【ウマ娘】エアグルーヴの育成論

エアグルーヴの育成論

ウマ娘における、エアグルーヴの育成論の記事です。エアグルーヴの育て方を育成フローで掲載しており、おすすめサポートカードも紹介しています。

エアグルーヴの関連記事
エアグルーヴ(SR)エアグルーヴ(SR) エアグルーヴ(R)エアグルーヴ(R)
星2エアグルーヴエアグルーヴのイベント 星2エアグルーヴエアグルーヴ育成論

エアグルーヴの育成論

チェックマークスピード特化で育成するのがおすすめ

チェックマーク因子はスタミナを優先して継承

チェックマーク先行・マイル系スキルを多く取る

チェックマーク適正距離のG1レースは積極的に出走

スピード特化で育成

エアグルーヴの育成
スピードに特化させつつ、中距離に必要なスタミナや先行に必要なパワーも育てるエアグルーヴの育成方針です。

因子はマイルとスタミナを優先して継承

育成目標用にマイル因子を継承

エアグルーヴはマイル適性がBであるにも関わらず、序盤の育成目標にマイルのレースが集中しています。マイルの適性が低いままでは満足に力を発揮できないので、マイル因子を継承して適性を上げましょう。

効率を下げないためにスタミナ因子を継承

エアグルーヴは基本的にスピード特化で育成するため、スタミナのトレーニングはほとんど行いません。しかし、育成目標で中距離レースに多く出走する都合上、スタミナも上げなければなりません。そこでスタミナの因子を使い、トレーニングの効率を下げずにスタミナを育てます。

▶︎継承の相性とやり方まとめを見る

先行・終盤に追い抜くスキルを多く取る

スキル 効果
全身全霊の画像全身全霊 ラストスパートで速度が上がる
垂れウマ回避の画像垂れウマ回避 ラストパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる
食いしん坊の画像食いしん坊 レース中盤に持久力が回復する<作戦・先行>
スピードスターの画像スピードスター 最終コーナーで抜け出しやすくなる<作戦・先行>
ハヤテ一文字の画像ハヤテ一文字 直線で速度が上がる
先行のコツ◯の画像先行のコツ◯ 良い位置に少しつきやすくなる<作戦・先行>

エアグルーヴの固有スキルは、最終コーナーで後ろから追い抜くことで発動するスキルです。そのため、固有スキルの発動を容易にするための「スピードスター」などのスキルは優先的に取りたいです。

適性距離のG1レースは積極的に出走

レース 情報
皐月賞の画像皐月賞 【時期】クラシック:4月前半
【バ場】芝
【距離】2000(中距離)
【方向】右・内
【獲得ファン数】11000
日本ダービーの画像日本ダービー 【時期】クラシック:5月後半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】20000
ジャパンCの画像ジャパンC 【時期】クラシック・シニア:11月後半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】30000
エリザベス女王杯の画像エリザベス女王杯 【時期】クラシック・シニア:11月前半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】10500

エアグルーヴはスキルを多く取りたいため、スキルPtが稼ぎやすいG1レースに積極的に出走しましょう。

▶︎レースで勝つためのコツとレース場を見る

エアグルーヴのおすすめサポートカード

サポート編成例

スピード枠 スピード枠 スキル枠
[夢は掲げるものなのだっ!]トウカイテイオーの画像
トウカイテイオー
[まだ小さな蕾でも]ニシノフラワーの画像
ニシノフラワー
[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウィークの画像
スペシャルウィーク
スキル枠 パワー枠 友人枠
[感謝を指先まで込めて]ファインモーションの画像
ファインモーション
[ロード・オブ・ウォッカ]ウオッカの画像
ウオッカ
[ようこそ、トレセン学園へ!]駿川たづなの画像
駿川たづな

エアグルーヴをスピード特化で育成する場合のおすすめサポートカードです。スピード枠にはポジション系スキルを多く持つ「トウカイテイオー」と汎用性の高いレアスキルを持つ「ニシノフラワー」を編成し、スキル枠にはスピードタイプでありながら回復スキルのヒントをくれる「スペシャルウィーク」や先行系のレアスキルを持つ「ファインモーション」編成します。

▶︎サポートカード一覧を見る

編成候補のサポートカード

エアグルーヴの育成フロー

ジュニア級(1年目)

