【ツムツム】ヒゲのあるツムで41チェーンする方法とおすすめツム【ディズニーミュージックブックス】

ツムツムにおける、ディズニーミュージックブックスのミッション「ヒゲのあるツムを使ってなぞって41チェーン以上を出そう」の攻略方法と攻略におすすめのツムを掲載しています。「ヒゲのあるツムを使ってなぞって41チェーン以上を出そう」のミッションを効率よくクリアしたい方は、ぜひ参考にしてください!

ヒゲのツムで41チェーンできるのは?

攻略おすすめツム一覧

キャットハットミニーの画像キャットハットミニー ロマンス野獣の画像ロマンス野獣
ビッグバッドウルフの画像ビッグバッドウルフ イェンシッドの画像イェンシッド

ヒゲのあるツム一覧【最新版】

キャットハットミニーが最適!

ヒゲのあるツムで41チェーン以上するのに最適なのは、キャットハットミニーです。変化系スキルを持っているため、スキルで41チェーン分のツムを確保できます。

ビッグバッドウルフなら25チェーンでOK!

ヒゲのあるツムで41チェーン以上するミッションでは、ビッグバッドウルフを使うと25チェーンでクリアできます。ビッグバッドウルフが2月の新ツムで、70%のキャラクターボーナスを得られるのです。

イェンシットなら30チェーンでOK

ヒゲのあるツムで41チェーン以上するミッションでは、イェンシッドを使うと30チェーンでクリアできます。イェンシッドは、2月の新ツムで、40%のキャラクターボーナスを得られるのです。5→4アイテムが必要です。

ヒゲのツムで41チェーンするコツ

キャットハットミニーで41チェーンする手順

  1. スキルを溜める
  2. マイツム以外のツムを消す
  3. スキルを発動して41チェーンする

キャットハットミニーを使う場合の手順は上記の通りです。盤面のマイツム数とスキルによる変化数の合計が41を超えるようになったらスキルを発動しましょう。また、スキルレベルが3以下の場合は、5→4アイテムを使うのがおすすめです。

スキルレベル別の変化数

SLv1 10個
SLv2 12個
SLv3 14個
SLv4 15個
SLv5 16個
SLv6 17個

ロマンス野獣で41チェーンする手順

  1. 大ツムが降るまでどんどんスキルを使う
  2. 大ツムが降ってきたら消さずに残しておく
  3. ジャイロやシャッフルを使って、大ツムをツムが凍る画面端の範囲に寄せる
  4. スキルを使い、大ツムを含めツムを凍らせる
  5. 凍らせたツムは消さずに残す
  6. その後さらに2回程度スキルを使いツムを凍らせる
  7. 凍らせたツムをタップして41チェーンする

ロマンス野獣は、スキルで凍らせたツムを何度か重ねて消すことで、41チェーンが達成できます。ただし、普通に重ねるだけでは41チェーンは作れないので、大ツムを凍らせてツムの数を多めに確保しましょう。

ビッグバッドウルフかイェンシッドで41チェーンする手順

  1. ツムを1種類だけ残すように整地
  2. なぞって25・30チェーンする

ビッグバッドウルフかイェンシッドを使って41チェーンのミッションをクリアする手順は、上記の通りです。ビッグバッドウルフであれば25チェーン、イェンシッドであれば30チェーンを自力でしましょう。イェンシッドを使う場合は、5→4アイテムを使いましょう。

扇風機を使って整地しよう!

41チェーンするためには、扇風機を使って整地する必要があります。詳しいやり方は、下記のページをご覧ください。

ロングチェーンを作るコツとおすすめツム

ディズニーミュージックブックスの関連リンク

ミュージックブックスの画像1~4枚目+おまけの攻略
1枚目の画像1枚目 白雪姫の画像2枚目
3枚目3枚目 4枚目4枚目
おまけおまけ

コメント

15 名無しさん約2ヶ月前

自分は、オススメツム一体も持ってなかったですが、ジーニーがあったのでなんとか、クリアできました!

14 名無しさん約2ヶ月前

>>12 ありがとうございます。挑戦してみますm(_ _)m

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ヒゲのあるツムで41チェーンする方法とおすすめツム【ディズニーミュージックブックス】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る