【大三国志】XP王朗 星5の評価とステータス

大三国志における、XP王朗 星5の評価と各ステータス情報をまとめて掲載しています。XP王朗 星5のおすすめ戦法やおすすめ編成も紹介しているため、XP王朗 星5の詳しい性能を知りたい方はぜひご活用ください。

XP王朗 星5の評価と基本情報

XP王朗(おうろう)の基本情報

XP王朗 稀少度 5
兵種 弓兵
陣営
コスト 2.5
攻撃距離 3

自軍を策略ダメージから守る

王朗は戦闘中、自軍全体が受ける策略系攻撃ダメージを低下、さらに毎ターン行動時に確率で味方が受ける策略系攻撃ダメージの50%を1回分担する武将です。策略系攻撃ダメージ8回分の減少効果なので前半のダメージ減少だと考えましょう

張機や諸葛亮の下位互換

王朗は策略系ダメージのみの限定的な性能のため、XP張機S3諸葛亮の下位互換にあたる立ち位置と言えます。採用したい場合は、S2呂布など策略系攻撃の苦手な味方のサポートとして運用しましょう。

XP王朗 星5のおすすめ戦法

サポート役におすすめ

擅兵不寡 神兵天降 大賞三軍
鶴翼 単騎救主 無心恋戦
合流 兵無常勢

XP王朗 星5のおすすめ編成例

鶴翼編成

武将 分析戦法1 分析戦法2 汎用技能
本営 S2呂布の画像S2呂布 一騎当千の画像一騎当千 撃勢の画像撃勢 死士
<地利>
<斉射>
中衛 甄洛の画像甄洛 戦必断金の画像戦必断金 妖術の画像妖術 長弓兵
<迂回>
<地利>
前衛 XP王朗の画像XP王朗 単騎救主の画像単騎救主 鶴翼の画像鶴翼 弩弓
<迂回>
<地利>

呂布の苦手を王朗でサポート

鶴翼編成の王朗版です。策略系攻撃が苦手な呂布をサポートしているので、前半で呂布が落とされることがほとんどなくなるのが魅力でしょう。また、単騎救主で王朗自身の減ダメもできています

疏数編成

武将 分析戦法1 分析戦法2 汎用技能
本営 馬超の画像馬超 怯心奪志の画像怯心奪志 疾撃其後の画像疾撃其後 軽騎兵
<乱陣>
<側撃>
中衛 XP龐徳の画像XP龐徳 攻其不備の画像攻其不備 反間の画像反間 軽騎兵
<難測>
<側撃>
前衛 XP王朗の画像XP王朗 疏数の画像疏数 重整旗鼓の画像重整旗鼓 弩弓
<迂回>
<地利>

疏数編成の王朗版編成です。策略系攻撃に対策ができているため、ゴレンなどに対しても当たれる可能性があります。王朗の回復量が不安な場合は擅兵不寡などを積むのも良いでしょう。

XP王朗 星5のステータスと戦法

高級兵種

長弓兵の画像.png長弓兵 最初の2ターン、先行効果を獲得
攻撃距離が1増加
弩兵の画像.png弩兵 全ての与ダメージが8%増加
騎兵により有利になり、歩兵からより不利になる

固有戦法

戦法名 言出必克
効果(初期値) ターン開始後、自軍全体が受ける策略系攻撃ダメージが20.0%低下(知略の影響を受ける)。策略系攻撃ダメージを受けるたびに、ダメージ減少効果が1/8ずつ減少。同時に、毎ターン行動時に、30.0%の確率で味方全体が受ける策略系攻撃ダメージの50%を1回分担する。
戦法種別 指揮
有効距離 2
発動確率 -
対象 自軍複数(有効距離内の3体)

ステータス(最大)

攻撃 132 攻城 45
防御 143 速度 111
知略 197

※ステータスは成長値に基づいて計算し、小数点を四捨五入しているため、実数と多少ずれる場合があります。

分析戦法

分析可能戦法 以直報怨の画像以直報怨

XP王朗 星5の武将連携

武将連携できる武将はいません。

関連リンク

陣営別

魏武将.png魏武将 蜀武将.png蜀武将 呉武将.png呉武将
群武将.png群武将 漢武将.png漢武将

稀少度(レア度)別

星5.png星5武将 星4.png星4武将 星3.png星3武将
星2.png星2武将 星1.png星1武将

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「XP王朗 星5の評価とステータス」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • かなと英数字の切り替えボタンにマスキングがかかってかな入力できなくなってしまった。

    • >>[4]失礼、137鯖です。お待ちしてますm(__)m

    権利表記

    トップへ戻る