絆ゲージを上げつつトレーニングレベルも上げる

エアグルーヴのジュニア級は、サポートキャラの絆ゲージ上げとスピード・パワーのトレーニングレベル上げを優先して行いましょう。特に「友情トレーニング」の恩恵は大きいので、早い段階でスピード・パワーの友情トレーニングができるようにしておきたいです。

クラシック級(2年目)

スピード友情トレーニングをメインに練習

エアグルーヴのクラシック級の時期はスピードをメイン、パワーを少しずつ行っていきましょう。

夏合宿はスタミナかパワーで

7月から始まる夏合宿では、トレーニングレベルが最大の状態でトレーニングできます。ここではトレーニングレベルの上昇と無関係なので、トレーニングに回しにくいステータスを鍛えるのに最適です。

エアグルーヴは普段スタミナのトレーニングを行わないので、夏合宿ではスタミナのトレーニングをしましょう。スタミナにサポートが0で他で友情トレーニングできる場合はもちろん友情トレーニングも◯です。

適性距離のレースに出走する

クラシック級になると有用なスキルが揃ってくるので、適性距離のレースに出走してスキルPtを稼ぎましょう。もらえるスキルPtはレースのクラスによって増えていくので、G1レースで勝つことが効率的です。

なおレースに出走するタイミングは、友情トレーニングが発生しておらず、トレーニングの失敗率が高い状態がおすすめです。

レース 情報
弥生賞の画像弥生賞 【時期】クラシック:3月前半
【バ場】芝
【距離】2000(中距離)
【方向】右・内
【獲得ファン数】5400
青葉賞の画像青葉賞 【時期】クラシック:4月後半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】5400
フローラSの画像フローラS 【時期】クラシック:4月後半
【バ場】芝
【距離】2000(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】5200
皐月賞の画像皐月賞 【時期】クラシック:4月前半
【バ場】芝
【距離】2000(中距離)
【方向】右・内
【獲得ファン数】11000
日本ダービーの画像日本ダービー 【時期】クラシック:5月後半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】20000
京都新聞杯の画像京都新聞杯 【時期】クラシック:5月前半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】5400
札幌記念の画像札幌記念 【時期】クラシック・シニア:8月後半
【バ場】芝
【距離】2000(中距離)
【方向】右
【獲得ファン数】7000
セントライト記念の画像セントライト記念 【時期】クラシック:9月後半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】5400
オールカマーの画像オールカマー 【時期】クラシック・シニア:9月後半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】6700
神戸新聞杯の画像神戸新聞杯 【時期】クラシック:9月後半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】5400
京都大賞典の画像京都大賞典 【時期】クラシック・シニア:10月前半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】6700
ジャパンCの画像ジャパンC 【時期】クラシック・シニア:11月後半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】30000
エリザベス女王杯の画像エリザベス女王杯 【時期】クラシック・シニア:11月前半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】10500

シニア級(3年目)

スピード1000を目指して調整

エアグルーヴのシニア級は最終ステータスでスピードが1000になるようにトレーニングを調整し、残りは別のトレーニングに回しましょう。

やる気上げは友人とお出かけで

[ようこそ、トレセン学園へ!]駿川たづなの画像
駿川たづな
[共に同じ道を!]桐生院葵の画像
桐生院葵

友人属性のキャラとお出かけをすると、やる気アップだけでなく体力回復やスキルPt獲得の効果も一緒に得られます。友人とのお出かけが発生する条件は絆ゲージが緑以上なので、早い段階で上げられればお出かけをよりお得にできます。

適性距離のレースに出走する

シニア級でも適性距離のレースに積極的に出走しましょう。スキルの取得数が心許ない場合は、G2レースにも出走して取得したいスキルPtが貯まるまでレースをしてくおくとURAファイナルズで優勝しやすくなります。

