【大三国志】曹植 星5の評価とステータス

◆新シーズン「金印紫綬」告知
征服季「金印紫綬(きんいんしじゅ)」の概要

◆国是会Vol.10更新
公式Q&A「大三国志国是会」内容まとめ

◆編成掲示板ができました!
・掲示板はこちら

大三国志における、曹植 星5の評価と各ステータス情報をまとめて掲載しています。曹植 星5のおすすめ戦法やおすすめ編成も紹介しているため、曹植 星5の詳しい性能を知りたい方はぜひご活用ください。

曹植 星5の評価と基本情報

曹植(そうしょく)の基本情報

曹植 稀少度 5
兵種 騎兵
陣営
コスト 2.5
攻撃距離 3

自軍が7回行動するごとに自軍複数を回復

曹植は、戦闘中に自軍全体が通常攻撃か主動戦法を7回発動するごとに自軍複数を回復する武将です。7回の行動ごとなので、大体2ターンに一度回復する計算で良いでしょう。 

劉備や張機と同じ立ち位置

曹植は劉備や、XP張機と同じ立ち位置です。サポートの役割が強いので、味方を補助する戦法を積むのがおすすめです。

曹植 星5のおすすめ戦法

サポートにおすすめ

種別 戦法名
指揮 反計之策(敵主動封じ)
戦必断金(敵通常攻撃封じ)
大賞三軍(前半自軍火力上昇)
神兵天降(敵被ダメ上昇)
無心恋戦(敵前半火力低下)
反間(被ダメ減少)
白刃(前半全体策略ダメ低下+後半歩/騎兵物理ダメ上昇)
避其鋒芒(前半被ダメ減少)
桃園結義(前半回復+後半攻撃)
重整旗鼓(後半回復)
主動 絶水遏敵(全体攻撃+回復封じ)
利兵謀勝(複数攻撃+回復)
妖術(複数暴走付与)
渾水摸魚(複数混乱付与)
三軍之衆(回復)
迷陣(策略攻撃+暴走付与)
落雷(策略攻撃+混乱付与)
焔焚箕軫(複数攻撃+火攻付与)
水淹七軍(複数攻撃+ステ低下)
安撫軍心(複数回復+弱体解除)
受動 歩歩為営(被ダメ減少)

曹植 星5のおすすめ編成例

※実装当初の編成案なので、今後変更する可能性があります。

魏騎馬編成

武将 分析戦法1 分析戦法2 汎用技能
本営 夏侯淵の画像夏侯淵 一騎当千の画像一騎当千 折戟強攻の画像折戟強攻 軽騎兵
<乱陣>
<側撃>
中衛 荀彧の画像荀彧 渾水摸魚の画像渾水摸魚 始計の画像始計 軽騎兵
<疾行>
<乱陣>
前衛 曹植の画像曹植 反計之策の画像反計之策 戦必断金の画像戦必断金 鉄騎兵
<難測>
<出奇>

S1から揃えられる編成です。星5戦法で揃えているので、不足している部分は星4戦法で埋めてしまって構いません。

征服季向け耐久編成

武将 分析戦法1 分析戦法2 兵種/技能
本営 曹植の画像曹植 避其鋒芒の画像避其鋒芒 三術奇謀の画像三術奇謀 軽騎兵
<疾行>
<難測>
中衛 XP陸抗の画像XP陸抗 妖術の画像妖術 鼎足江東の画像鼎足江東 重歩兵
<守備>
<固陣>
前衛 XP皇甫嵩の画像XP皇甫嵩 健卒不殆の画像健卒不殆 塁実迎撃の画像塁実迎撃 禁衞
<利刃>
<近戦>

皇甫嵩の曹植版です。皇甫嵩の枠は周泰などでも代用できます。基本はXP張機と使い方は同じですが、曹植の方がコストが低いのも魅力でしょう。

曹植 星5のステータスと戦法

高級兵種

軽騎兵の画像.png軽騎兵 最初の4回、全ての与ダメージが18%増加
速度が15%上昇
鉄騎兵の画像.png鉄騎兵 自身が混乱、暴走、臆病、猶予状態の時、受ける全てのダメージが25%減少
-

初期戦法

戦法名 七歩釈嫌
効果(初期値) 戦闘中、自軍全体が通常攻撃か主動戦法を7回発動するごとに、曹植が自軍複数の兵力を一定数回復する(回復率98.0%、知略の影響を受ける)。
戦法種別 指揮
有効距離 5
発動確率 -
対象 自軍複数(有効距離内の2体)

ステータス(最大)

攻撃
73
防御
154
知略
193
攻城
25
速度
131

※ステータスは成長値に基づいて計算し、小数点を四捨五入しているため、実数と多少ずれる場合があります。

分析戦法

分析可能戦法 三術奇謀の画像三術奇謀

曹植 星5の武将連携

武将連携できる武将はいません。

関連リンク

topに戻る.pngWikiTopに戻る

陣営別

魏武将.png魏武将 蜀武将.png蜀武将 呉武将.png呉武将
群武将.png群武将 漢武将.png漢武将

稀少度(レア度)別

星5武将.png星5武将 星4武将.png星4武将 星3武将.png星3武将
星2武将.png星2武将 星1武将.png星1武将

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[58]
      14時くらいに終わりましたね

    • >>[88]
      いつからかは分かりませんが、最近は改名してもチャットに出ないって聞きましたけど?実際、改名したの見ないもんね。

    権利表記

    トップへ戻る