【ドラクエ11(DQ11)】アラクラトロの攻略と撃破推奨レベル

ドラクエ11(DQ11)のモンスターである「アラクラトロ」についての情報をまとめた記事です。アラクラトロのHPや行動パターン、目標レベルや弱点などの攻略情報をまとめています。アラクラトロ攻略の参考にしてください。

アラクラトロの撃破推奨レベル

レベル20を目指そう

アラクラトロの撃破の目標レベルはレベル20です。

到達度別の目標レベル一覧

HPや特技、行動パターン

HP

アラクラトロ 約1280

アラクラトロの耐性

▼属性攻撃耐性

-
-
★ = かなり効く ▼ = 効きにくい
◎ = 効く   ▼▼ = かなり効きにくい
◯ = やや効きにくい      × = 無効

▼状態異常耐性

攻撃力低下 守備力低下 すばやさ低下
呪文耐性低下 おびえ 転び
▼▼
うっとり マヒ 眠り
▼▼
混乱 魅了
マホトーン 幻惑 状態耐性低下
属性耐性低下 即死 二フラム
MP吸収 みとれ
★ = かなり効く ▼ = 効きにくい
◎ = 効く   ▼▼ = かなり効きにくい
◯ = やや効きにくい      × = 無効

特技・行動

行動 効果
通常攻撃 単体にダメージ
猛毒攻撃 単体にダメージ+猛毒
呪縛糸 全体を休み状態にする
メダパニーマ 全体を混乱させる
死グモのとげ 全体にダメージ+守備力低下

アラクラトロの行動パターン

通常攻撃、猛毒攻撃、呪縛糸、メダパニーマ、死グモのとげ

アラクラトロの攻略方法

マホトーンでメダパニーマを封じる

アラクラトロの一番の脅威はメダパニーマで味方を高い確率で混乱させてくる事です。

マホトーンを使ってアラクラトロのメダパニーマを封じることができれば戦いが楽になります。ただ、マホトーンが効く確率はそこまで高くないので多少の運も必要です。

ピオリムをかけて先に行動する!

アラクラトロは素早いので、先制攻撃されやすいです。先手でアラクラトロのメダパニーマをかけられ続けるとジリ貧になってしまうので、ピオリムをかけて味方が先制で行動できるようになると戦闘運びが安定します。

アラクラトロの詳細

五十音順 あ行
系統 自然系
図鑑No. 108
経験値 3000
ゴールド 2700
初登場 ドラクエ11

ボス攻略の一覧

ボス攻略一覧(クリア前)
1 スモーク 2 いたずらデビル
3 イビルビースト 4 デンダ
5 デスコピオン 6 シーゴーレム
7 ホメロス(一回目) 8 武闘会ボス
9 アラクラトロ 10 クラーゴン
11 メルトア 12 ごくらくちょう
13 ムンババ 14 リーズレット
15 屍騎軍王ゾルデ 16 ロウの修行
17 フールフール 18 嘆きの戦士
19 バクーモス 20 呪われし??
21 妖魔軍王ブギー 22 覇海軍王ジャコラ
23 鉄鬼軍王キラゴルド 24 魔竜ネドラ
25 人食い火竜 26 邪竜軍王ガリンガ
27 ホメロス(二回目) 28 ラスボス
ボス攻略一覧(クリア後)
1 ホメロス(三回目) 2 魔導師ウルノーガ
3 ヘルコンドル・邪 4 アラクラトロ・邪
5 バクーモス・邪 6 ハッスルじじい・邪
7 試練その1&その2 8 ムンババ・邪
9 魔竜ネドラ・邪 10 アメジストワーム
11 憎悪の剣鬼 12 憤怒の海獣
13 背徳の帝王&戦慄の牙王 14 混沌&絶望の巨人
15 無明の魔神 16 裏ボス

コメント

98 名無しさん約1ヶ月前

2回ベロニカのボミエ使って素早さが下がらなかったんですがそれはどういうことですか?

97 名無しさん約2ヶ月前

初めて全滅したわ。ロウのザオラルが2割位の成功度なのにようやく帰ってきてもミサイルで即死のループ。ドラクエ11は状態異常がキツいってみたが良く分かったわ。次からはボス戦う前にサイト見ます

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「アラクラトロの攻略と撃破推奨レベル」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    攻略メニュー 続き

    新着コメント

    • >>[2762]
      そもそもカミュって両手剣使えたっけ?

    • >>[889]
      フリースピンの時はメタルは減りません
      メタルはコインで回した時に減ります

    権利表記

    トップへ戻る