【大三国志】征服季「興平烽煙(こうへいほうえん)」の概要

◆新シーズン「金印紫綬」告知
征服季「金印紫綬(きんいんしじゅ)」の概要

◆国是会Vol.10更新NEW
公式Q&A「大三国志国是会」内容まとめ

◆編成掲示板ができました!
・掲示板はこちら

興平烽煙概要.png
大三国志における征服季「興平烽煙(こうへいほうえん)」についての記事です。征服季シナリオの興平烽煙の情報をまとめているので、新シーズンの仕様や限定要素が知りたい方はぜひ、ご覧ください。随時更新予定です。

興平烽煙の概要

興平烽煙.png

7つの陣営で行う陣営戦

興平烽煙は7つの陣営で行う陣営戦シーズンです。同盟共通の建築要素「沃土」や技術選択仕様など内政面で大きな特徴を持っています。

陥落システムが変更

今シーズンは、主城の耐久値を減らされても、陥落状態にならず、臨時営になります。そのため、従来使われていた「陥落ワープ」や陥落状態を利用しての進軍が行えません

出生州の特徴

出生州はサーバー毎にランダムに開放される

興平烽煙_出生.png
興平烽煙では、9つの陣営から7つが出生可能州として、サーバー毎にランダムで割り振られます。陣営選択後は、好きに陣営を変えることができません。 

陣営は、サーバー分け時と同時に公表されるので、自分が入る同盟がどの陣営でスタートするのか忘れずに確認しておきましょう。

陣営 割拠範囲 州府 重鎮
袁紹 冀州 南皮 中山
呂布 兗州、豫州あたり
荊州江夏、冀州清河郡
濮陽 泰山 汝南
曹操 青州 臨淄 平原 城陽
劉備 徐州 彭城 広陵 下邳
劉璋 益州 成都 漢中 武都
袁術 揚州 建業 鄱陽 建安
劉表 荊州 襄陽 南郡 桂陽
馬騰 涼州 武威 酒泉 金城
于夫羅 並州 太原 西河 振興

重鎮が資源エリアにあたります。

資源州の資源量が低下

今シーズンでは資源州に当たる兗州豫州資源総量が減少し、雍州は干ばつ気候となり、Lv.6以上の土地と沃土が無しになります。

陣営内に資源エリアが出現

各陣営内に資源エリアが設定されていて、資源州の替わりの役目を果たします。また、資源エリア内には「兵舎」という特殊建築物が出現し、占領することで、予備兵の生産を行うことが可能です。

兵舎は予備兵を生産してくれる

兵舎.png

耐久値 500
予備兵生産力
予備兵上限
276/時
32500
移動可能部隊数 3部隊

兵舎では1時間毎に予備兵が+276され、最大32500まで補給できます。上限は3部隊までですが、要塞としても使えるため、戦争時は攻め、守りどちらにも重要な拠点となるでしょう。

シーズン技術仕様

興平烽煙_技術.png
今シーズンの技術は従来のものと変わり、出生時から解放される各陣営限定のものと、技術値を消費して解放するシーズン限定の技術があります。自分の手持ち武将や進行度に合わせて技術を開放していきましょう

陣営限定技術

各陣営にはシーズン初期から技術が1つ開放されています。同盟単位でエントリーすることがほとんどなので、好みで選ぶのは難しいかもしれませんが、自分の陣営がどの技術を持っているかを把握して、スタダの計画を練りましょう。

陣営 初期技術 技術効果
袁紹 拡張 初期勢力範囲外で自身が占領した全ての領地の石材、鉄材生産量が10%上昇。
呂布 拡張 初期勢力範囲外で自身が占領した全ての領地の糧食、木材生産量が10%上昇。
曹操 一時回避 初期兵力範囲内で自身が占領したLv.5糧食領地の生産量が100上昇
劉備 精築 主城の全施設の建築に必要な資源が5%減少
劉璋 慎行 初期勢力範囲内で自身が占領した全ての領地の石材、鉄材生産量が3%上昇
袁術 慎行 初期勢力範囲内で自身が占領した全ての領地の木材、糧食生産量が3%上昇
劉表 厳令 城建設の政令消費-1
馬騰 精密飼育 騎兵の徴兵消費が5%減少
于夫羅 精密飼育 騎兵の徴兵消費が5%減少

選択可能技術

レベル 開放名声 技術/効果
4500 軍墾号令 軍墾営の建設上限+10
遠望 眺望塔視野+1
軍墾強化
(劉表)
Lv5領地で軍墾営建設可能
7500 領地防御 領地の耐久上限+60
建築物防御 建設した建築物の耐久上限+100
速建
(劉備)
全体地図での施設の建設時間が20%減少、最大30分まで減少可能
11500 防守強化 Lv5以上の糧食資源地で防守している際に負傷兵回復可能、回復比率は70%
強攻
(呂布)
1政令を消費して、敵軍領地内に進行し勝利すると負傷兵の30%が即時回復
模範施工 主城に最大Lvの施設が1つある毎に、分城の全施設の建築に必要な資源が1.5%減少、減少上限は30%
快速建設 分城施設の建設時間が30%減少
精密施工
(袁術)
主城にある施設が最大レベルに達すると、分城にある同じ施設の建築に必要な資源と時間が20%減少
統率 分城の部隊に主城封禅台のコスト上限が適用
義兵 分城の部隊は主城の校場及び統帥庁の効果を得る
13500 技工 計略「技工」を開放、建築時間を1/3(最大1時間)短縮
快速移動 計略「快速移動」を開放
政令を1消費
今回移動速度が50%上昇
体力を30消費
緩兵
(劉璋陣営限定)
計略「緩兵」を開放、今回の出兵で占領した領地の免戦時間が80分までに延長
快速訓練 予備兵営の訓練時間が半減
緊急徴兵 大型要塞の徴兵隊列+1、かつ大型要塞の徴兵速度が10%上昇
遠征
(袁紹)
建設した要塞の徴兵隊列+1、
快速徴兵
(曹操)
主城の予備兵の回復時間が20%短縮
遊牧
(于夫羅)
建設した要塞、斤候営の徴兵速度が20%上昇
疾行
(馬騰)
騎兵徴兵速度30%上昇

