【ツムツム】ハートをおねだりする方法

ツムツムのハートをおねだりする方法を掲載しています。ハートをおねだりする方法が分からない方、ハートをおねだり機能について詳しく知りたい方は必見です。ぜひ参考にしてくださいね!

ハートのおねだり機能とは?

ハートのおねだり機能の画像

友だちにハートを催促できる機能!

ツムツムのハートのおねだり機能とは、ツムツムのプレイに必要な「ハート」を友だちに送ってもらえるよう催促できる機能です。ハートが0個になったときにおねだり機能を使えば、友だちからハートをもらうことができます。

ハートをおねだりする方法

1.ハートを全て使おう

ハートが足りない画像

ハートをおねだりする方法1つ目は、所持しているハートを全て使い切ることです。ツムツムのハートを全て使い切ると、上画像のようなポップアップが表示されます。ポップアップが表示されたら、「友だちにおねだり」を選択します。

2.ハートをおねだりする相手を選ぼう

ハートのおねだり画像2
ハートをおねだりする方法2つ目は、ハートをおねだりする相手(友だち)を選ぶことです。「友だちにおねだり」を選択すると、友達のアイコンの横に「おねだり」ボタンが表示されます。自分がハートをおねだりしたい相手を選んで送りましょう。

3.友だちが送ってくれたらハートGET!

ハートのおねだりで友だちがハートを送るときの画像
ハートをおねだりすると、おねだりした友だちのメールボックスにはおねだりのメッセージが届きます。友だちがハートを送っててくれれば、ハートを1個GETできます!ただし、ハートを送った相手におねだりをキャンセルされてしまうと、ハートをもらうことができません。

ハートのおねだり機能の注意点

送りすぎると嫌がられる可能性あり!

ハートのおねだりを送りすぎると、おねだりした相手に嫌がられる可能性があります。ハートのおねだりを送られた側のメールBOXには、おねだり通知が無期限で表示されるため、送るかキャンセルするかしない限り、放置していても一生消えることはありません

1日に何度もおねだりを送ると、相手のメールボックスにおねだりのメールがたまりまくってしまい、嫌な気持ちにさせてしまうこともあります。送られる相手の気持ちも考えて、おねだりはほどほどにしておきましょう。

▼自分でハートを集める努力もしよう!

ハートのおねだり機能でハートを集めるのもいいですが、自分自身でハートを集める努力も忘れないようにしましょう。効率よくハートを増やす方法を知りたい方は、下記のリンクを参考にしてくださいね♪

効率よくハートを増やす方法7つ

その他ツムツムの基本関連情報

まずはこれを読もう!

ハートについて

▶︎初心者向け攻略トップに戻る

コメント

8 名無しさん25日前

>>4 必ずキャンセルとかks過ぎ

7 名無しさん25日前

おねだりを嫌う意味がわからない、ただ何もしないでコインを稼ぎたいks まとめて受け取るしかしない輩だろうハートは30日で消えるおねだりは消えないから、必要な時に使える 。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ハートをおねだりする方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • >>[11238]
      ツム消去数に対してコイン数が多すぎるのは設定ミスだと思う
      イベツムなのに修正しないのは何が理由があるのだろか?

    • 【ノルマ6 ・土日は無し!】
      参加ご希望の方は下記のQRコードか、
      http://bit.ly/2sZaiFu
      こちらのリンクから友達追加をお願いいたします!
      追加後、少し質問させていただいた後、グループに招待させていただきます!
      ノルマですが、一応設定しており皆さんに達成していただきたいですが、厳しく取り締まってはいません。
      一番の目的は楽しくツムツムをすることなのに、誰を追い出す追い出さないでギスギスしたくなくて。必須条件はメンバー全員友達追加のみ!
      そんな感じですが、よかったらよろしくお願いいたします!

    権利表記

    トップへ戻る