【ドラクエ11】キャラ別の追加ストーリー一覧|スイッチ版【ドラクエ11S】

【Game8のドラクエポータルサイトがOPEN!】
ドラクエに関するニュースや攻略情報にすぐアクセス!
ドラクエポータルサイトはこちら!

【ドラクエ11Sの人気記事】
声優・ボイスについて
全員の結婚イベントを掲載!

ドラクエ11のスイッチ版であるドラクエ11Sの追加ストーリーの攻略チャートです。追加ストーリーが気になる方はぜひ参考にしてください。

追加ストーリーとは?

命の大樹イベント後に別れたメンバー達の物語

追加ストーリーとは、ドラクエ11では描かれなかった「命の大樹」イベント後に仲間が離れ離れになった際に起きていた裏側を描いたストーリーです。スイッチ版ドラクエ11では、物語の中に強制的に追加ストーリーへ登場する仕様です。

キャラ別の追加ストーリー一覧

:復活の呪文で追加ストーリーを始めた場合、スキルポイントが振られていないことに注意。

「希望の旅芸人シルビア」

解放時期:異変後海底王国イベント後

シルビア.jpeg

困っている人々を助けるイベントが語られる

「希望の旅芸人シルビア」は、シルビアの追加ストーリーです。シルビアが各町で出会う人々を助けるイベントが描かれています。

▶︎「希望の旅芸人シルビア」の攻略チャートを見る

「気高き戦姫マルティナ」

解放時期:シルビア追加ストーリークリア後

マルティナとブギー.png

マルティナがブギーに操られる経緯が語られる

「気高き戦姫マルティナ」は、マルティナ追加ストーリーです。 マルティナがグロッタの町で妖魔軍王ブギーの手下にされてしまう経緯が描かれています。

▶︎「気高き戦姫マルティナ」の攻略チャートを見る

「カミュと不思議な相棒」

解放時期:マルティナ追加ストーリークリア後

カミュとガリンガ

カミュが記憶を失う経緯が語られる

「カミュと不思議な相棒」は、カミュの追加ストーリーです。カミュは世界異変後に、記憶を失っていますがその経緯が描かれています。

▶︎「カミュと不思議な相棒」の攻略チャートを見る

「ロウと幸せの王国」

解放時期:カミュ追加ストーリークリア後

ロウとニマ大師.png

ドゥルダの大修練でロウが修行する経緯が語られる

「ロウと幸せの国」は、ロウの追加ストーリーです。ロウは世界異変後は、ドゥルダの大修練場で主人公と合流します。ニマ大師がロウに対して、修行を与える様子が描かれています。

▶︎「ロウと幸せの国」の攻略チャートを見る

グレイグの追加ストーリー

解放時期:ニズゼルファ挑戦前のデルカダール城にて確認

グレイグの画像

グレイグとホメロスの関係に決着

グレイグの追加ストーリーは、ホメロスとグレイグの過去を含めた2人の関係が詳しく描かれています。

▶︎ 「グレイグの追加ストーリー」の攻略チャートを見る

関連リンク

追加ストーリー一覧

追加ストーリートップ
追加ストーリーバナー▶追加ストーリー一覧を見る
キャラ別の追加ストーリー
シルビア追加ストーリー シルビア追加ストーリー
マルティナ追加ストーリー マルティナ追加ストーリー
カミュ追加ストーリー カミュ追加ストーリー
ロウ追加ストーリー ロウ追加ストーリー
グレイグ追加ストーリー グレイグ追加ストーリー

異変後の攻略チャート

ストーリー攻略チャートトップ
ストーリー攻略.png▶ストーリー攻略一覧を見る
異変後の攻略チャート一覧
チャート10 海底王国〜
デルカダール城
チャート11 ドゥーランダ山~
ドゥルダ郷
チャート12 プチャラオ村〜
ソルティコ
チャート13 エーシュの船着き場〜
グロッタの町
チャート14 外海〜黄金城
チャート15 シケスビア雪原〜
聖地ラムダ
チャート16 神の民の里〜
ヒノノギ火山
チャート17 天空魔城(ラスダン)

ドラクエ11プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

戦姫戦記-魔王倒しの旅-
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

城姫クエスト
お気に入りの城姫たちと一緒に戦おう!

ゲゲゲの鬼太郎妖怪横丁
鬼太郎達とお店を繁盛させて、日本一を目指そう!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

コメント

30 ミクティ約8ヶ月前

ロウ編終わったけどセーニャ編は無いのね・・・ ベロニカはまぁ、ね?

29 名無しさん約9ヶ月前

セーニャはどうやって行き着いたんだろう…

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る