シーズン限定技術

今シーズンが陣営技術、選択技術の他に、出生時から全員に付与されるシーズン限定技術があります。

技術 効果
斉心 自軍陣営同盟が占領している守軍城に関して、陣営内全成員が城の資源効果の10%を獲得します。
自軍陣営が占領している沃土は自軍陣営同盟が占領している郡内にある場合、陣営内全成員は資源効果の10%を獲得します。
放浪 主城或いは、臨時営が他軍勢に攻撃され、耐久が0になると、陥落ではなく、臨時営になる
【自軍陣営が占領している郡内にいる場合】
臨時営は郡内の自軍領地の付近からランダムに決定
【それ以外の場合】
自軍陣営の初期範囲にある他の郡から決定される

新土地要素「沃土」

興平烽煙_土地 (1).png
興平烽煙では新たな土地マス「沃土」が出現します。沃土は2×2マス或いは3×3マスの土地に出現し、守軍城のように同盟のみが占領可能になります。また、占領することで、同盟員全員がある程度の生産量効果を得られます

同盟建築物

興平烽煙_同盟建築物.png
占領した沃土の郡城を占領すると、その郡城の太守が郡内の沃土に同盟建築物を建てることができます。太守が建てた同盟建築物は同盟全員が使用できます。

建築物名称 建築物効果
宿場 部隊の体力回復が可能
軍備所 部隊の集結と軍団の設立が可能
練兵所 同盟全員の練兵が可能
軍屯軍営 同盟全員の屯田が可能
臨時軍営 部隊の一時的移動が可能、その部隊は1回のみ行動可能

シーズン限定戦法/特性

戦法

坐山観虎(ざざんかんこ)

坐山観虎の画像坐山観虎 準備1ターン後、兵力が最多および最小の敵軍単体にそれぞれ物理系攻撃(ダメージ率50.0%)と策略系攻撃を1回ずつ行う(ダメージ率50.0%、知略の影響を受ける)。
戦法種別 主動
兵種制限 弓兵/歩兵/騎兵
有効距離 5
対象 敵軍単体

狭主行令(きょうしゅこうれい)

狭主行令の画像狭主行令 自身が主動戦法、追撃戦法及び通常攻撃の目標に指定されることができなくなる。1ターン持続。
戦法種別 主動
兵種制限 弓兵/歩兵/騎兵
有効距離 1
対象 自身

特性「統率上昇」

八陣図限定特性.png統率上昇×3
開放条件 天下「群雄割拠」後に開放
特性種別 武将強化
対象武将 覚醒済み+コスト2.5以下の星5武将
効果 武将のコストを0.5上昇させ、攻撃防御知略成長率を強化する。

コストが上昇する代わりにステータスを強化する

統率上昇は「地利Ⅱ」後に購入が可能になる特性です。コスト2.5以下の武将にのみ習得させることができます。コストを0.5あげる代わりに能力を上昇することができるので、コスト2.5以下の武将を主力に使う場合はおすすめです。

大喬に付与した場合

付与前 付与後
特性付与前大喬.png 特性付与大喬.png

シーズン限定特性をコスト2.5のXP大喬に付与してみました。レベル34時点ではありますが、大体ステータスがそれぞれ10ほど上昇しています。

成長値によって上昇する数値に差がある可能性

Screenshot_20200716-220410.jpg
XP大喬に特性を付与した場合、攻撃の成長値が0.09、防御が0.12、知略が0.21上昇しました。

初期成長値 +値
0.59 0.09
1.56 0.22
1.7 0.21

まだ1例なのではっきりとはわかりませんが、約10ほど対象ステータスが上昇するので1進化+αの効果は期待できます。

1つの購入に500玉符必要

統率上昇を購入するには、1つにつき、500玉符が必要です。500玉符は演武報酬とログインボーナスを毎日獲得すれば1週間半ほどで貯まりますが、シーズン終了時に失ってしまう要素なので、本当に必要な場合のみ購入するようにしましょう。

コスト2の星5武将

甄洛の画像甄洛 卞夫人の画像卞夫人 蔡文姫の画像蔡文姫
SP甄洛の画像SP甄洛

シーズン決算

報酬は召募報酬と占領報酬

今シーズンの報酬は召募報酬と占領報酬の2種類があります。どちらも特定の城を占領することが鍵になるので、報酬基準に注意しましょう。

召募報酬

召募報酬は今シーズンのメインとなる決算報酬です。占領値のルールによって陣営が順位付けられ、決算日の占領値で報酬が決定します。従来のルールとは異なり、州府だけが判断基準にはならないので注意しましょう。

占領値のルール

獲得占領値
洛陽 100
州府 50
重鎮 35

決算報酬内容

召募報酬画像.png

流浪軍報酬

流浪軍報酬.png

占領報酬

シーズン決算時、同盟或いは義勇軍が洛陽の占領と、選択可能陣営の州府を占領するごとに占領報酬を獲得できます。しかし、主城府が一度でもLv.8に到達していないと受け取れないので、注意しましょう。

報酬玉符
洛陽 200
出生可能陣営州府 150

関連リンク

コメント

1 名無しさん約3ヶ月前

5凸武将には使えません。事前に説明をしない運営にイラッとしました。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る