レース 情報
アメリカJCCの画像アメリカJCC 【時期】シニア:1月後半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】6200
日経新春杯の画像日経新春杯 【時期】シニア:1月前半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】5700
京都記念の画像京都記念 【時期】シニア:2月前半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】6200
金鯱賞の画像金鯱賞 【時期】シニア:3月前半
【バ場】芝
【距離】2000(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】6700
札幌記念の画像札幌記念 【時期】クラシック・シニア:8月後半
【バ場】芝
【距離】2000(中距離)
【方向】右
【獲得ファン数】7000
オールカマーの画像オールカマー 【時期】クラシック・シニア:9月後半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】6700
京都大賞典の画像京都大賞典 【時期】クラシック・シニア:10月前半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】6700
ジャパンCの画像ジャパンC 【時期】クラシック・シニア:11月後半
【バ場】芝
【距離】2400(中距離)
【方向】左
【獲得ファン数】30000
エリザベス女王杯の画像エリザベス女王杯 【時期】クラシック・シニア:11月前半
【バ場】芝
【距離】2200(中距離)
【方向】右・外
【獲得ファン数】10500

関連記事

育成方法のコツまとめ育成方法のコツ|Aランクの作り方に戻る
星3育成ウマ娘の育成論
カレンチャンカレンチャン 新衣装テイオー新衣装テイオー 新メジロマックイーン育成論新衣装マックイーン
ビワハヤヒデビワハヤヒデ ミホノブルボンミホノブルボン テイエムオペラオーテイエムオペラオー
サイレンススズカサイレンススズカ トウカイテイオートウカイテイオー マルゼンスキーマルゼンスキー
オグリキャップオグリキャップ タイキシャトル育成論タイキシャトル メジロマックイーンの育成論メジロマックイーン
シンボリルドルフの育成論シンボリルドルフ ライスシャワーライスシャワー スペシャルウィークスペシャルウィーク
星2育成ウマ娘の育成論
ゴールドシップゴールドシップ ウオッカウオッカ ダイワスカーレットダイワスカーレット
グラスワンダーグラスワンダー エルコンドルパサーエルコンドルパサー エアグルーヴの育成論エアグルーヴ
スーパークリークスーパークリーク マヤノトップガン育成論マヤノトップガン
星1育成ウマ娘の育成論
ハルウララ育成論ハルウララ サクラバクシンオー育成論サクラバクシンオー ナイスネイチャ育成論ナイスネイチャ
メジロライアン育成論メジロライアン アグネスタキオン育成論アグネスタキオン キングヘイロー育成論キングヘイロー
マチカネフクキタル育成論マチカネフクキタル ウイニングチケット育成論ウイニングチケット -

育成関連のお役立ち記事

距離適正別の育成方法
短距離キャラの育成短距離 マイルキャラの育成マイル
中距離適正の育成論中距離 長距離適性の育成論長距離
脚質適正別の育成方法
逃げ適正の育成論逃げ 先行キャラの育成論先行
差しキャラの育成論差し 追込み適正キャラの育成論追い
育成系の知っておきたい知識一覧
ステータスの解説ステータスの解説 脚質のおすすめスキルと違い脚質による違いとスキル
トレーニングの効果とおすすめトレーニング効果とおすすめ 才能開花のやり方才能開花のやり方
継承のやり方継承のやり方 覚醒レベルの上げ方覚醒レベルの上げ方

ウマ娘プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
ホワイトデーイベント開催中!
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム
2
戦姫戦記-魔王倒しの旅-
【インストール不要】
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?
3
封神山海経 -破暁-
【インストール不要】
放置系のお手軽MMORPG!神獣妖獣たちと冒険にでよう!

コメント

3 名無しさん27日前

こちらの記事を参考にして、エアグルーヴでURAファイナルズの決勝を勝てました。ありがとうございます。 ただ一点だけ、他の方も指摘されておりますが、エアグルーヴは皐月賞と同ターンの「桜花賞」、ダービーと同ターンの「オークス」が必須レースなので、皐月賞とオークスはどう頑張っても絶対に出られません。 そこだけ修正か削除をしていただけるとより良い記事になると思います。よろしくお願いします。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[992] >>[991]
      返信ありがとうございます
      おかげでスッキリしました
      チームレースのスコアにも影響するんですね
      まだ、チームレースはまだあまり勝てないので
      少しずつ育成して行こうと思います

    • ID:605 698 791
      青9 URA3 先行6
      代表ウマ娘:トウカイテイオー スタミナ3 先行2
      親 アグネスタキオン パワー3 先行2
      親 ダイワスカーレット スピード3 先行2 URA3
      良かったらよろしくお願いします!。   

    権利表記

    トップへ戻る