【荒野行動】ダメージ量を体の部位ごとに解説!

荒野行動(Kinives Out)における、体の部位によるダメージ量についてまとめた記事です。頭・胴体・足でのダメージはそれぞれどの程度異なるのか知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

ダメージ量が部位ごとに異なる

頭へのダメージ量

頭へのダメージ 画像

アサルトライフルによる頭のダメージ量が減少しました。つまり、小銃の弱体化になります。遠距離でのダメージ量は変更前とあまり変わりませんが、近距離でのヘッドショットでは一撃で倒せなくなったのは大きいです。

足へのダメージ量

足へのダメージ 画像

今回のアプデで追加されたのが、「足」に対してのダメージ判定です。足に当たった場合のダメージは一番低く致命傷にはなりません。そのため、敵を狙う際には胴体か頭を狙う必要があります。

※SMGの場合はダメージは変わりません

胴体へのダメージ量

胴体へのダメージ 画像

変更前 変更後
防弾ベスト→胴体のダメージ軽減 防弾ベスト→胴体のダメージ軽減

今までは足へのダメージ判定は、胴体と同じだったため防弾ベストを着ていれば足へのダメージも軽減できました。しかし、ダメージ判定が胴体と足に分かれたことにより、防弾ベストは胴体のみを軽減するアイテムになってしまいます。つまり、防弾ベストを着ていても足へのダメージ量は軽減されないため、注意しましょう。

武器によるダメージ量の調整

アサルトライフルのダメージ減少

アサルトライフル 画像

アサルトライフルのヘッドショットに対するダメージが低くなりました。しかし、アサルトライフルではヘッドショットを狙わず、腰撃ちでの立ち回りが多いため、今までの立ち回りと大きな変化はありません。

アサルトライフル一覧と性能比較

▼アサルトライフルでの腰撃ち

腰撃ち.gif

サブマシンガンのダメージ上昇

サブマシンガン 画像

サブマシンガンの足に対するダメージが上昇しました。近距離で立ち回るサブマシンガンでは敵の足元も狙いやすいため、近距離戦がより白熱しそうですね!特に近距離戦を練習したい方は、フラッシュ激闘で練習することをおすすめします。

フラッシュ激闘のやり方や立ち回りについて

まとめ

体の部位によるダメージ量について理解できたでしょうか。新たに「足」へのダメージ判定が追加され、武器によるダメージ量の調整も行われました。武器では、アサルトライフルは腰撃ちに特化した武器へ、サブマシンガンに関しても近距離での撃ち合いが強化された印象ですね!

関連記事

関連リンク

最新情報

荒野行動攻略wikiトップ荒野行動攻略wikiトップに戻る

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ダメージ量を体の部位ごとに解説!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[バトルパス集結コードお願いします!相互行けます!
      oAWXbyaL8vaeJCwl

    • 【プレイヤー名】_te2ya_
      【条件】レベル12以上←坂道オーディション参加年齢同様
      乃木坂46・欅坂46・日向坂46好きなフレンド募集中です
      男女、キルレ問いません。VC相手に合わせます。
      坂道好きな人フレンド申請お願いします。

    権利表記

    トップへ戻る