【荒野行動】ヘッドショットのコツとダメージを解説!

荒野行動(KNIVES OUT)における、ヘッドショットのコツとダメージを解説しています。ヘッドショットのやり方や撃ち方が知りたい方、ヘッドショットを狙う方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

ヘッドショットのコツ

安全な位置から狙う

狙撃 画像

アタッチメントのスコープ一覧
2倍スコープの画像2倍スコープ 4倍スコープの画像4倍スコープ
8倍スコープの画像8倍スコープ 15倍スコープの画像15倍スコープ

ヘッドショットのコツは、安全な場所から相手をしっかりと狙える状況を作れるかどうかです。基本的にヘッドショットをする場合は、スコープを使い視界が狭くなるため、一度周りに敵がいないかの確認を行いましょう。

スコープの倍率と使うか使わないかで、ヘッドショットの難易度の大きく変わります。

▶瞬殺モードを活用しよう

瞬殺モードとは、射撃ボタンを押している間はスコープを覗いた状態になるモードのことです。スコープを覗く時にボタンをタップする手間が省けるので、普通よりもワンテンポ早くエイムを合わせることができます。

瞬殺モードについて解説!

狙撃銃を使おう

画像

ヘッドショットを狙う際のおすすめ武器は狙撃銃(スナイパーライフル)です。他の武器と比べて射程距離が長く、威力も高いため、遠距離から敵を一撃で倒すのに最適な武器となります。

スナイパーライフル一覧

武器 ダメージ 連射速度 射程距離 弾数 反動
AWM画像AWM 132 3 550 5 30
M24画像M24 84 3 550 5 25
Kar98k画像Kar98k 72 2 550 5 30
ゴールデンクマ画像ゴールデンクマ 98 5 600 5 25
SVD画像SVD 55 8 550 10 15
Val画像Val 38 9 550 15 14
88式画像88式 54 8 550 10 9
CS LR4精確狙撃システム画像CS LR4精確狙撃システム 100 5 550 5 15
モシン・ナガンM1891画像モシン・ナガンM1891 83 2 550 5 30

ヘッドショットが上手くなるには

射撃場で練習する

ヘッドショットGIF

射撃場でのAIボットは動き回るため、エイムの練習には最適です。エイムに自信のない方は、射撃場で練習することをおすすめします。

※射撃場にもスコープが落ちています。

射撃場への行き方や仕様について解説

ヘッドショットのダメージ

近い距離だと威力が高い

近距離狙撃 画像

ヘッドショットのダメージは通常の2.5倍の威力になります。そのため、威力が40以上ある武器は、ヘルメットがない限り敵を一撃で倒すことが可能です。

また、ヘッドショットに限らず、銃の威力は距離に応じて変化します。近い距離から打った方が威力が高いですが、敵に反撃されるリスクも大きいです。自分の持っている武器に応じて、距離をしっかり考えて立ち回りましょう。

武器(銃)の特徴と基本の立ち回り

ヘッドショットのコツの解説動画

まとめ

ヘッドショットのコツとダメージについて参考になりましたでしょうか。敵に気づかれずに倒すには、ヘッドショット1発で決めることがおすすめです。そのため、ヘッドショットを狙う場合はスコープと安全な位置の確保を優先しましょう。

ダメージ量を体の部位ごとに解説!

関連情報

関連リンク

最新情報

荒野行動攻略wikiトップ荒野行動攻略wikiトップに戻る

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ヘッドショットのコツとダメージを解説!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • 【バトルパス】エリートバトルパスにアップグレードするプレイヤーが$夜叉神@おもち$の集結コード:&QHAV4yja81ejcf/1&を入力すると、集結専属ミッションが開放されます!(この内容を直接コピーペーストできます)

    • ID 869103843
      初心者ですが(๑•́ω•̀)
      毎日ログインしてます!
      フレンドほしいです( *•ᵌ•)
      よろしくね♪

    権利表記

    トップへ戻る