ドラクエ11攻略記事

【ドラクエ11(DQ11)】ごくらくちょうの攻略方法

ドラクエ11(DQ11)のボスモンスターである「ごくらくちょう(極楽鳥)」についての攻略情報をまとめた記事です。ごくらくちょうが強くて勝てない方はぜひ参考にしてください。

ごくらくちょうについて

ごくらくちょうの画像

ごくらくちょうはドラクエ3で初めて登場したモンスターです。体験会でもボスとして戦えましたね。製品版ではストーリー攻略チャート7で出現します。

メダル女学園〜怪鳥の幽谷の攻略【ストーリー攻略チャート7】

ごくらくちょうの目標レベル

ごくらくちょう撃破の目標レベルはレベル28です。

到達度別の目標レベル一覧

ごくらくちょうのHP、耐性、特技や行動パターン

ごくらくちょうのHP

ごくらくちょうのHPは約800で、仲間のヘルコンドルのHPは約120です。

ごくらくちょうの耐性

▼属性攻撃耐性

-
-
★ = かなり効く ▼ = 効きにくい
◎ = 効く   ▼▼ = かなり効きにくい
◯ = やや効きにくい      × = 無効

▼状態異常耐性

攻撃力低下 守備力低下 すばやさ低下
呪文耐性低下 おびえ 転び
▼▼
うっとり マヒ 眠り
混乱 魅了
マホトーン 幻惑 状態耐性低下
属性耐性低下 即死 二フラム
MP吸収 みとれ
★ = かなり効く ▼ = 効きにくい
◎ = 効く   ▼▼ = かなり効きにくい
◯ = やや効きにくい      × = 無効

ごくらくちょうの特技

ごくらくちょうは、1ターンに2回行動します。

行動 効果
通常攻撃 単体に60~70のダメージ
わし掴み 単体に80前後のダメージ
ベギラマ 全体に35前後の炎属性ダメージ
ベホマラー 全体を110~120回復

ごくらくちょうの攻略

ヘルコンドルを優先して倒そう!

ごくらくちょう攻略では、HPの比較的低いヘルコンドルを優先して倒しましょう。ベホマラーで回復される前に、一斉攻撃を仕掛けるのがオススメです。

マルティナがおすすめ!

ごくらくちょう攻略のアタッカーとしては、マルティナをおすすめします。マルティナのムーンサルトはごくらくちょうとヘルコンドルに大ダメージを与えることができるためです。

スカラ・ルカニなどの補助呪文も有効

ごくらくちょうの強力な単体攻撃に対してはスカラスクルトが有効です。また、ごくらくちょうはルカニ耐性は高くないので、防御力を下げてしまうのもおすすめの攻略法です。

ボス攻略の一覧

ボス攻略一覧(クリア前)
1 スモーク 2 いたずらデビル
3 イビルビースト 4 デンダ
5 デスコピオン 6 シーゴーレム
7 ホメロス(一回目) 8 武闘会ボス
9 アラクラトロ 10 クラーゴン
11 メルトア 12 ごくらくちょう
13 ムンババ 14 リーズレット
15 屍騎軍王ゾルデ 16 ロウの修行
17 フールフール 18 嘆きの戦士
19 バクーモス 20 呪われし??
21 妖魔軍王ブギー 22 覇海軍王ジャコラ
23 鉄鬼軍王キラゴルド 24 魔竜ネドラ
25 人食い火竜 26 邪竜軍王ガリンガ
27 ホメロス(二回目) 28 ラスボス
ボス攻略一覧(クリア後)
1 ホメロス(三回目) 2 魔導師ウルノーガ
3 ヘルコンドル・邪 4 アラクラトロ・邪
5 バクーモス・邪 6 ハッスルじじい・邪
7 試練その1&その2 8 ムンババ・邪
9 魔竜ネドラ・邪 10 アメジストワーム
11 憎悪の剣鬼 12 憤怒の海獣
13 背徳の帝王&戦慄の牙王 14 混沌&絶望の巨人
15 無明の魔神 16 裏ボス

コメント

12 ヤンキーホメロス約3ヶ月前

期待外れの弱さめっちゃかすいw

11 名無しさん約5ヶ月前

どこ進めばいいのかよく分からなくて一個イベント飛ばしてここやっちゃったけどLv.26くらいでいけますね

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ごくらくちょうの攻略方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    攻略メニュー 続き

    新着コメント

    • ネルセンの試練のボスは頭を捻り『9』みたいに経験値をあげたらレベルが上がり更に強くなっていく要素が欲しかった。

    • 今さらだけど、ここ読んでるとおもろいな(ノ´∀`*)

    権利表記

    トップへ戻る