【荒野行動】タップ撃ちのやり方や立ち回り・コツについて解説!

荒野行動(Kinives Out)における、タップ撃ちについてまとめた記事です。タップ撃ちの仕方や、立ち回り・コツについて知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

タップ撃ちとは

1発ずつ発射する撃ち方

タップ撃ち 画像

タップ撃ちとは、射撃ボタンをタップして、1発ずつ銃を撃つ撃ち方のことを言います。タップ撃ちではリコイルコントロールがしやすくなるため、主に中距離〜遠距離での使用をおすすめします。

※リコイルとは銃のブレのこと。反動の数値が高い武器ほど、リコイルが大きい。

初心者必見!戦闘のコツと立ち回り!

▼タップ撃ちのリコイル

単発腰撃ち.gif

※腰撃ちではリコイルがほぼない。ADSだとリコイルが生じるため、なるべく腰撃ちするのがおすすめ!

タップ撃ちのやり方

射撃ボタンをタップする

タップ撃ち 画像

タップ撃ちは、基本的に普段撃っているやり方と同じになります。イメージ的にはボタンを連打する感じです。

タップ撃ちは、リコイルがほぼないため、フルオートと違い命中精度が非常に高いです。

フルオートのやり方や立ち回り・コツについて解説!

動画で確認してみよう!

タップ撃ちでの立ち回り・コツ

中距離〜遠距離で使用する

タップ撃ち 画像

タップ撃ちは中距離〜遠距離で使用します。遠距離の敵には、リコイルがほとんどないタップ撃ちが非常に有効です。ADS撃ちだとリコイルが大きいため、タップ撃ちはおすすめできません。

※アサルトライフルでの遠距離射撃もADSよりタップ撃ちをおすすめします。

腰撃ちで立ち回ろう

腰撃ち 画像

基本的に腰撃ちで対応しましょう。ADSを使うとリコイルが大きく、敵にエイムを合わせづらくなってしまうデメリットがあります。

*腰撃ちの練習は射撃場で走りながらエイムを敵に合わせるのがおすすめです!

腰撃ちのやり方とメリットについて解説!

まとめ

タップ撃ちについて理解できたでしょうか。タップ撃ちはリコイルが少ないため、初心者の方でも簡単にできるテクニックの1つです。演習でよく使うので、射撃場で練習して身につけましょう!

関連情報

関連リンク

最新情報

荒野行動攻略wikiトップ荒野行動攻略wikiトップに戻る

人気のゲームや名作など、ラインナップは400以上!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「タップ撃ちのやり方や立ち回り・コツについて解説!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • バトルパス シーズン集結コード
      o6WIB+C7kVNsWlTg
      JP鯖ではじめて4カ月くらいです。
      よかったらお願いします!
      コメントくだされば青ロケお返しに伺います☺︎
      フレンド申請も嬉しいです^ ^

    • プレイヤー名 かずたざえもん
      id 4220301285
      いつもソロでやってて寂しいので23:00〜4:00 の間で一緒にできる方フレンドなって頂けたらうれしいです😂
      24歳 男です! 一応顔写真も載せてます!
      VCはありでも無しでもオーケーです!
      あまり上手くないですが、宜しくお願いします!

    権利表記

    トップへ戻る