので、高難易度レイドのキャスター枠で重宝します。操作はかなり忙しいので、簡単に使えるジョブを求める人にはおすすめしません。

召喚士の強い点 / 弱い点
・単体・範囲火力どちらにも優れている
・Dot(継続ダメージ)攻撃が強い
・蘇生が出来る
・操作が忙しい
IDおすすめ レイドおすすめ

召喚士の特徴と攻略情報まとめ

「赤魔道士」はこんな人におすすめ!

赤魔バナー

攻撃もサポートもできる万能ジョブが好きな人

赤魔道士は、1回目に詠唱魔法を実行すると2回目の魔法を詠唱なしで実行できる特性「連続魔」を持つ遠隔魔法ジョブです。2連続攻撃が主体となっており、攻撃をしてマナをためると近接コンボ攻撃が行えます。操作は比較的簡単で、初心者にも扱いやすいジョブです。

赤魔道士はDPSですが回復魔法や蘇生も持っており、連続魔の特性上蘇生を素早く行えます。パーティの立て直しがききやすいので、新コンテンツに挑む際や、高難易度レイドの練習パーティで重宝します。

赤魔道士の強い点 / 弱い点
・単体・範囲火力どちらにも優れている
・コンボがわかりやすく初心者でも使いやすい
・蘇生が出来る、連続魔で蘇生が素早く行える
・バフ合わせが難しく火力を出すには工夫が必要
IDおすすめ レイドおすすめ

赤魔道士の特徴と攻略情報まとめ

このゲームをプレイしている人におすすめ

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「おすすめジョブは?特徴を初心者にも分かりやすく解説【パッチ5.08対応】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る