【エピックセブン】オルビスの心核の解説と強化について

エピックセブン(EPIC SEVEN)における聖域内のオルビスの心核についての解説と、強化方法の記事です。オルビスの心核について分からない方は、ぜひご覧になってください。

オルビスの心核ってなに?

ゴールドと天空石を生成する施設

オルビスの心核の画像

聖域内に解放されるゴールドと天空石を生成する施設です。冒険の1−5をクリアすると解放されます。

オルビスの心核では時間経過によってゴールドと天空石を入手することができます。生成に時間がかかりますが無料で天空石を手に入れられるため、お得な施設です。

施設強化について

命の掘り篭 ゴールドと天空石の保管できる数が増える。
光の鏡 1時間あたりに生成できるゴールドと天空石が増える。
祝福の聖所 獲得できるゴールドと天空石が一定の確率で200%獲得できる。

命の掘り篭

命の掘り篭は、強化していくと保管できるゴールドと天空石が増えていきます。最大でゴールドが36,000、天空石が9個まで保管することが可能です。

オルビスの心核は、定期的に確認しなければ生成しているゴールドと天空石を保管できず無駄になっていますが、それを防止できるのが命の掘り篭です。

光の鏡

光の鏡は、強化していくと1時間あたりに生成できるゴールドと天空石が増えていきます。最大1時間でゴールドを3,000、天空石を0.75個生成できるようになります。

初心者の方は、まずこの光の鏡から強化していくことをおすすめします。天空石の生成速度が早ければ、その分石を英雄召喚に投資しやすくなるため、ゲームを有利に進められるためです。

祝福の聖所

祝福の聖所は、強化していくとことで追加報酬(ゴールド・天空石2倍)を獲得できる確率がUPするものです。最大まで強化することで、確率は50%まで上昇します。

関連リンク

序盤の進め方バナー画像▶序盤の進め方
効率の良いリセマラ方法バナー画像▶効率の良いリセマラ方法 キャラが被った際の使い方バナー画像▶キャラが被った際の使い方
最強キャラランキングの画像▶︎最強ランキング リセマラランキングの画像▶︎リセマラランキング

聖域関連記事

オルビスの息吹の
使いみちと入手方法
オルビスの心核の
解説と強化について
指揮本部の
解説と強化について
鍛冶工房の
解説と強化について
精霊の森の
解説と強化について
錬金術師の塔の
概要と強化方法
聖域の解説 聖域内の施設強化の優先度
お役立ち情報一覧に戻る

関連記事

リセマラの画像リセマラ 最強ランキングの画像最強ランキング ストーリー・バトル攻略の画像バトル攻略
お役立ちの画像お役立ち 特殊素材の画像特殊素材 速報・最新情報の画像イベント情報
キャラ一覧の画像キャラ一覧 古代遺物一覧の画像古代遺物一覧 掲示板の画像掲示板

↺ wikiTOPへ戻る

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「オルビスの心核の解説と強化について」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[110]
      相手の属性が木なので火属性で組むと楽になりますが、難しいと思うので、とりあえず水以外で編成してみましょう。
      ヒーラー1+アタッカー3なのでアタッカーを減らしましょう。連続攻撃がきついので、連続攻撃される前にバリアを貼ったり、防御力を高めたり、相手の攻撃力下げたりと、ダメージを減らすといいかと思います。
      もう9日も前なのでクリアしてるかもしれませんが、ヒーラー、タンク、アタッカー、バッファーorデバッファーなどバランスをみて編成してみるといいかと思います。

    • まったりんごん、続き
      【一言】
      皆さん当初からギルドを移籍せず長くいらっしゃいます。
           
      チャットはほぼありませんが、どの方もコツコツマイペースに楽しんでおられて、おかげさまでギルドのレベルが上がり、常時バフをかけられています。
               
      サブマスターは、貢献度7,000を越えた方にお渡ししており、現在26名いらっしゃいます。
           
      GvGは、参加されない方もいらっしゃいますので、枠はあります。
           
      ...

    権利表記

    トップへ戻る