【エピックセブン】救世主の肖像画の評価・おすすめ装備キャラ

エピックセブンにおける古代遺物『救世主の肖像画』の性能や評価を掲載しています。古代遺物スキル情報・おすすめ装備キャラなども掲載しているので、古代遺物入手時・編成時の参考までにご覧ください!

救世主の肖像画の評価・基本情報

救世主の肖像画の画像 レア度
専用クラス 全職共用
評価 9.5
ステータス
(初期)
攻撃力:15
生命力:36
ステータス
(最大)
攻撃力:195
生命力:468

HP50%以上の敵に対してダメージUP!

古代遺物『救世主の肖像画』を装備すると、HP50%以上の敵に対してより多くダメージを与えられるようになります。また、ダメージ上昇量が古代遺物『闘鬼の戦具』の上位互換となっており、討伐クエストの高速周回、速攻アタッカー重視のPvP編成を組む際のアタッカー古代遺物としておすすめです。

こちらの古代遺物は、コラボイベント『異界の旅人』の挑戦ステージでのみ入手可能となっています。

救世主の肖像画のおすすめ装備キャラ

キャラ おすすめ理由・運用方法
血剣のカリンの画像血剣のカリン 追加ターン発生(敵気絶後)の攻撃スキルを持つ血剣のカリンは、救世主の肖像画のスキル効果と相性が良いです。
監視者シュリの画像監視者シュリ 防御力貫通の単体攻撃スキルを持つ監視者シュリは、救世主の肖像画のスキル効果と相性が良いです。
シダーの画像シダー 追加ターン発生(敵気絶後)の攻撃スキルを持つシダーは、救世主の肖像画のスキル効果と相性が良いです。

救世主の肖像画の古代遺物スキル情報

S.Lv スキル効果
1(初期) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが10.0%UPする。
2(+3) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが11.0%UPする。
3(+6) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが12.0%UPする。
4(+9) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが13.0%UPする。
5(+12) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが14.0%UPする。
6(+15) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが15.0%UPする。
7(+18) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが16.0%UPする。
8(+21) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが17.0%UPする。
9(+24) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが18.0%UPする。
10(+27) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが19.0%UPする。
11(最大) 攻撃対象の生命力が50%以上の場合、ダメージが20.0%UPする。

救世主の肖像画のプロフィール / 画像

救世主の肖像画の画像
ストーリー
オルビスを救い消えた異界の旅人たちが描かれた肖像画。ラスの記憶をもとに、イゼラの著名な画家が描いた。

エピックセブン攻略データベース

レア度別一覧

★5古代遺物の画像★5古代遺物 ★4古代遺物の画像★4古代遺物
★3古代遺物の画像★3古代遺物 ★2古代遺物の画像★2古代遺物 ★1古代遺物の画像★1古代遺物

専用クラス別一覧

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「救世主の肖像画の評価・おすすめ装備キャラ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • >>[141]
      深淵は各階で適正キャラが変わってくるのでなんとも言えないですが、よく使われるキャラとして
      CCロリーナ
      キリス
      ディエネ
      CCモンモ
      氷アンジェ
      ルリ
      SSB
      闇セシリア
      ...

    • ギルド名  :猫飯店
      ギルドレベル:19
      メンバー  :25/30
      GVG    :4~5倍帯
      募集条件  :ランク60以上
      まったりギルドです。
      ギルドバトルは可能な限り参加頂けるとありがたいです。
      2日以上未ログインの場合、メンバー状況によって除名させて頂きます。
      申請お待ちしております!

    権利表記

    トップへ戻る